« 普通の韓国を探して4186 江南 瑞草洞の普通の街 | トップページ | すばらしい韓国の食事743 時間がないときのキムパプ包装 »

2013年3月16日 (土)

普通の韓国を探して4187 防寒服姿の安重根?

169


 長項線の駅がある忠清南道洪城の駅近くにある洪城市外バスターミナルから、ちょうどあったバスで洪城郡の南塘里南塘港へ行く途中。バスの車窓からの1枚です。町の中心あたりの三叉路の真ん中に園地があって、でっかい銅像。刀を持って北西のほうを指さしています。長いコートに毛皮の帽子?確か安重根義士も一時は満州のほうへ逃れて抗日の義兵を組織していたはず、満州は寒いから、防寒服姿の安重根義士かと思ってしまいました。

 1時間弱バスに乗って南塘里。トリガイのしゃぶしゃぶでお腹いっぱいになって、またバスでこの洪城の邑内へ。駅まで乗らずに町の真ん中で降りて五日市を見物、その後歩いてターミナルへ戻る途中に確認しましたが、この銅像、映画「将軍の息子」で有名な金斗漢のお父さん、金佐鎮将軍なのでした。

 そういえば南塘里へ行く途中の町に金佐鎮将軍生誕地だかいう看板がありましたが、あまり日本人が知らない、韓国の偉人の一人です。かくいう私も将軍の息子の「将軍」というくらいしか知りません。「将軍の息子」1、はなかなか面白く、中古VHSで何度も見ました。「林の親分」でデビューしたあの男優さん(シンヒョンジュンさんでした)の初演作でもあるし、キムスンウさん、学生馬賊の頭目など、見たことある俳優さんがたくさん出演。でも、肝心の主役の人はその後あんまり当たらず、「スカイドクター」だの、「チューブ」だの、ちょっとぱっとしない感じが残念です。

|

« 普通の韓国を探して4186 江南 瑞草洞の普通の街 | トップページ | すばらしい韓国の食事743 時間がないときのキムパプ包装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56965431

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4187 防寒服姿の安重根?:

« 普通の韓国を探して4186 江南 瑞草洞の普通の街 | トップページ | すばらしい韓国の食事743 時間がないときのキムパプ包装 »