« 普通の韓国を探して4146 東豆川旧市街の在来市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記742 日本も韓国もいっしょや、いっしょ! »

2013年2月14日 (木)

2013年2月14日 雪国の鉄道

211

 

 直江津駅から乗った115系の電車、長岡行きです。3+3の6両編成、思ったより長い電車でした。来るときの雪でしょうか、最後部の雪がすごいです。


212

 

 隣のホームに停車中の電車は富山行き。似たような顔(153系似?)ですが、583系の特急用電車を改造した交直両用タイプで、座席がゆったりしています。できればあっちの電車に乗りたいけど、だんだん家から遠くなってしまうのでダメです。

 この後、あれれ?と思ったのですが、直江津駅の新潟よりのほうに、210系というのかな?オレンジと緑の帯が入ったステンレス車がおいてありました。ん?と気づいたのは3両ずつのユニットになっていたこと。もとの湘南電車としての編成は15両とかそんな長大な電車だったはず。それをわざわざ3両ずつのに、というのは、もしかしたら新潟ローカルで115系に換えていくのかも?とも思いました。飽き飽きした感じの115系、バネがへたってるのか、えらく揺れる電車があります。でも、なくなるとなると寂しいのは人間の勝手ですね。


214

 オマケ。黒井駅だったか、その辺のコンテナ基地においてあった新しい電気機関車。まぁ、EF81に比べて新しいってことですが、これも足回りは雪だらけでした。

 これから家内がちょっと出かけます。朝は雪模様でしたが、少しは天気もよくなり気温も上がりそう。家内が戻ったら走ってみるかもしれません。

|

« 普通の韓国を探して4146 東豆川旧市街の在来市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記742 日本も韓国もいっしょや、いっしょ! »

コメント

도모우~~
汽車(train) 種類를 그렇게 많이 아시는 것은 先生의 観察이 特別히 細心해서입니까, 그렇지 않으면 大部分의 日本人이 다 그렇습니까까? (汽車 種類는 새마을号호나 KTX程度만 아는 河霜)

投稿: 河霜 | 2013年2月14日 (木) 19時19分

 いや、ちょっと昔鉄道好きだったんです。

 中学時代、ちょうど蒸気機関車が国鉄から消えつつある時代で、親友とともに関東地方の田舎へ写真を撮りに行ったりしていたのです。

 韓国ではあまり「鉄道ファン」というのは一般的じゃないのかもしれませんが、高速バス、市外バスとも違う面白さがあると思うんです。

投稿: おとう | 2013年2月15日 (金) 09時51分

おとうさん、こんにちは。

遅れたコメントで失礼します。例によって鉄ネタへの反応です。(^^)
信越本線黒井駅でのEH200の写真を見ました。
2012年版の貨物時刻表に掲載の機関車運用表には、同形式の黒井までの運用はありません。ネットで探ったところ、上越線貨物列車の一部運休する休日に間合い仕業で、80レを引いて黒井まで来るそうです。戻りは85レのようです。
80レには、黒井周辺の化学工場向けのタンクコンテナがみられるそうです。

投稿: コスモス | 2013年2月23日 (土) 13時05分

詳しいお話ありがとうございます。信越線の貨物列車でたまに見かけますが、上越にも大きな工場、コンテナ基地があるのを知りました。どうしても昔のELが好きなのですが、まぁ、しょうがないですね。 一番好きなのはEF65の500番台。非貫通の特急牽引機かなぁ。

投稿: おとう | 2013年2月23日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年2月14日 雪国の鉄道:

« 普通の韓国を探して4146 東豆川旧市街の在来市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記742 日本も韓国もいっしょや、いっしょ! »