« 普通の韓国を探して4207 夕暮れウォーキング 鍾路2街へ | トップページ | すばらしい韓国の食事748 魚屋にもあった海藻 »

2013年3月30日 (土)

普通の韓国を探して4208 こちらも鍾路 2月の火事の跡 3月7日朝

467

 2月中旬のソウル、鍾路の火事、日本のマスコミも、韓国観光サイトもインサドンインサドンって報道していましたが、鍾路というほうがいいのになぁと思う地図好き韓国ファンです。1枚目はその火災現場への入り口、1号線鍾閣駅の仁寺洞方面へ便利な出口です。


468

 斜めに入る寛勲洞への古い道。何度歩いたことでしょう。右手のスンデ屋は何度か行っています。


469

 小広い駐車場というか広場がある入り口。YMCAあたりからの路地が通じています。


470

 どこかな?と思って歩を進めると、


472

 2月の火事の現場はフェンスに囲まれていました。焼けなかった左側の建物も看板が焦げています。また水をかぶったりとかでしょうか?営業を休んでいる店も多いようです。


473

 こちらも再開発地域。すでに空き家になっているはずの一角。


474

 少しバックしても全景は収まりません。バックリブ、豚の骨付きカルビの店があったあたりも焼けてしまったよう。


475


476

 「OBキャビン(ケビン)」という店が中心だったのでしょうか?古いソウルの街がちょっとだけですが消えてしまいました。でも、次回はきっともう店ができているのではないかと予想しています。6・25韓国戦争から回復したソウルですので。一日も早い復興を祈願いたします。

|

« 普通の韓国を探して4207 夕暮れウォーキング 鍾路2街へ | トップページ | すばらしい韓国の食事748 魚屋にもあった海藻 »

コメント

火事の原因は放火. 犯人は "とても汚なくてそうだった."と. 1980年代初, YMCA建物にあるウリ銀行(旧韓一銀行鐘路支店)に勤めた私はここが本当に懐かしい街です. 当時は映画'将軍の息子'の背景である優美館も営業していました.

投稿: 河霜 | 2013年3月30日 (土) 09時39分

一枚目の出口、私も昨秋はここばかりでした。初めてインサドンに行った時はガイドブック通りにクラウンベーカリーのとこから入りましたから。去年一緒に行ったチングはスンデが駄目で残念でした。おいしいのにねぇ。
 火事結構広範囲だったんですね。復活は速いでしょう。近代的な珍しいデザインのビルが建つんでしょうかねぇ。イムンソルロンタンも外観はごく普通の店になってしまいましたものね。

投稿: かがり | 2013年3月30日 (土) 09時59分

 鍾路の裏通り、いいですよねぇ。細い路地がたくさん。どれもでも、どこかへちゃんと通じています。退勤後の会社員、若い学生たち、庶民が飲んで楽しむ街。とても残念です。

 本文にも書きましたが、確かに仁寺洞へ行く近道の街です。里門ソルロンタンはもうずいぶん行っていません。ソンビの隣、客層は変わっていないのかな?ちょっとまた行ってみたい店の一つです。

投稿: おとう | 2013年3月30日 (土) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57065068

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4208 こちらも鍾路 2月の火事の跡 3月7日朝:

« 普通の韓国を探して4207 夕暮れウォーキング 鍾路2街へ | トップページ | すばらしい韓国の食事748 魚屋にもあった海藻 »