« 普通の韓国を探して4130 再度厚岩市場前 | トップページ | とうちゃんの自転車日記736 煮込み専門店 »

2013年2月 3日 (日)

とうちゃんの自転車日記735 雪国の街、十日町市

046

 国道117号沿いに屋根の切れるところまで歩いてみました。小さな食堂。新潟県内、ラーメン専門店やファミレス、そんなのは増えていますが昔からのこういう普通の食堂、どんどん減っているようです。古くても家族経営で長くやっている店、きっと美味しい、いい店なのでしょうけど。


047

 ここにも韓国語の看板。やはりスナックのようです。その先は十日町郵便局。この辺からまた戻ります。


048

 建物の外階段。屋根が付いているのはやはり雪国ならでは。右手、料理やさんの塀は雪で潰れてしまっています。治すのは春になってからなのでしょう。


049

 3系統ある小嶋屋の一つ、十日町小嶋屋本店です。川西小嶋屋がたぶん元祖。そこからこの十日町小嶋屋、長岡小嶋屋がわかれたのだと思います。新潟市内にもいくつかの支店がありますが、やはり川西か、長岡か、十日町、それぞれ系列があります。ふのりつなぎのへぎ蕎麦、蕎麦の香りがとかではなく、総合的な美味しさで人気です。個人的には小嶋屋系はつゆが上品すぎ。須坂屋とかのが新潟駅周辺では好みです。


050

 店と店の間はこんな。まだまだ雪は降るでしょうから消えるのは4月になってからかもしれません。


051

 駅近くの脇道です。融雪パイプの水が出ますので車の通路は確保されているのが雪国です。新潟市はそんな施設がないので50センチも降るとマヒ状態。除雪も上手ではありません。こんな状態でも去年よりはずっと雪が少なくて楽だ、そんな話でした。

|

« 普通の韓国を探して4130 再度厚岩市場前 | トップページ | とうちゃんの自転車日記736 煮込み専門店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記735 雪国の街、十日町市:

« 普通の韓国を探して4130 再度厚岩市場前 | トップページ | とうちゃんの自転車日記736 煮込み専門店 »