« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

とうちゃんの自転車日記788 歩いてお使い行ってきました

080


 朝の記事に書き忘れましたが、本日はオープンデイでした。午前にちょっと予約がありましたが、お昼からはフリー。スタッフも外出して友人と会ったりだの。その後院長はちょっと新潟島へ用事で外出。行きはバスに乗りましたが、帰りは歩いて、伊勢丹に寄って帰ってきました。16時30分の時点での歩数計は15384歩。今日もけっこう歩いたことになります。

 写真は、伊勢丹のある万代シティの一角。駅へ行く裏道で見かけたのですが、「べじテジや」というサムギョプサルなど、豚焼肉の専門店、内装工事中でした。前は普通の居酒屋だったそこそこ大きめの建物です。焼肉、ホルモンはここ数年流行中、豚専門の店でも美味しければ人気が出そうです。 ちょっと検索してみたら関西発祥のチェーン店のよう。「美味しくなければ流行らない」という関西でばりばりやっている店ならば期待できそうです。いい場所ですので最初は相当混みそう。落ち着いたらスタッフと行ってみましょう。

 明日から当院は連休です。装置のトラブルなどでのご連絡は転送電話でできるだけ受けるようにして、休みを楽しむつもりです。仕事からもコンピュータからも離れる数日間もいいかもしれません。できればたくさん歩きたいです。少し痩せるくらいに運動できたらいいなぁ、と考えております。それでは皆様も楽しい連休をお過ごしください。安寧に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記787 出雲崎の馬頭観音

011

 写真は昨年秋のものですが、出雲崎にある馬頭観音像、大好きになりました。一応うちは仏教なのかなぁ。この連休にも長岡へ墓参りに行ったり、お寺の用事もあるのですが、中越方面へ行く度にここ、訪れています。日本海の海岸から内陸へ抜ける小さな峠の上にあるのですが、江戸時代末期のもの、心が休まる、というのかな?お参りしています。


012

 いたずらで、少し欠けてしまっている部分もありますが、自然の石をうまく利用したいい設計だと思います。光背部分が少しオーバーハングして、像本体を雨風そして雪から守る屋根のようになっているので保存がいいのかもしれません。現柏崎市、悪田村の名工源之助の作です。刈羽地方からこのあたりにかけて源之助作と思われる石造物がいくつも残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月30日 あいにくの雨、外回りの雑務が多いです

109


 写真はひと月くらい前の長岡駅。あっという間に雪は消えてしまいました。昨日はえちごワンデーパスで長岡ウォーキング。福島江用水という川に沿って歩いてきました。歩数計は3万弱。思ったより疲れはありません。

 今日は月末、連休の谷間で、仕事です。月末の用事、支払だのがあるのですが、結構な雨です。予約はまばらですが、しっかり働きましょう。年のせいか、今日やらないといけない用事、メモするようにしています。時にはそのメモをなくしたり、、、困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4244 洪城五日市4

281

 韓国の伝統オーイルジャン、もう少しお楽しみください。珍しい野菜、珍しい海産物もたくさん。食べ物好きにはまさに宝の山、もしくは宝島(韓国ではこちらがよく使われます。ポムルソム)です。


282

 魚の干物専門の店もありました。


283

 五日市のジャントは常設の市場にも隣接しています。健康院というのはいろんな韓方材料を混ぜてエキスを抽出してくれる店。圧力釜が並んでいます。犬だの黒山羊だの鹿の血だの、、、そんな材料も使います。


284


285

 これはすでに最初の紹介でアップしてるかな?赤い看板の文字、読めますよね?


286

 ミカンひと箱10000W。安いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

2013年4月29日 祝日で休診です

100


 おはようございます

 

 今日は嬉しい休みです。天気予報は晴れ後曇り。5時に下へ降り、犬の散歩。家内に歩いてくるよと言って徒歩で新潟駅そばにある医院へ出てきました。昨夜もベッドの中で地図を見つつあれこれ考えていましたが、まだ行先が決まりません。

 新潟市スタートで全部歩きにするか?それとも電車とか高速バスを使って他の町を歩くか?もっと遠くへ行く高速バスに乗ってみるか?ともかく、これからどこかで朝ごはんを食べて駅へ行きます。

 前に書いたかもしれませんが、映画「子猫をお願い」の最後のシーン。家出することを決めたペドゥナとチヨン(役名)が「カソ生覚ハジムォ」だか言います。どこへ行こうか?というところの台詞で直訳だと「行きながら考えよ、ね。」という感じでしょうか。今の私もそんな解放感を楽しんでいます。

 写真は3月の長岡市。殿町の入り口あたり。角のビルの上の階にこちらでは名の知られたバーがあり、先代の時期、今の新しいマスターの時期に行っています。あ~、どこ行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

普通の韓国を探して4243 韓国のお墓セット、オルマエヨ?

296


 韓国の地方旅行をしたことがある方なら、田舎の集落ごとにあるでっかい石の碑を見たことがあるでしょう? ○○2里だの、その村の名前を記した石、あっちこっちで見かけます。ですので、石屋さんもたくさん。そんな石碑、石塔関係の店もあれば、こんなお墓のやつも売っていました。

 

 丸い囲いの中に土を満たして芝を植えて。丸い饅頭型の立派なお墓、ここでも韓国のお墓、高野山のもの、紹介してると思いますが、そんなのの材料が売られているのでした。囲いと、石塔、そしてむこうに見える石の祭壇というか御膳みたいなの。いくらするのか、聞いてみればよかったです。日本とは違い、日当たりのいい山の斜面などにある韓国のお墓、そのうち土地が足りなくなりそうなくらい、田舎を走ってると見かけます。キリスト教徒は違うのかもしれませんが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4242 洪城五日市3

271

 この辺は鮮魚の店が集まっています。まだ寒い時期だったのでそのまんまが多かったけど、暑い季節はどうするのでしょう?刺身は活魚が当然、加熱する鮮魚は案外そのまんまな韓国です。


272

 新潟など東日本ではあまり見かけないサワラ、サムチは韓国ではかなり一般的な魚だったり。やはり西にある国なんだなぁって感じます。


273

 小さいカニはコメツキガニかな?韓国の西海、干潟がものすごく発達してて海産物は豊富。うらやましいくらいです。新潟の日本海と交換してもいいくらい。大きな剥き身はキチョゲ、タイラガイかなぁ。これもうらやましい産物ですね。


274

 原産地表示にはやたら厳しい韓国。こんな露店市でもそんなのを奨励、励行すべく横断幕がありました。ヒムチャゲ、というのはよく見かける言葉です。がんばって、に近いかな。


275


276


277

 川沿いにも市が広がっています。犬、早く行きたいみたい。


278

 橋の上まで市場、というのも韓国では当たり前。全州の市場が印象的。日本でも釜石だかどこだったか、ありましたよねぇ。地震以後どうなっているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

すばらしい韓国の食事750 韓国ミニッツメイドのパンチ(ポンチ)3種類

001


 昨年ちょっと紹介した韓国ミニッツメイドの果物飲料「ポンチ」です。左が前にアップしたトロピカルフルーツミックス。真ん中は柑橘系、右はリンゴ一筋、みたいなネーミングです。家の者からは「何も買ってこないでいいからね」とキツく言われて出かける私。自分用に3種類買ってきたのですが、最近飲んだのは真ん中のやつ。ジュースではない果汁飲料ですが、優しい味でまぁまぁでした。100%だから美味しいとか飲みやすいってことは無いですよね。サントリーの缶のやつ、「ダカラ」でしたっけ?あれもなかなか美味しいと思う私です。

 午後も忙しいです。少し早く上がって、延大の教授ニムと食事。楽しみです。

 自分でも写真を見てみました。真ん中の、オレンジ+ジャモンとありますが、グレープフルーツのよう。ジャモンって漢字語でしょうか? それと右のは「リンゴ中毒」って名前です。その割に上にはライチみたいなのの絵もあります。

小学館でもジャモンは出ていません。グーグルでそのまんまハングルで入れるとグレープフルーツが出てきますが、「日本語のザボン」という記載もありました。さて、「ザボン」という漢字があってそれを韓国式に読むと자몽なのかな?と思って調べましたが、残念、漢字はありません。でも、面白いなぁ、外国語って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4241 洪城五日市2

263

 韓国の伝統五日市、全国数百の町で開催されています。小さな市もあれば、モラン市場のような巨大なのもあります。ここはかなり大きい方。洪城という名前の通り駅の西、市外の西には石垣で囲まれた城もある城郭都市でしたので朝鮮時代からこの辺の中心地だったのでしょう。立派な店の体裁をもつところ、地べたにシートを敷いてちょこっと売り物を並べたための店、いろいろです。食べ物の他に、工具、雑貨、農具、衣料、何でもあります。


264

 これは貝のむき身とかの店。夏は鮮度維持が大変そうですね。


265

 右の建物はサウナかな?結婚式場かな?


266

 左の長い魚はハゼクチ、西日本では釣れると言いますが東日本ではほとんど見ない巨大なハゼの仲間です。産卵後か、ちょっと痩せていますが、40センチもあるハゼ、食べてみたいです。その向こうは生きているたこ。ナクチではなさそう。文魚でもなさそう。魚博士の私もわかりません。


267


269


271

 野菜は野菜、果物は果物、魚は魚、ある程度は店がまとまっているのかもしれません。とにかく、韓国地方旅の際に五日市にぶつかるのはとても楽しいものです。屋台で軽くマッコリなんてのも楽しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4240 これも乗り物

1224

 どこの駅だったか忘れてしまった写真です。掃除のアジュマ、雑巾を手すりにあてていますが移動中?でないと同じところにしか当たっていないはずですよね、これでは。

 しかしエスカレーター、一種の乗り物です。たとえば故障、停電などで急停止した場合、あのスピードでも下りでは将棋倒し状態が起きそう。やはり手すりは持つべきでしょう。韓国の地下鉄駅、日本よりもエスカレーターが多いように感じていますが、たまに保守が大丈夫かな?と思うような異音がしているのがあったり、動きがスムースでないのに乗ったりする経験をします。交通機関、日本の半分とか、タクシーなんかでは4分の1くらいの値段で乗れる韓国ですが、保守点検、もう少し高くてもいいからきちんとやった方が良さそう。そう思う私です。

 今日も忙しいです。夕方はちょっと早めに上がってスタッフに最後の片付けを任せ、新潟大学歯学部の先生、延世大学校歯科大学の先生たちとの会食があります。韓国語で話しているだけで幸福、そんな時間になるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

普通の韓国を探して4239 洪城五日市1

257

 廣川工具というトラック露店商。廣川は隣町。このあたり、忠南の五日市をぐるぐる回っている鉄物カゲなのだと思います。


258


259


260


261


262

 昨夜は旧知の延世大学校歯科大学の教授ニムらと会食。早寝早起きの私にしてはちょっときつい朝になりました。でも、楽しかったからいいや、というところです。夜間診療の金曜日。まずは銀行の用事からスタートしましょう。

 日本の市でも何だか嬉しく、浮いた気分になります。五日ごとに決まった場所で立つ韓国の伝統五日市、写真をそのまんまお楽しみください。そんな気持ち、わかるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

2013年4月25日 休みですが学校歯科健診です

001

 おはようございます。 今日は休み。でも、近くの小学校の学校歯科健診があります。小さな1年生もいれば160センチもある6年生もいますので立ったり座ったり、いい運動になります。午後は家内が出かける予定ですので、終わったら急いで帰宅。とうちゃんが電話番をします。夕方歩けたらちょっと歩くかな?


002

 写真は医院の窓からの新潟駅南口けやき通りキル。1枚目は4月22日、そして2枚目はたった10分前の25日です。どんどん新芽が広がり、黄色っぽい、茶色っぽい緑が目に鮮やかです。やっとジャンパー無しで歩ける気候になってくれました。新潟も春本番です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

2013年4月24日 休みです

003


 おはようございます。本日は休診、午前中は用事があり、午後は家内が出かける予定。まとまった時間が取れそうにありませんが、また、雨の予報ですが少しでも歩けたらと考えています。 この間の日曜日も雨の中、長靴を履いて傘をさしてのウォーキングでした。休みの日にはなるべく2万歩以上、できれば3万歩。そんな目標です。 お金もほとんどかかりませんし、身体への無理もほとんどありません。「時間がない」ってっても、15分や30分くらいなら何とかなるはず、老化防止、健康維持には最適かと思います。皆様もいかがでしょう?

 写真は信越線白新線の踏切。たまにですが、こんなディーゼル機関車が引く貨物列車が通ります。火を燃やして走る大きな機関車、男の心をくすぐります。運転してみたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

普通の韓国を探して4238 久しぶりに見た小便器の照準スティッカー

304


 韓国の公共施設、日本よりも「オリニ用(子供、幼児用)」の便器が充実していると感じています。高速道路の休憩所、地下鉄駅。空港のトイレもそうですね。子供用の便器が別にあったりというのをよく見かけています。

 

 今回の1枚はホンソン(洪城、홍성)のバスターミナルと一緒になったロッテマートの男性用化粧室の物。大人用の通常の小便器とは別に、小型のオリニ用が設置されていました。そこで見つけたのが、こちらの古い記事にある「照準用スティッカー(シール)」。ここでもテントウムシみたいな虫の絵のシールが便器の中央に貼られていました。温度の高い小便が当たると色が変わるのかどうかはわかりませんが、久しぶりにあれ、見ました。

 本日はスタッフが田舎に帰るので、早退。院長のみで留守番しています。いちばん予約の電話が多い夕方は転送機能もあるので、早めに上がって家で留守番するつもり。明日明後日の休み、両方とも用事があり、出かけることはできませんが、時間を見つけて身体を動かしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4237 洪城の町

252

 南塘チョゲクイ祭りの場所でトリガイで腹いっぱいになった後、約1時間に1本ある洪城行きのバスで洪城へ戻りました。90年代から2回ほど汽車を降りて歩いている町ですが、五日市のジャンナルであったので、駅とかターミナルまで乗らず、街の中心部で降りてみました。左が礼山へと続く国道21号線。右が洪城駅へ行く道で、その間に金佐鎮将軍像が建てられています。


253

 在来市場へ。どうもここもアーケードを新設してきれいにしたけどあんまり、、、そんな様子です。


254

 でも、その先、五日市のジャントは賑わっています。3と8とか4と9、そんなふうに五日ごとに決まった場所で開かれる伝統的な市場がオーイルジャン(五日場)。駐車場であったり、広い道であったり、専用の屋根付きの場所であったり、そんな市が立つ場所を「ジャント(チャント)」と言います。また、地名を付けて「モランジャン」、「チョンソンジャン」そんな風にも呼びます。日帝時代の統合などで新しく付いた地名も多いのですが、この五日市の名前は旧来の、朝鮮時代からの地名が付くことが多かったりもします。


255

 大きな店、トラックそのままの店もあれば、「全部売れていくらになるのだろう?」というくらいの小規模な店もあります。誰でも売ることができるのかな?映画「おばあちゃんの家(チブロ)」では、孫のためにハルモニが春にとって干しておいた山菜を持って行って五日市で売り、それで得たお金で鶏を一羽買ってという場面があったと思います。あまり貨幣を使わない昔の朝鮮時代、そんな雰囲気をも感じる話でした。


256

 ソウル近郊、城南市のモラン市場は有名でガイドブックにも紹介されていますが、このホンソン場もなかなか大規模です。じっくり歩いてみることにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4236 似てるけどどこか趣味が違うかな

1099

 こちらを長くご覧いただいてる方ならわかるかもしれません。麻浦駅から漢江の橋の方へちょっと行ったところにあるモザイク模様の壁面を持つビルです。朝ごはんを食べにマポオクへ行く道ですので、何度も通っている場所。「サケモト」という面白い名前の日式カゲについても書いていると思います。

 場所は一等地。食道楽の町マポの表通り。けっこう家賃も高そうなきれいなビル。「日式サケモト」の他に見える看板は「火炉연각」 火炉炎閣?どうもカルビかチュムルロッkの店のよう。あとは新韓銀行、もう一つはちょっと読めませんが2階にはステーキのVIPSが入っています。なんとなく、「シンプルを装う派手」みたいな感じです。


689

 同じビルの裏手にあんりますが、やっぱりオレンジ색基調のちょっと目立つ装飾の入り口。左手は喫煙所のようです。

 同じ極東の国土の狭い先進国同士、街の様子、そして交通、そんなのの共通点はたくさんありますが、デザインの面では、やはり韓国、「目立つように」ってのを多くの場合考えてる、そんなふうに感じます。もちろん例外もありましょうが、お金持ちが城のような豪邸に住み超高級車で出かける。「遠慮がない」というと悪い意味のようになってしまうかもしれませんけど、喜びも悲しみもストレートに表現する韓国人、抑えて、我慢して耐えるのが美徳みたいな日本人。それぞれの感覚、やっぱり違うなぁって感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

普通の韓国を探して4235 鍾路の保護樹

428

 鍾路のちょっと北に入った場所、恵化警察署があります。ソウルの真ん中の警察署というとソウル駅前の南大門警察、明洞から白病院のほうへ大通りを渡ってすぐの中部警察署、安国の鍾路警察署。そして、ここという感じ?でもここ、ちょっと目立つ場所ではありませんね。


430

 その前にあった大きな木。3月でしたのでまだ葉っぱは出ていませんがけやきかな?けっこう大きな枝を切られてしまっています。


431

 根元にあった保護樹の登録看板。ソウルのど真ん中ですが、こういう木は残すのかな?2枚目の写真のように、大きな枝、枯れたので切ったのか?もしかして邪魔なので切ったのか?ケンチャナヨの韓国ですので、どっちかわかりません。秘苑とか、すばらしい森がありますが、こういう木もできるだけ残してほしいなぁ、再開発はこの辺、勘弁してほしいなぁと思う古い町ファンの私です。

追記です、「樹種 銀杏ナム」とありますね。ともかく、朝鮮時代、日帝時代、韓国戦争、80年代からの発展などをずっと見てきた木なのでしょう。 大事な仕事、一つ片付きました。もう一つを少しやって、お昼かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4234 践はㅊ 銭とか戦はㅈ

461

 ゴミの分別に関する公告ですが、シルチョンて、、、すぐに想像はつきますが実践の践という漢字、銭とか戦とかとは違う読み方なのですね。そういえば「つくり」も似ているようでちょっと違っていました。こんなふうに、どんどん語彙が増えていくのは嬉しいものです。固有語はそのまま覚えないといけませんけど。

 今日は夜間診療ですが、雑務たくさん。診療もぎっしり。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

2013年4月20日 桜は満開、けやきも芽吹き

001


 一時はてんやわんやでしたが、少し変更もあり無事に午前は終了です。

 年をとると早起きになります。そんな通常の変化の他に、酒をたくさん飲むと、夜中に小用で起きることもしばしば。テレビでたくさん、そんな中高年のオシッコの問題に関する薬、健康食品の宣伝をやっている意味がよくわかる年代になりました。

 起きるとまず、ラジオをつけるか、テレビをつけます。寝ぼけた頭で見たり聞いたりしていますが、いい話を聞くと起きてカバンの中の大学ノートを出してメモしたり。そんななのです。以下はそのメモ内容。殴り書きしたのを清書です。気分良く起き、いい番組を見ることができて、うれしい朝になりました。

4月20日土曜日

NHK教育5時ハッシュパピー クヮベンジャネウォレス。 ニュースで英会話(番組名)

「演技は続けたいけど仕事はデンティストになりたい。笑顔を見たいから」→ 少し歯医者としての誇りを呼び起こされた気持ち、自信を持てた。(名子役のインタビュー。歯医者になりたい、と言ってくれてるのを聞いて嬉しかった)

小さな旅 荒川 ランドセル、作るの大変。作る人の仕事が減るのはすまないけどもっと簡単に→ 摂津市の井上先生の話。

ミャンマーの民主化運動の話。(ミャンマーの人も)英語を話す。

やはり飲み過ぎないとよく眠れる。11時に寝て5時に起きても6時間睡眠でスッキリ。

飲むと8時に寝て1時とか3時に小用で起きてまた寝ても×。

おとなの基礎英語

坂下ちりこ、ちょっと好き。天然というか性格良さそう。

英語やってみる?

名言「飲み過ぎての早起きと飲まないでの早起きは全然「質が」違う」

ニュージーランド(番組の中での映像)、思い出すのはKE763便での領事夫人(前任地はニュジルレンドゥ)との話。遊んでばかりの韓国人留学生への苦言、日本人も似たようなものと答えた。その後パーティーに招かれたが急で、仕事のため出られなかった。知事とか市長も出た領事館のパーティー。

6時はるな愛 韓国語 ブラックデーの話。

 摂津市の井上先生の話というのは、大阪府の摂津市、ランドセルがあまりに高くて家庭の負担にならぬよう、小学校入学時には市が指定の小型のリュックを新1年生全員に無料で配るという話。 旧来のランドセル、高いのは10万円くらいもして、それを買ってあげる祖父祖母は嬉しいのかもしれないけど、家計がきつい家ではかなりの負担。重いしかさばるし、非実用的な面もあるので、もっと使いやすい背負うカバンになればいいなと常々思っていたので拍手拍手、と感じたのでした。 でも、ランドセルを作る業者さんにとっては困ること、そんな話です。

 

 昔はそこそこ得意だったと思う英語。ずっと使わないでいたので相当錆び付いているはず。読むのは大丈夫でも言葉が口から出てこない。出てくるのは韓国語。ということで、この春から英会話をちょこっとやってみようかな?と思い立ったのでした。

 最近やってるテレビコマーシャル、どこの会社か忘れたけど「迷ったら面白そうな方を選ぼう」は当たっています。一度きりの人生、何でもやってみましょう。

 映画「ハッシュパピー」もきっと見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4233 ごちゃまぜ ソウルの魅力

683


 弘大前(ホンデアプ)、駐車場通り(チュチャジャンキル)です。最近は日本のガイドブックにも結構掲載されるようになった若者の町です。アヒョン洞の立体交差から梨大、新村と続く大通りから1本南に入った飲食店の多い通り。夜遅くまでたくさんの人で賑わうソウルの繁華街の一つです。

 そんな中に、これも鉄物カゲ?雑貨やなんかのトラック露店がありました。人が多く店が多い町、けっこう商売になるのかな?それとも、食事でもとっているのでしょうか?日本で言えば原宿とかのような繁華街に、こんな売り物満載のトラック露店。いかにも「ごちゃ混ぜ」感。ソウルらしい1枚だなぁって思います。

 午前中は超多忙。でも、明日は休みの日曜日ですのでがんばりましょう。余裕があればまた新しい記事をアップします。朝、ちょっといいことがあったので。 新年度、何か新しいことを始めてみませんか?そんな話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

普通の韓国を探して4232 やっぱり西にある韓国

682


 縮小したり、時には少しトリミングしたりしてブログ用にとってある写真、時には半端が出たりして、1枚だけ残ってしまうことも。そうなるとどこの写真だか自分でもわからなくなってしまいます。この1枚もその一つ。拡大して道路の名前を見ると楊花路。日付を見ると昨年の7月の時のもの。思い出しました。早い時間に瑞草洞の店を予約して韓国の製薬会社の社員の方とミンオ(ミノ、민어)を食べた後弘大入り口の「コプチャンチョンゴル」に連れて行ってもらった時の写真です。何のことはないホンデアプ、空港バスも通る大通り、ヤンファ路という名前であるのは今日知りました。

 

 もう一つ、へぇ!と思ったのはこれ、午後7時半ころの写真なのです。陽の長い季節とはいえやはり韓国、西にあるせいか遅くまで明るい夏の日なのでした。次はいつ行けるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4231 田舎のバスは何でもあり

243

 忠清南道洪城郡西部面南塘里のバス停です。洪城から来るバスと廣川から来るバスがあるのですが、見えているのは廣川行き。洪城行きはもう少し待たないといけません。


244

 のどかな海辺の村です。


245

 しかしバスの停留所、売票所を兼ねるスーパーの前にはクレーンゲーム。やはりここは韓国です。上のガラス面、埃をかぶっていますが中には景品がありますので現役でしょう。観光客がやるのか?この村の子供がやるのか?ともかく、天真爛漫な一面のある韓国の人、クレーンゲームが好きなようです。


246

 ここが始発ではないようで、ぎりぎり座れた感じです。しかし、車内にかなり大きな発泡スチロールの箱が何個も。中身はトリガイか?はたまたコッケかなんかでしょうか?韓国のバス、荷物だけ運ぶ宅配便みたいな役目もします。携帯電話がありますので、荷物だけでも、ちゃんと受け取る人がいれば大丈夫なのでしょう。ソウルまで行くのかな?


247

 やっと出発しました。距離的には20キロちょっとくらいでしょうが、1時間近くかかる田舎のバスです。運転手さん、一種の病気かな?体が常に動いています。まぁ、運転に支障はないのかもしれませんが、日本だったら多分運転させないのではないかなぁ?ろれつもちょっとおかしく、でも、しっかり仕事はしていました。


248

 そして面白かったのはこのモップ。何と運転技士さん、途中の大きめの村の停留所で、時間調整でしょうか?車内をこれで掃除し始めたのです。障害をお持ちの方なのかな?とも思ってしまいましたが、案外名物技士ニムなのかもしれません。もちろん無事にこの後も洪城まで走ってくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月19日 暖かかったりまた寒くなったり

002


 寒い朝です。一昨日はウォーキング中に汗が出るくらいだったのに、昨日から気温が低下。そしてかなり寒い今朝でした。天気はまぁまぁですが、、、桜が長持ちしてくれる、そんなふうに思っていましょう。

 

 前にも書きましたっけ?今度の連休、混むのは承知の上でどこか出かけてみようと考えています。また、半島情勢の影響でか、韓国線はすいているとか。突発的に安いツアーでも出ないか、ちょっと期待もしています。北の若大将、動くに動けなくて困ってるのではないかな?春だっていうのにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

普通の韓国を探して4230 政統中華料理 괜찮아요.

251


충남홍성군서부면、南塘から洪城へ戻るバスの中からの写真です。

 今やしっかり根付いた感のある韓式中華の店は韓国全土のちょっとした町にはあると言ってもいいでしょう。忠南の田舎町ですが、「飛龍飯店」という赤い看板の中華の店がありました。しかしドアの上には「政統中華料理」って漢字の表示。

 ハングルだと政治の「政」も、正統とかの「正」も정の一文字。注文を出したご主人の間違いか、看板屋さんの間違いか「政統」になってしまっていました。今、小学館の辞典を見てみましたが정통は「正統」と「精通」しか出てきません。一番伝えたいのは「中華料理」ということですので、ま、これもケンチャナヨなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4229 日本スピッツかな?

687

 先日、テレビで見たのですが北欧でスピッツが人気だとか。日本ではほとんど見なくなってしまいましたが、1960年代までは代表的な飼い犬だったと思います。

 写真はソウル、弘大入り口の駐車場キル。ファッションの店、飲食店、カラオケなんかが並ぶ若者の町ですが、広い歩道、犬を2匹散歩させてるアジュマがいました。そのうちの1匹、毛を刈ってあるけど、スピッツかもしれません。 70年くらい前は一緒の国。愛玩犬としてのスピッツが韓半島に残っていてもおかしくありません。他ではあまり見たことがありませんが、スピッツの血、韓国では今も引き継がれているのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記786 東新潟ウォーキング

004

 自転車日記と言いつつ、最近はほとんどウォーキングの記事ばかり。桜が咲いても雪が降ったりの新潟市でしたが、どうやら春が来た、そんな感じがします。写真は先週の中ごろのもの。自宅から「ちょっと歩いてくる」と言って出かけたときのものです。

 

 銅板葺きの立派なお寺。庫裏も大きくリッチな感じです。たぶんここ、新幹線の線路のための移転の補償金で作り直したものと思われます。端に見えるのが新幹線の車両基地への高架線の橋脚なのでした。


005

 信越線の線路で分断された町名である紫竹から、中山、そんな町を通ってここは山木戸。旧7号線から1本入った通りですが、この建物、確か昔は銭湯でした。煙突は撤去したけど建物はそのまんま残っていました。このあたり、昔は焼肉屋さんなんかもあったり、また、今でも廃品回収の店があったり。もしかしたら韓国、朝鮮の方が多い町だったのかもしれません。


006

 もう少し歩いてここは赤道と旧7号線の交差点。東区役所があります。ここも昔はイトーヨーカドーだったのですが、閉店。しばらく空きだったけど区役所が入ったのです。町中にしては無料駐車場がたくさんあるので、まぁ、よかったのかもしれません。地下には一般のテナントもあり、歯医者もあります。軽くお昼にそばを食べてまた歩きます。


007

 中山に戻ってきました。このあたり、農村がそのまんま町になった感じで細い道もたくさん。新しい広い道は車がたくさんですが、そんな古い道は今は閑散としています。車や自転車では何度も通っている道ですが、歩くのは初めてかもしれません。


008


009

 家と家の間の路地。これ、多分昔の用水路というかどぶ川の跡だと思います。


010

 少し曲がってはいるけど長く続くのは昔からの道の証拠。大きな農家もそんな道に沿って並んでいます。右手の建物は昔は酒屋さんだったはず。今はやっていませんでした。


011

 馬越に近づいてきました。左角も確か店だったはず。車の時代、小さな個人経営の店はどんどん減少しています。


012

 右手は大きなお屋敷。左はNTTの社宅でしたが、今は全部空いているようです。もう少し行くと貨物線の踏切なのですが、見えるかな?この先にも新幹線建設で移転新築したお寺が確かありました。


013

 信越線の手前で南へ。上が新幹線の基地への線。その下が市道の陸橋。すぐ手前が貨物線で、その先、複々線の信越線、白新線、新潟駅へ入る線路です。

 新潟市に来たのは昭和51年。1976年。昔から写真は好きでしたが、フィルムのカメラはコストがかかりますので日常パシャパシャ撮れません。でも、近い昔の新潟の様子、もっと撮っておけばよかったなぁ、って感じています。食事を含め約2時間のウォーキングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

普通の韓国を探して4228 市外バスもけっこう優等バスが多い

347

 忠南瑞山のターミナル、ソウル行きは合計すれば30分に1本とか以上、けっこう頻繁に走っています。窓口、もしくは自販機で切符を買い、行先ごとに分かれた乗車口へ向かいます。忠南高速という会社でした。


349

 乗り込んでみたら優等タイプ。2+1で8列。一番後ろはちょっと狭い席で4席。合計28人乗りのゆったりした座席のバスです。高速バスの場合は優等だと5割増しくらいの料金の差がありますが、市外バスでは優等だからという割増はありません。高速バスのお古を使っているのかな?とも思いますが、何だか得をした気分。

 昔は座席番号なんか関係なく、好きなところに座っていましたが、この数年、きっちり座席番号通りに座る習慣が普及してきたようで、乗車時にはしばしば、「アジョシィ、コギ、私の席なんですけど、、、」なんて言葉が聞こえます。まぁうんとすいていれば、そのまんまだったりもするのですけどね。


350

 さて出発。12時とか1時とか毎正時にはあちこちへ向かうバスが同時に出ます。隣の市外バスは平澤か?大田か?どこへ行くのかな?


351

 乗車口からバックして、それからハンドルを切って前進です。


352

 市内バス(緩行、郡内)タイプのも一緒に発車。むこうに停まっているのも市内タイプ。ちょっと小型で前と真ん中に乗降口があります。少し前に町中にあって手狭になってきてると書いた瑞山ターミナルの様子、少しは感じ取っていただけたかな?


353

 2時間くらいの乗車の後、到着したのはここ。ソウル江南のセントラルシティでした。高いビルはマリオットホテル。向こうの茶色い建物は新世界の江南店です。

 4月16日追記 これ、もしかしたら高速バスだったかもしれません。でも、優等の割り増しはありませんでした、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率

620

 最近では手ごろな日本車も増えてきましたが、税金の高い外車はやはりお金持ちが乗るものだったと思います。そんな韓国、最近みかけるベンツ、BMWなど、かなりディーゼルエンジン車が多いように感じています。

 新潟大の矯正科同門会、毎年雑誌が送られてくるのですが、その中で車に詳しい先生がディーゼルエンジンの車を買いました、という記事がありました。ヨーロッパなどでは自家用車のディーゼルエンジンの割合、新車では半分以上だったか?そんな話です。ディーゼル車というと燃料代は安いけどうるさくて遅そうで、なんて思っていましたが、最近の新しいディーゼルエンジン、そんな欠点も改良されてかなり良くなってきているとか。実際、ぼちぼちディーゼルエンジンの国産自家用車を見かけるようになってきました。でも、日本ではベンツとかではめったに見かけないのが実際です。

 写真はソウルの江南、瑞草洞ですが、インフィニティの店。看板の車はスカイラインのRVタイプでしたっけ?でも、そんな車種をディーゼルエンジン一押しで売っている風。最初にあげたベンツやBMなどもディーゼル車が多いのを考え合わせると。お金がある人がディーゼル車に乗る、そんな革新的な考え、韓国のほうが先に広がっているのかもしれません。日本でもラインナップにはありますが、あまり見かけませんからね。ベンツやBMのディーゼル車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4226 韓国 地方旅行の楽しみ 伝統五日市

285

 2002年ワールドカップあたりから盛り上がった韓国ブーム。一時的で終わった人も多いでしょうが、韓国の魅力にはまってリピートする人もたくさん増えました。そんな中で地方を旅する人も増え、韓国観光サイト、掲示板には地方旅行に関する記事もけっこう見られるようになりました。「普通の韓国」の魅力を知る人が増えるのは私にとっても大きな幸福です。

 1枚目、洪城の五日市です。私の旅行はたいてい2泊3日、初日に地方へ出かけて、翌日午後にソウルへ戻るとか、ソウルに泊まっても中の一日は早起きして地方へ出かけるとか、そんなことが多いのですが、五日市、これを目的地選びの参考にすることもあります。

 ジャンナル(市が立つ日)を考えずに行って偶然ぶつかることの他、前もってチャンナルに合わせて目的地を決めることもあるのです。


015

 これは、中央地図文化社の韓国道路地図漢文版の付録なのですが、「全国民族ジャンナル」の一覧表です。左上、最初にあるのが城南市の牡丹ジャン、4と9の日。そんなふうに全国各地の市、郡ごとに市の立つ場所、日程、特産品がわかるようになっています。


014

 これは慶南の昌寧郡の部分。昌寧は3と8。その南にある南旨ジャンは2と7。郡庁のある中心の町だけでなく、邑、面、ちょっとした行政単位ごとに規模の大小はあれ、五日市が立つのです。。

 

 今までに見た五日市というと、モランジャン、チョンソンジャン、チャニョンジャン、龍門ジャン、丹陽ジャン、瑞石ジャン(洪川郡)、あとはどこがあるかなぁ、、、 その地方の祭りにぶつかると旅行が楽しくなると言いますが、お祭りはそうそうはありません。でも、五日市なら毎週のように開催されるのですから、簡単に調整できます。

 地方旅、最初は有名な観光名所へ行くのもいいでしょう。でも、そんなのを一通り見たら、こんな伝統五日市を目的に田舎を旅するのも面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

普通の韓国を探して4225 寒い国ならではの工夫

568


 お昼休みです。ジャンパーを着て自転車でお昼を食べに出たらすごく温かい日。ジャンパーは邪魔なだけでした。桜も5分から7分咲き。もうすぐ散り始める感じで、公園には家族連れが目立ちます。いよいよ新潟の春が来た感じです。

 季節外れにならないうちに小ネタの1枚。3月初めのソウルでの写真ですが、乳母車にカバーがかけられています。この時はもう厳寒という感じではありませんでしたが、真冬には普通にマイナス10度以下にもなるソウル。ベビーカー用の全体を覆うカバーが別売りとかであるのかもしれません。

 中心部では規制が厳しく、かなり減少した街角の屋台ですが、このあたりではまだ元気に営業中のようでした。次回は5月中にはきっと、と考えています。鳥インフル、大丈夫かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4224 ケンチャナヨ

5411


 またまた水道メーターです。前に、店舗のシャッターの下、というのを報告しましたが、ここはブロックで作られた植え込みの下になっています。どうやって検針するのか?開けてみたことはありませんが、メーターを見られればオーケーというところ。日本だと怒られてしまいそうなこと、韓国では大丈夫大丈夫、で通ってしまいます。お役所の都合よりも庶民の生活を優先というところでしょうか?

 本日も忙しいです。夕方はちょっと早く上がれそう。がんばりましょう。午後の空き時間に記事をアップするかもしれません。それでは、休みの方は、よい休日をお送りください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記785 50分も待って

013

 この踏切のあたりに着いたのが1時55分くらい?確かコスモスさんのお話では2時台に東新潟へ帰る列車が北越紀州製紙から出るだったか。2時何分だったか覚えていませんが、待ってみることにしました。


014

 ここで撮るか?別の場所で待つか?考えます。移動中に通過されるのを避けたいので、慎重に行動しないといけません。


020

 東新中、消防署のほうをぐるっと回って跨線橋上。でも、ここは前にも見た場所。ところが、向かい側、工場側へ渡るにはまた相当歩かないと渡れません。まだ動く様子はなく、一両ずつ点検の人が歩いています。


021

 結局また戻って、ここで待ちましたが、まだ動く気配はありません。


023

 さらに戻って元の場所へ。この間50分くらいでしょうか?ウォーキングに出たはずが貨物列車撮影になってしまいました。やっと踏切の警報音が鳴りはじめました。


026

 やっと来たDE10牽引のコキ列車。


028

 嬉しい瞬間です。

029

 枕木をしならせながらの通過。


030

 最後まで見送るのが礼儀。

 列車の撮影の邪魔になる木を鉄道ファンが切ってしまったなんて話を聞いていますが、あまり自分勝手なのも困ります。この時も3枚目の橋の上からここまで、4枚目の右手の土手を通ればすぐなのですが、どうもお寺の私有地のよう。鉄道用地、私有地への立ち入りも遠慮しないといけません。結局散々待っての撮影になりましたが、青空の下の火を燃やして走る機関車が引く列車を見られていい時間になりました。鉄道趣味、皆様もいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

普通の韓国を探して4223 身土不二

774

 ソウル駅前、直線距離だと250mくらいでしょうか?東子洞の公園前です。道路っぱたにプラスティクの桶だの発泡スチロールの空き箱を置いて自家用の小さな小さな菜園にしてあります。作物は葱かな? ソウル市内だけでなく、韓国全土のかなり多くのお宅でこんなこと、やっているのを見かけます。時には肥料の空きビニール袋に土を入れたのだったりもします。

 「身土不二」、その季節に、その土地で採れた食べ物で生きる、ってことですが、最近日本でも多く見かける言葉です。でも、韓国では、これは国内の農業保護の観点もあるのでしょうが、90年代からしばしば目にしていた単語。漢字で書いてあることが多かったのでハングル初心者には印象深かったのでしょう。

  今や輸入農産物に頼らないとやっていけない日本、そして韓国ですが、食を楽しむ、という点では今のがいいのかなぁ?安くても中国産のにんにくは買わない私ですが、外食してる限り、たくさん輸入農産物、食べていることになりますよねぇ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記784 東京ウォーキング 渋谷

253

  道玄坂の上まで来ました。もう渋谷の範疇。右が246、渋谷から先は青山通りと名前を変えます。左が道玄坂になります。


254

 井の頭線の駅の上あたりにできた高層ビルが見えますが、その下から玉電が坂を上ってこの辺に出てきていました。銀座線の車庫もあったし、井の頭線はすぐトンネル。今はどうなっているのかな?


255

 らーめん500円、替え玉2つまで無料。安いですね。お客さんが多いからサービスもできるのでしょう。だんだん人が増えてきます。


256

 昭和30年代から知ってる台湾料理の麗郷。昔はぼろっちい店でした。


257

 もうすぐ109.右側、ヤマハがあったけど、今は無いのかな?道玄坂のヤマハ、ご存知の方も多いでしょう。


259

 109の前、広告の写真撮影でしょうか?フィアット500ですね。


260

 東急本店へ行くほう。ほとんど行ったことありません。


261

 

こっちが私の知ってる渋谷、駅の方です。 19までいましたが、東京の繁華街、渋谷しか知らないと言ってもいいでしょう。土地勘があるのも渋谷だけですねぇ。そんな渋谷もずいぶん変わりましたけど。まぁ、40年近く経過してるのであたりまえか。

 東京ウォーキングシリーズ、ひとまず終了です。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4222 ちょっと変わった降車場を持つターミナル

340

 韓国の市外バス、町から町へと走っています。小さな町ではターミナルというよりも町の中心部にあるスーパーの前なんかに停留所があったりごく小さなターミナルで頭からつけて、バックで出たり。でも、終点になるようなターミナルには乗り場とは別に専用の降車場があります。道路から敷地に入ってすぐとかが多いかな?江南や東ソウルとか大きなところは専用の区画がいくつか用意されていたりです。

 

 今回の写真は忠清南道、泰安半島の中心都市瑞山。街の真ん中にターミナルがあり、やや手狭のためか、ターミナルに進入してすぐの道路上に島式の降車場が設けられています。行ったことのある方なら1枚目の写真、懐かしく思い出してくれそうです。


341

 降りたバスの前を渡ってターミナルの建物へ。はんこ屋の看板は前にもアップしたかも?


342

 ターミナルの中です。古いターミナル、概して照明が暗めかな?


343

 近郊への瑞山市内(郡内、緩行)バスの時刻表。大体の方面ごとにずらっと行先の違うバスが掲載されててちょっとわかりにくいかな?真中左、「浮石方面」という項だけでもいくつかの行先のバスが時間順にずらり。日本だったら利用者から文句が出そうな時刻表です。

 わからなかったら聞いてみる。「アヌンキルドムロガラ」は今も生きている言葉です。


344

 売店があって、、薬局も結構あって、食堂もいくつかあったり。まぁ、地方を旅したことのある方ならおなじみの風景でしょう。

345

 けっこう大きなターミナルです。


346

 周囲はぎっしり商店、食堂、モテルなどが立ち並んでいます。すぐそばには市場もあり、昔はデパートも小さいのがありました。何度か泊まっていますが、上記のように泰安半島の中心は泰安よりもこの瑞山なのでしょう。 なんとなく、私の予想ですがここも近いうちに郊外に移転してしまいそうな気がします。西の方、泰安へ行く町はずれに新しいモテルだの飲食店がたくさんできているのですが、そっちか、でなけりゃ、やはり田んぼが広がる南の方、もしかしたらもう工事が始まっているかもしれません。

 この10年くらい、ターミナルの新設移転はあちこちで見られます。大抵の市内バスはターミナルを経由しますが、事情を知らない旅行者にはやはり町中にあって欲しいものです。

 余談になりますが、なぜか韓国のバスターミナル、駅から離れているんですよね。鉄道駅が昔の町から見ると郊外にあるからかな?ぱっと思い浮かぶのでは平澤が駅とターミナル、すぐそばですが、あとは、、、たいていは駅から結構遠いと思います。マイナーですが、醴泉も駅前にバスターミナルがありました。昔の水原も駅前から遠くへ移転。大田も遠いし、テグの東テグは前は駅前でしたね。あとは、、、やはり鉄道駅からすぐのバスターミナルって、思い浮かびません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい

412


 寒い新潟です。山の方は雪かな?昨日一昨日も朝方は雪がちらついたり、霙だったり。5分咲きくらいになった桜の花も寒そうです。

 ちょっと前に大山街道を歩く、なんて記事を書きましたが、大山も行ってみたいし、成田山新勝寺も行ってみたいし、伊勢神宮も行ってみたいです。毎年連休の頃には、あまり動かず、私の父と家内のお父さんの墓参りに行くくらい。とにかく渋滞とか人ごみが大嫌いな私です。でも、物の本によれば、「人が多いところへ行くと運気が上がる」とも言います。車になるか、公共交通機関になるかわかりませんが、今年はちょっと出かけてみようかとも考えています。

 候補地は

*茶器を探して益子焼

*混むにしても密度が低そうな東北

*混むでしょうけど一度は行きたい伊勢神宮

*ご先祖様にも関係あるかもしれない諏訪大社

 

 そんなあたりを考えています。写真はもう一昨年になるのかな?学会大会で行った名古屋駅前。あれこれ旅行の計画を立てるのも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4221 シュポの店頭で

080

 韓国の事、知らない人に話すときに「物と人と車がたくさんある国」ってよく言います。店には品物がたくさん。そんな感じ、わかるでしょう?

 前にも何度か書いている通り、卵の基本の売買単位は30個。保存がきくし、安いし、いろいろな料理に簡単に使える、そんなことで親しまれているのでしょう。ペクパンでちょっと遅れて目玉焼きが出てきたり、よく経験しています。

 

 真ん中はスナック菓子。日本同様、いろんな種類があり、流行り廃りもあるようです。全体的に日本よりも安いです。かさばりますがお土産に面白いと思います。

 ソギポみかん。これも、あっという間に普及した感じです。年中あります。95年の初ソウルの後、96年に議政府へ行ってみました。宿を探して重荷を抱えて歩いている途中で温室みかんを買ったのを覚えています。日本では今でも高いけど、韓国でも高かったです。しかしその後10数年を経て韓国の温室みかん、すごく安くなりました。流行に敏感というか、これが人気で売れて儲かりそう、となると一気に普及して安くなります。

 奥に見える函は豆乳かな?バスターミナルなどでもこういう飲料水の箱入り、よく見かけます。ジュースだったり、豆乳だったり、人参ドリンクだったり。手軽な手土産に、という感じでしょうか?

 右の絵は最初、何だろう?って思いましたがアイスですね。ちょっと稚拙な感じが微笑ましい絵です。ここの店で書き加えたのかもしれません。韓国ってそんな素人の手書きのもの、「小便禁止」だったり、「ゴミ不法投棄禁止」だったり、しばしば見かけます。面白い被写体にもなってくれています。書いた人の気持ちが伝わるそんなもの、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ

240

 国道246号線、このあたりの通称は玉川通りを歩いています。大橋の手前、池尻のあたり、昔から知ってた神社があります。高校3年間は毎日のようにバスで通った道でもあります。


241

 これが目黒川かな?やはり遊歩道になってしまっていますね。


242

 高速3号線、ラジオなんかで渋滞情報を聞くたびにこのあたりの風景を思い出しますが、高速自体は走ったことないかも。私が新潟来るころはできていたと思うのですが。


245

 大橋ジャンクション。地下を走る高速道路の入り口です。もしも事故で火事にでもなったらとか思うと田舎ドライバーにはおっかなそうです。ずっと地下を走る高速道路、大丈夫なのかなぁ?


246

 玉川通りから山手通りへ降りる道。小高い場所には神社があります。


247

 山手通りの北方向。前日に歩いたほうへ行く道です。


250

 かなり立派な教会もありました。これは知りませんでした。毎日通ったはずなのに、やはり歩きのスピードは街を見るのには最適なのでしょう。

251

 これは何を撮ったのかなぁ?


252

 神泉から来る道の交差点だったか。もう渋谷の一角です。家から渋谷まで1時間は無理と妹に言われてスタートしましたが確かに遠いです。しかし東京の人、2011年の地震の時には家まで数時間もかけて歩いた人が多かったとか。やはり脚は鍛えておいた方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

普通の韓国を探して4220 해미읍성(海美邑城)

321


 少し前の「ここはどこでしょう?」、答えは海美でした。海美邑事務所の建物です。

 洪城郡の南塘浦口でトリガイのしゃぶしゃぶを食べた後、またバスで洪城。ソウルに戻るにはまだ早い時間でしたので、ターミナルまで行かずにちょうど開催されていた五日市を見物。その後、近くで、まだ行ったことのなかった海美(ヘミ)へ行ってみたのです。瑞山と洪城の間のバスは頻繁に出ています。主な町の中心に停車する市外バスで、海美へ。初めての町をぶらぶら歩いていたらぶつかったのがあの邑事務所。そこから右へ、東方向へちょっと歩けば有名な海美邑城がありました。

 きれいに整備された公園になっており、韓国の広告の写真撮影などにも使われる城です。写真でも城壁のカーブがごく緩いのでわかるように、けっこう大きく、一回りすると30分以上かかりそう。中を見学してまた停留所へ戻り瑞山へ向かいました。 洪城伝統五日市、海美の町と城、ネタはまだまだありますので、ぼちぼち紹介してまいります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記782 新潟市山木戸

002

 ウォーキングとカタカナにしてしまうとカッコいいですが、ただの散歩だってそうです。休みの午後、ちょっと歩いてくると言って出かけました。昔は郊外、工場も多い東新潟の古い町です。昔は北越製紙の工場の臭いがひどかったけど、今はそんな公害もほぼなくなって、一部再開発の住宅地もできてきています。


003

 古い街道にぶつかります。


004

 新潟と新発田を結ぶ一番古い道でしょう。新発田方向。


005

 新潟方向。会津へ行く道と沼垂白山神社の前で別れてきた新発田街道旧道です。


006

 踏切から北方向。ここら辺は前に自転車で来た時のものをアップしています。


007

 また小さな踏切があります。左は東新中学校です。

008

 めったに通らない貨物線。線路の上から北方向。先に見える陸橋は旧7号線。さっきの道の後にできた国道ですが、今はここも旧道になっています。


009

 南方向。新幹線の基地への線が見えています。


010

 さっきの写真でも見えましたが、昔は小さな川があった様子。ちゃんと鉄橋の名前などが記されています。


011

 線路は右へゆるくカーブ。ん?と思ったら、


012

 いました。時間は13時55分。さて、どうしよう?鉄道好きには迷う時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記781 東京ウォーキング 中里から三軒茶屋

232

 環七の先、中里の手前です。左側、少し高くなっていて階段がありました。車が入れないのは不便でしょうが街歩きの時にはいいアクセントになってくれます。大昔は玉電で、その後バスで、数百回は通っている道なのですが、歩きでないと気づけないもの、けっこうあるものです。


233

 また階段。上馬から三軒茶屋にかけてはこんな緩やかな下りになっていたのでした。蛇崩川が呑川になっての谷だったかな?違うかな?


234

 もうすぐ三軒茶屋というあたり。この赤い高層ビルも知らないうちにできていました。


235

 世田谷通りと玉川通りの交差点が三軒茶屋です。昔はこの角に玉電の信号場みたいなちょっとした塔がありました。下高井戸方面、二子玉川方面、玉電の分岐点でもありました。古い町もちょこっと残っています。昔は映画館もあった世田谷の繁華街の一つでした。


236

 三宿にかけて、今度は左が低くなっています。更地の向こうに昔からのお宅があります。世田谷高校も今は人気だとのこと。そのあたりにもおでん屋屋台の基地があったのを覚えています。


237

 三軒茶屋から三宿、池尻、ここも緩やかな下りになっています。大橋のあたり、目黒川の谷になっているためでしょう。東京都、案外坂があります。武蔵野台地を削って流れるいくつもの川の谷です。


238

 もうすぐ大橋?こんな分かれ道。多分前に紹介した中里あたり同様、昔の大山街道が左の道なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

2013年4月10日 温泉行ってきました

081

 休みの今日、午後早めに戻るからと家内に言って松之山温泉に行ってきました。早起きして松屋で朝飯。した道を走って小千谷駅でトイレ休憩。1枚目はそのときのものですが、カラスが上空からクルミをコンクリに落っことして割ろうとしていました。西洋クルミ(菓子ぐるみ)なら割れそうですが、自然の野生のやつはなかなか落としたくらいでは割れてくれません。この辺のカラスはまだ車に割らせる方法を会得していないのかもしれませんね。


082

 小千谷駅前。街の中心地は信濃川を渡った向こう側にあります。歩くと15分くらいかな?左の古いクラウンエステーとは小千谷病院の車。電車で来たたぶん新潟大の女医さんを迎えに来た車でした。


083

 10時のオープンに合わせて着いた松之山温泉の共同浴場鷹の湯。もう一つ、温泉街とは別にナステビュウ湯ノ山というのがありますが、こちらが本来の松之山の湯です。500円でした。山の中なのに不思議なほど塩辛い、またインクのような匂いのする不思議なお湯。もちろん、好みもありましょうが、私が一番新潟県内では好きな温泉です。

 歩かない一日になりましたが、何かドライブ疲れかな?そろそろビールを開けようと思いますが、今日も早く寝てしまいそうです。風呂には入ったから、ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

普通の韓国を探して4219 日本人が行ったことない韓国

684

 

 達人はさりげない、って言います。私なんぞまだまだ。でも、在韓日本人、在日日本人含め、韓国の地方歩きではかなりスゴいほうだと自認してしまってますが、思うに、昔は日本と一緒の国だったのですから、日本人が行ったことがない韓国の地方なんてほとんど無いと言っていいのでしょう。これ、韓国の先輩であるKsarangさんに言われたのです。

 写真は南山公園の一角にあるソウル科学教育院の中の小さな民俗博物館の展示なのですが、日帝時代の酒や醤油の陶器の瓶です。酒造会社、醸造会社があった場所ですのでそこそこ大きな都市のものですが、安東県なんてのもありますし、仁川府なんて文字も見えます。日帝足かけ36年でしたでしょうか。公務員として、先生として、警察官として韓国へ行った日本人は数知れず。また土地を収奪して大きな農場を経営したり、漁港に大きな船を持ち込んで豊かな水産資源を獲ったり。そんな「一儲けしてやろう」と考えて朝鮮に渡った日本人も多かったことでしょう。

 実際、国民学校では日本語での教育が行われていたのですから、韓国、朝鮮の全土に日本人の先生がいたはずです。韓国地方旅行者を気取ってどんな田舎に行っても、数十年前には日本人がいたはず。あまり地方旅地方旅と気負うものでもないわけです。

 ずいぶん前に亡くなった私の母方の祖母も和裁の先生として戦前、テグにいたとか。今行ってみても、「特徴のない、でもかなり大きな地方都市」と思うだけのテグ。自分の祖母が昔あそこにいたなんて?何だか不思議というか、、、複雑な気持ちもちょっとあります。

 

 また、新潟大学の同級生、お父さんだかお母さんが(もしかしたら2人とも)昔の仁川に住んでいたとか。元気なうちにといって、個人ガイドを頼んで昔住んでいた街に連れて行ってあげたなんて話もききました。


685

 醤油の瓶も見えます。醤油と言えば泉印カンジャン、他にも三立パンだの、多分昔からの名前なんだろうなと思う韓国の会社が今もあります。やはり切っても切れない深い関係の2つの国。でも、一番仲良くなれる可能性がある2つの国だと考えています。

 この博物館、安重根義士紀念館の向かいにあります。じっくり見てもなかなか面白いかもしれません。入場無料です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記780 東京ウォーキング 世田谷区駒沢

225

 歩くのが好きな私、出張翌日の帰りは家から渋谷まで歩いてみました。高校時代の夏休み、自転車で青山まで行き来したことはありますが、歩くのは初めてかもしれません。実家の妹夫婦とかは2011年の地震の時にもっと歩いて帰宅したとのこと。今や東京の人のが歩く時代です。

 1枚目は家のそば。かなり大きな公園の脇ですが、昔はどぶ川だったところ、暗渠化されて細い道になっています。この川の谷を挟む坂道が懐かしく、自転車で坂を下って対岸どこまで惰性で上がれるか?なんて遊びをしていました。大人になって歩いてみるとぜんぜん大した坂ではないのが不思議でした。同じように小学校までの距離も大人になって歩いてみるとやけに近く感じたりしますよね。


226

 ここは昔から不思議な階段だった場所。今もそうです。左がそのどぶ川だった低地です。


227

 少し進んで駒沢小学校前。246から少し引っ込んだ場所にありますが、昔の道に面しています。いつできたかわかりませんが現代的な新しい建物になっていました。世田谷区、お金があるのかなぁ。


228

 昔の名残の桜の木。大事に保存されています。


229

 これは新しいものかも。話に聞く二宮金次郎像がありました。昔は無かったと思うのですが、、、中国、韓国に言わせればこれも右傾化なのかもしれません。


230

 旧道は少しずつ曲がって進みます。


231

 素敵な五叉路です。ここも旧大山街道。右手に小さなお堂が見えますが、馬頭観音だのお地蔵様がある道です。子供の頃は気にもかけなかったそういう古いものが目に付く年齢になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

2013年4月8日 冬型気候 寒くて風が強い新潟市です

313


 今日は降ってはいませんが寒くて風が非常に強いです。向かい風で強く吹いた時には前に歩けないくらい。その風のせいか、JR在来線、午前中は運休だったよう。駅で怒鳴って怒っているじいちゃんを見かけましたが、怒ってどうなるものでもないのに、損な人だなぁと残念に感じました。 早めのお昼を食べて戻ったら郵便がたくさん。請求書も混じっていて、また銀行に出かけないといけませんが、いい運動、くらいに考えた方が幸福です。払うお金があることも喜ばないといけませんね。

 5月の休み、上旬の連休ではないですよ。韓国行きを予約するか?それとも思い切って台北行きにするか?考えていますが、鳥類毒感(鳥インフルエンザ)の様子をちょっと見守ろうかと考えています。10年近くも前になるでしょうか?新型肺炎が出たのも確か春から初夏でした。結局大した流行、被害も無かったと思いますが、あれも確か中国が元だったはず。豚とか鶏、ちゃんと飼ってほしいものです。

 写真は韓国の某所。日本人にはあまり人気がない場所ですが、ちょっとした観光地のお役所です。前から一度見ておこうと思ったものがある町なのですが、なかなかカッコいい建築です。さて、どこだかわかる方、おられますか?コメントでの回答お待ちしております。

ヒント 「この建築のデザイン」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4218 やはり韓国のバスはすごい

768

 昨年廃刊になった観光交通時刻表、新しいのをいくつか保存してありますが、市外バスや高速バスの情報はまだまだ使えます。しかし、ソウルなどの大都市周辺をかなり走ってる座席バスの情報は掲載されていません。盆塘で李先生と食事した後の1005-1は何度も乗っていますが、あとは郊外からの帰りに来たのに乗る、そんな乗り方しかしていません。カードが使えるし、もっともっと面白そうな路線がたくさんあるのに、です。

 写真は1005番?現金2100W、カードで2000W。高速を走り30キロ以上も乗ってそんな値段。安いです。我が家から古町まで、15分ばかり乗って料金は260円。2800Wくらい。ほんの4Kmくらいの距離です。


769

 向こうに見える9000番も盆塘からの路線。いったい何系統あって、どれくらいの感覚で走っているのか?盆塘は特別かもしれませんが、とにかく、バス路線が発達しています。


774

 こんなバスも最近見かけます。M4102番は調べてみたらやはり盆塘の九美洞。今の李先生のお宅があるあたりからの路線でした。地下鉄もあるし、バスもたくさん。盆塘地区はえらく恵まれている感じです。


775

 これはたまたま見かけたバス。路線バスではありません。韓国にしては珍しく落ち着いた色だったので1枚。乙支路のSKビルですね、背景は。 路線バスの他、観光バス、また、郊外の大学の学生用のバス。郊外の企業へのバス。韓国はやはりバス王国です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記779 歩いて買い物しました

009

 昨日は休みの日曜日、早朝は降っていなかったのですが、8時ころから雨。風もだんだん強くなってきました。でも、せっかくなので歩こうと、万代シティに出かけました。バスで行こうかと思いましたが、医院まで車で移動、残りを歩くことに。この土曜日から運行を始めたばんえつ物語号の出発でも見て、と思ってのウォーキングです。ところが、「不要な外出は控えるように」という報道に従ったのか、駅は閑散。また長距離の列車は運休のようです。


010

 ばんえつ物語号も運休です。ニュースによればこの先1か月くらいは満席とのこと。せっかく予約した人、残念だったことでしょう。私も初夏になって落ち着いたころに一度乗ってみるつもりです。


011

 新潟駅在来線高架化工事のためでしょうか、新幹線西出口にあった立ち食い蕎麦屋が撤去されていました。たまに食べていたのに、残念です。


012

 時間は早いけど万代口に出て花園街通りを万代方向へ。日本でもこんなゴミの状態、あるとこにはありますね。ここだけでなく、壊れたビニール傘が目立ちます。


016

 かなり早めに万代シティ到着。新潟交通本社とバスセンターです。


017

 悪天のせいか、バスセンターにも人があまりいません。ここは高速バス乗り場の一つです。


018

 バスセンターの伊勢丹側出口。しばらく来なかったら福田組本社ビルがなくなってました。何が建つのかな?建て替えかもしれません。


019

 雨が降っていたので屋根のある部分をぐるぐる歩いて時間つぶし。万代シルバーホテルと営業をやめたレインボータワーです。

 この後、開店直後に目的の店へ行き、買い物。新潟駅南口にある医院の駐車場へ戻る途中、私も風で傘を1本こわしてしまいました。新潟県、雨はそれほどでもありませんでしたが、風が一日中吹き荒れて、けが人も出たとのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

2013年4月7日 爆弾低気圧はどこへ?

782

 休みの日曜、犬と家内を起こさぬようにして出てきました。松屋で朝ごはんの後、ちょっと医院です。外は曇り。運動できそうです。でも、まずは空港へ行ってみようかと考えています。新潟駅からバスで25分。自転車でも30分ちょっとで行ける市内にある空港です。円高のせいか、独島問題のせいか、最近あまり見かけなくなった韓国人観光客。新潟空港は日本を周遊した最後の帰国便で使われることも多いので、ちょっと「故郷の訛り」を聞きに行くような感じで行ってみましょう。

 写真はソウル。南営駅前。何度も書いていますが、へたくそな写真を並べ、どうでもいい文章をつづるのではなく、1枚の、できれば他に無い写真について、きれいな日本語で興味深い話を書く、そんな記事が理想です。このブログの最初の1年の頃の記事のように。「ソウイウヒトニワタシハナリタイ」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

すばらしい韓国の食事749 韓国の日式(イルシク)料理コース

040

 食堂アジュマと幼稚園児で、日式の店「サッポロ」という店に行きました。全部が個室で、かなり大きな店です。夜は4万~昼は2.5万~という感じ。飲むわけではないのでまぁ韓国の食事の勉強代、5万Wで2人分だったかな?


041

 初めから出ていたのがこれ。まぁ、野菜のサラダです。かなりカッコつけてるわりにドレッシングなど特別ありがたくありません。


042

 こういうの、カルパッチョというのでしたっけ?日本でも「なんたらダイニング」とかいう雑誌の流行を真似たような料理が出そうな店は行きたくない私。やはりありがたくありません。


043

 これは、何という料理だろう?揚げたナスに山芋のとろろだのを合わせたやつだっけ?どうも日本でもこんなのやってもあまり有り難くないような気がします。材料と形を真似て適当に作ったのかな?やはり日式は日本の和食とは違います。むこうも和食と一緒になるのは願い下げかもしれませんけど。


044

 メインでしょうか?たぶんスズキメインの刺身です。石を模したプラスティックの台の上に載って出てきました。皿の大きさの割に食える部分は少なめですが、まぁ2人前ですのでこんなものでしょう。大きいのが好きなのかなぁ?韓国の人って。


045

 しかしまたまた驚いたのがこれが刺身につけるヤンニョムです。胡麻とねぎ、もみじおろしだったか?塩辛だったか。あとは茶色いのはキュウリの古漬けのような漬物を刻んだもの。いちいち料理が出るたびに仲居アジュマが説明してくれますが、一切れ食べて、普通に醤油を、とお願いしました。


046

 これはヌードキムパプというのでしたっけ?ご飯が外の海苔まきみたいなの。しかしいちいち野菜の飾りが邪魔なくらい。日式ってのは基本、飾りの多い食事なのかもしれません。


047

 横から見た図。海苔の内側はなんと蕎麦でした。日本でもそういうの見たことありますが、蕎麦の海苔巻、特別ありがたくはありません。


049

 そろそろ変わった趣向の料理に飽きてきたころに出てきたのはこの煮魚。やせっぽちのメバル?皿が大きいけど魚は小さく、また、私には甘過ぎでした。


050

 この辺で、普通の物を食べたくて、ウドンを追加注文。麺はいかにも冷凍でしたが普通の食事に安心して幼稚園児と分けて食べました。一番普通だったのがウドンかも。と、、、最後にこんな焼うどんも出てきたのです。こちらはコースなのでしょう。丸っこいのはチュクミだとか。日本の飯蛸のことかと思っていましたが、もっとずっと小さく、薄い頭のたこです。まだまだ知らないことばかりですが、日式料理。店によってはかなり「変わってる」てのが充分わかった一食でした。うどんを追加してサービス料もかかって、ちょっと痛い勉強代になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月6日 忙しい土曜日です

011


 今夜から明日いっぱい、爆弾低気圧で大荒れという予報ですが、自転車で出てきました。なんとか帰る時間まで天気が持ってほしいものです。

 今日のではありませんが、「松屋」の食券。早朝から午前中の人気は断然「ソーセージエッグ定食小皿はミニ牛皿」390円なのですが、どうも牛丼で食べるのと、エッグ定食の後半で牛皿を丼にあけて食べるのとでは前者のが明らかに美味しいような気がします。

 スタッフの意見では、牛丼屋さんとかはあんまりいい米を使っていないので、すぐに食べるのはいいけど持ち帰りで一度冷めると美味しくなくなるとのこと。ソーセージエッグ定食に関しては個人的な食べ方の方法、順番(ソーセージエッグ定食で検索)がいろいろあり、検索するといろいろ出てきますが、確かに後半になって冷めた牛皿を冷めてきたごはんにのっけるのは「冷めた牛丼」に他なりません。ですので、最近はこんな頼み方が多いです。

 エッグ定食のお新香と、単品もしくはお新香セットで頼むお新香の量に関しても、店により差をつけている(後者のが盛りがいい)説がありますし、リターナブル箸による「牛丼屋の音」の話、七味唐辛子マニアのJR職員さんの話などもあり、牛丼チェーン、なかなか面白いものです。

010

 忙しい土曜日、午前は超多忙。午後は少しゆったりなので新しい記事は午後にアップいたします。여러분 좋은 주말을 지내세요.(皆様、よい週末をお過ごしください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

普通の韓国を探して4217 韓国の飲酒文化 焼酎以外の酒へ

039

 韓国の酒というと、まずは焼酎。やはり今もそういわざるを得ません。希釈式と言って、工業的に作られたアルコールに、甘い成分、最近は身体にいい成分、中には酸素なんかを添加して作った酒です。伝統酒もあるにはありますが、たいていは甘いもの。日本で言えば果実酒みたいな薬目的での酒のようなのが多い感じ。とにかく、酒は「酔っぱらって楽しい気分になるもの」という位置づけが強いように思えます。でも、最近増えてきた日本式の居酒屋などでは日本酒もけっこう人気だとか。ここで紹介している写真でも空き瓶を店に飾ったそんな店が出てきていますが、「酔っぱらわない程度に飲んで酒の味を楽しむ」、そんな傾向がこの10年くらい出てきているように思えます。

 世界で、路上でゲロを履くような酔っぱらいが夜の町を闊歩してるのは日本と韓国だけしかないと言いますが、徐々にそんな飲酒文化の改善、洗練、そんなのがあるのかもしれません。1枚目は知り合いの食堂アジュマに付き合ってもらってのランチで行っ日式チプのテーブルですが、空き瓶がやはり飾られています。日本人から見るとぜんぜんありがたくない、まさに空っぽのディスプレイですが、こういう店、案外多いのかもしれません。ロレックスの箱だけでも売れるとか言いますが、名酒の空き瓶、大事にされてるのかなぁ?決してバカにして言ってるんじゃないです。そんなら韓国ももっと日本の酒税率を下げて買ってくれればいいのにな、とは思います。


129

 こちらは李準圭先生たちとの会食の時の空き瓶。これは飲んだやつです。「トゥプルトゥンシム」、酒は持ち込み自由だとか。これはいいですね。同席した弁護士さんの持ってきたチリ産の赤ワインと日本酒は私の手土産です。最近は日本酒ブームもひと段落、手に入りやすくなった寒梅の金無垢。こんなのも飾りになるのかもしれませんね。

 韓国、輸入品の税率が高め。持ち込みの洋酒とか100%だかの税金がかかったような覚えもあります。ワインブームと聞いていますが、いいなと思うのは、値段ばかり高いフランス産とかでなく、チリ、アルゼンチン、そんな新大陸産の割合リーズナブルな価格のワインが人気なこと。同じ値段を出すなら、一度失敗したけど木が大きくなって美味しくなった南米のは絶対得です。そんな実質的な選択をしてるところは韓国、えらいです。

 この宴の後、前に李先生に差し上げた86年のマルゴー、どうでした?と尋ねたら、いい日のためにまだとってあるとのこと。いつか楽しく飲んだ感想をお聞きしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記778 中里から上馬、真中へ

217

 旧大山街道、世田谷区中里付近の様子です。昔はたくさんあったこんな中華の店。今はラーメン専門店に押されてずいぶん減ってしまいました。我が家のそばにも商店街に1つや2つあったのに、今はどっちも閉店。何でもありの食堂もなくなってしまいました。


218

 三叉路の一角に壊れたままのお堂。大山参りの盛んだった江戸時代からあったのでしょうか?昔は三軒茶屋のそばながらそれなりに栄えていた商店街だったのでしょう。


219

 上馬の手前で246及び高速3号と合流です。


220

 次の交差点が環七の上馬です。


221

 上馬で246の北側に渡ります。右が駒沢小学校前を通る旧道かな?でも、ここでは246を歩きました。


223

 真中の交差点。向こうへ行くと駒沢公園、国立大2病院。後者は名前が変わったかもしれません。

 ここ真中にも玉電の駅があったのですが、新玉川線、そして田園都市線になった今はそんな地名自体消滅してしまったのかな?渋谷、大橋、池尻、三宿、三軒茶屋、中里、上馬、真中、駒沢、新町、桜新町、用賀、瀬田、二子玉川。真中は町名でも残っていません。中里もそうかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4216 瑞草洞 ムジゲ綜合商街へ

100

 「大韓民国有名トランスジェンダー総出演」、ここも元ルームサロン風の入り口ですが、韓国でもこんなの、おおっぴらにできるようになってきたのですね。昔は新沙あたりにそういう店があって、朝ご飯の時にびっくり、という経験をしていますが。後方は江南に残る韓式料亭「豊林」です。


102

 名門家ルーム。名前の割には値段の安さが売りのよう。2人の標準飲み代の伝票が掲示されてて26万Wってなっています。でもそれだけで済むのかなぁ?


103

 突き当たり、飲食店の多いビル。瑞草洞ってそんな街。


108

 1本通りを越えますが、初等学校の校門脇の個人経営の書店。日本でもどんどん減少してる業種です。がんばれ~。


109

 で、ムジゲ綜合商街。韓国語では総合と綜合、区別があり文字自体が違います。日本がいい加減なのかなぁ。漢字の面倒な点を省略してしまってるんですよね。中国大陸ほどでは無いけど、先日台湾人の先生に指摘されました。


110

 キムヨンモ菓子店の本店です。今回は李歯科スタッフへの土産は笹団子でしたので、ここでは買いませんでした。3階に李準圭歯科、そしてこの菓子店の工場があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

とうちゃんの自転車日記777 旧大山街道 玉電中里駅付近

206

 国道246号線と言えば、東京近辺に在住の方ならきっとご存知の大事な道。青山通りでもあり、渋谷を通り世田谷区の真ん中を突き抜けて二子玉川へ走る道路です。今は上に首都高速3号線が走る道ですが、昔は渋谷から三軒茶屋、用賀、二子玉川へと走る玉電の道でもありました。この玉電、渋谷駅を出て坂を上り大坂上のあたりから路面電車になりますが、三軒茶屋で下高井戸線を別けた後、中里という駅のあたりも少しだけ専用線がありました。1枚目、三軒茶屋から中里へ向かう道の、246と旧道、大山街道の分岐です。左が旧道、上が高速3号と下が246。

 平均寿命は短かったけど案外気楽に、幸福だったと言われる江戸時代の生活。けっこう多くの庶民が何か月もかけて伊勢参りをしたとか。よく仕事しないで旅行できる時間があったなぁと感じます。物質的にはまだまだでも生活は案外充実していたのかもしれません。まぁ、お伊勢参りは月単位の時間がかかりますが、もっと手軽な江戸の市民のレクリエーション旅行の行先が、成田山新勝寺と、大山のあふり(阿夫利?)神社参りだったと聞いています。大山なら2泊3日かそれくらいで行けそう。山に上ってお参りし、麓の宿で精進落しの遊びを、なんて、ちょっとやってみたい気もします。 今回はそんな大山街道の写真です。


207

 古いながらも趣向を凝らした商店建築があります。


208

 小さな居酒屋は開店準備中。ハルモニが玄関を開けて中へ入って行きました。


209

 すごく小さい店。行ってみたいです。ハルモニ、私が行くまでがんばってください。


211

 ここもいい感じの大衆酒場。最近ネットだの雑誌だの、古いいい店が紹介されていますが、良し悪しかも。そんな風にならないでほしい店かもしれません。


212

 新しい道ができていて、旧街道は分断されつつも続きます。


213

 昔はこれがこのあたりのメインストリート。店が並びます。


214

 いい感じのそばや。小さな植え込みに粋と意気を感じます。


215

 現役かな?銭湯がありました。


216

 古い商店建築のバイク屋さん。昔は自転車屋だったのかな?ともかく、昔からの店のよう。いい感じの通りでしょう?

 つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4215 2号線江南駅付近2

093

 江南というのは漢江の南、瑞草区と江南区とソンパ区、この3つの区のこと。銅雀区とか永登浦区とかは江南ではありません。しかしこの三星タウン、目立ちますねぇ。裏手に回りましたがでっかいです。


094

 これはオフィステル、瑞草トラパレス(トレペリス)の入り口。地下には高級サラリーマン相手かな?飲食店がたくさん。その他、このあたり、高そうな飲食店がたくさんあります。


095

 宇成かな?ウソンアパート。やはり道路の1ブロックを占めるアパート群。その向こうが李準圭歯科があるムジゲアパートです。中を斜めに歩いて行ければいいのになぁって思います。


096

 振り返っての風景。


097

 右手がウソンアパート。


098

 江南大路のほう。三星火災なんて文字も見えます。


099

 前はルームサロンだったような気もする地下の飲み屋。入り口がこんなふうに別になってるルーム、江南のあっちこっちにあるのでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4214 2号線江南駅付近

086

 1995年秋の初ソウルの時もこの辺を歩きました。江南大路とテヘラン路の交差点、江南駅サゴリです。こんな感じの写真、自分でも大好きです。昔のガイドブックでもこの辺、記載がありましたがずいぶん変わりました。昔の目標だった第一生命ビルなんてのはなくなって、北の1ブロック先の交差点は教保生命ビルが建ち、この江南駅の角にはいつの間にか三星の総本山みたいなビル群ができています。


087

 1枚目、2枚目の風景はそう変わっていませんが、、、


088

 これです。


089

 とてもカメラのフレームに入らない高層ビル群。三星本社です。地下鉄駅からも専用の通路ができていますし、


090

 これ、前にアップしましたっけ?三星の自転車置き場です。自転車で通勤する人が増えた証拠。自転車海苔には嬉しい立派な自転車置き場です。


091

 李準圭歯科に向かうべく裏手に回っても、


092

 やはり目立つのは三星。90年代のイメージだと三星よりもラッキー金星(LG)のが強そうな感じでしたが、今や世界一の電機メーカーかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

普通の韓国を探して4213 「王将」

927


 廣橋を渡り、乙支路1街(入口)へ歩く途中の武橋洞です。何度かここでも紹介している按摩施術所、「アリス(?)按摩」という名前になっていました。チャンポンの王将。他にどんな料理があるのか?ちょっと行ってみたいです。大きなビルが立ち並ぶソウルのど真ん中。裏手には会社員が退勤後飲んだり遊んだりする繁華街があります。停車してるのは模範タクシーばかりですね。ソウル、行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

とうちゃんの自転車日記776 新潟駅在来線高架化工事

007

 新潟駅東側連絡通路からの写真、1時間ほど前のものです。万代口からすぐが1番線。その南に2・3番線、4・5番線、6・7番線と3本のホームがありましたが、6・7番線の線路を撤去した跡地です。新しく1番線の東側に8・9番線ができ、そこがここの代替ホームになっているのですが、一部通路が狭く、やはり仮住まいという感じは否定できません。


008

 ほぼ同じ時間の西側連絡通路。すでにがっしりした鉄骨の構造物ができています。ホーム1本ずつだと相当時間がかかりそう。今後数年間はずっとどこかが工事中になりそうな新潟駅です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月2日 アジュンマー! オディガー?

310


 本日はオープンデイ。午前に1人だけ予約が入っていますが、研究日です。いっぱいになってきたカルテ棚の整理、写真の整理、そんなのをやりましょう。肌寒い朝でしたが晴れ。けっこう気温も上がるという予報。自転車です。

 写真は忠南の小さな城郭都市のバス停留所。30分ほど走ると終点という市外バスから降りての1枚なのですが、赤いジャンパーのアジュマがこっち見ていますね。終点のちょっとした市まで買い物かな?韓国アジュマ、気合が入ったお顔だったりしますが、話してみれば大抵は話好きの好人物。土地勘のない外国人観光客にはあれこれ世話をやいてくれたりします。バス運転技士、前方席のアジュマ、アジョシ、そして私で、あれこれしゃべりながらの地方バス旅、何度も経験しています。

  お昼休みです。とあるサイトで見たのですが、韓国語ジャーナル、休刊してしまうのですね。44号まで出ていたとか。最初の頃は毎号欠かさず買っていて、付録CDはずいぶんヒアリングの練習に役立ちました。検索で訪れてくれる方が多い写真家「キムギチャン」さんの名前、業績を知ったのもこの雑誌がきっかけです。生前のインタビューも収録されており、中林洞あたりの雑種犬のお話もそこで聞きました。その後写真集を買って、なるほど、山の町の犬をだいぶ撮影されておられるのを知り、自分と似てるなぁなんて感じたものです。昨日ジュンク堂で見ましたが、ちょっと前にハジウォンさんの特集があったみたい。バックナンバーで買っておくかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4212 ソウル夕暮れウォーキング 鍾閣から廣橋へ

886

 昨日の最後のとはちょっと別の1枚、こっちのがうまく撮れたかな?って思います。


889

 まだ一度も上にあがったことはありません。ドラマ「テリョ(日本題パンチ)」の最初の方で、昼間はバイク便、夜はポジャンマチャをやっていたシンミナが芸能プロダクション社長の注文で花束を届けにここの最上階のレストランに行き、マネージャーに入場を断られて、でも、社長さんの言葉で中へ入れて、、といかにも韓国ドラマっぽいシーン。その撮影場所です。


891

 近くからでは全容は写せません。


892

 鍾閣の名前のもと、普信閣。


896

 まだフレームに納まりません。


906

 秋の夜の始まりです。


909

 清渓川に出て、ハンファビルと新韓銀行?ここは昔は朝興銀行本店だったんですよね。いつも組合の示威(デモ)をやっていた、そんな記憶があります。


910

 そこらへんの清渓川にかかる橋が廣橋。昔からの橋のあった場所の橋にはみな昔からの名前が付いているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記775 東京ウォーキング20 代田橋 下高井戸

201

 高田馬場駅から始めた東京ウォーキング、主に神田川に沿って、新宿区、中野区、渋谷区の知らない街を歩く旅。そろそろおしまいです。甲州街道を渡って、いかにも駅前通りという感じの道を歩き、代田橋駅を目指します。ちょっと中心部を外れた私鉄の駅の周囲、なかなかいい雰囲気の商店街が残っていたり、いい感じの飲み屋があったり。そんな道も楽しいものです。


202

 京王線の駅です。高架化されておらず、踏切り。下北沢あたりの電車が地下化されたとか聞いていますが、やはり電車は地上を走ってほしいものです。まぁ、大都市はしょうがないのかなぁ。昔の京王線と言えば普通電車は深緑色。急行、特急はクリーム色、そんなイメージがありますが、今や知っている電車は走っていないのかもしれません。

203

 何となく、次の普通電車も通過、というように見えてしまいました。2時間かもうちょっと歩いたのかな?基本的に、座って休むことは食事以外ありませんのでけっこう疲れました。


204

 下高井戸の市場の看板。ネットでちょっと見かけた魚屋さんに期待しましたが、それほどでもありません。かえって家のそばのがんばってる魚屋のほうがいいものがありました。


205

 京王線の踏切がある街、下高井戸です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

2013年4月1日 一日10万歩への挑戦

007

 

 大袈裟なタイトルになりましたが3月25日の項で書いたように、1日で10万歩歩くの、近いうちにやってみようかと考えています。残念ながら今週の水曜日は天気が悪そう。どうせなら気持ちのいい晴れの日にと思います。4月中か5月中か? ほとんどお金はかかりませんし、10万行かなくても達成感は味わえそう。是非とも実行しましょう。

 今日は午前中、文具の買い物だの支払だので外出。あちこち歩いてこんな数値になりました。診療中はほとんどカウントが進みませんので15000ちょっとかな?仕事だった昨日は自転車通勤でしたが、一日雨だったため、6051歩しか歩いていません。それに比べれば充分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記774 東京ウォーキング19 杉並区和泉

192

 環状7号線。確か1964年の東京オリンピックの頃に整備された道路です。子供の頃の記憶では、すでにできていた覚えしかありませんが、車には大事な道路、横断歩道はありませんので、歩道橋を渡ります。


193

 これは北方向かな?杉並とか中野のほうだと思います。アップした写真を見たら違いました。世田谷方向ですね。首都高の高架がありますので甲州街道との交差点です。左の道から来て、右の方へ進むのでした。


194

 歩道橋を降りたところ。1枚目でもちょっと見えていますが、環七ができる前の旧道が残っています。東京の旧道歩きも面白そうです。


195

 振り返っての新宿方向。一直線の水道道路が淀橋まで通じています。新宿の高層ビル群がちょっと見えます。ここで、何故か、昨日の写真の最後の1枚にあった急に細くなる道になります。


196

 こんな道を通り抜けて、


197

 和泉の、沖縄をフィーチャーした商店街に出ます。すでに自転車で走っている町にようやくたどり着きました。大勝軒というラーメン屋さんも有名。系列店なのでしょうか?新潟にもありますし、一度サンシャインの下の有名店で並んだこともありました。


198

 通ってきた細い道です。


199

 世田谷区はもうすぐ。甲州街道の歩道橋を渡ります。下は国道20号。上は首都高速。その間を歩道橋。東京らしい風景です。

200

 これが下の道。左の2車線は環七に入る車のための道。中の2車線は環七の下をくぐり新宿方面へ向かう道でしょうか?70年代に車で走ったことがあると思うのですが、、、東京の道、ほとんど知りません。

 ウォーキング、例えば、電車でどこか少し離れた町へ行って歩くとか、少し交通費をかけると知らない風景に出会えてなおさら楽しいものです。天気のいい休日、少し電車に乗って知らない街へ。できればデジカメ持って。あまりお金のかからない、楽しい遊びです。2時間歩くとかって、けっこういい運動にもなりますし、その後の食事も美味しくなります。ネットでいろんな情報がわかる時代。「乗って、歩いて、食べて」、そんなウォーキング、皆様もいかがでしょう?Ride walk eat하자.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4211 ソウル夕暮れウォーキング 鍾閣あたり

858

 清渓4街で早めの夕ご飯&焼酎2人で1本。その後一人になって乙支路4街、3街、また清渓川路3街から鍾路の繁華街に入り、鍾路に出ました。ここは鍾路の北、おなじみ寛勲洞の、現センターマークホテル前のマウルボスが走る細い道です。夜になるとポジャンマチャが数軒。その中の行きつけ、「カタルシス」で、ウドンと焼酎。いつものご主人と話をしました。


874

 これはその後。公平ビルの角近くの地べたビュー。左にちょこっと見える道は郵政局路。まっすぐ行けば鍾路区庁です。


875


876

 

 駐車違反の警告。よく知りませんが、この段階ではまだいいのかな?打ってる今は黄色いスティッカーの文字は見えません。


882


884

 郵政局路を渡り、公平コムジャンオの角を南へ。鍾閣交差点の方へ歩きます。


885

 鍾閣交差点、三星証券タワー。これも地べたビューです。遠くに韓火ビルが見えますね。明洞は正式には忠武路の一部。日帝時代に開けた明治町だった場所。それ以前からのソウルの中心はこの鍾路です。飲食店の数では明洞の数倍はある繁華街なのではないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »