« とうちゃんの自転車日記759 東京ウォーキング7 もうすぐ新宿 | トップページ | とうちゃんの自転車日記760 東京ウォーキング8 ヨドバシ 淀橋 »

2013年3月12日 (火)

普通の韓国を探して4182 冷蕎麦 ん!?冷ソバ?

619


 場所はソウル特別市瑞草区瑞草洞。大法院とか芸術の殿堂なんかがある江南地区の街です。食堂の広告看板ですが、この店、韓国語で検索すると結構出てきます。チェーン店かと思ったら違うようでした。

「면선생 특선메뉴 1탄」とあって店名が「麺先生」っていうのです。麺料理の専門店なのでしょう。あとは「特選メニュー1弾」で、薄い文字で「クロレラ」。そして大きな字が

 

 「冷ソバ 6000W」

 でした。

 

 写真の様子ではざるとかではなく、ここの記事だと東テグ駅とか龍山の龍門市場の中の店で食べたようなぶっかけ風の冷たい蕎麦のようでした。

 その2点は確か、「냉메밀(メミル=蕎麦)」だったのに、ここでは「ネンgソバ」と「蕎麦」はそのまんま日本語です。 居酒屋などで日本語の店名、メニューが増えている韓国ですが、「そば」もそのまんま通じるのでしょう。マスコミは日本嫌いでも、普通の人は客の側も店の側も「そんなの関係ない」、ってところでしょう。

 あとで写真を見ました。もしかしたら蕎麦ではなく、ソバでいいのかも。ミルミョンとかのような小麦の麺なのかもしれません。韓国の蕎麦、メミルは不自然なくらいに黒っぽく色を付けているのが大部分。うん、小麦粉の麺のようです。ああ、ミルミョンを食べたくなってきてしまいました。

|

« とうちゃんの自転車日記759 東京ウォーキング7 もうすぐ新宿 | トップページ | とうちゃんの自転車日記760 東京ウォーキング8 ヨドバシ 淀橋 »

コメント

うちでも冬、震えながら召し上がる《冷麺好き》な方がいらっしゃいます^^おいしいですよね^^

投稿: こゆみ | 2013年3月12日 (火) 21時03分

 冷麺は別腹、当たっていると思います。替え玉もあるのは最近知りました。新潟だとちゃんとした細いのはなかなかありませんねぇ。

投稿: おとう | 2013年3月13日 (水) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56941522

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4182 冷蕎麦 ん!?冷ソバ?:

« とうちゃんの自転車日記759 東京ウォーキング7 もうすぐ新宿 | トップページ | とうちゃんの自転車日記760 東京ウォーキング8 ヨドバシ 淀橋 »