« とうちゃんの自転車日記782 新潟市山木戸 | トップページ | とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ »

2013年4月11日 (木)

普通の韓国を探して4220 해미읍성(海美邑城)

321


 少し前の「ここはどこでしょう?」、答えは海美でした。海美邑事務所の建物です。

 洪城郡の南塘浦口でトリガイのしゃぶしゃぶを食べた後、またバスで洪城。ソウルに戻るにはまだ早い時間でしたので、ターミナルまで行かずにちょうど開催されていた五日市を見物。その後、近くで、まだ行ったことのなかった海美(ヘミ)へ行ってみたのです。瑞山と洪城の間のバスは頻繁に出ています。主な町の中心に停車する市外バスで、海美へ。初めての町をぶらぶら歩いていたらぶつかったのがあの邑事務所。そこから右へ、東方向へちょっと歩けば有名な海美邑城がありました。

 きれいに整備された公園になっており、韓国の広告の写真撮影などにも使われる城です。写真でも城壁のカーブがごく緩いのでわかるように、けっこう大きく、一回りすると30分以上かかりそう。中を見学してまた停留所へ戻り瑞山へ向かいました。 洪城伝統五日市、海美の町と城、ネタはまだまだありますので、ぼちぼち紹介してまいります。

|

« とうちゃんの自転車日記782 新潟市山木戸 | トップページ | とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ »

コメント

去年竣工された海美面事務所だったですね. インターネットで検索したら岩に刻んだ文は'伽倻精気海美'です. 海美が昔の伽倻の地だったようです.

投稿: 河霜 | 2013年4月11日 (木) 09時29分

あ.. 海美に西海岸で一番高い伽倻山がありますね. それで?

投稿: 河霜 | 2013年4月11日 (木) 09時39分

コメントありがとうございます

 邑でなく、面でしたか。ご教示有り難うございます。

 ここの古い記事で、日本の九州、佐賀県北西部、長崎県北部で、集落の呼び名に「面」と付く地域があります。○○郡○○町なんとか面、とか。韓国での邑、面よりももっと小さい一つの「里」です。イムジンチョンユ倭乱で、強制連行されてきた朝鮮の人が陶磁器を焼き始めた地域のすぐそば。何らかのかかわりがあるのかなぁ?と思っています。

投稿: おとう | 2013年4月12日 (金) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57149036

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4220 해미읍성(海美邑城):

« とうちゃんの自転車日記782 新潟市山木戸 | トップページ | とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ »