« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

2013年3月31日 自転車で出て来たのに雪

6841


 仕事の日曜日、自転車で出てきました。テナントビル外看板のカットシート撤去作業があり、それに合わせて早く出勤だったのですが、8時ころから雪が降ってきてしまいました。気温は4~5度はあるので積りはしないと思いますが、帰りの天気が心配です。でも、「天安でソウルの雨を心配するな」とも言います。先の事、心配してもしょうがないことは心配しないに限ります。「心配の民族 日本人」の典型かもしれない私ですが、そんなこと考えずに仕事をしましょう。

 写真はソウル、弘大入口駐車場通りの焼肉店。サムギョプサル4900W。「クイガ(구이가=焼き家?)というチェーン店ですが、店頭に黄色いレーサータイプの自転車が。この10年くらい、楽しみのために自転車に乗る人が増えた韓国です。この冬、断捨離で「玄関自転車」を1台手放しましたが、基本は歩きか自転車で、という生活は続けます。

 午後は早く上がれそう。降っていなければどこか回って帰ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4210 瑞草洞 ソウル南部市外バスターミナル

654

 南部ターミナルの入り口です。「場外馬券売り場追放」の横断幕。この辺に設置される計画があったのが反対運動でおじゃんになったけど、また裁判で控訴だの。どうも嫌われがちな場外売り場です。お金を持っている人から、一定のルールで遊んでもらって税収というか国の収入を上げるのは、まぁ、私は反対ではありません。場所を決めてカジノ、日本でもいいのではないかと考えています。


648

 中へ入りました。韓国ではあちこちにあるダンキンドーナツ。向こうは粉食とかオデンの店かな?


649

 バーガーキングもあります。


650

 江南とかセントラルシティ、東ソウルよりは小さ目です。


651

 中央にはちゃんと案内所も。ここも昔は薄暗いイメージでしたが、明るく、きれいなバスターミナルになっています。京機道、忠清南北道方面への中距離バスが中心の市外バスターミナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4209 종로 뒷골목의 화제현장2

477

 もう少し歩いてみました。懐かしい鍾路の道です。焼けはしなかった左側も休業中のよう。


478

 中華の店太苑も休業中です。


479

 新生マートは営業中。よかったです。顔なじみの店です。


480

 ポジャンマチャ村は大丈夫。あまり好きな感じではないので入ったことはないけど。センターマークホテルもしっかり営業しているのでしょう。外観はそのまんまオフィスビルの急造りのホテルです。


481

 朝飯ついでの散策ですので引き返します。


483

 三星証券タワーの麓であることがよくわかります。


484

 再度、火災現場です。


4851


486

 もうすぐ鍾路。李準圭先生にお会いしないといけない用事があるので、遅くとも5月には行かないといけません。どうなっているでしょう?このあたり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

すばらしい韓国の食事748 魚屋にもあった海藻

023


 4号線の倉洞駅からEマート倉洞店に行く途中の魚屋の写真です。何度かここで「韓国では海藻は八百屋(蔬菜屋)で売られる」って書きましたが、魚の店にもありました。左の小さ目のコンブみたいなのはもしかしたら前にここで書いたコムピかも。右のは生の芽ひじきかな?冬の写真ですので、そのまんま鮮魚も置いてあります。左の方にはサンマ(コンチ)。その左はカルチ(刀の魚=太刀魚)。右上は塩サバの干物。その隣は小降りですがサワラでしょうか。あとは冷凍のオジンオ(スルメイカ)と、冷凍のスケソウダラである「凍太(トンテ)」。あとは、30個1パックの鶏卵も売っていますね。市場でなくても食べ物の素材を売る店、見ているだけで楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4208 こちらも鍾路 2月の火事の跡 3月7日朝

467

 2月中旬のソウル、鍾路の火事、日本のマスコミも、韓国観光サイトもインサドンインサドンって報道していましたが、鍾路というほうがいいのになぁと思う地図好き韓国ファンです。1枚目はその火災現場への入り口、1号線鍾閣駅の仁寺洞方面へ便利な出口です。


468

 斜めに入る寛勲洞への古い道。何度歩いたことでしょう。右手のスンデ屋は何度か行っています。


469

 小広い駐車場というか広場がある入り口。YMCAあたりからの路地が通じています。


470

 どこかな?と思って歩を進めると、


472

 2月の火事の現場はフェンスに囲まれていました。焼けなかった左側の建物も看板が焦げています。また水をかぶったりとかでしょうか?営業を休んでいる店も多いようです。


473

 こちらも再開発地域。すでに空き家になっているはずの一角。


474

 少しバックしても全景は収まりません。バックリブ、豚の骨付きカルビの店があったあたりも焼けてしまったよう。


475


476

 「OBキャビン(ケビン)」という店が中心だったのでしょうか?古いソウルの街がちょっとだけですが消えてしまいました。でも、次回はきっともう店ができているのではないかと予想しています。6・25韓国戦争から回復したソウルですので。一日も早い復興を祈願いたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4207 夕暮れウォーキング 鍾路2街へ

847

 清渓川路から鍾路へ入ると、急ににぎやかになります。店によっては朝までやっている繁華街です。チェーンの飲食店などもこの一角、地図で言えば鍾閣駅の南東側(右下)の一角にはきっとある。そんな韓国の中心、ソウルの中心です。


848

 もちろん、入れ替わりはあるのでしょうが、よくこれだけの店がやっていけるなぁって思います。


849

 韓国で一番空き家が少ない繁華街かもしれませんね。


851

 鍾路に出ました。表通りには服などの店も増えます。明洞とともに、韓国で一番家賃が高い街かもしれません、この辺。


857


853

 YMCAと三星証券ビル。鍾路の新旧のシンボルと言ってもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記773 東京ウォーキング18

184

 新宿から世田谷までまっすぐ走る道路、地図の上ではもうすぐおしまい。環七通りに近づきました。右手へ下る昔からの道と思われる分岐。やはり少し下る道へ入ってみます。


185

 いい感じの分岐が続きます。目的地は世田谷区ですので、左へ進みましょう。


186

 細い道、杉並区になるのか?まだ渋谷区なのか?昔の田舎がそのまま都会になった、そんな街です。


187

 あまり北へ行っても目的地から遠ざかってしまうので、左へ左へという感じで西の方へ歩きました。ここも左へ、です。


189

 細長い家。東京ならではの風景です。3階建てで一番下は車庫だったり。雪国の新しい家との不思議な共通点です。



190


191

 細い道を抜けると環七通り。世田谷はもうすぐ。このあたりからは地図での間隔を含む土地勘が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

2013年3月29日 月末、そして年度末

004

 割合家から近いところにある自動車用品店です。平日なのでそんなに混んでいないだろうと思いきや、開店前から入り口には行列。雪国ならではの行事、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの交換の時期なのでした。1時間ほどかかるということで近所を散策しつつ連絡を待ちました。交換代金と保管料で9000円弱、雪が降る地方では余計なお金がかかります。


003

 開店待ち中に見かけたタイヤ。韓国製のクムホタイヤです。やはり安いのでしょう。前に乗っていた現代車にはハングクタイヤという会社のが着いていましたが全く問題ありませんでした。世界的には韓国タイヤもかなり売れているのかもしれません。


002

 日にちが前後しますが、水曜日、台湾の先生ご夫妻を迎えに行った新潟駅の新幹線ホームです。8両+8両の長大編成の列車が停車中。回送を兼ねているのかもしれませんが、これがいっぱいになることは平常時には無さそうな上越新幹線です。

 

 久々に入場券を買いました。140円でした。臨時のとき361号は新しい2階建てではない車両。懐かしい顔に会えて握手。我が愛車で移動し、お昼はへぎそば。その後、彼が留学時に住んでいたアパートだの含め、新潟市内を少しドライブして、ホテルへ送りました。私は一度車を置きに帰宅。また夕方出てきて新潟大学の教授、講師の先生との夕食会。もう25年も前の留学でしたので、医局でも知ってる先生は上の数名です。歳月は速いものです。

 彼と話したのですが、台湾でも75歳以上の人は日本語ができるとか。知っていても話したがらない人が多い韓国とは違い、話したいという人が多いとか。休みができると韓国へ行ってしまう私ですが、2度目の台湾訪問、ちょっと前向きに考えています。もちろん、個人旅行で。

  夜間診療ですが、支払だのなんだの、朝から出てきてる院長です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事747 대하 소금구이 먹고싶다.

621


  昨年秋の写真、鍾路のこないだ火事になったあの斜めの細い通りにある刺身屋の店頭です。タイトルの「大蝦」を韓国式に音読みすると「デハ」、「ソグムクイ」は塩焼きです。

 前回、とり貝500グラムを楽しんで、しばらくはトリガイは食わないでいいと思う私ですが、次回は赤貝にするか、それとも他の何かにしようか?あれこれ考えています。一人ではご馳走を食べない韓国の人たちですので、基本は最低でも2~3人分。多くは4人分基準のような気がします。

 前記、鳥貝も殻を剥いて食べられる部分だけにした状態の1キロ単位の販売でしたが、その値段の半分にちょっと加えたくらいでという交渉ができましたので、また海産物を豪勢にという食事、トライしたいと考えています。やはり忠南西海岸の名物である大正海老の塩焼き、秋の食事ですが、きっと食べましょう。大エビという割にはそんなに大きくない韓国の「デハ」、海老なら何とか2人分、行けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4206 夕暮れウォーキング 鍾路へ

839

 夕暮れ時、普通のソウルを歩いた時の写真です。清渓4街で軽く食べて、鉄工所の多い路地を抜けて乙支路3街。そこでまた北へ歩き、ここは清渓川3街。夕方の河川公園です。前にも書きましたが、この下の遊歩道。まだ一度も降りてみたことがありません。どんな景色なのか?楽しみです。


840

 清渓川を渡って今度は西へ。鍾路3街はホームみたいなものなので、清渓川路を2街方向へ歩きました。


841

 退勤時間もピークは過ぎたのかな?


842


843

 いわゆる鍾路の繁華街に入っていきます。このあたり、多分明洞とかよりも飲食店は多いと思うソウルを代表する繁華街です。語学学校もビルの上の方に多い町、昔は留学の仲介業の看板がたくさん見られました。1階2階はでも、ほとんど食堂や飲み屋です。


844

 地べたビュー


845

個人経営ながらも中規模のスーパー。「三一」はやはり鍾路ならではのネーミングでしょう。


846

 早すぎる時間なのか、まだ酒の店はそんなに入っていません。東京で言えばどこに似ているかな?歌舞伎町の猥雑さは無いし、、、大阪ミナミかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記772 東京ウォーキング17 幡ヶ谷付近?

170

 

 旧淀橋浄水場と世田谷の北部を結ぶまっすぐな道路に沿って歩きます。北側は低くなっています。ここも神田川の谷なのかもしれません。


171

 片側にはずっと古い都営住宅が並んでいます。アパート団地というと一定の区画を思い浮かべますが、ここはずっと道路沿い。不思議な風景です。


172

 やはり北側は低くなっています。水道の水を効率よく運ぶため、武蔵野台地の尾根上に作られた道のようです。


174

 

 南側の風景、こちらも少し低くなっている感じで、この道はやはりまっすぐな尾根の上を走っているようです。


177

 途切れなく、というわけではないのですが、道路の南側はやはりアパートが並んでいます。


178

 幡ヶ谷駅?笹塚駅?そんな人の集まる場所からの道沿いに商店街がありました。


179


180

 振り返っての風景。人工的なまっすぐな道です。明治期か大正期か?首都東京の水道をつかさどる大事な道だったのでしょう。


181


182

 やっとアパートの町を通過。振り返っての写真ですが、道はまだまだまっすぐです。割合近くに住んでいながら、こんな場所、全く知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

普通の韓国を探して4205 夕暮れウォーキング 乙支路3街へ

824

 

 世運商街前というか、ホテル国都前です。ホテル前のバスは中国人観光客用の大型。毎回見ていると、どうも中国人のお客さん、日本人よりも大きな団体で行動する感じがあります。よく、日本の観光サイトなどで「うるさい」とか「傍若無人」、「マナーが悪い」なんて悪口を見かけますが、大きなグループだとどうしてもそうなりがちかも。でも、日本人の、特にリピーターのマナーの悪さも目につきます。


825

 「東明陶器タイル」かな?この辺、照明器具、電気器具部品、住宅設備関係、そして印刷所に、裏通りには町工場的鉄工所、ソウルの中心でもありますが、そんな昔からの町も残っています。


826

 100番のブルーバス。ハゲ(下渓)洞から龍山区庁。乙支路を走るバスはみな利用価値があります。割合気軽に乗れると思います。


827

 3街の交差点かな?でっかいビルが増えてきました。昔はそんなに高い建物は無かったのに、、、まぁ、90年代の話です。


831


832


833


835


837

 東京都心でも似たような風景は見ることができるのでしょうが、地方都市在住の私にはソウルの真ん中辺、お上りさん的感覚で楽しめます。早めに美味しい夕食とちょっとの酒。その後はぶらぶらソウル歩き。至福とも言える時間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

普通の韓国を探して4204 安いなぁ、韓国

083


 地下鉄の中の広告です。韓国、医療機関の広告の規制が緩やかなのか、形成手術の前後の写真だの、すごい広告があるのはあっちこっちで紹介されていますが、歯科でも一緒。ずばり値段を書いた広告です。たくさんのドクターを雇って大規模に仕事する歯科がたくさん。やはり個人経営は大変なのでしょう。韓国の10年後、20年後が日本(遅れてるというわけではありません、情勢の話です)ってよく言いますが、それを見越してのダイナミックで自由が動きがあるのではないかなぁと感じています。

 今日は休みですが、台湾からのお客さんと母校新潟大学へ行く予定。季節外れの風邪か、ちょっと喉が痛いので夜は辞退させてもらうかもしれません。25年くらい前の友人。90年代に一度台湾で、2000年代に一度新潟で会っていますが、ずっと年賀状をやり取りしてた旧友です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4203 瑞草洞 ソウル南部市外バスターミナル1

646

 3号線「南部ターミナル駅」に隣接する通称南部ターミナルです。江南京釜線、江南セントラルシティ、東ソウル(通称江辺)に次ぐバスターミナルで、山鳳(サンボン)よりも大きいです。地方からソウルへ戻るときは時間が比較的自由で、また汽車より速かったりするバスを使うことが多いのですが、ソウル行きのバス、江南だったり東ソウルだったり、ここ南部だったり、「来たのに乗る」という感じです。1枚目は東側にある下車場。紫色のバスはソウル近郊、京機道のバスです。


644

 こちらは乗車場。あっちこっちへ行くいろんな色のバスが出発を待っています。バックしてから直進。韓国ってそういうタイプが多いです。


643

 待機するバス。いろんな地方へ行くいろんな会社のバス。大手のクムホとかが少なく、割合中小のバス会社が多いのが高速バスターミナルではない、このソチョ洞の特徴かもしれません。


6421

 下車場の出入り口。バスを降りると大抵はまず化粧室で小用、そんなことが多いです。


641


641_2

 あれれ、コインロッカー、韓国語だと保管函、2枚アップしてしまいました。

647

 7月のミノ(ミンオ、ニべ、オオニベ)を食べに行ったときの写真です。こういう各地方の特産物の広告看板、よくあります。6月1日は義兵の日、知りませんでした。慶尚南道宜寧郡とあります。漢字はは違うけど似た音読みにかけての広告でしょうか?スイカの名産地なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

とうちゃんの自転車日記771 鉄道ファンの一人として

020

 日曜午後、再度歩いてくると言って出かけたときの写真です。寒かったです。家からちょっと歩くとこんな場所があります。電車がたくさん。右手に見える210系(?)、やはり3両編成になっていて、近々新潟地区に投入されるのではないかな?首都圏のお古ではありますが、相当ガタがきてる115系に替わる電車だと思います。中央遠くの見慣れない電車はどこのかな?走ってるのを見たことがありません。


021

 もう少し歩いて越後石山駅近く。ここで右へ別れる線路があり、貨物列車はそっちへ向かいます。たまにしか見られませんが、信越本線を横切って東新潟駅方面へ。見かけるとラッキーな貨物列車です。


032

 2枚目の写真の向こう側、こんな歩道橋があり、新潟車両センターという表示。手前の線路がその貨物列車が通る線。橋の上から写真を撮りたいなぁと思いますが、立ち入り禁止。いい大人が捕まっても困りますので我慢我慢。

 最近鉄道ファンのマナーの悪さが報道されていますが、カメラさえあればすぐに飛びこめる遊び。休日の新潟駅にはけっこう若者、おじさん、カメラを持った人が目立ちます。でも、遊びで仕事の人に迷惑をかけてはいけません。ルールを守って楽しみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4202 韓国の代表的オモニ女優の1人

418


 田園日記にも出ていましたが、韓国のお母さん役によく似合う女優(女俳優=ヨペウ)さん、コ ドゥシムさんです。

341


 そしてこれが私の大韓歯科矯正学会の会員証。ICカードなのですが、前にも紹介したとおり、コンピュータ化された韓国、私の漢字をそのまんま機械で読み取り、こんな名前になりました。コ ドゥソンgとコ ドゥシm、似てるでしょう?というとまずウけてくれます。それくらい韓国人に知られた俳優さんなのでしょう。

 

 「僑胞ですか?」→「いいえ、純粋な日本人です。」という応答、多分100回以上はやっていると思います。そんな話のあとでこれを見せると、仲良くなるのにとても効果があります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4201 乙支路4街の裏通り散歩

813

 板金、鉄工関係の小さな工場が並ぶ清渓4街から乙支路4街への道です。「朝鮮モテル」、どんな宿なのでしょう?昔からのモテルなんでしょう。


814

 なんとか「時代」という名前の店。小さな店でも遊び心を感じます。部品とかの店かな?


815

 とにかく、複雑な裏通りです。


817

 でも、道はきっとどこかへ通じてる。治安に問題はないソウルですので、いい気分で路地歩き。右の建物、たばこ販売店シールが張られているのでシュポのようです。いつごろからここでやっているのでしょう?


818

 ちょっと広い道へ出ました。「朝鮮屋」の裏あたりでしょうか?世運商街が近づいてきました。


820

 おお、ホテル国都です。


821

 これが乙支路。照明器具の店がたくさん集まるあたりに出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

2013年3月25日 万歩計

033


 こちらでもたまに登場する万歩計です。ベルト部に挟んだりするタイプを過去に何度か買っていますが、たいていは1年以内に無くしてしまいます。でもこれはポケットとかカバンの中に入れておいても大丈夫なやつ。また、立ったり座ったりとかの動きや14歩以下の短距離の移動はカウントしないのでかなり正確になっています。また、2週間分のメモリーがあるのもなかなか面白いのでお勧めです。6時に朝食、犬の散歩をして、自転車で医院へ出てきて、お腹がすいたので近所のマクドナルドでちょっと食べたときの数字でした。

 しかしたくさん歩いた昨日でも25000くらい。今日は歩くぞ、という日は2万は超えますが、3万はなかなか行きません。過去の最高は柏崎50キロウォークの時で、7万弱でしたでしょうか?古い記事に出ています。参考記録で、別の器械ですが95年の秋に初めてソウルへ行った2泊3日の中日が7万越えでした。地下鉄の始発から翌日の1時くらいまで、ソウルを歩いた時の数字です。古い器械でしたのでかなり水増しされていると思います。

 一度これで10万という数字を表示させてみたいです。前記の柏崎行きは、6時ころに寺泊駅をスタートして夕方柏崎について、帰りは電車。新潟駅往復は自転車だったかな?それで7万弱。大体1時間に歩けるのは最大でも6000歩くらいでしょうから10万行くには計算上16.7時間歩かないといけません。陽が長い6月に実行するとして、4時に家を出ても、16時間後は午後8時。食事はちゃんととらないといけませんので、1時間は見ておいて、午後9時、、、やはり10万は無理かなぁっても思えます。でも、禅は行動。やって失敗しても、後悔よりも満足感が得られそう。天気の良さそうな初夏の休みにでも10万歩トライアル、やってみましょう。

  今日は夜間診療。これからまたちょっと雑貨の買い物と早めのお昼で外出します。始業前の数字、またアップするかもしれません。

  雨が雪になる中、自転車で帰宅して風呂に入って1杯。もうすぐ寝ます。ただいまの歩数計の数値は12312歩です。診療中は14歩以下の短い動きも多いのであまり増えません。自転車での移動中もあまりクランクを回さないのでカウントしてくれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4200 ぐるっと回ってまた南部ターミナル前

633

 ソウルは江南、瑞草洞です。


634

 新しい街ですので、歩道もしっかり整備されています。


635

 独立系のコンビニかな?


636

 店頭の冷蔵ケースにはいろいろ。スイカの切ったのもあります。営業努力なんでしょうね。暑い日にはちょっと食べたくなりますもの。


637

 やはり江南、「DIVA按摩」なんて看板も見えますね。


638


639

 江南は道路が規則的。古くても40年くらいでしょうか?一番古いのは開発当初からあったアパートかもしれません。でも、この10年くらい、「再建築」というのが進んでいます。浦二洞とかの方へ行くとまだ少しだけ、そんな古いアパートが残っています。漢江のそばは大部分新しいアパートに建て替えられています。


640

 南部ターミナル交差点。車とバイクが多いのは江南も江北も一緒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記770 東京ウォーキング16 本町から幡ヶ谷へ

161

 お金がありそうな東京都、家はぎっしりですが、いろんな公共施設が充実している感じがします。


162

 ちょっとした商店街を南へ進みます。


163

 増田屋という屋号の日本蕎麦屋はたくさんありますね。やはり修行した系統とかがあるのかな?藪とか更科とかよりも庶民的なイメージがあります。


164

 帝京短大だったかな?そんな学校の脇を通りました。


166


167

 

 西へ方向を変えて行くと道は細いながらも人通りが増えてきました。


168


169

 あとで地図を見たら水道道路というのでしょうか?昔の淀橋浄水場からまっすぐに走る道路に出ました。突っ切って行くと幡ヶ谷のほうかな?でも、ここでそのまっすぐな道を西へ行くことにしました。故郷世田谷はもうすぐ。だんだん聞き覚えのある町名になってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

とうちゃんの自転車日記769 やはりまだ走れません で、白山駅往復

442

 朝出発して白山駅へ行ってきました。これは通称電車通りの白山駅付近。昔は新潟交通の電車が路面電車で走っていた通りです。歩行者部分含め10mくらいの道の真ん中に線路がありました。教習所の路上のコースでもありましたが、地面を走る電車、とてつもなく高く大きく感じた覚えがあります。


045

 電車通りから鏡淵小学校入り口。左手の長屋建築に「ホルモン道場」だったか、そんな名前の3時過ぎからやっていた焼きトン屋があり、夏時間と称して4時頃から行ってみたことがあります。もつ焼き、美味しかったです。


047

 旧県庁、現市役所前。ここも電車が走ってた道で、突き当たりに見える公衆化粧室のへんが新潟交通電車の県庁前駅でした。


049

 白山神社前から新潟大方向。右手のゆったり建築は新潟地裁です。


050

 古町通りのの入り口。上古町と称して新しい店がぽつぽつできています。


051

 ぴんちゃん小路だったかな?そんな名前の道。西堀通りと古町通りの間の道で昔は未舗装。でも、数軒飲食店があり、大学の帰りによく夕食をとったものです。共進軒がここともう一つ、今で言う上古町にありました。今は万代と、比較的新しい東堀の店かな。


052

 もうすぐ万代橋。こういう写真、好きです。


053

 

 新潟駅を過ぎ、あずま公園脇の道。古い地図では川だった道です。猫が1匹。

 午後にもちょこっと家の近くを1時間歩き、快い疲れです。さぁて、冷たいビールを開けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記768 新潟の九龍城砦? 駅前楽天地

022

 昨日の新潟日報の夕刊にちょっと出ていましたが、新潟駅万代口からちょっと離れた繁華街のはずれに、「駅前楽天地」という看板を上げた古い飲み屋街がありました。一時はほとんど空きだったと思うのですが、最近新しい店がぽつぽつできてきたという記事でしたが、前にオクタプバン(屋塔房)の話で取り上げた屋上にまた家を作る違法建築(?)のあるあたりです。 1枚目、代々木ゼミの裏からの入り口風景です。


021

 入り口からの楽天地の様子。L字型の小路になっていて、突き当たり右が裏手の入り口になります。なるほど、新しい店が少しできていました。


020

 でも、空き家の前の水溜りには放置自転車?


019

 その反対側の空き店舗も荒れています。


018

 振り返っての風景。


017

 突き当りを右へ折れて振り返っての風景。


016

 裏手の入り口からの1枚です。

 香港のクーロン城砦、実物を見たことがありませんが、巨大なつぎはぎのビル。昔から写真で見てそのおどろおどろしさに惹かれ、訪問したかった場所のひとつでした。もう取り壊されてしまったのでしたっけ?何だかそんな趣味を感じる街です。

 そんな古いビルの飲み屋街にある店。行ってみたいとも思いますが、ちょっとゴキブリも心配です。同じあたりに昔あった結構有名だったそば屋(数年前に閉店。常連客の間では当たり前になってました)では一目数匹という感じでチャバネゴキブリが壁だのテーブルだのに出てきてたけど、そういうの、大丈夫なのでしょうか?また上記のような荒れ放題の空き店舗、自分のとこだけでなく、少しは協力して片付ける、そんな姿勢があったらいいなぁと感じます。 ともあれ、人口減少時代、若い人たちの頑張りに期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 嬉しい休みの日曜日

11


 なるべく身の回りの物を増やさない禅的生活を心がけていますが、何度か立ち読みして、こんな本を買いました。まだじっくり読んではいませんが、どうも本の通りに順番にできる性格ではないし、まずは「30分ゆっくりでいいから走れるようになる」を目指します。

 歩きなら休憩なしで3時間やそこらは普通に行けると思いますので、少しずつゆっくりでいいから走ること、この春の目標にしましょう。この本にも「最初は5分でもいい」って書いてありますので気楽に行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

2013年3月23日 忙しい土曜日です

375


 午前は無事終了。午後も忙しいですが、夕方は少し空きも。リングストロボの調子が良くないので、予備機に交換。修理に出さないといけないのでその時間にヨドバシへ行ってこようと考えています。明日は休みの日曜日。有意義に過ごしたいものです。天気はどうかなぁ。

 写真はソウル市中区黄鶴洞。中央市場北口から馬場路を渡り、清渓7街への下り坂の途中にある知り合いのアジュマの店です。挨拶に行ったら、何と24時間営業になっていました。アジュマとお母さんが一緒にやっている小さな店ですが、この黄鶴洞でも一番初めに通い始めた「コロソハヌルカジ幌張馬車」の流れをくむ店。ポジャンマチャをやめたあとは歌謡酒店の厨房アジュマとして働きつつ子供2人を育て、その後ホプ「プルティナ孔陵洞店」をやって、ちょっと前に閉店。その後家のそばのファンハク洞にまた小さなコプチャンクイとドゥンカルビの店を始めたのですが、24時間営業。身体が大丈夫なのかな?と心配してしまいます。元は銀行勤務、結婚後旦那の浮気で離婚して、子供2人、最初は中学生と小学生だったかな?アジュマ一人でいろんな仕事をして育てた人。本当に韓国の女性は働き者です。

 この時も新川で権さんとの夕食をとった後の訪問。イチゴを2パック買って持っていきました。ガンバレ、アジュマ、というところです。残念ながら日本語は通じませんがコプチャン(丸腸)の塩焼き、美味しいですよ。一時流行ったドゥンカルビもあります。

 さぁて、午後もがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4199 瑞草洞の繁華街

6251

 どこかで、駅三洞とかノニョン洞が広いって聞いたことがありますが、江南駅周辺の瑞草洞も相当広い範囲です。教大駅、江南駅、南部ターミナル駅、良才駅、地下鉄駅もたくさん。江南駅周辺だけでなく、他の場所にも繁華街があるのでした。「アップル」、「韓国語だと「エプr」。小さく「ルーム」とありますので高級な飲み屋、ルームサロンでしょう。案外地下にあったりするようです。


6261

 モテルかな?


627

 でも、日本の歓楽街とはまた違った感じがします。


629

 この「ランプ」もルームのよう。


630

 角の建物。


631

 へぇ~と思ったらここがホテルセントロでした。確かに江南ですが、日本語が通じにくい街ですねぇ。


632

 ここも多分、ルームでしょう。宝くじでも当たったら500万Wくらい持って一度見学に行ってみたいですなぁ。多分、それくらい吹っ飛ぶ料金の店もあると聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4198 乙支路3、4街の裏街

804

 少し前に、「板金シボリ加工」の看板を紹介したウルチロの裏通り、小さな鉄工所なんかが多い町の夕方です。多分、日帝時代からこの辺、あまり変わっていないのではないかと思われます。


805

 この石は何だろう?たぶん相当古いもののよう。日本人が関係しているような、してないような、、、


807

 すでに相当暗いので地べたビューです。


808


809

 細い道が網の目のように走る町。


810

 小さな三叉路。


811


812

 案外店じまいが早いのか?それとも、空き家が多いのか、あまり人も歩いていません。この辺、朝鮮屋とか叉来屋とかの伝統ある食堂もある地域。また地元の人に愛されてきたいい店も実は多い地域なのではないかと想像しています。ガイドブックに出ていない店でも、古くて地元の人で賑わっていればまず美味しいのがソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

普通の韓国を探して4197 新設洞だったかな

508

 下の土か砂が流れて空間ができ、ブロックが一つ中に落ちていました。健常者なら別にどうってことない穴ですが、視覚障害を持つ方とかには危ないなぁって思います。もちろん東京とか新潟でも起こり得ることですが、韓国のこういう工事、やけに簡単にやってしまってる様子を見ていますのでソウルのが多そうです。よく「韓国を先進国だと思うか?」って聞かれますが、こういう小さな当たり前のことをきちんとやる、そんなのも大事だと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

とうちゃんの自転車日記767 東京ウォーキング15 渋谷区本町

151

 地図は持っていましたが、好きなように歩きます。面白そうな道があればそちらへ。そんな自由なウォーキングを楽しんでいます。


152

 東京であれ、ソウルであれ、大阪、金沢、千葉であれ、初めての町を歩くのは愉しいものです。


154

 商店が増えてきました。人通りも少し増えました。この辺が本町の真ん中?


153


155


156

 いい感じの五叉路でしばし観察。この風景に出会えただけでもこの日のウォーキング、成功です。


157


158


159


160

 うん、やはりこの辺が本町の中心部のようです。渋谷区とはいえ、下町の雰囲気を残す本町、いいところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事747 북경식당수육

560

 韓国人の生活に深く根を下ろした感のある韓式中華、やはり代表格はチャジャン麺。そして、2~3人いれば、次に頼むのがこれ、タンスユク(韓国式酢豚)でしょう。一番安い一品料理であるとも言えます。

 

 日本同様、脂の少なめの豚肉に下味をつけてから揚げにし、そこにタマネギ、ニンジンなどが入った甘酸っぱいあんをかける料理ですが、どうも酸っぱいものが苦手な私には酸っぱすぎ、また甘過ぎのように思えることが多かったです。 でも、この店の北京式糖水肉はあんが別。これは助かりました。取り皿にとった肉に自分で好きな量だけあんをかけることができます。 もう少し醤油っぽく、下味があればいいのになとおもうくらいの薄味のから揚げでしたが、美味しく食べることができました。もう一つ、四川式タンスユクという辛いやつもありましたが、どんななのでしょう? 韓式中華の世界、まだまだ知りません。


561

 揚げた豚肉。ここはもも肉のようでした。


562

 やっぱり甘くて酸っぱかったです。今日は午前だけ休み。午後は家内が出かけますので、沐浴湯と雑貨の買い物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

普通の韓国を探して4196 서초구 서초동 江南の普通の街

604

 1枚目の写真でぱっとどこだかわかった方は相当のソウル通。右角が南部ターミナルです。ホテルセントロという1級のホテルが近所にあり、ツアーでこの辺に来る人もいるにはいますが少数派。物好きな地方旅行好きが南部ターミナルに到着してもすぐに3号線に乗ってしまうでしょう。まっすぐ行けば京釜高速をくぐってベンベンサゴリ、そんな街です。


605

 水色塗装は活魚輸送のトラック。盛り土上の建物が南部市外バスターミナルです。


606

 BCカードってのはテレビでさんざんコマーシャルが流れていますが、どういう会社なのでしょう?ソウルを歩いていて、あと、目立つのは「Aller」だかいう会社の店。携帯電話屋さんでしょうか?


607

 遠くの右手、低い大きな建物が多分南部市外バスターミナル。通称瑞草洞(ソチョ洞)。同じように東ソウル市外バスターミナルのこと、通称「江辺(カンビョン)」って、地下鉄駅の名前で呼ぶこともあります。地方のターミナルの切符売り場でもそう書いてあることもあったり。地方歩きの方はご存知ですよね。


6081

 黒いフィルム貼りの店?


6091

 ナジュコムタンの店です。チェーン店かな?ナジュは行ったことあるけれど、ナジュコムタンは食べていません。そんなに大きくない市なのに2つバスターミナルがあったと思います。


610

 大きな交差点。ずっと向こうの山のところに芸術の殿堂があります。そのせいか、この辺、楽器だのの店がけっこう目につきました。


612

 

 ソウル、特に江南はまだまだ知らない所ばかり。ただ、やはり歩いていて楽しいのは旧市街のほうだと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4195 한국어 영어 일본어 중국어

574

  인천국제공항.출국후구역에 있는 식당.


575

밥=Bob


576

해물=海産物


577

우동=烏冬面


578

돈코스 아닌 츠 昔はトンコスだったはず。

외국어곤부 재미가 있다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

普通の韓国を探して4194 사구(サグ)って何だろう?

065


 ソウルの地下鉄1号線、ソウル駅の次の南営駅隣接のガードです。中央、ガード手前にある派手な店は撞球場。24時間営業なのかな?2階は野球場とあるのでバッティングセンターのようです。そしてその右隣りはキムパプ天国南営店。夜食、朝食と2回続けてお世話になった店です。

 

 今回のテーマは撞球場、ビリヤード場の看板なんですが、「사구 포켓」とあります。いかにも外来語っぽい綴りのポケットはわかるけど「サグ」って何だろう?って疑問に思いましたが、すぐ解決。これも日本語の「四つ玉」というゲームの名前をそのまんま漢字語にしたもの。「四球」を韓国式に読めば「사구」なのでした。でも、それじゃぁ、野球のフォアボール、日本語だと「四球」って書きますが、韓国では何なのかな?

 ともかく、外国語の世界、面白いもんです。本日はオープンデイ、夕方にお二人、予約があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4193 ソウル 乙支路4街 韓国旅行の醍醐味

806


  やはり言葉ができると、またハングルが読めると、旅行がぐんと楽しくなります。何の変哲もないって思うかもしれない、ソウルの旧市街の路地、夕方の写真ですが、「신광시보리」という看板が見えるでしょう?右には「동 신주 양은(銅、真鍮、洋銀)」とも書いてあります。

 「絞り(絞り加工)」ってご存知でしょうか?最近けっこうある世界の先端を行く技術を持つ町工場とか、そんな番組でも出てきそうですが、金属の板を手作業で押しながら加工、成形する板金技術の事なのです。ソウルのど真ん中でそんな言葉に出会うとは思ってもいませんでした。

 いろんな本で、日帝時代の影響で韓国語の中に残る日本語の話は語られていますが、特に建築用語とかで多いと言われています。でも、こんな板金加工業というか鉄工所とかの分野でも、もしかしたら日本語の専門用語、けっこう残っているのかなと思います。

 シングヮンは新光か、信光かな?手作りで特別な金属製品を作るこの工場も日帝時代からあるのかもしれません。日本人の職人さんの技術が当時の韓国人の従業員に引き継がれ、今に至っている。何だかロマンを感じる、そんな一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4192 鍾路5街 アミガインソウル

077

 

 鍾路5街の北にあるアミガインという荘旅館というか、モテルです。保寧薬局の角を入って飲食店の並ぶ古い道を行き、ちょっとだけ小路を入った場所。まぁ、前から知っている町です。


071

 入り口。ホンダゴールドウィングはご主人の愛馬かな?入るとすぐに帳場で、宿の女性が部屋を案内。靴を脱ぐ場所、電気敷き毛布の説明などをしてくれました。昔のガイドブックでは部屋までついてくる、もしくは部屋を見せてもらって決めるとか書いてありましたが、久しぶりの経験でした。


073


075

 室内の様子。新しくはないけど清掃は充分。一人なら充分の宿です。飛び込みだといくらなのかな?


076

 窓の外は古い建物。廃品回収の業者さんかも。タプコル公園裏もそうですが、鍾路の北側、けっこうそういう業者さんがあります。東大門市場や鍾路の繁華街、乙支路の町工場、印刷工場街、そんなところからの再利用できる資源を集めてということでしょう。少し前の記事で書いた段ボール集めのハルモニもこの辺へ売りに来たのかもしれません。これも古いソウルの顔の一つでしょう。なかなかいい宿でしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事746 とり貝のしゃぶしゃぶ 충남홍성군서부면남당리

211

  昔は東京湾あたりでもいろんな貝がとれたのに、最近は日本、どんどん漁獲量が減っているよう。タイラガイ(タイラギ)、ミルガイ、赤貝、マテ貝、今ではいい寿司屋とかに行かないとなかなかお目にかかれません。手軽に買えるのは水っぽいホタテガイとどこで採れたかわからないアサリ、シジミ。あとは高い鮑とか。新潟だとバイガイも店頭に並びますがみな死んでいます。

 韓国は減少中とはいえ、西海の広大な干潟もあり、まだまだいろんな貝がとれ、ソウルの市場でもむき身がいろいろ。食いしん坊にはうらやましい次第。今回は忠清南道の洪城郡の南塘港へトリガイのしゃぶしゃぶを食べに行ってみました。ソウルから高速バスで2時間の洪城。そこから郡内バスで1時間弱。西海に面する小さな港町でした。

 港のそばには店がたくさん。固定店と、テントの店。テントの店はもうすぐ新しいビルに移るとのことです。どこも公定価格で1キロ55000W。それに簡単なおかず、しめのウドンとかがついての値段。まぁ、3~4人前でしょう。高くはありません。私は1人でしたのでしばらく見物して、声をかけてきたハルモニに交渉。半分で3万ということで手を打ちました。


210

 浅い鍋にねぎと白菜。底にはアサリも沈んでいます。味の付いたスープでなくただのお湯のよう。うどんのダシはトリガイなのでしょう。


2121

 これが500gのとりがい。殻を割って、剥いて、食べられる部分だけにしての500g。皿に山盛りです。


213

 拡大図


214

 これは白菜キムチ。

216

 こんなふうに、さっと湯がいて食べます。


218

 やはりちょっと飲みたくなって3000Wですね?と確認してまっこり。地のマッコリです。日付は残念ながら数日前でした。


220

 オマケで出てきた生ガキとホタテと小さなタイラガイ。大人数1キロ頼んでも多分こういうサービスはあるはず。もっと出ると思います。


233

 自然の甘みが美味しいとりがい、最初は何て幸福なんだろう、と思いながらむしゃむしゃ食べていましたが、美味しいのは半分くらいまで。寿司屋で2つくらいつまむのがベストなのかもしれません。結局最後はちょっと残してご馳走様。33000Wの贅沢でした。

 大体トリガイでお腹いっぱいになる人間、そうはいないはず。後半はペースも落ち、ウドンも辞退。どんな美味しいものでも多すぎると飽きます。しばらくトリガイはいりません。でも、この次は赤貝でお腹いっぱい。そんなのを計画中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記766 東京ウォーキング14 ちょっとした商店街?

143

 渋谷区本町の古い道を歩きます。緩やかに曲がっています。店がありました。


145

 一つの建物ですが、右半分は蕎麦屋さんのよう。この日は定休日のようでしたが、まだまだ現役でがんばっておられる評判のいいお店のようです、巴屋さん。こういう個人の小さな店、ずっと残ってほしいものです。


146

 信号があったり。


147


148

 どうやら近くに小学校があるよう。このあたりも旧第2学区。高校の仲間が住んでいた地域です。当時はどんな街なのか、想像もしませんでしたが。


150

 小さな児童公園の公衆化粧室。ウォーキングの時にはよく使わせてもらいます。大きな樽は非常用の水のタンク。宇治スキーの樽を利用したとあります。新潟は呑気なものですが、関東へ行くと大地震への備え、けっこう目につきます。各家庭も、そうなのかもしれません。


149

 また蕎麦屋さん。出前もやっていそう。昔は町ごとに小さな商店街があり、肉屋、八百屋、酒屋、食堂に寿司屋、パン屋、魚屋、文房具屋、雑貨屋に化粧品店に荒物屋。豆腐屋もひとつはあったなぁ。そして銭湯。3~40年で大きく変わりました。どこも一緒かもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

普通の韓国を探して4191 高速バスターミナル

598

 これ、新しくできたセントラルシティの高速バスターミナルの乗り場です。全羅道、慶尚道、地域対立、全羅道差別の象徴と言われていましたが、今は湖南、嶺東線のほうがきれいで立派です。


599

 こちらは40年くらいも前にできた狭義の江南高速バスターミナル。80年代のガイドブックにもこの斜めの大きな建物が載っています。上の商街、行ったことありませんが、いろんな店が入っている、という話です。


600

 たまたま見つけた喫煙所です。


602

 ソウル駅もそうですが、都心と言える場所にも普通の人が住むアパートがあること、日本とちょっと違います。


603

 ソウルを出るときは汽車、帰りはバス、そんなパターンが多い私ですので、東ソウルだったり、瑞草洞南部ターミナルだったり、江南だったり、素通りしてしまいますがなじみ深い場所です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事745 KE764,763、日韓機内食比較

009

 たまたまですが、前回の出張、行きも帰りも鶏肉料理でした。久しぶりに客室乗務員さんの「タkコギヨリルr とずりげっすmにだ」という言葉を聞けました。「シkサイmニダ」という人が多いけど、内容を伝えてくれるほうが何だか嬉しく感じます。


010

 調理は新潟交通のシルバースカイレストラン。早朝作ったものが保温されてか暖かい鶏肉のソテーでした。


011

 拡大像です。


584

 こちらは帰りの763便。韓国で調理したものです。


585

 開けてみるとこちらもタッコギ。肉だけ、という感じ。


586

 でしょう?

 どっちがいいとも言えませんが、日本のやつのほうが「細やかな心遣い」みたいなのを感じさせます。韓国の方は「肉の量がたっぷり」。ボリュームがサービスという感じです。それぞれの国の機内食調理の比較、なかなか面白いものです。羽田の大韓航空の食事はどこがやっているのかな?2度しか乗っていませんが、美味しかったイメージがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記765 東京ウォーキング13 渋谷区の本町

134

 山手通りの先に見える古い道です。


135

 南に行き、大きな交差点で斜め向こうへ渡ります。


136

 本当はこの道を歩きたかったけど、先は長いのでちょっとショートカット。続きを歩きます。


137

 大きな通りと斜めに交わり、続く道です。


139

 この辺からは遊歩道に。車が入れないようになっています。


140

 どうも、この道、昔は川だった様子。一本違ってしまったようです。



141

 やはりここ、川だったみたい。


142

 区の施設がありました。この辺から渋谷区本町の中心地になるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

すばらしい韓国の食事744 やっぱり違う韓国の「日式」

048_2


 「日式」、일식(イルシク、イrシk)と読み、まぁ、元は日本式ってなそんな韓国の料理のジャンルの一つです。ただ、ずっと前から黒田さんあたりが書いていますが、「日本料理」とはほとんど違う、韓国なりに発展した「日本料理風のコース料理」、そんな風に理解しています。もちろん、李準圭先生がよく連れて行ってくれる瑞草洞の「漁夫」のように、かなり日本の宴会料理に近い店もありますが、今回の写真はかなり斬新。斬新過ぎました。とある、日式の店のお昼の特選だかいうコースの、それも最後の方に出てきたものでした。

 左上から、「栗の甘煮」、「ケマッサル(カニかまぼこ)」、「カツオのたたき風」。左下に戻って「干し無花果(いちじく)の甘煮」、「アーモンドと西洋グルミの甘煮」、最後に「ホヤの刺身」です。仕切りの上の小皿はチョコチュジャン。カツオのたたきとホヤの刺身につけるのでしょう。

 外国の文化を簡単にけなすことはできません。違う国なのですから違う趣向、違う材料、違う料理があって当然です。でも、日本人が見るとこれ、似ているだけあってちょっと驚きますよねぇ。もちろん、みな身体にいい、そんな食品ではありますが、この6種の組み合わせ、日本の旅館や和食のコースで出てきたら、、、 まぁ、出てきません。韓国生活も結構長い私もちょっとびっくりの一皿です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4190 がんばれハルモニ

062


 梨花サゴリから南へ走る大学路の南の端あたりです。大通りの向こう側にリヤカーを引いて歩くハルモニ1名。荷物は段ボールなどの古紙です。とあるブログで見て、そういえば、、、と気付いたのですが、1年くらい前まで、朝のソウル、地下鉄駅の入り口には無料新聞が数種類も置いてあり、どんどんそれが無くなっていく、そんな風景がありました。また地下鉄の車内ではそんな無料新聞を読んだ後のものが網棚の上にたくさん。そして、それを大きな袋を引きずって歩くハラボジが集めて。そういうの、わかる方おられるでしょう? あれが最近はほとんど無くなったんです。

  4か月行かなかったのはこの15年間で初めて、と書きましたが、スマートフォンの普及で社内ではスマホいじり。あれほど溢れていた無料朝刊紙がほとんど消えたとのことです。この1年くらいの出来事かもしれませんが、知らないうちに、そんなふうになっていました。

 生活のため、小遣い稼ぎのため、あの無料新聞を集めて古紙として売っていた人たちの仕事がなくなったというわけです。前から、たくさん集めればそこそこいい小遣い稼ぎになる古紙集め、地下鉄車内だけでなく、ソウルの普通の街でも見られましたが、一大鉱山という感じだった地下鉄の無料新聞という資源が一気に枯渇。困っている人も多いらしいです。

 この写真のハルモニもそんな一人。夕方4時頃の写真ですが、一日集めて歩いた古紙をどこか回収業者に持ち込むところだと思います。さて、いくらくらいになるのかなぁ?「ハルパルリ」という言い方があります。日本語にすると「一日も早く」、ですが、皆がそこそこ楽に暮らせる韓国になってほしいものです。がんばれハルモニ、と心の中で応援しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 食事しながらの韓国語工夫

567


 とある韓式中華の店のメニューです。料理の名前と、簡単な解説があり、韓国の食を研究する私にとってはいい勉強になります。

 あれ?!と思ったのは동고という言葉。ユサンスルの説明の項でしょうか?今は写真が小さくて見えないのですが、これ、「冬菇」でしょう? 漢字語なので中国語なのでしょうか? 確か中国語でシイタケは「香菇」=シャンクー。ちょっと検索してみると冬に採れる厚めのしいたけを「冬菇(トンクー)」というみたいです。

 韓国語では、これは知っていましたが、シイタケは표고버섯。ピョコポソッ。小学館で見ると「ピョコ」だけでシイタケの意味があるようです。でも、동고はそのまんま、中国語の発音ではなく、どちらかと言えば日本式の読みをそのまんまハングルで書いた言葉になります。

 足かけ36年の日帝時代に、韓国語、韓国語の漢字語、日本語、新しい日本語と韓国語、いろいろまざって現在の言葉があるのだろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4189 성금 誠金という言葉

547

 寄付金という言葉、寄付、募金という言葉もありますが、もっと気軽なそういうお金に関する言葉で「誠金」というのがあります。ソングmと読みますが、そういう自分のできる範囲での寄付をしようという気持ち、日本人より韓国人のほうが強い、そう感じています。

 

 テレビの要請に応じて電話を掛けると寄付金が付加されるシステムは昔からありますし、電車の中の物乞いへのお金、救世軍の社会鍋のお金。ちょっと胡散臭い寄付金。コーヒー飲みたいので100W足りない分をください。そんなとき、韓国人、けっこうお金を出しています。

 これは、4号線の倉洞駅。一回用の地下鉄乗車カードの保証金を寄付しませんか?という箱です。確か500W。私も記念に1枚、そのまんま使っていないのを持っていますが、オレンジ色のイルフェヨンカードをここに、というわけです。


548

 ここでは、「募金函」、「寄付」という言葉が書かれていますが、できる範囲での助け合いの心、韓国人の長点(長所)だと感じています。お互い、見習うべき点の多い2つの国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4188 海の中は一足先に春

552

 前にもこんな話、書いたと思います。金泉の市場の写真だったかな?韓国では海藻の類、八百屋で売られることが多いのです。植物は植物ですので、まぁ、それでいいのでしょう。ソウルの北、倉洞駅そばの八百屋さん。Eマートのすぐそばの店ですが、きれいに包装されたEマートの品物に対抗して、安さと新鮮さで勝負、というところかな?新潟でもそういう大型店のそばに敢えて勝負する八百屋さんとかがあります。

 いろんな野菜の陳列の中に、中央はコムピかな?右がミヨク、わかめでしょうか?一足先に春が来た海の中の草が売られています。「コムピ」は今の時期だけのもの。昆布より薄く、柔らかく、でも美味しい海藻です。 そのほか、日本には無い野菜もけっこうあります。タルレが見えていますが、その右はコドゥルペギ?栽培なのでしょうが、山菜類も豊富なのが韓国の八百屋です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記764 東京ウォーキング12 渋谷区本町へ

125

 新宿区、中野区、渋谷区、3つの区の境界が集まっている3コーナーズ。話に聞く通り、面白い地形の普通の街でした。先はまだ長いので渋谷区へ入ります。


126

 少し下るような感じで、これまた前から地図で調べておいた昔からの道へ入ります。


127

 これは新宿方向かな?やや曲がってはいますがずっとずっと長く続く昔からの道のようです。なんとか街道とかいう名前が付かずとも、昔からのこの辺の人たちが使った道。味わいがある道です。


128

 小さな公園。向こう側は神田川の流れる谷です。


129

 小さな上下、曲がりを繰り返して西へ進む道です。


130

 昔からの肉屋さん。まだまだ頑張っている様子です。家がぎっしりなので駐車場を備えた大型スーパーが作れないのでしょう。がんばれ自営業者。しかし「奥吉」という肉屋さんの名前、私の故郷のあたりにもあったような気がします。そういう系列があるのかもしれません。


131

 大きな通りにぶつかります。山手通りかな?自信なし。昔からの小さい道はこういう大きな新しい道で分断されてはいますが、よく探せば向こう側にその続きが見つかります。横断歩道が無いので左手の大きな交差点に向かいました。


132

 これは何の塔でしょう?山手通りだとすれば地下を走る高速道路のための排気塔かもしれません。東京、何も観光名所でなくても珍しい風景、いくらでもあるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

すばらしい韓国の食事743 時間がないときのキムパプ包装

140

 ちょっと前の記事、5時40分過ぎに鍾路5街のモテルを出発して、地下鉄を乗り継ぎ、江南の高速ターミナル駅。セントラルシティ6時40分発の高速バスにぎりぎり乗れた時の朝飯です。

 水は宿のサービスのものを1本持ってきています。切符を買ったのはもう6時半を過ぎていました。バスは発車ホームに入っている時間です。さて、と、、、こういう時にはキムパプの包装が一番。切符売り場の先、乗降場の手前の食堂で3000W。すぐに手渡してくれます。


141

 乗車して、出発。一息ついてからいただきます。アルミホイルを開くと、端っこの一番具がたっぷりな場所が見えてきました。お腹がすいていれば何でも美味しいものです。水を飲みながらのキムパプだったとしても。


142

 断面です。なぜかヘム(ハム=キムパプ用の初めから細長く切られたもの)が入っていません。野菜、それも生の野菜が多い感じ。何も言いませんでしたが3000Wにする、ちょっと付加価値をつけるために、何も言わないでの包装でのキムパプは「野菜キムパプ」になっているのかもしれません。あまり日本では食べない生のニンジン、よく咬んでいただきました。でも、やはり、キムパプの醍醐味はタクアン(たんむじ)とヘムの味が混ざるところだと思っています。次回はもう少し時間の余裕を持って行動しましょう。

 最後の予約の方が変更。片づけに入ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4187 防寒服姿の安重根?

169


 長項線の駅がある忠清南道洪城の駅近くにある洪城市外バスターミナルから、ちょうどあったバスで洪城郡の南塘里南塘港へ行く途中。バスの車窓からの1枚です。町の中心あたりの三叉路の真ん中に園地があって、でっかい銅像。刀を持って北西のほうを指さしています。長いコートに毛皮の帽子?確か安重根義士も一時は満州のほうへ逃れて抗日の義兵を組織していたはず、満州は寒いから、防寒服姿の安重根義士かと思ってしまいました。

 1時間弱バスに乗って南塘里。トリガイのしゃぶしゃぶでお腹いっぱいになって、またバスでこの洪城の邑内へ。駅まで乗らずに町の真ん中で降りて五日市を見物、その後歩いてターミナルへ戻る途中に確認しましたが、この銅像、映画「将軍の息子」で有名な金斗漢のお父さん、金佐鎮将軍なのでした。

 そういえば南塘里へ行く途中の町に金佐鎮将軍生誕地だかいう看板がありましたが、あまり日本人が知らない、韓国の偉人の一人です。かくいう私も将軍の息子の「将軍」というくらいしか知りません。「将軍の息子」1、はなかなか面白く、中古VHSで何度も見ました。「林の親分」でデビューしたあの男優さん(シンヒョンジュンさんでした)の初演作でもあるし、キムスンウさん、学生馬賊の頭目など、見たことある俳優さんがたくさん出演。でも、肝心の主役の人はその後あんまり当たらず、「スカイドクター」だの、「チューブ」だの、ちょっとぱっとしない感じが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4186 江南 瑞草洞の普通の街

107

 江南駅から10分ほど歩いたソチョ洞の普通の街です。ウソンアパート、ムジゲアパート、そんな古めのアパートが並ぶ江南の住宅街。初等学校がありました。韓国お得意の標語が掲示されています。読める方、読んでみましょう。


106

 校門前の歩道のガードレール。何かと思ったらテッコンドー体育館(道場)の広告のよう。プリントとかたぶん安く簡単にやってもらえるのでしょう、こういう横断幕、あちこちで見かけます。群山シティツアーの錦山女子高等学校のトンアリのところでもありましたよね。

 そういえば、今は日本でも当たり前になりましたが、こういう出力をしてくれる店、昔から韓国のが進んでいました。学会のポスター展示、韓国の先生の発表は1枚、でかいのを持ってきてぺたっと貼るだけ。今は日本でもそれが普通になりましたが、かつては何枚もプリントしたのを張り付けていました。


105

 リンゴのトラック露店販売。小白山豊基とあります。栄州の隣の町です。峠を越えると丹陽、そんなソベクサンの麓、確かにリンゴ畑がたくさんありました。わざわざソウルまで行商に来ているのかな?昔、ニュースで見たのですが、やはり慶北のリンゴの産地で売れ残りが多く、現金の代わりに、ジュースで代金を受け取るだのいう話がありました。韓国の農家、たいへんです。リンゴも柿もとても安いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記763 東京ウォーキング11 3コーナーズ歩き

114

 崖の上にのぼる道です。


115

 こんな感じ。


116

 まずは下の道をちょっと行って、やはり上へ行こうと引き返しました。


118

 こんな坂。途中、階段もあります。


119

 上がってきた方向を望みます。


121

 猫がいた。


122

 見えるかな?昔の井戸の手押しポンプがありました。


123

 たくさん路地が分かれています。


124

 まだまだ進めるのですが、この辺で渋谷区、世田谷区方面へ足を進めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

2013年4月15日 恒例 春の買い物

073


 お昼を食べに出たついでに、これ、買ってきました。最近は年に1冊しか買わないことが多いけど、私には必需品です。昨年、韓国の観光交通時刻表が廃刊になったこと、ここでもお知らせしましたが、日本でもスマートフォンの普及でだんだん売れなくなってきてるのかもしれません。でも、地図とこれを見ながらあれこれ計画を練るのは愉しいもの。やはり画面を見るより、こちらの印刷されたページのが私は性に合っています。

 今、メモ用の大型ノートに書いてある「行きたい場所」は、京都、佐世保、天童、高知、成田、建功寺、市川大門、一橋学園、和歌山県由良、紀伊長島、新宮、尾鷲、浅草。そして一番最近加わったのが対馬です。連休とかの混む時期にわざわざ出かけるのは好きじゃないのですが、なかなか長い休みはしばらくとれそうにありません。混んでるの覚悟で、今年は出かけてみるかもしれません。「人の多い場所へ行くと運気が上がる」とも言います。早めに手配して、安い切符を探してみるかな。

 できるだけ楽しいことを考えて人生送りたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事742 투뿔등심で육회と등심구이

120

  韓国語で肉は「コギ」、焼肉屋などの総称を「コギッチプ」とか言いますが、サムギョプサルとか内臓肉とかの1人あたり10000W以下でお腹いっぱいになれる店もあれば、高級韓牛で1人前5万6万、そんな店もあります。今回はアプクジョン洞の高級店「トゥプルトゥンシム」という店、李準圭先生に連れて行ってもらいました。もしかしたら私が一番詳しくない街がこの辺かもしれません。瑞草洞のベンベンサゴリは左折できませんので、ずーっと東へ行きメボントンネル入り口で彦州路に入り北上。いかにも江南の繁華街という感じの場所にある店でした。


121

 ちょっとフォーカスが甘いです。お腹がすいていたからかな?先について、李先生の息子さんと、娘さんの旦那さんを待ちます。

122

 パムチム、これもやや甘めのフォーカスですな。


123

 で、日本では食べられなくなってしまったユッケ(肉膾、ユkフェ)。梨の他に芹も入っています。


124

 だいぶ時間が飛びましたが、肉。


125

 追加の肉です。たぶん、鐘岩洞のカルビの時にもありましたが、2人前が大きなステーキ肉の形で出てくるのだと思います。これはその半分。分厚い、そのまんまの肉です。美味しかったぁ。

 酒は私が土産で持って行った越乃寒梅の上から2番目、金無垢と、その後はワイン。チリ産、イタリア産だったかな。肉も酒も美味しかったです。でも、食事の時に大事なのはいつも書いている通り、「何を食べるかよりも、誰と食べるか」です。初めてお会いするお二人とも楽しく話して食べて、とてもいい時間を過ごすことができました。いい夜になりました。ありがとうございました、李準圭先生。

 追加です、店の名前、韓国語らしくないなぁって思っていたら李準圭先生もそう思っておられたらしく、店の人に尋ねていました。투 뿔は「++」、「2+」かもしれませんが、肉の等級を示す用語なのだそうです。日本で言うならA5トゥンシムっていうところでしょう。アプクジョンのトゥープル(トゥップル、トゥプル)トゥンシム、いい店でした。

 また追加、この店も日本の観光ガイド本に出ているのですね。実際行ったというブログ記事は数件。どんな本なのでしょう。お昼にジュンク堂で立ち読みかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4185 日本では最近見かけなくなった「荒物屋」

111_2

 若い人だと「荒物屋」という言葉自体知らないかもしれません。「金物屋」という言葉もあまり使われない今の日本です。そんな店、韓国では「鉄物(チョルムル)カゲ」とか、「鉄物チプ」、そんな呼び方をします。

 気づいたのは大好きな映画「ラジオスター」。寧越のタバンアガシがラジオに出たとき、店のツケを払ってください、という台詞の中で「洗濯チプ」の何とかさんとともに、「鉄物カゲ」だったか、「鉄物チプ」だったかの何とかさん、という言葉が出ました。すぐにはわかりませんでしたが、その後のシーンで、「鉄物カゲ」=日本で言う荒物屋、金物屋のことだと理解。映画も勉強になります。

 

 今やあちこちに大型のホームセンターができています。コメリもムサシも新潟の企業。昨年学会で東北へ行ったとき、あちこちにコメリの看板があるのに驚きました。まぁ、雑貨も金物、工具、文具、何でもあり、便利だとは思いますが、町ごとに、商店街ごとにあったような、荒物屋、金物屋さんが消えてしまったのは寂しく感じます。

 韓国語で철물가게、荒物屋のことです。写真はソウル、瑞草洞です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記762 東京ウォーキング10 神田川の段丘

106

 神田川の上流方向です。


107

 下流方向、新宿のほうです。


108

 橋を渡ると、すぐに崖に突き当たります。


109

 左手はこんな。


110

 右手はこんな。


111

 上流方向に少し歩くとこんな場所。左が渋谷区。右は神田川。ここも武蔵野台地を川が削った河岸段丘でしょう。沖積平野の新潟には見られない地形です。


112

 下流方向。おでんの屋台の元締めがいるのかな?


113

 

 さらに上流方向、上にのぼる道があります。傾斜のある町、やはり歩いていて楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

2013年3月14日 寒いです、新潟市

889


 昨日は歩くぞ!と思って出かけたはいいけどお昼頃から冷たい雨。夏用の靴でしたので、傘をさして歩く気にもなれず、3時頃には帰りました。やっとこ2万歩は超えましたが、休日のウォーキングというからには3万は歩きたいものです。

 今日は昼から家内が用事。ちょっと出てきて雑貨の買い物、荷物の準備、沐浴湯(スーパー銭湯)に行ってお昼前に帰宅予定。今日も最高気温が5度だとか。でも、もう1~2週もすれば春でしょう。たくさん運動するつもりです。

 写真はアラレ、雹に近いサイズですね。新潟市とか、あっという間に道がこんなので真白くなったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4184 東京식マッサージ 地下1層

628

 昔教育院で教わったことなので、前にも多分書いていますが、「悪いものは日本から来た」という傾向による命名があるとか。

 例を挙げると悪性の風邪、インフルエンザを「日本感気」、これは世界的にそうなのかな?アカイエカが媒介する悪性のバイラス(韓国語)性疾患の「日本脳炎」とか。

 「日帝憎し」という感情があったのはしょうがないとも思いますが、悪いものは何でも「日本」。「日本」と付けば悪いもの、そんなのはちょっと困ります。今はだいぶ、そういう感覚も薄れてはいると思いますが、今回の1枚は「東京式マッサージ」。

 どうもこれ、韓国歴17年の私は「H」さを感じてしまいます。韓国でももともとあったのかな?「独湯」というのの話がえ~と、あの、、、忘れたけど70年代くらいに韓国へ行っての韓国語小辞典なんて名前のエッセイ集を書いた人(長王+章吉=ちょうしょうきち さんでした)の本に出ていました。その後、日本のトルコ風呂の文化が流入して「トッキ湯」ができ、それも今は無くなりましたが、サービス内容などは日本のソープランドの方式を模倣しただか、、、 どうも、「日本式」とかって、「음란」な、というニュアンスもあるのかなぁって思っているのです。瑞草洞の「東京式マッサージ」、さて、どんなサービスをしてくれるのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記761 東京ウォーキング9 3コーナーズ

095

 

 神田川の方向へ行くと橋がありました。


096

 うまい具合に左岸の上流方向、遊歩道があります。ここからはまた、川に沿っての歩行になります。


097

 右岸、下流方向、こちらが新宿になります。


098

 小さな商店街のゲートがあります。ちょっと見てみたいけど先を急ぎました。まだまだ世田谷までは距離がありますので。


099


100

 遊歩道の一部に儲けられた小さな公園というか園地。猫の春はもう始まっていました。


103

 次の橋に着きます。


102

 この橋です。


104

 下流方向


105

 この橋を渡ったあたりが、この日のウォーキングのメインの目的地。タイトル、「3コーナーズ」ですが、アメリカの「4コーナーズ」は有名。「3」というのは新宿区と中野区と渋谷区の境界が集まる場所ということです。一部の街歩き好きには有名な場所、私も前から来てみたかった場所なのです。19まで住んだ東京、高校時代は世田谷、目黒、渋谷、新宿、4つの区の中学から生徒が集まっていました。でも、まだまだ学区内でも知らない所ばかりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

普通の韓国を探して4183 やっぱり日本と韓国、似ています

558


 道峰区の繁華街、倉洞の街角にあった看板です。右は、金などの貴金属買取の広告。日本でもやたら見かけます。

 左は、「え~」と思いましたが、桶谷式の広告。ご存知ない方はネットで調べてみてください。私は「桶谷式」+「宗教」で検索しましたが、ちょっと変わった(?)産婦人科のお医者さんと助産婦さんのグループです。昔ニフティの会議室、FSKYでちょっと論争に参加したことがありますが、凝り固まっている感じの「グループ」です。母乳育児がいいことはわかっていますが、杓子定規に歯の事、舌の事、決めつけて実行するのは良くないなと感じています。その辺、「宗教」という意見が多いので安心しました。

 しかし、古くは天理教、新しくはエホバの証人、そしてこの桶谷式、日本のそんなのがけっこう韓国でも見かけられるのは、やはり切っても切れない2つの国なんだと感じます。仲良くできると思うのですがねぇ。

 今日は曇り後雨の予報。これからウォーキングに出かけます、クロm、安寧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記760 東京ウォーキング8 ヨドバシ 淀橋

085

 また大きな通りにぶつかりました。信号機に表示された地名は「淀橋」。今ではカタカナのとある店の名前が先に出てきてしまいますが、新宿のはずれ、神田川にかかる橋が淀橋だったのでしょう。


086

 ここからは橋を渡って左岸の道に移ります。


088

 杉並区?中野区?ともかく、西方向にも高いビルがあります。東京ってすごいです。


089

 横断歩道で渡り、向こうのビルとビルの間の細い道が地図で目星をつけた古い道です。


090

 また静かな古い住宅街に入ります。


091


092

 曲がっているのは古い道の証拠ですが、ここは川の湾曲によるカーブのようでした。


093

 できるだけ川のそばを歩きたいので細い道に入ります。どうやら橋がある模様。


094

 家々の間からは新宿の高層ビル群。なんか鍾路の裏通りにも通じるものがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

普通の韓国を探して4182 冷蕎麦 ん!?冷ソバ?

619


 場所はソウル特別市瑞草区瑞草洞。大法院とか芸術の殿堂なんかがある江南地区の街です。食堂の広告看板ですが、この店、韓国語で検索すると結構出てきます。チェーン店かと思ったら違うようでした。

「면선생 특선메뉴 1탄」とあって店名が「麺先生」っていうのです。麺料理の専門店なのでしょう。あとは「特選メニュー1弾」で、薄い文字で「クロレラ」。そして大きな字が

 

 「冷ソバ 6000W」

 でした。

 

 写真の様子ではざるとかではなく、ここの記事だと東テグ駅とか龍山の龍門市場の中の店で食べたようなぶっかけ風の冷たい蕎麦のようでした。

 その2点は確か、「냉메밀(メミル=蕎麦)」だったのに、ここでは「ネンgソバ」と「蕎麦」はそのまんま日本語です。 居酒屋などで日本語の店名、メニューが増えている韓国ですが、「そば」もそのまんま通じるのでしょう。マスコミは日本嫌いでも、普通の人は客の側も店の側も「そんなの関係ない」、ってところでしょう。

 あとで写真を見ました。もしかしたら蕎麦ではなく、ソバでいいのかも。ミルミョンとかのような小麦の麺なのかもしれません。韓国の蕎麦、メミルは不自然なくらいに黒っぽく色を付けているのが大部分。うん、小麦粉の麺のようです。ああ、ミルミョンを食べたくなってきてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記759 東京ウォーキング7 もうすぐ新宿

075

 

 東京の普通の町の写真です。でもここは新宿。にぎやかな東口、高層ビルが立ち並ぶ西口、そのどっちにも似ていない昔からの普通の町です。「健康道場」って何でしょう?少しずつ曲がった道を進みます。



076

 大好きな追分。右は制限速度30キロ、少し広い左は20キロ。古そうだと地図で目星をつけた右の道を行きます。


077

 細いけれどまっすぐ続く道です。


078


079

 古いお宅、古いアパート。新宿にもこんな場所があるのだなぁ、と思いつつ初めての町を歩きます。


080

 高層ビルも近づいてきます。


081

 また分かれ道、直進です。


082

 またもや三叉路。ここも直進。


083

 こんな路地もあったり。昭和のそのまんまなのでしょう。


084

 スタジオなんてのがあり、ちょっと古い町が途切れます。いやぁ、面白いウォーキングです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4181 案外時間がかかる早朝の地下鉄移動

135

 韓国行くといつも早く起きてしまいます。これは5時50分頃の鍾路5街駅。宿を5時40分に出て、暗い街の写真なんか撮りつつ駅へ行きました。目的地は高速ターミナル駅。1時間あれば充分だろ、と思っての行動開始です。


136

 しかし電車がなかなか来ません。6時ってまだ始発から何本目とかの時間。次列車の表示板にも電車が見えなかったり。けっこう待たされました。


137

 鍾路3街ですぐ降りて3号線に乗り換え。まだまだすいています。でも、この辺で間に合うかどうか心配になってきました。一応目的地に決めた洪城行きのバスは6時40分。鍾路3街から高速ターミナルまで、けっこう駅の数があります。

 もし遅れたら他へ行けばいいや、と思いつつやはり6時40分の始発に乗りたい、そんな葛藤の時間でした。


138

 結局6時30分ちょっと前に高速ターミナル。3号線の駅がセントラルシティ寄りだったのか、電車の中の乗った場所がよかったのか、案外すぐに新しい方の高速バスターミナルへ行けました。案内表示とかが読む気がなくても目に入って理解できる。そんな韓国語の力があったことを喜ばないといけません。

 急いで切符を買って、キムパプの包装を頼んで乗り場へ急ぎました。


139

 めでたく乗れた洪城行き1番のバスです。地方旅行は愉しいもの。でも、慣れない方は時間の余裕を見て計画を立てた方がよさそうです。鍾路5街から高速ターミナル、早朝はけっこう時間がかかるのをこの私も痛感しましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事741 本粥(ボンジュク)鍾路2街店(?)

452

 李準圭先生たちと夕食をとった後、宿でまたテレビを見ながら飲んでしまったため、ちょっと飲み過ぎの朝でしたので、たまたま目についた本粥の鍾路の店で朝ごはんを食べました。ソウルに詳しい方なら、「あ、あそこだ」とわかるであろう写真です。YMCAのすぐそば。また、左に見える「ミンドゥルレヨント」という店は一時はガイドブックだの韓国観光サイトでも有名でした。1階はコンビニとコーヒーショップかな?2階と3階が店のようです。


455

 入ったとこにあったメニュー。下の3分の1はビビムバッ(ビビンバ)。ここも空港の店同様、粥とビビムパッpの店のようです。面倒なのでアワビ粥の普通のを注文。韓国でのお粥3度目です。


456

 あわび粥、並が10000W、「真あわび粥」が15000W、さらにもっとアワビの多い2万Wの「特あわび粥」もあります。いくら円高だと言っても2万Wは1800円以上。並です

457


458

 出てきたのがこれ。アワビの薄切りと、あとはシイタケの薄切りが入っています。ぱっと見ではシイタケもアワビも似ています。ちょっとシンゴプタ、薄味すぎたかなと思いましたが塩分カットなのでしょう。美味しくいただきました。そうそう! 「二日酔い気味なので、余るともったいないから60%くらいの量にしてください」と頼んでの量です。

 言葉は母国語、外国語を問わず、基本は真似して覚えるもの。前に空港で食べたときの韓国人オンニの言葉を真似て使ってみました。「キムチハゴチャンジョリムジョムトーチュセヨ」って。좀 더は日本人には慣れない、使いにくい表現ですが、習うより慣れろ、です。ちゃんと通じましたよ。

 余談ですが、家賃を聞いてみました。経営者ではないアジュマの話ですが1000万以上だとのことです。やっぱりソウルの鍾路ですからね。でも、いい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

普通の韓国を探して4180 韓国地方旅の鉄則

175

 ここで何度も、韓国の地方交通の主役は市外バス、って書いていますが、それ以外にも郡内バスとか緩行バスとか、小さな村へ行くのがあります。ターミナルがあるような町ならいいけれど、田舎の田舎へ行くときは降りた停留所の周囲のシュポを探します。スーパーというかその集落の真ん中にあるよろずや、食品店がバスの切符の販売所を兼ねていたり、その前が停留所だったりするのです。

 路線によっては日に3本(楊口=亥安線とか)なんてのもあるので、帰れなくなったら困ります。まずは、そんな停留所になっている店で帰りのバスの時間を確認しましょう。これは忠南の南塘(ナムダン)里。一応ここが終点のようでした。一緒に降りたアジュマたち、大部分はここの港にたくさんある刺身店(フェッチプ)の人です。


191

 降りた場所の向かいにあるスーパー。まず間違いありません、ここで。


192

 ありました。

193

 最近はデジカメでメモ代わりの写真を撮ります。洪城郡なので、洪城行きのバス。その他に別の郡になりますが、廣川行きのバスもあるようです。大体1時間に1本弱というところ。まず、帰りのバスを決めて、それに従って行動します。

 もう少し大きな町だと路線が多い場合にはこういうスーパーの中に時刻表が掲示されています。「ちょっとバス時刻表を見せてください」と言って中に入って確認することもあります。韓国地方歩きの鉄則です。このブログ、役に立つでしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4179 地下鉄保安官

489

 何度も書いていますがソウル、そして韓国、行く度に変化します。大体2か月に1回くらいは行っていたのですが、この時は4か月ぶり。「地下鉄保安官」というのができていました。前も地下鉄会社というか公団の警備員が社内での商売だのの取り締まりをやっていましたが、ちゃんと制服も新設。「地下鉄保安官」と背中に書いてあり、銃まで携帯しています。



490

 少し前の話に続きですが、話しかけてみました。「安寧ですか?」、「それ、ガス銃ですか?」と。やはりガス銃だそうです。以前いた警備の人はこんなの持っていませんでした。警備の強化でもあり、取り締まりも厳しくなったのでしょう。


491


492

 1億W出すとワンルームが手に入り、毎月いくらいくらの家賃収入が、だのいう広告です。


493

 こんなのも新しいかな?


494


495

 ちょうど、車内のキアバイのアジョシがやってきました。顔は入らないように写真を撮ったのですが、気づかれてしまいました。「どうして写真をお撮りになったのですか?」と丁寧語ですが強い口調でしたので、「未安です」、「日本人観光客なんです」。「ごめんなさい」と謝り、「この先、あっちの方に地下鉄保安官が2人いますのでお気をつけて」と言ったらその場は収まりました。元もと地下鉄での写真は禁止。みなさん、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記758 東京ウォーキング6 大久保通りも越えました

065

 

 中央線、総武線のガードをくぐりました。この先、川沿いには道がないので古い道だと思われる、細いけど長く続く道に入ります。川から離れて、


066

 ここを右へ曲がりました。


067

 狭いけどまっすぐ続く道。たぶん江戸時代からのこの辺の道です。


068

 今は千葉県が1番、2番が大阪と聞いていますが、ひったくりとかあるのかなぁ。少し曲がったりするのも古い道の証拠です。


069

 立派な公園。緊急時の避難場所でもあるのでしょう。東京都、新宿区、お金があるのでしょう。


070

 ちょっとした通りに直交。大久保通りでした。新大久保は何度も高校時代から行っていますが、このあたりは初めてです。渡って、また細い道を南下します。


071


072

 小さな児童公園がありました。


073

 公園の脇の路地も生活道路です。


074

 もうすぐ新宿。高層ビルが見えてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

普通の韓国を探して4178 韓国の安宿に泊まったことある人ならわかる話

131


 何度も書いていますが、このブログの白眉、一番よかったのは最初の頃。2005年秋からの1年間だと思っています。写真の枚数は少なくても厳選した珍しい写真が多く、また1枚の写真で上手に多くの事を語れた気がしています。何たって韓国の初等学校の校長先生にも「新しいスタイルの美しい日本文だ」とお褒めの言葉を頂いたのですから。

 下手な写真、きれいでない写真を並べ、内容の無い手抜きの文章を書くよりも1枚の面白い写真で面白い話ができたらいいなぁと常々考えています。

 で、今回はこの写真とタイトルでトライ。

 モテルや荘旅館に泊まるとベッドのわきにこんな業所用(業務用)のボックスティシュ、もしくは夜食や中華の配達、タバン(茶房)の配達の番号を入れた広告ティシュが置いてあります。多くは日本の家庭用のサイズとは違い、深めの箱の大型のもの。 普通サイズのでも後半、残り少なくなるとうまく出てこないのはおわかりかと思いますが、大型の深い箱だとけっこう残っていてもそうなってしまうのです。

 ですので、最初はいいけれど(宿の掃除の人が毎朝引き出してる)、すぐに途切れてしまって。でも、中に手を突っ込むとけっこう残っていたり。これって、韓国の安宿に泊まった方なら、きっとわかるでしょう?知らない人は知らないけど、個人旅行、地方への旅をやってる韓国ファンならきっとわかる話。そんなのが面白いと思うのです。

 写真は手を突っ込んで、続きを引っ張り出したところ。外へ出てしまったのも置いといて先に使います。朝は鼻水がきっと出るとうちゃんでした。 わかるでしょう?この話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4177 이렇게 길게 한국에 안가는 것은 처음이다.

003

  新潟空港です。2月の予定が飛行機の雪による欠航でなくなり、久しぶりの訪韓。李歯科訪問と学会のちょっとした用事です。最後が10月。その後、11、12、1、2と4か月も韓国の地面を踏んでいないのはこの15年間くらいで初めて。タイトルは間違いがあるかもしれませんが、そんな言葉です。

005

 まずは飛行機が変わっていました。737-800だったのが900型に。各席ごとに小型のディスプレイが設置されています。


004

 一昨年冬、大学の同期、先輩と羽田発で行ったときに747でこんなふうになってて、東京はすごいなぁ、と思いましたが、新潟便でも映画とかが楽しめます。


006

 ずっともらったことがない一回用のイヤホンをもらって、


007

 映画を楽しみました。ハジウォンさん、ベドゥナさん主演の「コリア」です。好きな女優さんが汗かいて卓球、それだけでファンは幸福です。また北の言葉が面白いなぁ、とも感じました。ハジウォンさんは「気の強い女性」の役が似合います。流行りの言葉で言うと「目力がある」感じ。憎たらしい北の保安要員の隊長も最後はちょっといい人になってめでたしめでたしのラスト。韓国の監督さんはコメディでよく見かけるアジョシ。中国選手の憎たらしいアジュマも韓国人だったのを後で調べて知りました。また日本選手も「イシカワ」という名前でしたがイメージは愛ちゃん風。でも、ちょっと憎たらしく描かれていましたねぇ。帰りも同じをの見つつ帰国。よかったです。

 さて、忙しい土曜日、がんばりましょう。皆様の一日が幸福でありますよう祈願します。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事741 물곰,곰치,물매기,クサウオ

270


 ここの古い記事でも、釜山でみかけた水槽の中の活けのクサウオの話。束草で食べた「ムルコムタン」の話がありますが、けっこうムルコム、普通に韓国では見かけられるのでした。タイトルのムルコム、コムチ、ムルメギは、地方ごとのいろんな呼び名だとのこと。ぐずぐずに崩れやすい水っぽい魚です。決して美味しいものではないと思うのですが、ヘジャンクッになるという話もあり、まぁ、身体にはいいのかもしれません。

 これは忠南洪城の5日場でのもの。下段真ん中の魚がムルコム、日本で言うクサウオです。右手のむき身はバジラク(あさり)とミトドクと、、、何かな?赤茶色のたらいは活けの海産物が入っています。水産関係では韓国、いい材料がどこでも安く買える、そんな点、うらやましく思う食いしん坊のとうちゃんです。一度写真をアップしてみましょう。

 右手のむき身はアサリと、ミトドクと、天然産の小型の牡蠣です。すごく味が濃くて美味しいです。長崎北部とか佐賀でも食べられます。水槽はアサリと、コマク(小型の赤貝)とホンハプ(ムラサキイガイ)。一番奥は大型の貝、タイラギかな?あとは、ナクチかムノ(たこ)の小型のか、生きているたこがどこでも売られていました。するめいかはこっち、西海のものではなく、東海のものなので、右のは解凍もの、左のは生のやつのよう。いずれも加熱用で、刺身は活けのをさばくのが韓国では当たり前です。「死んだ魚は生では食わない」、まぁ、鮪とかは無理ですが、基本はそんなでしょう。

 市場を見ると、韓国に住みたくなってしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4176 ソウルの中心部

749

 在庫整理です。たぶん続きの写真だと思いますが、北倉洞かな?「イバトヘ2000」、その後あちこちで見かけるというか目につくようになりました。韓国人にウケず、韓国語を知らない日本人にもわからない面白味です。夜はこの辺、とても賑やかになる通りです。



750

 駐車場かな?何だか古そうな一角も残っています。それがソウルの面白さでしょう。


752

 ロッテ前?大型タクシー、乗ったことがありません。そういえば東大門の「コールバン」、今週初めの朝鮮日報の記事ですが、東大門から明洞まで10万W、被害続出、とか、出ていました。何もわからない日本人観光客が引っ掛かるのも無理はないのかもしれません。


753

 ロッテ本店。まだ人気があるのかなぁ?このアジョシ。最近はテレビ、映画、やっているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記757 東京ウォーキング5 東中野駅そば

056

 けっこうお金をかけて整備したと思われる神田川沿いの遊歩道を歩きます。もうすぐ東中野。高田馬場から東中野、電車だと2駅乗って乗り換えてまた2駅。でも歩くと案外近いものです。


057

 夏には水を流すのかな?お金がかかっています。


059

 2棟の高層ビルが東中野駅前にあった結婚式場の敷地に建っています。名前は忘れてしまいましたが、どこかへ移転したのでしょうか?親戚の結婚式だので行った覚えがあります。


060

 これは前にアップした写真。浮浪者が寝られないようになっているベンチ。


062

 その先の公衆化粧室も防犯上、また、中で寝る人がいないようにか、かなり開けっぴろげな構造です。


063


064

 やはり荷物を置いて寝泊まりする人がいるのでしょう。寒い時期は大変です。やはり副都心新宿に近い場所だからかな。相当減ったイメージがあるのですが、露宿者。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

普通の韓国を探して4175 愛玩犬用コインロッカー???

305

 やはり外国です。というか、何でもやってみる韓国らしいものを見つけました。普通のコインロッカーの並びにあった愛玩犬用のコインロッカー。買い物中に犬を預ける函です。

 場所は忠南洪城のターミナルに併設されたロッテマート。外を歩いていてこれを発見し、中に入って撮影です。


306

 애견보호함、「愛犬保護函」と書いてありますが、要は窓に空気穴の開いたコインロッカーです。100W入れて、出せば100W戻るようになっていますが果たして実際に犬をここに入れて買い物ってあるのでしょうか?

 犬が嫌いな人の意見とか、また、政府の規制とかでデパートなどへの犬の持ち込みに制限があるのかもしれませんが、どうなんでしょ?中でオシッコたれたり(多分、犬はきれい好きなので短時間なら大丈夫)しないのでしょうか?また、一種の虐待のようにも思えてしまいます。まぁ、何でもやってみる、韓国の長所(長点)の一つではあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事740 トリガイのサブサブ(새조개사브사브)

2121

 昔は当たり前に買えた高くない貝ですが、鳥貝(トリガイ)、新潟ではけっこういい寿司屋とかでないとありません。赤貝、タイラギ(たいらがい)とかミルガイもそうですが、貝類の漁獲が減ってきてる日本、たくさん韓国、中国から輸入しているとか。

 韓国のグルメブログなどを見ると冬から春がとりがいの季節。忠南の海辺ではトリガイ祭り(새조개축제)が開かれているようす。ちょっと早起きして行ってみました。江南ターミナルのセントラルシティのほうから高速バスで約2時間。洪城という町まで行き、そこからは郡内バスで1時間弱。海辺の町南塘港に到着です。

 

 韓国の西海岸ではよく見られる光景。海岸通りや広場に刺身屋がずらっと並んでました。早めの時間でしたが店のアジュマから声がかかります。どこの店も公定価格、キロ55000W。トリガイを剥いて食べられる部分だけにして洗った量だとのこと。1人で来たから多すぎる、半分で3万でどや?と交渉して出てきたのがこの500g分のむき身です。生ではダメなので(日本でもそうです)、サブサブ(しゃぶしゃぶ)で食べるとか。大きな鍋に野菜を入れた中にとりがいを入れ、少し加熱して食べるんです。最後はククス(うどん、麺)を入れて、というのですが、この貝も全部は片づけられませんでした。

 自然の甘みがあり、適度な歯ごたえのとりがい。最初は美味しい美味しい、何て私は幸福なんだ、なんて思いつつさぶさぶして食べていましたが後半はさすがに飽きてきます。トリガイでお腹いっぱい。人生初の経験でしたが、もういいやという感じ。美味しい寿司屋で2つくらいつまむのが適量でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4174 재고정리、あってるかな?

539

 あまり観光客の方が行かない普通の町の写真ですが、たくさんの方のご閲覧、感謝します。これは、普門洞の川の夜の様子です。自転車と歩行者のための遊歩道、夜もしっかり照明が点いています。寒くない季節だとけっこう夜遅くまで運動を楽しむ人が多いソウルです。有名な清渓川だけでなく、ちょっとした川はそんなふうになっています。やはり東京都同様、ソウル特別市もお金があるのでしょう。


540

 ブラウン観光ホテルの裏手というか、裏の入り口です。同じ敷地にある歌謡酒店は朝までやっています。どんなホステスさんがいるのかなぁ?って男ですから思いますが、たぶん高いのでしょう。福券でも当たったら行ってみます。韓国夜の遊び場、なんて報告になりそう。


548

 ホテルの部屋からの様子。地下が歌謡酒店です。


570

 これは南営洞だったかな?ソウルタワーがきれいに見えました。今は黄砂の時期なのでこうはいかないと思います。自然の黄砂はいいとして、今さんざんやってるなんたら2.5?中国も困った国だなぁ。自分の国だけでなく、他にも迷惑になる。ちゃんとしてほしいですよね。燃料とか車とか工場とかのこと。


596

 これは街角の灰皿。黄鶴洞から清渓7街に出るコプチャンクイの店が並ぶ通りです。


6031

 同じく清渓7街の橋を渡り東廟駅へ行く道。中華の店の裏口でしょうか、一斗缶が置いてあります。韓国語では「食用油」。「シギョンユ」って言われて、前は何のことだかわかりませんでした。


630

 これは全羅北道全州だったかな?こういう広告、それこそたくさんあります。飲み屋関係、成人娯楽室関係。これは代理運転(日本で言う運転代行)の広告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記756 東京ウォーキング4 神田川に沿う道に出た 

047

 

 石碑がありました。この町にとって大事なことがあったのでしょう。


050

 神田川にできた橋の記念碑です。東京都内でもけっこう大きな川の一つ、地元の方の喜びが伝わってきます。


048

 下流、高田の馬場方向。桜の木が植えられています。


049

 上流、東中野方向。桜の時期ももうすぐ。いい道です。


051

 左手の高台はお寺でした。今回は先を急ぎましたが、無名の寺を巡るのも面白いことと思います。


052

 大通りにぶつかります。これが高田馬場の通りのようです。


054

 左が高田馬場方向になります。


055

 ここからは神田川に沿う遊歩道というか公園というか、そんな整備された道になります。さすがは東京都、お金があるのだなぁって思いつつ歩を進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

普通の韓国を探して4173 ソウル特別市 真ん中辺

613

 誰でも見たことがある風景、在庫整理です。最近はソウル広場と呼ばれる市庁前の旧ロータリー。新しい市庁舎ができました。2002ワールドカップ開会式前日にプレジデントホテルのこちら側が見える部屋に泊まりましたし、2006年、あ?2010年だったかな?すでに広場になっていたここでパブリックビューを見て、その時もロッテ地下の海苔売り場のアジュマに偶然会ったのでした。今もいるのかなぁ?安ソヌk氏。

 新庁舎の向こうに見えるファイナンスセンター、工事中から見ていますが、工事が遅れ、さらにはテナントが入らず、なんて感じでしたが、今はしっかり入っているのかな?地下にちょっといい店が入ってる、なんて韓国の本で見ています。あ、食べ物の話です。


614

 乙支路の始まりのあたりです。10年以上前にはここら辺、横断歩道がほとんど無かった記憶があります。ずいぶんソウルも歩きやすくなりました。


615

 乙支路。1街から2街方向。ちょっと曲がったビルがいい目標になるSK(鮮京)ビルです。


617

 ここからの3枚は別の組。北倉洞だと思いますが、古めのビルはこんなに外付けのエアコンだらけ。ちょっと面白いなぁという風景です。いかがでしょう?


625

 ずっと歩いて中央郵逓局前。立派になった新世界の威容。


626

 これも同じあたりかな?とにかく、昔を知る者にとっては横断歩道が増えてありがたいものです。

 写真を見ました。最後の2枚は中央局前というより退渓路でした。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記755 東京ウォーキング3 これでも一本道

039

 戸塚3小を過ぎ、道なりに、とはいえ、ほぼ直角に曲がります。



040

 狙い通りの曲がりくねった昔からの道でした。左が山、右手は神田川の谷になっています。


041

 いい感じの三叉路がまた出現。左を行きます。


043

 階段もあるし、


044

 比較的新しいマンションもあります。この先は左へ曲がっています。


045

 茶道会館というのがありました。江戸時代はこのへん、ちょうど良い遊山の場所とかだったので、通人が別荘とかを建てたのかも、なんて思いながら直進。


046

 いよいよ神田川に並行する道になりました。 つづく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

普通の韓国を探して4172 마포옥 가는 길

677

 漢江の川の港だった麻浦、昔からのソウルの街だったのでしょう、美味しい店がたくさんある町です。私の目的地は、ほぼ行く度に一度は食べるソルロンタンのマポオクです。バスで行くこともあれば、5号線で行くこともあり。汝矣島へ続く大通りをちょっと漢江の橋の方へ歩いて右へ入るとこのあたり。すぐに麻浦屋の建物が見えてきます。


678

 マポオクのはす向かいにある牛の焼肉屋。この麻浦、90年代から流行りだした「チュムルロッ」というたれを揉み込んだ焼肉の発祥地とされていて、数多くの焼き肉店があります。韓屋風の立派な店ですね、ここ。


679

 で、この4階建てが麻浦屋ビル。1Fは貸して、2階と3階が店です。主に2階で営業してるみたいですが、宴会とかは3階なのかな?ソルロンタン屋のスユクで宴会ってのもある韓国ですから。


680

 2年ほど前に外装を手直し。派手な看板というか装飾が加えられました。まぁ、特に宣伝しないでもソウルの食通の間では有名な老舗でしょう。とにかく、牛の味がすばらしい、そんなスープを出してくれます。あ、厨房アジュマがこちらを見ていますね。


682

 オマケ、階段の踊り場にある化粧室。充分きれいですが、洋式便器と手洗いの水道と小便器の配置がなんだか窮屈ですよね。ま、ケンチャナってところでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月4日 インターネットは便利

6161_2

 ブログ用にとってある写真の中の一枚なのですが、たぶん地下鉄駅の中のポスター。金九は有名な独立運動家、号は白凡、南山公園に巨大な銅像、それくらいしか知りませんが、落書きがあります。筆記体のハングルでよく読めないのですが、偉大な政治家のとこに書いてしまっていいのかな?と思っての1枚でした。

 しかしウィキペディアを見てみると、この金九先生、かなり過激な人だったよう。殺人罪で死刑判決を受けたり、最後はアメリカの要員に暗殺されたなんてもありました。もしかしたらこの人を嫌いだという韓国の方もけっこういるのかな?って思った次第です。

 禅の本にあった言葉ですが、「朝は気分良くスタート」、当たっています。週の初め、月曜日も気持ちよくスタートしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記754 東京ウォーキング2 戸塚3小通り

031

 前もって詳しい地図で探しておいた道、地図ファン歴50年の目に狂いはなく、三叉路たくさんの曲がった古い道でした。こういう街角、そうそうはありません。


032


033

 東京電力の社宅がありました。かなりいい場所ですが、すでに入居者はいないふう。地震の賠償だのでいろんな資産を売り払ったと聞いていますが、そのせいかもしれません。とにかく、社員の福利厚生関係、ものすごく充実した会社だと聞いていました。


034

 ぽつぽつ個人商店もあります。スーパーとかコンビニに負けずに頑張って、と応援したくなる店です。小さな飲み屋もあるようですね。


035

 またまた分かれ道。地図で見ておいた長く歩ける道、右の道を行きます。左も面白そうですけど。


036

 

 左手にあった階段。このあたり、大きく湾曲して流れる神田川があるため左側が高くなっている地域です。高田馬場の大通りに出ないように、また、川沿いには歩けない神田川にも出ないように、曲がった道を探しておきました。


037

 またも三叉路。ここでも右へ行きます。


038

 保育園併設の戸塚第三小学校。この通りの名前の由来になっている学校です。校庭とかどれくらいあるのでしょう。昔からの東京の街中です。この先、道は左へカーブしてさらに進みます。

 つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4171 リムジンバスの車窓から2

1178

 唐人里の火力発電所、韓国最初の発電所だったと思います。タンクにはお得意の標語が書いてあります。


1179

 漢江の北岸の道路が自由路、南岸は88オリンピック道路、そんな名前でした。川の湾曲に沿う道なのでけっこう遠回り部分もありますが、信号が無いのでやはり渋滞しなければ一番速い道なのでしょう。このバスは自由路を走ります。アニメのキャラクターのような雲がありましたのでパチリ。


1182

 水色のへんでしょうか?まだあの雲が見えています。


1184

 幸州山城のあたりで大きく回って空港高速道路に入ります。ここも秀吉の戦争の部隊だった場所で、毎回韓国へ行く度に行ってみたいと感じている場所です。ソウルの郊外ですので、レストラン、川魚料理の店なんかも周囲にあったはずです。


1193

 空港大橋からの江華島と干潟。干潟を走る工事用の車でしょうか?初めて見ました。でも潮が満ちてきたら大丈夫なのかな?それとも、浮き桟橋みたいなものかもしれません。


1194

 こんな広大な干潟も日本ではなかなか見られない風景です。前に行った大明浦口漁港のある草芝大橋もよく見るとこの橋から見えるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

2013年3月3日 仕事の日曜日

022

 2月27日の越後川口SA。積雪3m弱。


023

 同じ日の上里SA

 こちらを訪れてくれる方のキーワードで「カイロ+韓国語」というのがしばしば見られます。逆引きすると「ホットパック」という使い捨てカイロの記事が出ますが、辞書を見ると

懐炉=회로

と、漢字そのままの言葉が出てきます。でも、少し前の記事、法院里の軍人百貨店の項で、日本のハクキンカイロをそのまんま「손난로」として売っていた話を書きました。「ソン=手、ナrロ=暖炉。「手暖炉」という言葉が現在の韓国語では「懐炉」の意味で多く使われているのかもしれません。小さな、手のひらサイズの暖炉、何か韓国人の遊び心を感じるネーミングだと思いませんか?失礼ながら「かわい~」って感じてしまいます。

 今日は仕事の日曜日。午前は忙しく、午後はそんなでもありません。天気もまぁまぁだし、気分よく働きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記753 東京ウォーキング1 高田馬場

025

 ブラタモリというテレビプロがあると聞きましたが見たことがありません。自分で地図を見て探した面白そうな道、できれば古い道を歩く、そんなのが好きです。1枚目は高田馬場駅前。今回のスタートはここです。神田川に沿って渋谷区、世田谷区方面へ歩いてみたかったのです。


026

 スタートはこのさかえ通り商店街。学生の多い町ですので、たくさん人が歩いています。


027

 信号待ち中、こんなアジョシ発見。大型のごろごろカバンの上に寝ています。全財産を持ち歩いているのでしょうか?何が入っているのでしょう?


028

 さかえ通りを少し進んだとこの個人の果物屋さん。頑張ってほしいものです。このままいくと日本はコンビニと大手スーパー、もしくはチェーン店だけの街になってしまいます。


029

 ここが地図で見つけた曲がった道の入り口。少し上りの道に入ります。車が入るのは難しい道です。


030

 階段があると「やったぁ」って思います。東京の街、地図では平らのようでも武蔵野台地を削って走るいくつかの川が作った谷があります。目黒川、渋谷川、神田川、けっこう大きな流れだったと思うのです。坂がある町の方が歩いてて楽しい、そう感じます。 つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4170 リムジンバスの車窓から

1171

 ソウルの中心、光化門広場のあたりです。付き合いだと考えて知り合いのタクシー技士ニムに頼むことが多いのですが、たまには空港バスにも、また空港鉄道にも乗ります。KALリムジンだったか、在庫整理です。風水に基づいて定められた王都であったソウル、いい場所だと私も思います。北岳山を背にした王宮です。


1172

 東亜日報旧館と教保ビル。鍾路の始まりがここです。


1173

 ぐるっとUターンしてコリアナホテル前。何度か泊まっていますが清潔でいいホテルです。観光地にはちょっと歩くかなぁ。朝鮮日報の関係のホテルだったとか、聞いています。


1174


1175

 ここは麻浦。昔はガーデンホテル。その後ホリディインソウル。映画にもなりましたが、部屋が狭いという話。泊まったことはありませんが誰でも知っている有名なホテルの前です。


1177

 漢江に沿った道に出ると唐人里の火力発電所前を通過。自由路を西へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

2013年3月2日 鍾路の火事、その後は?

6201

 わかる人もけっこうおられるかと思います。鍾閣駅の仁寺洞寄りの出口から寛勲洞、仁寺洞へ行く少し曲がった古い道です。火事になったのはこの先の右手のほう。韓国観光サイトでもその後の話は全く出てきませんが、何十回と通ったこの道。今はどうなっているのでしょう?

 

 最後の訪問は昨年10月下旬。11、12、1、2と4か月新しいハンコをもらっていないのはこの15年くらいで初めてかと思います。どんどん変わる韓国、ソウル、この次はいったいどんな姿を見せてくれるのでしょう? 忙しい土曜日、がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記752 56にもなって知らなかったこと

059

 場所、わかる方は少ないかと思いますが、新宿区が1、2枚目、渋谷区が3枚目なのですが、東京の公園のベンチ、何か違うなって気付きました。1枚目右手。小さくて本当に腰をかけるだけという感じです。


060

 同じ遊歩道の別の場所。とても立派な公衆化粧室のそばのベンチもこんなふうに小さくて、真中に仕切りがあります。


138

 こちらは渋谷区の、やはり元川だった遊歩道のベンチですが、明らかな後付けで仕切りがあります。この後、東京の人と話したのですが、おおっぴらではないけれど浮浪者が寝られないようにこうしているとのこと。田舎者の私、全然知りませんでした。う~む、、、とうなってしまいます。2日連続で露宿者の話題でした。「露宿者」、韓国映画「ファミリーの中の台詞で知りました。トレンチコートに無精ひげの刑事さんに対し、カンペの主人公が言った言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4169 한국에 있으면 그냥 행복해요.

654

  그냥は「クニャンg」って読みますが、「そのまま」とかそんな意味。在庫整理ですが、タイトルは「韓国にいれば、それだけで幸福だ。」、合ってるかな?昨年秋の南営駅のあたりの夜の写真です。やはり韓国、ソウルの街の夜は明るいです。


657

 最近のデジカメの性能の進歩もありますが、夜でもストロボなしできれいに撮れます。ここの昔の写真、特に夜のはフォーカスが甘いのがたくさん。自分でもちょっと恥ずかしいですね。


658


660


661

 韓国に限らず、観光名所の写真はそれこそたくさん。でも、普通の町も、ただ歩いているだけ、見ているだけでも楽しめる。それが私にとっての韓国です。ソウルの普通の町の夜景、クニャン、お楽しみください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

とうちゃんの自転車日記751 日本の鉄道はすごい

263


 E230型というのかな?11両編成になった山手線の電車、昔よりも先頭車、景色が良く見える感じです。これもサービスのうちでしょうか? 10時前くらいに渋谷駅から外回りに乗ったのですが、すでに通勤ラッシュは終わった時間なのにかなりの本数が走っています。池袋までの15分で8本の内回りの電車とすれ違いました。新宿駅では、こちらが入線するときにまだ内回りの電車は乗降中。なのに、こちらが出るときにはゆっくり次の電車が入ってきます。注意して見てはいませんでしたが8本中2本かそれ以上は大崎行き。忙しい時間を過ぎ、本数が減る直前なのでしょうが、これだけの運転間隔で加速のいい電車が11両で走る路線、たぶん世界でここだけ。日本の鉄道は世界一じゃないかなぁ、と嬉しく感じました。タイトルは「世界一」にしようかと思ったけど、まぁ、やめておいたのです。

 

 半年の研修で素人が高速鉄道の運転をする中国はもってのほかですが。韓国の地下鉄なんかも、停止位置にうまく停まれずに戻ったりとか、また進んだりとか、何度も目にしています。まぁ、ケンチャナヨなのですが、そんなのがあると遅れが出て、ホームの表示板に後続の3本くらいの電車が出たり。やはり鉄道に関しては日本が優れているのは明らかでしょう。高校時代の銀座線、渋谷を出るのは2分15秒おきだったかな? 7時50分45秒発浅草行なんてアナウンスをやっていました。やっぱり世界一かもしれませんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4168 普門市場あたり

549

 ソウルの普通の町、ポムン洞です。昨年秋の写真ですが、残っている日本家屋もあったりしましたので、昔からの街の端っこだったのでしょう。


550

 朝飯を兼ねての裏通り歩きですが、魚がたくさんいるきれいな川が流れる割合静かな街です。アパートもぽつぽつ増えています。韓国の街を歩いていると再開発が予定されている場所の周辺には不動産屋とか公認仲介士の事務所がたくさん。よくわかりませんが、そんな街は不動産の動きがたくさんなのでしょう。高麗大前からここへの道もそんなでした。


554

 一口に韓国の市場と言ってもいろんなタイプがあります。コルモク市場だったり、一定の場所に個人の店が集まるはっきりした区画をもたないものだったり。ここ普門市場もあまり市場市場と期待していくと、あれ?!という感じの場所です。


600


601

 これは表通り。城北区庁のある誠信女子大前から新設洞へ向かう大通りです。慶電鉄の工事は進んでいるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4167 日本風

6171

 数年前まで新潟駅の西通路、こんな段ボールで囲った寝床が10以上ありました。駅にもヨドバシ、ビックカメラ、2つの電気屋がありますので素材は豊富。でも、いつのまにか撤去され、市がアパートとかを借り上げたところにだか、そんなふうに聞いています。これは鍾路1街、鍾閣駅での昨年秋の写真ですが、場所が場所ですので長持ちはしなかっただろうと想像しています。

 「働けるのに働けないのだ」という声も聞かれますが、皆が普通に暮らせる世の中になってほしいものです。

 

 今日は3.1節。新しい大統領も出席しての行事とかあるのでしょう。10年以上前になりますか、1週間休んで韓国語学院にちょっとだけ通ったことがあります。タプコル公園でもいろんな行事が開かれます。今日韓国に行っている人は今日の日の意味だけでも知っていてほしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »