« 普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率 | トップページ | とうちゃんの自転車日記786 東新潟ウォーキング »

2013年4月15日 (月)

普通の韓国を探して4228 市外バスもけっこう優等バスが多い

347

 忠南瑞山のターミナル、ソウル行きは合計すれば30分に1本とか以上、けっこう頻繁に走っています。窓口、もしくは自販機で切符を買い、行先ごとに分かれた乗車口へ向かいます。忠南高速という会社でした。


349

 乗り込んでみたら優等タイプ。2+1で8列。一番後ろはちょっと狭い席で4席。合計28人乗りのゆったりした座席のバスです。高速バスの場合は優等だと5割増しくらいの料金の差がありますが、市外バスでは優等だからという割増はありません。高速バスのお古を使っているのかな?とも思いますが、何だか得をした気分。

 昔は座席番号なんか関係なく、好きなところに座っていましたが、この数年、きっちり座席番号通りに座る習慣が普及してきたようで、乗車時にはしばしば、「アジョシィ、コギ、私の席なんですけど、、、」なんて言葉が聞こえます。まぁうんとすいていれば、そのまんまだったりもするのですけどね。


350

 さて出発。12時とか1時とか毎正時にはあちこちへ向かうバスが同時に出ます。隣の市外バスは平澤か?大田か?どこへ行くのかな?


351

 乗車口からバックして、それからハンドルを切って前進です。


352

 市内バス(緩行、郡内)タイプのも一緒に発車。むこうに停まっているのも市内タイプ。ちょっと小型で前と真ん中に乗降口があります。少し前に町中にあって手狭になってきてると書いた瑞山ターミナルの様子、少しは感じ取っていただけたかな?


353

 2時間くらいの乗車の後、到着したのはここ。ソウル江南のセントラルシティでした。高いビルはマリオットホテル。向こうの茶色い建物は新世界の江南店です。

 4月16日追記 これ、もしかしたら高速バスだったかもしれません。でも、優等の割り増しはありませんでした、と思います。

|

« 普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率 | トップページ | とうちゃんの自転車日記786 東新潟ウォーキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57179930

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4228 市外バスもけっこう優等バスが多い:

« 普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率 | トップページ | とうちゃんの自転車日記786 東新潟ウォーキング »