« 普通の韓国を探して4225 寒い国ならではの工夫 | トップページ | 普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率 »

2013年4月15日 (月)

普通の韓国を探して4226 韓国 地方旅行の楽しみ 伝統五日市

285

 2002年ワールドカップあたりから盛り上がった韓国ブーム。一時的で終わった人も多いでしょうが、韓国の魅力にはまってリピートする人もたくさん増えました。そんな中で地方を旅する人も増え、韓国観光サイト、掲示板には地方旅行に関する記事もけっこう見られるようになりました。「普通の韓国」の魅力を知る人が増えるのは私にとっても大きな幸福です。

 1枚目、洪城の五日市です。私の旅行はたいてい2泊3日、初日に地方へ出かけて、翌日午後にソウルへ戻るとか、ソウルに泊まっても中の一日は早起きして地方へ出かけるとか、そんなことが多いのですが、五日市、これを目的地選びの参考にすることもあります。

 ジャンナル(市が立つ日)を考えずに行って偶然ぶつかることの他、前もってチャンナルに合わせて目的地を決めることもあるのです。


015

 これは、中央地図文化社の韓国道路地図漢文版の付録なのですが、「全国民族ジャンナル」の一覧表です。左上、最初にあるのが城南市の牡丹ジャン、4と9の日。そんなふうに全国各地の市、郡ごとに市の立つ場所、日程、特産品がわかるようになっています。


014

 これは慶南の昌寧郡の部分。昌寧は3と8。その南にある南旨ジャンは2と7。郡庁のある中心の町だけでなく、邑、面、ちょっとした行政単位ごとに規模の大小はあれ、五日市が立つのです。。

 

 今までに見た五日市というと、モランジャン、チョンソンジャン、チャニョンジャン、龍門ジャン、丹陽ジャン、瑞石ジャン(洪川郡)、あとはどこがあるかなぁ、、、 その地方の祭りにぶつかると旅行が楽しくなると言いますが、お祭りはそうそうはありません。でも、五日市なら毎週のように開催されるのですから、簡単に調整できます。

 地方旅、最初は有名な観光名所へ行くのもいいでしょう。でも、そんなのを一通り見たら、こんな伝統五日市を目的に田舎を旅するのも面白いですよ。

|

« 普通の韓国を探して4225 寒い国ならではの工夫 | トップページ | 普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57176697

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4226 韓国 地方旅行の楽しみ 伝統五日市:

« 普通の韓国を探して4225 寒い国ならではの工夫 | トップページ | 普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率 »