« 2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記784 東京ウォーキング 渋谷 »

2013年4月13日 (土)

普通の韓国を探して4222 ちょっと変わった降車場を持つターミナル

340

 韓国の市外バス、町から町へと走っています。小さな町ではターミナルというよりも町の中心部にあるスーパーの前なんかに停留所があったりごく小さなターミナルで頭からつけて、バックで出たり。でも、終点になるようなターミナルには乗り場とは別に専用の降車場があります。道路から敷地に入ってすぐとかが多いかな?江南や東ソウルとか大きなところは専用の区画がいくつか用意されていたりです。

 

 今回の写真は忠清南道、泰安半島の中心都市瑞山。街の真ん中にターミナルがあり、やや手狭のためか、ターミナルに進入してすぐの道路上に島式の降車場が設けられています。行ったことのある方なら1枚目の写真、懐かしく思い出してくれそうです。


341

 降りたバスの前を渡ってターミナルの建物へ。はんこ屋の看板は前にもアップしたかも?


342

 ターミナルの中です。古いターミナル、概して照明が暗めかな?


343

 近郊への瑞山市内(郡内、緩行)バスの時刻表。大体の方面ごとにずらっと行先の違うバスが掲載されててちょっとわかりにくいかな?真中左、「浮石方面」という項だけでもいくつかの行先のバスが時間順にずらり。日本だったら利用者から文句が出そうな時刻表です。

 わからなかったら聞いてみる。「アヌンキルドムロガラ」は今も生きている言葉です。


344

 売店があって、、薬局も結構あって、食堂もいくつかあったり。まぁ、地方を旅したことのある方ならおなじみの風景でしょう。

345

 けっこう大きなターミナルです。


346

 周囲はぎっしり商店、食堂、モテルなどが立ち並んでいます。すぐそばには市場もあり、昔はデパートも小さいのがありました。何度か泊まっていますが、上記のように泰安半島の中心は泰安よりもこの瑞山なのでしょう。 なんとなく、私の予想ですがここも近いうちに郊外に移転してしまいそうな気がします。西の方、泰安へ行く町はずれに新しいモテルだの飲食店がたくさんできているのですが、そっちか、でなけりゃ、やはり田んぼが広がる南の方、もしかしたらもう工事が始まっているかもしれません。

 この10年くらい、ターミナルの新設移転はあちこちで見られます。大抵の市内バスはターミナルを経由しますが、事情を知らない旅行者にはやはり町中にあって欲しいものです。

 余談になりますが、なぜか韓国のバスターミナル、駅から離れているんですよね。鉄道駅が昔の町から見ると郊外にあるからかな?ぱっと思い浮かぶのでは平澤が駅とターミナル、すぐそばですが、あとは、、、たいていは駅から結構遠いと思います。マイナーですが、醴泉も駅前にバスターミナルがありました。昔の水原も駅前から遠くへ移転。大田も遠いし、テグの東テグは前は駅前でしたね。あとは、、、やはり鉄道駅からすぐのバスターミナルって、思い浮かびません。

|

« 2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記784 東京ウォーキング 渋谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57161414

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4222 ちょっと変わった降車場を持つターミナル:

« 2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記784 東京ウォーキング 渋谷 »