« とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ | トップページ | 2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい »

2013年4月12日 (金)

普通の韓国を探して4221 シュポの店頭で

080

 韓国の事、知らない人に話すときに「物と人と車がたくさんある国」ってよく言います。店には品物がたくさん。そんな感じ、わかるでしょう?

 前にも何度か書いている通り、卵の基本の売買単位は30個。保存がきくし、安いし、いろいろな料理に簡単に使える、そんなことで親しまれているのでしょう。ペクパンでちょっと遅れて目玉焼きが出てきたり、よく経験しています。

 

 真ん中はスナック菓子。日本同様、いろんな種類があり、流行り廃りもあるようです。全体的に日本よりも安いです。かさばりますがお土産に面白いと思います。

 ソギポみかん。これも、あっという間に普及した感じです。年中あります。95年の初ソウルの後、96年に議政府へ行ってみました。宿を探して重荷を抱えて歩いている途中で温室みかんを買ったのを覚えています。日本では今でも高いけど、韓国でも高かったです。しかしその後10数年を経て韓国の温室みかん、すごく安くなりました。流行に敏感というか、これが人気で売れて儲かりそう、となると一気に普及して安くなります。

 奥に見える函は豆乳かな?バスターミナルなどでもこういう飲料水の箱入り、よく見かけます。ジュースだったり、豆乳だったり、人参ドリンクだったり。手軽な手土産に、という感じでしょうか?

 右の絵は最初、何だろう?って思いましたがアイスですね。ちょっと稚拙な感じが微笑ましい絵です。ここの店で書き加えたのかもしれません。韓国ってそんな素人の手書きのもの、「小便禁止」だったり、「ゴミ不法投棄禁止」だったり、しばしば見かけます。面白い被写体にもなってくれています。書いた人の気持ちが伝わるそんなもの、大好きです。

|

« とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ | トップページ | 2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57155368

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4221 シュポの店頭で:

« とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ | トップページ | 2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい »