« 2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲 | トップページ | 普通の韓国を探して4132 厚岩洞からソウル駅前へ »

2013年2月 4日 (月)

とうちゃんの自転車日記737 初めて乗る路線 ほくほく線

055

 JR飯山線の駅の北側にあるほくほく線の十日町駅から、駅前通りを見た風景です。新しくできた路線で、初めての乗車になります。


056

 直江津方面へ行く下りの電車。セミクロスシートでした。地下水を撒いているので積雪はありません。首都圏と富山、金沢を結ぶ動脈ですので、かなりお金をかけていますが、長野新幹線が北陸新幹線に延伸するとここはお払い箱にある運命です。


057

 運転室の窓の上に頑丈そうな金網。雪よけでしょうか。


058

 こんなふうに温かい地下水を撒いています。湯気が立っています。


062

 私が乗る越後湯沢行きはクロスシートでした。思ったよりもお客さんがいます。


060

 覗き込んではいけないという秘密の箱。後でわかったのですがトンネル主体のこの路線、電車の天井をスクリーンにした映像ショーがあるようです。


063

 六日町駅にあったその広告。いつもやっているわけではなさそう。北海道の新千歳空港に入るJR線でトンネル壁に映像が、というのを見ましたが、日本全国、いろいろトンネル内の工夫があるのでしょう。

 地図で見るとこのほくほく線、ほとんどトンネルです。在来線最高速の160キロで走るはくたか号のためもあるでしょうし、冬場の積雪対策もあるのでしょう。六日町までの短い乗車でも半分以上がトンネルでした。

|

« 2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲 | トップページ | 普通の韓国を探して4132 厚岩洞からソウル駅前へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記737 初めて乗る路線 ほくほく線:

« 2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲 | トップページ | 普通の韓国を探して4132 厚岩洞からソウル駅前へ »