« とうちゃんの自転車日記735 雪国の街、十日町市 | トップページ | 2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲 »

2013年2月 3日 (日)

とうちゃんの自転車日記736 煮込み専門店

103

 前にこちらでもコメントもらいましたが、「ブロガーは常連客にとっては迷惑だ」というのはほぼ当たっています。ですので場所は内緒ということでの記事になります。県内某所にある煮込み専門の店ですが、4時前後開店6時前には売り切れ閉店という飲み屋。年に1~2度行くいい店です。


104

 飲み物はかん酒かビール大瓶のみ。この時は540円のビールをお願いしました。あくまで店の主流は日本酒の燗酒なのですが、ちょっとした理由がありこの日はビール。


105

 湯気でちょっとフォーカスが甘いのですが思い出すだけでも唾液が湧き出てくる煮込みです。豚の小腸、いわゆる白もつと蒟蒻、そして豆腐だけ。ねぎを散らしてくれるといいのにな、と思いますが薬味は好みでかける一味唐辛子のみ。でも不思議と美味しいんです。どうやったらこの煮込みができるのか?店主さんに聞きたいけどちょっと聞けない雰囲気の店。いつまでも続いてほしいものです。

|

« とうちゃんの自転車日記735 雪国の街、十日町市 | トップページ | 2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記736 煮込み専門店:

« とうちゃんの自転車日記735 雪国の街、十日町市 | トップページ | 2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲 »