« 普通の韓国を探して4150 嫌いな国ナンバー1 | トップページ | とうちゃんの自転車日記744 直江津町歩き1 »

2013年2月17日 (日)

普通の韓国を探して4151 ちょっと飲んでの夕食の後の楽しみ

081

 一人で行って何が楽しいの?と思う方もおられるかもしれませんが、楽しいんですよねぇ。夕食で、ちょっとだけ飲んで、ソウルの町をぶらぶら。明洞なんかは行きませんが、普通のソウルを歩く、嬉しい時間です。どこだかわからない街の写真と言えば当たってはいますが、けっこう今のデジカメ、夜景もうまく撮れます。今回は写真中心にお楽しみください。

 1枚目、乙支路4街あたりです。緑茶ホットクの屋台かな?ソウルの街、何でもあります。


092

 マルンネキルを歩いてきて白病院のあたり。行列のできる冷麺の店がありました。日本ではたぶん知られていないと思いますが、ちょっと歩けば明洞、そのうち観光サイトに紹介されてしまうのかなぁ。


093

 同じあたりでタクシー。ヘテじゃなくてヘチ?愛称なんでしょうか?ギラリと光ったボディが素敵です。


094

 明洞には入らず、北へ。乙支路2街のホプ、コルベンイ、チキン通りです。


095

 進行方向? と思ったら道を渡って来た方向の1枚。まっすぐ行けば退渓路、極東ビルのほうです。


096

 また乙支路に出たあたりかな?この辺も昔に比べるとどんどん新しい高層ビルができています。また、今も建設中だったりします。


100

 

 観光バス。何で撮ったのかな?最近は中国の観光客が激増。専用の観光バスをあちこちで見かけるようになりました。写真を見たら「ハイスト学院」とあります。予備校でしょうか?

101

 鍾路かな? 東京とか大阪も一緒じゃん、と思うかもしれませんが、私にとって、ソウル、やはり違う空気を感じます。新しい立派なビル街でも、どこか違うんですよねぇ。少し飲んでソウルを歩く。真冬でもそうしてる私です。エスコートアガシに財布を預けてソウルを歩く、そんな時代はとうの昔でしょう。

 これも乙支路でした。壁面デコボコのSKビルが目印です。

|

« 普通の韓国を探して4150 嫌いな国ナンバー1 | トップページ | とうちゃんの自転車日記744 直江津町歩き1 »

コメント

ホットク大好きです。
ソウルに行くと何回も食べてしまいます。
今は中国からの観光客が多くなっているんですね。
彼らは確かに近いですもんね。

投稿: starfield | 2013年2月17日 (日) 19時44分

あ、韓国、何度か行かれてるのですか。 最近は日本人以上に中国人観光客がお得意さん、そんなかもしれません。

お時間があれば、右のバックナンバーで、古い記事、2005年、6年あたりのをご覧ください。自分でも一番面白く書けた、そう思っているんです。

投稿: おとう | 2013年2月18日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56782035

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4151 ちょっと飲んでの夕食の後の楽しみ:

« 普通の韓国を探して4150 嫌いな国ナンバー1 | トップページ | とうちゃんの自転車日記744 直江津町歩き1 »