« 普通の韓国を探して4161 ソウルの散歩道 東子洞 ソウル駅前旧陽洞遊郭跡 ヒルトン | トップページ | 2013年2月24日 休みの日曜日です »

2013年2月24日 (日)

普通の韓国を探して4162 似てるところ、違うところ

711

 初めてソウルへ行ったとき、江南のリッツカールトン前でソウルの地面に脚をつけたのですが、日本と似ているなぁって感じました。本とかではいろいろ読んでいましたが、すごく似ているところもあるし、だんだん気付いた違うところも面白い、そんなふうにして韓国を好きになってゆきました。

 普通の街角、淑大入口駅付近のものですが、少し前にアップした島式バス停のユニクロの広告が反射で写っています。飲み屋の入り口、水槽には活けのコムジャンオ。これも、だんだんソウルでも見かけるようになってきました。昔はソウルのコムジャンオというと冷凍の剥いたやつ。オレンジ色の四角い塊を解凍して、という感じでしたが流通、飼育の発達か、普通に生きたコムジャンオが見られるようになりました。 日本で言えばヤツメウナギに近い円口類。プリプリした独特の歯応えとちょっとニシンにもあるような渋味というかくせのある味。韓国人でも好きな方、だめな方、おられるようです。

 

 このコムジャンオ、クロメクラウナギだか、新潟の寺泊でも「アナゴ」という名前で棒に巻いて焼いたのを売っています。昔は3本1000円くらいだったけど最近は値上がりして1本ずつの販売。独特の歯応えのある肉、やはりそんなに好きじゃないです。


713

 10年以上前からかな?街角にやたら目立つ携帯電話の店。これは日本も一緒でしょうが、韓国のがやはり多いかな?とにかく、韓国人、さびしがり屋なのかなぁと思うほど携帯で知人友人とつながっていたい、そんなふうに思えます。電車の中でのスマートフォン、決してスマート(賢い)には見えないと思うのですが、、、韓日共通の今の姿です。


712

 2枚目の向こうにも写っていますがノレ酒店の看板。「ボボスノレ」とありますが、九州方言では女性器のことだとか?まぁ、外国語もいろいろ、そんなこたぁ気にしていないんでしょう。でも、理解できない外来語っぽいネーミング、韓国独特の趣味というか傾向、あるように思えます。伝統を大事にする部分、新しいものを追う部分、やはちぐはぐというか、「ケンチャナヨ」な部分があるように感じています。

 アップして看板を見ました。下の方、「女性トウミ恒時待機」とありますので、歌謡酒店のよう。「恒時」であってると思うけど、これも日本と違う漢字語の使い方です。韓国語では「いつも」、「日常」という意味で「恒常」が使われたりしますが、こういうのも面白いでしょう?

|

« 普通の韓国を探して4161 ソウルの散歩道 東子洞 ソウル駅前旧陽洞遊郭跡 ヒルトン | トップページ | 2013年2月24日 休みの日曜日です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56828115

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4162 似てるところ、違うところ:

« 普通の韓国を探して4161 ソウルの散歩道 東子洞 ソウル駅前旧陽洞遊郭跡 ヒルトン | トップページ | 2013年2月24日 休みの日曜日です »