« とうちゃんの自転車日記761 東京ウォーキング9 3コーナーズ | トップページ | 2013年3月14日 寒いです、新潟市 »

2013年3月14日 (木)

普通の韓国を探して4184 東京식マッサージ 地下1層

628

 昔教育院で教わったことなので、前にも多分書いていますが、「悪いものは日本から来た」という傾向による命名があるとか。

 例を挙げると悪性の風邪、インフルエンザを「日本感気」、これは世界的にそうなのかな?アカイエカが媒介する悪性のバイラス(韓国語)性疾患の「日本脳炎」とか。

 「日帝憎し」という感情があったのはしょうがないとも思いますが、悪いものは何でも「日本」。「日本」と付けば悪いもの、そんなのはちょっと困ります。今はだいぶ、そういう感覚も薄れてはいると思いますが、今回の1枚は「東京式マッサージ」。

 どうもこれ、韓国歴17年の私は「H」さを感じてしまいます。韓国でももともとあったのかな?「独湯」というのの話がえ~と、あの、、、忘れたけど70年代くらいに韓国へ行っての韓国語小辞典なんて名前のエッセイ集を書いた人(長王+章吉=ちょうしょうきち さんでした)の本に出ていました。その後、日本のトルコ風呂の文化が流入して「トッキ湯」ができ、それも今は無くなりましたが、サービス内容などは日本のソープランドの方式を模倣しただか、、、 どうも、「日本式」とかって、「음란」な、というニュアンスもあるのかなぁって思っているのです。瑞草洞の「東京式マッサージ」、さて、どんなサービスをしてくれるのでしょう?

|

« とうちゃんの自転車日記761 東京ウォーキング9 3コーナーズ | トップページ | 2013年3月14日 寒いです、新潟市 »

コメント

まあ、植民地時代やその後《社長さん》のキーセン遊び時代のなごり物はこんなニュアンスがあるんでしょうね?

投稿: こゆみ | 2013年3月14日 (木) 18時29分

 どうも

 私ももしかしたら社長さん?そんな年齢ですからね。80年代、20代に訪韓してみたかったものです。いろんな意味で。

 前に、あわびはそんなに、その値段ほどには美味しくないってここで書きましたが、昨日今日の休み、ちょっと贅沢にあわびを食べています。やはり、「値段ほどには有り難くない」というのが感想です。先日飽きるほど食べたトリガイとか、もしかしたらアワビよりも高いかもしれない本当のミルガイ、およびアカガイ、そんなほうが美味しいと思っています。「食える部分が大きい」、そんな長所は認めますけど、大した味がする貝ではないなぁ。

投稿: おとう | 2013年3月14日 (木) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56951216

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4184 東京식マッサージ 地下1層:

» スライヴ ハンディマッサージャー MD01 | [これどうですか]
スライヴ ハンディマッサージャー MD01◆いつでも快適にコリをほぐせるハンドマ... [続きを読む]

受信: 2013年3月24日 (日) 15時48分

« とうちゃんの自転車日記761 東京ウォーキング9 3コーナーズ | トップページ | 2013年3月14日 寒いです、新潟市 »