« とうちゃんの自転車日記749 新潟市の古い町 プロローグ2 | トップページ | 普通の韓国を探して4166 工事用フェンスの絵 »

2013年2月26日 (火)

普通の韓国を探して4165 自由な韓国

645

 韓国に比べると日本のが自由な感じがしていますが、ちょっと面白い風景を見ました。1号線鍾閣駅だったかな?宿へ帰る地下鉄に乗ろうとしていたとき、ロング缶のビールを持った若者がいました。


646

 路上とか、公共の場所での飲酒、浮浪者とか一部の中高年では見かけますが、普通の若者の飲酒は、少なくとも新潟ではあまり見ません。韓国より日本の若者のほうが乱れているというと言い過ぎかな?好き勝手にやっているようなイメージがありますが、ちょっと新鮮に思えたシーンでした。延世大学校歯科大学の講義中にタンブラーの飲み物を飲んだり、プリンを食べたり。そんなのにもちょっと驚きましたが、厳格なように思える韓国の社会的マナー、案外自由なほうに変化してきてるのかもしれません。

|

« とうちゃんの自転車日記749 新潟市の古い町 プロローグ2 | トップページ | 普通の韓国を探して4166 工事用フェンスの絵 »

コメント

それにしてもこの地下鉄での地面ビュー、やはりそこにカメラを置いたんですよね?^^;すごい!

投稿: こゆみ | 2013年2月26日 (火) 20時26分

やはり「旅の恥はかきすて」という感覚が私にもあるのかもしれません。日本ではよほどでないと食べ物の写真なんか撮れませんからね。

投稿: おとう | 2013年2月27日 (水) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56842884

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4165 自由な韓国:

« とうちゃんの自転車日記749 新潟市の古い町 プロローグ2 | トップページ | 普通の韓国を探して4166 工事用フェンスの絵 »