« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

普通の韓国を探して4296 黄桃!? 知らなかったこと

399_2

 

 同じ夜の写真です。1枚目はソウル市内のとあるホプ、まぁ、フライドチキンを主とするビールの店のメニューなのですが、右側、その他の肴の項に「황두」というのがあります。カンジャンチキンを注文してさっさと飲み始めてしまったので特に気にも留めませんでしたが、「ファンドゥ」って何だろう?って思っていました。カンジャンチキン、美味しかったです。


450

 さて、宿に帰って寝酒のマッコリを買いに出たときの写真です。観光客の多いスタンダードクラスのホテルの周囲、日本人、そして最近は中国人向けの店が多いんですが、こちらにも「ファンドゥ」があり、黄桃という漢字も併記してあります。さて、黄色い桃、韓国ではあまりとれないはず、輸入だよなぁと思って検索してみたら少しだけありました。韓国の飲み屋、缶詰の黄桃をアレンジして出すのだそうです。中国産ですので100円くらい?それを1000円で出すのですからどんなふうなのか?興味があります。

 昔から韓国人は果物好きで酒の店でも果物を出すのは知っていました。初めてポジャンマチャへ行った97年ころの群山でも、肴としてチャムウェ、まくわうりが出てきましたし、木浦で行ったナイトクラブなんかでも麦酒基本の肴は果物盛り合わせ一皿でした。ホプのアンジュとして、コルベンイムチム、貝の缶詰と野菜、そうめんのチョコチュジャンソース和えが人気なのも知ってはいましたが、缶詰の黄桃を使うというのは韓国다니기18年の私も初めて知りました。果たして輸入の桃缶、どんなふうに出てくるのか?ちょっと頼んでみたいメニューが増えてしまいました。

 右側は酒のメニュー、ビール類が3000Wというのは普通ですが、マッコリが5000Wはちょっと高いかな?その下、インペリアル、ウィンザー、スコッチブルーというのは国産のブレンドウィスキーです。ウィンザー(ウォンジョ)の17年を話のタネに買ってきていきつけのバーへのお土産にしましたが、やはり話のタネでした。しかしこういう韓国の観光飲み屋、一度入ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4295 道路原標の移動

172

 勝手知ったる平澤駅前です。長湖院へのバスに乗るつもりでターミナルの方へ歩き出しました。左に見える韓国のパトカー、ほぼ全部小型の1800ccクラスです。何で日本のパトカーはクラウンとかの高い車が多いのでしょうね?


174

 さて、これ、駅前広場の一角にあったもので、道路原標です。主な都市への距離が書いてありますが、何だか新しい感じです。


173

 横へ回ってみると、一番下の台の石になんか書いてあります。最初は理解できなかったのですが、あとでわかりました。道路の拡幅とかでもともとの位置から移動したようで、その方向と距離が細かく刻んでありました。日本ではどうなのでしょう?道路を広げるために道路原標を動かすってのはあるのでしょうかねぇ?

 美味しいと感じたり、喜んだり、嬉しい気持ちになったりするといい脳内ホルモンが出ると言います。逆に怒ったり、やましい気持ちを持ったりすると悪いのが出てふけそう。こんな小さなことでも、できるだけ嬉しい気持ちを持って生きたいものです。

 追加です。ソウル80キロとあります。在来線の無窮花で50分ちょうど。途中駅での停車時間なども含めた表定速度でも96キロ/時。これはかなりの速さです。日本の在来線の最速区間、昔は琵琶湖の西の線とかだったり?ほくほく線も最高速度はかなり? でも、韓国のごく普通の急行も速いなぁと思います。130キロくらいで走っているのかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4294 경남 함양군안위면 광풍루

261


  韓国の地方を旅行したことがある方ならおわかりかと思いますが、高速道路網がよく発達していますし、一般国道でも立派な片側2車線のバイパスが各所に走っています。途中の停留所へ寄るときはそんなバイパスを降り、旧国道らしき2車線の道に入り、町の真ん中辺にあるスーパー前で停車、乗降する、そんなです。

 バスの中からの写真ですのでガラスの反射がありますが、ここは慶南の安義という町、昔の名前は堂本里というのもあるみたいですが、きれいな川に沿って町へ入り、橋を渡る手前、小さいけど古びた、すてきな楼閣が見えました。普通の町にさりげなくこんな楼閣がある韓国、なかなかいいものです。しかしこういうの、どうも慶南のほうに多いような気がします。どうなんでしょうね? 名前は「光風楼(광풍루)」、昔の物なので、額には「楼風光」と書いてありました。行ってよかったなぁ、と思える田舎の町です。

 先ほど「光風楼」で検索したら日本語ではほぼ皆無。検索のトップで出てくることはとても嬉しいことですが、またそんなのが一つ増えるかなと楽しみにしています。

 本数は少ないけど瑞草洞南部とか東ソウルから直行するバスもあります。でも、この時は早起きして在来線で金泉、駅裏のターミナルへ歩いて市外バスでコチャン、また市外バスで安義、そんな経路でやってきました。金泉は2度目ですが、金泉とコチャンの間の道は初めてでしたので、そんな行き方にしたのです。

 ちょっと本その他忙しく、更新が途切れがちになるかもしれませんが、どうかよろしく。いつも見に来ていただき、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

2013年5月30日 翌朝の常温放置マッコリと携帯電話紛失

 こんばんは

 朝から何だかおなかが膨れる感じ。「おなかが張る」というのはこれかな?という感じで、だいぶ痩せたはずの腹が半そでポロシャツで目だってしまいます。お昼を食べた頃から、さらにお腹がポンポンに。おまけに便意まで催してきました。早いお昼を食べた某ターミナルでトイレへ。その後も何だかお腹が落ち着かず、1時過ぎに某地下鉄駅。さらには宿に戻った集合時間前にもう一度。買ってきた新しい品物を大きなカバンに入れたり、液体もカバンに移したり、荷物をまとめて整理していたらまたトイレへ行かねばなりませんでした。その後、三々五々、同じ旅行者の客が集まって来た頃に気づきました。ズボンの左ポケットに入れていた日本携帯がありません。

 思いつくのはやはりおなかの調子が悪くてのトイレ。そういえば、、、なんか硬い物が床に落ちた音を聞いたような気もしますが、とにかく携帯がなくなってしまいました。すぐにガイドさんが到着、5人揃ってワンボックス車に乗り、鉢山ロータリーに近い「土産物店」へ移動です。さて、どうしよう?電話が無いので電話はかけられないし、古い電話カードがあったけど使えるのか?あれこれ心の中で対策を考えます。唯一探しにいけたホテルのトイレにはありませんでした。地下鉄駅か?それとも川向こうのターミナルのトイレか?ともかく、まずは空港へ着いたら鳴らしてみようと思いました。

 

 しかし何で携帯を落としたのでしょう?生まれて初めてです。やはり何度もズボンを上げ下げした、、、それが関係しています。 夕方になっても相変わらずお腹が膨れ気味、調子悪いです。何でだろう?何かへんなもの食べたかな?と思い起こすと、考えられるのは、前に、熱々のオンドルの床において一晩過ぎたマッコリでの下痢。

 実は旅先の気軽さ、車の運転もしないので今朝も残ってテレビの前に一晩置いておいたマッコリを飲んだのです。韓国のマッコリは基本的に菌が生きてる生マッコリ。常温で何時間も置くと、好き勝手に菌が増えてしまいそう。1年半くらい前の経験も忘れて、「もったいない」の精神で飲んでしまったのでした。

 青山高校山岳部OB会、酒の一滴は血の一滴という言葉があったかどうかわかりませんが、酒は無駄にしてはいけないと信じてきた私。貧乏性もあってか、朝方に残った酒を飲んでしまうこと、前にも書きました。 絶対にそれが原因とは断定できませんが常温で長時間放置した生マッコリ、少なくとも私の腸内細菌とは仲が悪そうです。

 時にはその日の昼間に工場で瓶詰めされた出来立ての生マッコリが飲める韓国ですが、しっかり飲みきるか?もしも残ってしまったら必ず冷蔵庫に入れておいたほうがよさそうです。携帯紛失の顛末は、また稿を改めて。 それじゃ、おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

普通の韓国を探して4293 珍しく広めの斜めに走る道

052

 この写真の場所、すぐに分かった方は相当のソウル通。「ああ!あそこか」って人も多いと思いますが、昔河東館があった方へ行く斜めの道です。


051

 ほぼ同じ場所から振り返っての写真、これはみんなわかるでしょう? ロッテとプレジデント。乙支路1街の交差点です。前にも報告したとおり、ロッテの壁面の大広告は中国語になっていました。ちょっと寂しい。


053

 また1枚目の写真の場所、こちらは清渓川方向なのですが、あの斜めの道、古い地図で見ると清渓川の支流、川だったようです。いつごろまでそうだったのかは知りませんが、パンジャチプも多かったという清渓川。昔の姿、見てみたかったです。


054

 文化財登録されているウリ銀行の建物。ここから鍾路にかけて、古い建物がけっこう残っています。昔のソウル、80年代、70年代、見たかったです、ほんと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4292 京釜線平澤駅

166

 ソウル駅から無窮花で50分。平澤駅です。セマウルの一部に停車しない列車があるだろうし、貨物列車も走っています。やはりハングル、読めた方がいいですね。


167

 天安方向です。朝の汽車、けっこう通勤の人がいて立席の人もたくさん。降りる駅が近くなったらデッキへ移動とかも必要です。


168

 新しくなってから一度、牙山市の温陽温泉に泊まった翌朝、バスで来たことがあります。もっと前、古い駅はこのブログの最初の頃に駅前広場でガムを売るアジュマの写真があったと思います。


169

 駅ビルは名古屋駅のように高層ビルが2本立っています。駅前広場自体は変わっていないかな?


170

 平澤観光ホテル。向こう側左手に高博士冷麺本店があります。


171

 風俗街(?)のほう。まだ現役のようで、朝ですがピンクの灯りが見えました。青少年通行禁止地域の入り口に警察の派出所があります。いろんな意味で必要なのでしょう。

 この後は珍しく駅前にある市外バスターミナルへ向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

2013年5月27日 片づけてもうすぐ上がります

701

 鍾路5街の北側の町です。おそらく日帝時代からあったと思われるような古い建物もあれば、でっかいビルもできています。


074

 左のビル、1枚目の真ん中に見えているやつと一緒ですが、「ソウル保証」と上にビル名か?会社名が表示されています。


258

 この写真、すぐ左手先に見えるのが乙支路4街のホテル国都なんですが、遠くの方、梨花洞の山の手前に小さくですが、1、2枚目の写真のビルが見えています。何だか嬉しい写真の整理になりました。

 ソウルの古い町、古い建物の上には多分違法建築である屋塔房がたくさん。でも、そんなソウルも大好きです。それじゃぁ、本日の業務、終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4291 경기도 안성시 VEGACITY

217

 京機道の安城市です。90年代後半に一度、また、一昨年あたりにも一度来ています。大昔に来たとき、バスターミナルは街の真ん中。市場に隣接したごちゃごちゃした場所でしたが、2年ほど前に来たら、郊外に移転。普通、ターミナル周囲にはモテルがある韓国なのに、何もありません。周囲は真っ暗で、市街地まではけっこうありそう。天気も悪いし、ということで、Gバスに乗り換えて龍仁へ行ってそこで泊まったのでした。

 今回は昼間の訪問。市内の中心部にある「旧ターミナル」で降りて市場を一回り、その後、歩いて町を見ながらターミナルへと歩き出しました。ゆっくり安城を歩くのは初めて。面白いなぁと思いつつ、たくさんのバスが行き来する方へ歩きましたがなかなか見えません。そのうち、街から出てしまい、中くらいの川に沿って行くとやっと遠くに、建設中と思われる大きな建築が見えてきました。帰ってから地図で見たら3キロくらい。東の郊外の何もないところへ移転したのでした。

 やっとこ着いたターミナルの手前、こんな建築があります。事務所のようですが、もぬけの殻。どうもこの建設中の建物、ターミナル併設の映画館もあるデパート型ショッピングモールとして作っていたのですが、テナントが埋まらないかなんかで運営会社がつぶれてしまい、そのまんまになった風です。 韓国の新聞の経済面を見ると新しいビルの広告がたくさん。絶対成功する、みたいな言葉が書かれていますが、そうはうまく行かないケースもたくさん。ここなんぞ、できる前におじゃんになってしまったのでしょう。


218

 空き家になって相当経過してるみたいです。


219

 1枚目の左の絵のようになるはずだったのでしょうが、骨組みだけできて工事は停まっています。VEGACITYという名前のモールができるはずだったのでしょう?ハングルでの検索ではいくつか出てきました。2007年ころの話のようです。


220

 こちらは駐車場かな?ソウルだと地下深くまで駐車場を作るけど、田舎ですので脇のあたりに地上のものができていました。


221

 ここにもバスが着くようになっているのかな?町からのシャトルバス化もしれません。ともかくここ、今は広大な廃墟でしかありません。一番奥に見える新しい市外バスターミナルはなんとか運営してはいますが、街から遠いし、市内バスに乗らないと来られません。中のテナントもがらがらです。

 古くは江陵、水原、仁川、最近では保寧、原州、そんなターミナルの郊外への移転を見ていますが、便利になったってケースは少なくとも外国人旅行者に対しては無いような気がしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4290 意外な風景に出会える街 ソウル

581

 乗りこなせる、とまでは行きませんが、ソウルのバスにもだいぶ慣れてきました。何度か書いているように素早く主な経由地を読んで大体の経路をつかみます。失敗したら乗り換えればいいのですから、急いでいるときでなければ大丈夫、そんなふうに思っています。でも、たまに、一方通行の制約などで意外な経路を取る路線も無くはありません。261番が東大門で左折できないためぐるっと回るのも最初は驚いていました。

 

 記録のため、たいてい降りると乗ってきたバスを写真に撮ります。だいたいこっちだろう?と思って乗ったら違う方向へ。まぁ、目的地も遠くは無いので降りてしまえ、とやった時の1連の写真です。鍾路へ出るのかと思ったら左折して東大門の方へ曲がってしまったので下車しました。


059

 バスは行ってしまいましたが、全く知らない場所で降りてしまいました。まぁ、来たことがないというだけで、ちょっと歩けば土地勘のある場所に出られるのはわかっています。でも、知らない場所を歩くのも面白いもの。ちょっと向こうの方へ歩いてみました。


060

 ちょっとハイカラな建物がある交差点です。まだ自分がどこにいるかつかめていません。ここで、鍾路のほうこう、右へ曲がります。


611

 前にリヤカーを引いて廃品回収の古紙を運ぶハルモニの写真をアップしたあたりです。


661

 立派な教会があります。


067

 バイク便の待機場所のようにですが、何故かここにいるバイク、みなプラスティックのバケツ、オイル缶なんかぶら下げています。何なんだろう?


068

 古い建物、敷地はすごい余裕。日帝時代の建築家もしれません。向こうのビルには保寧とあります。割合近くの鍾路5街にある有名な薬局、ポリョン薬局と関係あるのかな?


069

 振り返っての風景ですが、なんだか静かな街です。車も人も少なめ。東大門市場や鍾路も近いのに、何か不思議な街を歩くことができました。

 あとで地図を見ると3枚目の交差点、左右に走るのが大学路です。最初に歩いたのは栗谷路の東の端。いつもはソウル大の病院前でヘファロータリーのほうへ曲がってしまう道なのでした。梨花洞の手前、と言えばいいのかな? 鍾路は掴んだ、と思っていましたが、まだまだです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

普通の韓国を探して4289 ソウル駅三初等学校 併設幼稚園

225

 カルビチムの名店「大衆屋」を探してタクシーで駅三初等学校へ行きました。タクシー技士さんも知っていたので有名なのかな?単純な名前ですのでこのあたりで一番にできた伝統ある学校なのかもしれません。まぁ、江南ですので、3~40年でしょうけど。

 何も考えずに写真を撮ったのですが、看板は「併設幼稚園」ってあります。公立の幼稚園もあるんですね。私立、公立、どんな割合なのでしょう?

226

 多分、大部分が小学校なのでしょうが、なかなか広く、立派です。江南の新しい街、ほとんど1ブロック全部を使った大きな学校でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4288 なかなかいいホテルPJ

251

 

 忠武路と乙支路の間にあるホテルPJ、旧豊田(プンジョン)ホテルです。数年前に改装され、1級から特2級に昇格したのですが、とてもきれいで、広めです。


256

 薄型テレビによって部屋を広く利用できるようになった感じです。


252


253

 バスルームも広めでした。


255

 こんな小さな鉢植えの植物が3か所にあったかな?虫が心配ですが、嬉しい配慮です。


046

 プレステッジ&ジョイでPJなの?カードキーを当てないとエレベータのボタンが押せないようになっていました。全部の階がそうなのかはわかりませんが、いい部屋にしてくださいとまた頼んだらいいフロアにしてくれたようです。そんな現場の裁量で許されるケンチャナヨサービスは韓国の美点、前にも書きましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

2013年5月26日 明日は休みの日曜です

001


 割合暇だった土曜日、仕事、片付け終了。6時に上がります。明日はビルの水道工事断水でもあり、小さな学会の大会もあり、休診。天気がいいといいなぁ。

 

 ビルの水道タンクの清掃などで断水があると、やはり錆だのゴミが最初に流れてきます。通常の洗い場とかはいいのですが、歯科用診療椅子の複雑な配管にそんなのが流れ込むと詰まったりのトラブルが生じてしまいます。今まで何度そんなので修理のお金がかかったことやら。ということで部屋の水道元栓もきっちり締めました。月曜に早めに出てきて元栓を開け、まずは通常の蛇口からじゃぁじゃぁゴミが混入してる可能性の高い水を流した後、診療ユニットのほうの電源を入れます。まぁ、いろいろ面倒な精密機械なんですな。

 それでは皆様、よい週末をお送りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4277 手の消毒に熱心?

082

 中国の鳥インフルエンザ、どうなったのでしょうね?ほとんど患者数、死者数、報道されなくなりました。関連株が上がったりもしましたが、落ち着いてきたのかな? 韓国でも、日本で死者が報告されている「殺人ダニ」が国内にいるというニュースをやっていました。あれも最近、あまりニュースを聞いていません。登山隙がとても多い韓国でも関心は高かったようです。 また来年とかその先、新しいウィルス性疾患、特にもともと多いインフルエンザの類、おっかないのが出てきそうです。

 ということで、読める人はすぐわかるでしょうが、ソウルの地下鉄駅、3号線慶福宮駅にあった「手消毒器」です。基本は薬用せっけんを使っての手洗いですが、こういうのもやらないよりはいい、そう思います。多分、地下鉄公社の会議で決まったのでしょうが、やることが速い韓国らしいなぁと感じました。


048

 これはロッテデパート小公洞本店のバーゲン売場。抗菌ムル(水、濡れ)ティシュの器械です。化粧室以外の場所でのこういう装置、日本より多いような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4276 中華のシンボルカラーは赤

528

 昔、文春文庫ビジュアル版「B級グルメが見た韓国」という本がありました。80年代の話です。何人かのライターさんが共同取材執筆した文庫本でしたが、よかったです。まだ韓国に興味を持つ前、単に食べ物の興味で買いましたが、隅から隅まで見た本です。教育院時代の同級生アジュマに貸したきり返ってきていません。

 その本の中で韓式中華の項もあり、中華の店は赤い看板で漢字で、場合により赤い布がかかっているとか、そんな話がありました。 今回の写真は鍾路4街あたり。配達用のバイクも赤、料理を載せる箱も赤、やはり店舗だけでなく、出前のバイクも赤なんだなぁと思っての撮影です。


529

 「一品香」、「手打손チャジャン」とあります。ソンは手。韓国語によくある漢字語と固有語を重ねてできる言葉でしょう。「手打ち手作りチャジャン麺」みたいな意味。似たようなのにいつも同じような言葉しか紹介できませんが

駅前アp=駅前の前

姜氏ネハムン冷麺=カン氏の家のハムフン冷麺

 あとは、、、忘れてしまいましたが、韓国を歩いてるとよく見つかる言葉の使い方です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4275 ソウルのメーデー(メイデイ)

055

 5月1日、宿に荷物を置いて歩き出しました。途中、白病院そばの店で水冷麺のお昼。それから久しぶりに明洞を通り抜けたらすごい人。そして乙支路入口駅で地下へ入り、ブックスリブロへ向かったら、ゼビオスポーツになっていた話は前に書きました。しょうがないので、また歩き出し、鍾路の永豊文庫を目指します。 機動隊のバスがいましたが、何かいつものとは違う普通の観光バス型です。


056

 この辺でやっと気づきました、働く者の日、メーデーなのでした。


058

 武橋洞の繁華街、前にもお知らせしたようにアリス按摩になっています。経営がころころ変わるのでしょう。


059

 もうすぐ清渓川の橋というあたり、機動隊、いつもよりたくさん出ています。


060


061

 デモ(示威)の名所、広橋交差点、旧朝興銀行、現新韓銀行本店前です。


062

 これは鍾路1街方向。いつもはこんなほうにまでは警察のバス、いません。


063

 このバスも観光バスのよう。機動隊のバス、ちょっと小さ目で投石から守る網があったり、武骨な感じのが多いと思っていましたが、こういう普通のタイプもあるのですねぇ。メーデーのソウルの写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

とうちゃんの自転車日記793 やっぱ人間の目が一番「きれい」を見られる

017

 長年使ってきたデジカメ、キャノンのG10というやつだったのですが、いつの間にか小さなねじが抜けてなくなって、前回の韓国訪問の際にはボディが真っ二つに割れてしまいました。押さえていれば写真が撮れましたのでウォーキング者の必携品、テーピング用のテープでボディをとめて撮影しました。 あんまり小遣いも無いのですが、修理も15000円くらいかかるとのことで、新調。同じタイプのG15という機種です。

 

 G10に比べると少し薄く、軽くなっています。金属の部分が減ったのでしょう。やや安っぽくなった感じがしないでもないですが、性能は格段に向上したようです。前はストロボ発光禁止だのマクロだの、自分であれこれいじって撮っていましたが、G15,基本的にストロボは使わないでも撮れるようになっていて、近距離のマクロも自動でやってくれます。撮影のハード的な部分は機械任せで充分という感じです。

 さて、そんなデジカメ、カバンかデイパックに常に入れて持ち歩いてるのですが、昨日の夕方、早めに家を出て、古町へ。軽く食べて英会話教室へと考えての行動でした。どこで食べようか?ウォーキングを兼ねてぐるぐる。広義の古町をだいぶ歩きました。ちょうど一番陽が長い季節、陽光が一番強い季節、西に傾いた夕日に照らされた古い街がとてもきれいで、デイパックからカメラを取り出して撮ったのが今回の写真です。

 肉眼で見て、「ああ、きれいな光線だな」と感じた風景ばかりなのですが、写真になるとだいぶ感動が薄れてしまいます。何といったらいいか、、、うんと明るい部分と暗い部分の対比が無くなってしまう感じ。あまりに明るい部分は多少押さえて記録してしまうようになっているようです。

 

 美しい風景、やはりそこへ行って、自分の眼で見て楽しむのがいちばんだなぁと感じた一件です。

 

 1枚目、西堀9の小路です。待合というのかな?昔の花街の名残がある新潟古町です。


018

 西堀通りからの9番町10番町の間の道。柳都大橋に続く道なので拡幅工事かな。


019

 西堀8のあたり。ネクスト21と三越の方向。


020

 やはり西堀通りから古町の7番町8番町の間の通りです。新潟一番の繁華街ですが、ここ10年くらいでだいぶ店が減った感じです。


021

 西堀通りから古町7番町の小路。ここでも眩しいくらいの夕日に輝く通りでした。写真で見ると大したことなくなってしまいます。


022

 ラストは6番町7番町の間の柾谷(柾屋)小路。小路という名前ながら新潟駅から萬代橋を経由する新潟のメインストリートです。タイトルは正しい日本語ではありませんが、わざとひねりました。

 写真を1枚追加です。少し前にアップしたソウルの夜、崇仁洞からのロッテキャッスルですが、明るい街灯と暗めの町、この対比がカメラでは難しいんですよねぇ。

386

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月24日 ストレートな韓国人の嗜好

045

 

 ロッテ百貨店小公洞本店のスポーツメジャン(売場)です。もっといい風景があったのですが、ちょっと撮れませんでした。登山やウォーキングが盛んな韓国、いろんなブランドでこういう店があります。昔は少しは安かった記憶があり、95年にザックを一つ買いましたが、今は韓国のが高いかもしれません。わにのマークのショウィナードザック、ご存知の方、おられるかなぁ。ワニは韓国語では「顎魚」と書いて「アゴ」みたいに聞こえます。確かに水の中にいるけど魚じゃないのに顎魚、面白いでしょう?


023

 で、これは昨日の夕方の古町。どんどん店が閉店して寂しかった西堀の角にあるスポーツ用品店。お金を持ってるお年寄り相手の店なのかな?かなり大きなお店です。

 

 何か色がくすんだ感じ、ありますよね。遭難したときの捜索とか考えると派手な色が浮かびますが、日本はでも、少しだけ地味さがあります。私は韓国のほうが好みかなぁ。どうせ遊びの服なのですから、派手なほうがいい、そう思います。


024

 その後、一番乗りした英会話のコース、講義室です。高校2年生から60才くらい?私が2番目に年寄りだと思います。来週はちょっと参席できないことを伝えて授業を終えました。ハイ、グレイト、テリフィック!どうもやたらと派手に感じる英語の表現です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4274 ソウル特別市中区黄鶴洞つづき

376

 2号線新堂駅北に広がるソウル中央市場の北の出口、そこで馬場路を横断し、新しい広い道を下った先にある「リンナイ」のガス器具の店の前の三叉路です。右へ行くとまだまだ道が複雑な黄鶴洞の古い街。私の知人も住むソウルの下町です。

 このあたりは厨房機器、食器、屋台の製作、ガス器具、業務用冷凍庫に冷蔵庫、そんな店が多い街。食堂を開業するときに訪れたりする街です。看板の文字、練習に読んでみましょう。


377

 ここも食器の店。入ったことはありませんが、そういうのが好きな人には面白そう。この辺も昔は露店の飲み屋がたくさん並んでいましたが今はほとんどありません。もうすぐ清渓川です。


378

 こちらは道路の右側。清渓7街のロッテキャッスル入口。韓国式だとケッスル。そんな立派なアパートです。日本で言えば億ションかなぁ。でも、そんなのにもサウナ、チムジルバンがあるのが韓国ですね。


379

 清渓7街に出ました。昔は中古ビデオカゲがずらっと並んでいて、行く度に数本ずつ韓国映画のVHSを買っていました。つまらないのもあるので、すぐに捨てるのもありましたが、相当溜まってて、昨年の断捨離で処分。今はVHSは再生装置自体ありません。やはり、ソウルへ行く度に歩いた町です。むこうに東大門市場が見えますね。ドゥーサンタワーは行き始めたころにできたのかな?ガイドブックなんかでは「コピョンプレア」というのが有名でした、今でもプレアタウン、ありましたっ?


380


381

 地べたビュー含め同じ場所、清渓7街の黄鶴洞です。


384

 清渓川を渡って、ここは鍾路区崇仁洞。今でもへんな感じ。ここが鍾路区だとは、、、 3月の写真で猫がお楽しみ中。でも、カメラを出したら離れてしまいました。野暮なアジョシで未安해.

386

 こちらは鍾路区崇仁洞の東廟脇のあたり。何度もアっプしてるロッテキャッスル天地人の3棟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

すばらしい韓国の食事759 강호동 백정で分厚いサムギョプサル

117

 延世大歯科大の先生に連れて行ったもらった「カンホドンペクチョン」という名前のコギッチプです。肉の質を重視、それをできるだけ安価に提供したいという姿勢でか、葉っぱやパンチャンはシンプル。外でおこした集成炭の容器が運ばれてきました。


119

 適度に脂身をそぎ落とした見事な豚ばら肉、サムギョプサルでした。

121

 周囲の溝には韓国式の茶碗蒸し、ケランチムのための調味されたとき卵が流されます。


122

 女性の先生が切ってくれました。一切れ、卵の海の中に落ちたので、わざとやったのですか?と尋ねたら「単にパジョッソヨ(溺れたのです)」という気の利いた答えが返ってきました。ピカタのようにしても美味しいかなとも思えます。


123

 ほぼ焼き上がり。美味しそうでしょう?美味しいんです、これが。思い出しただけで唾液が湧き出るメニューが増えてしまいました。シルム選手であったカンホドン、何か不祥事があったのでしたっけ?一時はテレビを点ければ出ているみたいでしたが、焼肉店も成功してるようで嬉しく感じました。韓国観光サイトなどで「カンホドン ユクチルパル(678)」というのは聞いていましたが、「ペクチョン」はこの時が初めて。しかし「白丁」って名前、フランクな韓国らしいネーミング。日本だとちょっと論議を呼び起こしそうです。



124

 裸に近い身なりのカンホドンがキャラクターになっています。でもほんと、美味しかったぁ。品がなくなるので使いたくないのですが!!!って感じです。まぁ、楽しい仲間との食事ってのもあったでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4273 韓国語 英語 日本語

106_2


 中国語に「節約」という言葉はあるのでしょうか?日本でできた言葉かな?これ、延世大学校歯科大学のとある教室の研究室にあった貼り紙です。

절약

SAVE

節約

 意味がわからないとダメですが、ハングルの便利さがわかります。80年代にアメリカへ行き、何となく失礼ながら「あまり働かない」なんてイメージのあったアメリカ人がものすごく頑張ってるのを(もちろん人に寄りますが)知りました。同時に、全く接したことがなかった「普通の韓国人」である李準圭先生に知り合うことができました。当時は私は拙い、李準圭先生はかなり流暢な英語で会話しました。 

 

 今日は休みですが、家内がお母さんと出かけるので私が留守番。夕方から英会話のコースです。今の自分のレベルがぜんぜん大したことないのを先週痛感しました。まぁ地道にやって行くつもりです。最初に1人2分ずつスピーチをするとか。テーマで考えているのが

*日本人と英語

*1989年(上の李先生との出会い)

*自転車

*大韓民国

*白人は薄着

 そんなです。文章のメモは作らず、頭の中で考えて、どうしても知らない単語だけ和英で調べておく。でも、できるだけ今持っている語彙で言いたいことを表現して伝える。15年前に黄鶴洞あたりでがんばったやり方です。

 

 あとは、庭の草取り、2階ベランダの大掃除、そんな家事をしながら予習しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

2013年5月22日 今日は休みです

450


 もうすぐ帰宅しないといけませんが、今日は休み。午前には家内が出かけるので院長が留守番兼電話番。午後はちょっと買い物に出かけるかもしれません。できれば、ちょっと運動をと思っています。 ウォーキングが中心ですが、そろそろ走れればいいなぁという感じ。秋までには10キロくらいは走れるようになりたいと考えています。

 さて、1枚の写真。右の黒い看板にもろに施設名が書いてあるのですが見えるかな?歴史的にも有名な古い建物。東京の神田にある系列の施設でも同時期に同じ歴史的事象が起きた、、、簡単すぎるかもしれませんが、知っていて損はない、そんな場所です。

 

 どこでしょうか?

451


453


454


459

 写真を追加しました。最後から2枚目は前にアップしたかも。裏手は複雑な路地に飲食店がぎっしり並ぶ昔からの繁華街です。ソウルの心臓、韓国の心臓がここ鍾路。映画「将軍の息子(1)」の台詞です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4272 空港バスもすごい韓国

615

 南部ターミナル駅の西、瑞草洞の普通の街です。江南の瑞草洞とか駅三洞とか、どうも江北のそういう町名よりもすごく広い感じがします。ここは、、、芸術の殿堂から北へ緩やかに下ってきたあたりです。空港バスの停留場がありました。


616

 瑞草3洞サゴリとあります。あまり日本人観光客には用が無さそうな路線ですが、そういうソウル市内へのリムジン、ものすごく細かく、くまなく走っててすごいなぁと感じます。日本人が乗るのは、多くは江北のソウル中心部、安国のほうか、鍾路か、乙支路から東大門でぐるっと回るやつか?江南ではホテルの多い奉恩寺路あたり?

 でも、実際の多くの利用者は韓国の方なのですから、それこそたくさん、ソウル市内だけでなく近郊の都市へも直通のリムジンバスがあります。昨年廃刊になった観光交通時刻表の最後はそんな空港リムジンバスのページなのですが、けっこう見ていると面白い、、、のは一部の乗り物好きだけかなぁ。

 追加です。2枚目の停留所名「四距離」という漢字が使われています。前にも書きましたが、これ、合っているのかなぁ?韓国でも「距離」という言葉は普通に使われています。それを交差点という意味で使ってる表示、しばしば見られます。辞書を引くと「キルコリ」から派生した「町」とかいう固有語が出てきますが、どうも混同してしまってるのじゃないかな?と心配です。これだけ公的な機関で使われてるのですから事情を知らない外国人の考え過ぎだといいのですが。 大体元の中国語で、「距離」ということばで「交差点」とか「道路の合わさる場所」という意味があるのかどうか??ご存知の方おられたら教えてください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4271 2号線新堂駅 中央市場の夜景

364

 新堂駅、東西の端に入り口があるため、いつもどっちから出ようか迷います。電車に乗っていて「近い方」ということになるのが多いかな。中央市場の入り口、横断歩道はちょうど真ん中ですのでまぁ、どっちから行っても変わりません。でも、東側、お粥専門の店やサムパプの店。また裏手にはスンデの卸の店、鶏専門の店などがあるので、そっちからのが面白いかもしれません。 これ、市場のメイン通路から東に走るそのお粥屋のある通りです。遅い時間だったのでもうほとんどの店は閉めてしまっていますね。


365

 メインの通りに近づきます。


368

 ここがその通路。ずいぶん前に立派な屋根が付きました。2000年ころだったかな?もう15年以上も通ってる場所です。ずいぶん日本人も増えたとはいえ、広蔵市場ほどではありません。


369

 クリョンポクヮメギの広告。3月の写真です。

370

 上の横断幕は「黒龍テッコンドアカデミー」の広告でした。


371

 北へずっと抜けると黄鶴洞の馬場路に出ます。7時か、8時ころからポジャンマチャがたくさん店を出す通りです。いずれは規制が厳しくなって消えゆく運命なのかもしれません。地下の通路は刺身屋で何故か日本に紹介されていますが、空き店舗が半分くらいの寂しい商街です。昔はもうちょっと賑わっていたと思うのですが。

 昔から韓国へ行けばきっと顔を出していたこのあたり。15年以上の知り合いもけっこういます。小さなカートでコーヒーを売るアジュマとか、最近見かけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

2013年5月21日 どうしてなんだろう?

198


 ニフティのブログ、どんなキーワードで訪れてくれたかを見ることができます。そしてグーグルのみですが、逆引きも可能です。けっこう韓国の地方、この18年間であちこち歩いている方ですので、ここがトップに出てくることもしばしば、韓国ファンとしては光栄で嬉しく思います。

 でも、自分で何か探そうとすると、例えば、今日のキーワードにあったのですが「直江津 富寿司」なんてので引くと、トップは本家本元のサイトですが、以後最初の数ページは全部広告系名簿系電話帳系の、似たようなサイトばかりずらっと並びます。歯科医院名でもそうかな。 

 探す側としては本家のはトップでいいけれど、見たい記事は実際の個人の感想だったりします。となると、上記、ずらりと並ぶのは迷惑とも言える感じ。世の中「そういうふうになっている」という部分がよくありますが、何だかつまらないですよねぇ。

 日曜日続けて診療していたので本日はオープンデイ。予約の無い午後はスタッフの希望で休み。お昼に帰宅して転送電話で受け付けをします。今週末は小さな学会。上着を着ないといけないのが面倒です。歯医者になった理由の一つが「背広を着ないでいい仕事」という私です。

 写真は京機道安城、街の中心部にある「旧ターミナル」という停留場そばのコルモク市場で見かけた犬。「元がどんな犬種なのか飼い主含め誰も知らない小型の雑種犬」です。90年代末にソウル→長湖院(泊)→安城→平澤→ソウル(泊)と歩いた時の懐かしい場所でした。長湖院のモテルに泊まって、一人アクチムやって、びくびくしながら個室っぽいカフェへ行って。言葉もあんまりだったのに、韓国、大丈夫でしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4270 知り合いの店へ顔を出す

372

 こちらの一番最初の頃に、トラックが斜めにぎっしり駐車されていた写真があると思いますが、中央市場裏、黄鶴洞の新道の坂です。知人もここで果物の露店をやっていましたが、規制が厳しくなってやめています。塗装関係の仕事についたと聞いていますが、元気かなぁ。私がここに通い始めた90年代後半、むこうのロッテキャッスルの建っているあたりはぎっしり古い家々が建っていました。清渓川の高架道路をタクシーで飛ばしてウォーカーヒルのカジノに遊びに行ったっけなぁ。


374

 もう少し下ると右手、リンナイの看板があるガス器具の店の手前、これまた知り合いの店があります。何度か書いている元「コロソハヌルカジ幌張馬車」のソヨンアジュマがお母さんとまた始めたコプチャンとドゥンカルビの店です。旦那との離婚後、いろんな仕事をして2人のお子さんを育てたアジュマです。


375

 間口はそこそこありますが、奥行きはほとんどない店。日本語はぜんぜん通じません。コプチャン1人前、10000W以上になったかな?どぅんカルビも同じくらいかもしれません。物好きな方は話のタネに行ってみてください。日本語は通じませんが何とかなるでしょう。決して計算をごまかしたりする人ではないこと、私が約束します。他に、もっと美味しい、サービスのいいきれいな店があるかもしれませんが、友達だから顔を出す、そんなです。多少高くたって、友達と話しながらの食事のが楽しいでしょう。韓国観光HPの値段と自分の行ったときの計算が違うなんて文句もありますよね。どんどん値上げするのが韓国だし、タクシーも遠回りして1000W2000Wごまかすなんてまず実際はありません。

 旅行、特に団体は韓国の方に申し訳ないくらいに安く、ガイドさんの取り分もごくわずかと聞いています。個人で正規割引の切符が43000円とかなのに、団体の2泊3日送迎付きが3万円とか。すごく安いのがツアーです。タクシー技士への誤解、店とのトラブル。確かに韓国の側が良くないケースもあるでしょうが、あまり安く安く、けちけちした旅行をする日本人を原因とするものもきっとありそう。もう少し心の余裕を持って韓国旅行を楽しんでもらえればと思う私です。つまらないところでお金をケチって、免税店なんかでは派手にお金を使ったり。ん~、うまく言えませんがバランスかなぁ。トラブルがあれば旅行全体がつまらなくなることもありますからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4269 知られざるコムタンの名店かも?

320

 これは海美邑城へ向かう途中の写真。道路の向こう側、ちょっと低くなった場所に韓屋の店があり、人が行列しているみたい。こんな地方の町で?よっぽどの人気店なんだろなと思って通過、お城へ行きました。


335

 これは城内からの正門。見学を終え、次の町へ向かうべくターミナルへ戻ります。


336

 先ほどの行列は消えていましたが、「읍성뚝배기 곰탕전문(邑城トゥッペギ コムタン専門)」という店でした。洪城の南塘浦口でトリガイをたらふく食べた後でしたのでさすがに食べる気が起きませんでしたが、ソウルだけでなく、地方の田舎町にだって知られざる美味しい食堂、いくらでもあるだろうと考えています。韓国語で検索、あとでやってみようかな。


337

 面事務所から邑城への大通り、今度は南側の歩道を行くと「海美マート」がありました。品物豊富な中型スーパーです。モノがたくさんある国が韓国です。


338

 これはターミナルというか停留所の「車部マート」の向かい。「ソウル薬局」です。下り線洪城方面へのバスを待つアジュマ、のんびりおしゃべり中かな?「ソウル薬局」韓国中にいくつあるのでしょう?「約束茶房」なんかとともに、相当ありそうな店の名前です。三龍のトラックもいかにも韓国風の豪快な車だなぁ。


354

 

 これは同じ日の夕方、ソウルへ戻った時のもの。高速ターミナルに着いて、どう動いたのか忘れてしまいましたが江南のどこかでしょう。在庫整理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

2013年5月20日 雨の中、自転車で出てきました

 そろそろ月末の用事が出てきます。夜間診療ですが、院長は朝から出勤。道路は濡れていたけど降っていなかったので自転車で家を出たら、4分の1くらい走ったところで結構な雨。濡れながら頑張ってこいで、2分の1くらいの場所にある陸橋の下で雨宿り。小降りになったのを見計らって残りも濡れながら走りました。雨具は暑いし、片付けが面倒ということで帽子だけ被っていましたが服はやっと乾いた感じです。

100

 写真はソウル。観光で行く人はあまりいなさそうですが、とある理由でけっこう日本人が行っていると思います。その目的の施設はすぐ左側ですが見えません。右手の建物は有名な食堂。一人では入れないので行ったことはありませんが、こちらはけっこう有名かもしれません。

 さて、ここ、どこでしょう?遠くに見える山なんかもヒントになりそうです。午後にヒントの写真を追加します。

1011

  ヒントを追加します。1枚目の左の赤煉瓦の建物が見えています。けっこう高く上がってきた場所。谷間を道路が走っていて向こう側の斜面に有名な施設が見えています。夕方に高級な食堂の店名が見えてる写真をアップします。

099

 アルファベットで店名が書いてありますが、漢字の名前もある有名高級店です。次回、ラストヒントです。

104


 延世大学校歯科大学とその入り口わきの「石蘭」、昔から知られる高級な食堂です。

 梨大後門側の延大前なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記792 小千谷の町

018

 船岡公園から降りてきて小千谷の町、西小千谷の中心部です。立派なお宅は豪商西脇家。有名な学者さんも輩出してるお家だったかな?市街地の真ん中にすごく広い敷地を持つ大豪邸です。


019

 町の真ん中にある観光会館みたいな施設の駐車場、よく使わせてもらっています。今回はその駐車場の裏を流れる川を見に行ってみました。釣り好きでもあるので、川や池があると何か魚がいないかな?とじっくり見たくなる私です。


020

 下流を見ると、道路の下に何かありました。川が2つに分かれ、右側はトンネルになっています。その分岐点にはコンクリ造りのものが。昔は水門かなんかがあったのかもしれません。


021

 こういうのも好きです。何だかわからないけど大きなもの。堅そうなもの。その遺跡も大好きです。先日ラジオで聞いたのですが、「幸福になる方法」、ショーペンハウエルさんの言葉だそうですが、「幸福を数えなさい」とか。誰しも幸福ばかりではありませんが、今の自分の良いことを思い出して、並べてみること。なかなかいいことを言うなぁと感じました。「いろんなことで感動できる心、喜べる心」を持ち続けたいものです。


022

 ね?!なかなかいいでしょう?博物館とかネットで、これが何だったのかを調べるのも面白そう。お金をかけないで楽しいことを見つける才能も大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4268 汽車旅は愉し

159

 ソウル駅です。ホームは地面と同じ高さですが、駅舎は相当高い場所。3階相当くらいでしょうか?エスカレータもしくは階段で上がって駅に入り汽車票(切符)を購入、ホームへは長いエスカレータで降りて行きます。


158

 この時は平澤行き。特急に50分乗って4700W、430円くらいです。安全で正確だという日本の鉄道、やはり運賃が高いのはしょうがないのかなぁ?外国人向けのJRのフリー乗車券がありますが、アベノミクスの外国人観光客誘致、他の私鉄の電車、バスも運賃を割引を考えた方が良さそうです。2人や4人多く乗っても経費は変わりません。「面白い国だけど交通費が高い」、そんなイメージをなくせばもっと来てくれると考えています。


162

 これが私が乗る無窮花号列車。6両か7両でした。KTX開業で在来線はお客も列車も減ってしまっています、たぶん。ディーゼル動車セマウルの8+8、長大編成の16両なんてのは今はもう走っていないことでしょう。


163

 機関車を見に行ったら、電源車(?)がヘラン号のやつ。そして牽引機は新型ELです。


164

 こちらでもシブイ色のトワイライトエクスプレス専用機が別の列車を引くのを見たことがありますが、なんか得した気分になってしまう元鉄道ファンです。


165

 こちらは隣の線で発車を待っていた客車セマウル。うろ覚えですが、こちらは旧型DLが引いていたような気がします。実はこっちでもよかったのですが、時間に余裕がある後発のムグンファを選んでしまいました。お金を節約したわけではなかったのですが、本数がぐんと減ってしまったセマウル号、是非ともまた乗りたい客車です。「セマウル」=新しい村ということば、武者小路実篤さんでしたっけ?あの方の運動をも思い出してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

すばらしい韓国の食事758 安義でカルビチム それとも大衆屋?

302

 智異山の近く、ハミャンとコチャンの間に安義という町があります。いろいろ調べてみるとカルビチム、カルビタンで有名なよう。他にも韓国、牛肉で有名なところはありますが、最近カルビチムの美味しさに目覚め、食べたいメニューナンバー1という感じです。できたら安義のカルビチム、食べてみたいです。

 写真はソウル、瑞草洞の店でのもの。カルビタンのおかずの中の一品として出てきたカルビチムですが、やはり美味しかったです。 ここ数年流行している「メウン(辛い)カルビチム」の店ならばソウル、いくらでもあるのですが、普通のカルビチムを売り物にしている店というと、韓国観光サイトに出ていた「安義」の地名を名乗る店があるみたい。また韓国語での検索だとソウルでは「大衆屋」という店が人気のようでした。昔は往十里あたりにあり、古い古い店だったようですが、最近江南に移転したと出ていました。


234

 

 高速ターミナルからタクシーで駅三初等学校。そこから、記憶を頼りにぐるっと小学校を回り込んで、純福音教会がある向かい、「大衆屋」がありました。


235

 しかししかし、店を改装中なのでしょうか?韓国のネットではかなりの人気店のようですので、閉店とは考えにくいです。でも、ちょっと前に移転してるのでまだまだ新しい感じ。さて、閉店か、改装か?ソウルナンバー1のカルビチムの店、できたらここでも食べてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4267 普通のソウルを歩く 上渓橋(상계교)

028

 上渓橋という橋です。ソウル市の北東、ノウォン区の地名が上渓。普通に浮かぶ上渓洞はノウォン駅の南だと思いますが、ここはもっと北のほう。水落山駅あたりの中浪川にかかる橋です。

 昔は郊外だったのですが80年代くらいからどんどんアパートが立った地域。江南よりも後の時期に住宅地化された場所だと思います。昔は北の脅威のことを考えてか、ソウルの南が人気だったとかで、こちらは狭めの庶民的なアパートが多く、住公アパートという日本のマンション的な小さな間取りのものもたくさんあります。


029

 これは東の方。仏岩山から水落山へ続く山のほう。やはりアパートが多い地区です。


030

 橋を渡ると、、、何洞だろう?放鶴とか、そっちの方になるのですが、河川敷では大規模な工事中でした。このソウルの東を南北に流れている中浪川、もっと南は公園化されていて、立派な自転車道路だのがあります。上渓、中渓、下渓、孔陵洞だののほう、ずっと自転車で漢江の自転車道路まで走っていけるようになっています。ここもその続き、多分整備された公園と遊歩道、自転車道路ができるのではないかと予想されます。

 

 公園的施設を整備するのはいいのですが、それが自然破壊ってレベルに行ってしまうのも困ります。日本より動きが速くて大胆な韓国の役所。行き過ぎる部分が無いとはいえないような気もしています。

 「自然は人を保護、人は自然を保護」なんて韓国の標語もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記791 小千谷 船岡公園2

016

 この船岡公園。小高い山の頂上にあるのですが、その一角にこんなお墓がたくさんありました。


013

 立派な説明板も立っています。


017

 

 読んでみると、ここ、戊辰戦争の西軍の武士の墓だとのことでした。歴史はあまり得意ではありませんでしたので、知らなかったのですが、この小千谷の町、西軍に協力したとあります。すぐ近くの長岡は東軍で、いろんな話が残っていますが、10キロくらいしか離れていないここが西軍とは、、、ちょっと意外でした。

 平成の合併で、県内の自治体もどんどんまとまった市に含まれるようになりました。小千谷の南、越後川口も今は長岡市。でも、ほとんど接していなくて、間にこの小千谷市があるのです。会津と山口県の仲が悪いという話を聞いた事がありますが、小千谷市が長岡市との合併をしない理由の一つに、もちろん、もともと市であることの他、戊辰戦争の時に互いに敵だったなんてのがあるのかなぁ?とも想像を膨らませました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

普通の韓国を探して4266 ソウルのフォーコーナーズ

385


 3月6日の写真です。自分の家、店の前の除雪をしないといけないソウル。前に降った雪を集めたのが山になって残っていました。

 

 車止めに文字が見えますが「ここは子供(オリニ)保護区域なので露天商、不法駐停車絶対禁止」とあります。その下に、半分雪に埋もれていますが「鍾路区庁長」の文字。場所はここ、東廟駅そばの清渓7街なのですが?「え?!鍾路区?」って思いました。

 鍾路区というと光化門あたりから1街、2街、3街ときて、東大門が確か6街?そこから東の東廟、新設洞というともう龍頭洞の東大門区庁が近いんです。東大門、鍾路区ってあの辺までなのだとばかり思っていましたので、鍾路区のものを東大門区に持ってきてしまったのだと驚きました。

 しかし今地図を見たら、私の勘違い。東大門を過ぎて、鍾路が完山路と名前を変えても新設洞のロータリーまでは鍾路区なんですね。ソウルの江北の地理、大体わかっているつもりですが、区ごとの区切りはあまり考えたことがありませんでした。この場所は崇仁洞、しっかり鍾路区なのでした。

 でも、面白いことも一つ発見。アメリカのフォーコーナーズ、4つの州が四角く接している名所については前にも書いたと思いますが、このソウルの区でも、全部直角ではありませんが、4つの区が接していました。場所は清渓8街、ウォンハルモニポッサム本家(本店)のすぐそばです。

 北西側が鍾路区の崇仁洞。北東側が東大門区の新設洞。南東側は城東区の上往十里洞。南西側は中区の黄鶴洞。東西は新設洞ロータリーから黄鶴洞へ南北に走る通りで境界線はまっすぐ。南北は、これは、道路でなく、自然に流れていた清渓川が境界ですので少しカーブして、清渓川8街の交差点、黄鶴橋で4つの区が接しています。

 4つの区の区庁(区役所)、みなよく知っている場所です。往十里の城東区庁と東大門区庁はどちらも直線でここから1キロくらいの距離、忠武路に近い中区区庁はちょっと歩きではきつい距離。鍾路1街の鍾路区庁は地下鉄駅で5つ分、一番遠いです。「黄鶴洞から清渓川を渡ると鍾路区」、何だか意外に感じませんか?こんなのもソウル旅行の、地図から得られる楽しみです。

(変更があり時間が開いてしまいました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル

357

 どこらへんだかわかりますか?写真をよく見ると「ロッテ」の文字が。ここ、蚕室です。アパートでしょうか?オフィスビルでしょうか?周囲に尖塔みたいなものまである高層ビルが工事中。左の方もでっかいビルがありますが、昔はここから漢江にかけて、チャンミアパートだの古いアパートがたくさんあった地域です。そんなのも皆再建築。駅の名前まで城内駅が蚕室ナル(ナルは固有語で船着き場の意味)に変わりました。街中に立って360度見回せばどこかで工事をやっている、そんな都市がソウルです。

 この1枚は3月のもの。2か月経って、このビル、どこまでできていることでしょう?今日は土曜日、明日も仕事ですが、この週末はそれほど忙しくはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4264 忠南瑞山市 海美邑城

323

 

 開け放された城門をくぐり中へ入ります。かなり広い公園になっています。1枚目は街の中心部の方。低いけどこのあたりでは目立つ山があります。やはり韓国、いや朝鮮、風水を考えて作られた街だったのでしょう。なんか、凧がたくさんあげられています。さて、韓国語で「凧」、なんだったっけ?知ってるはずですが出てこない56才です。


324

 これは反対側。中国風の旗がありますね。


325

 昔の武器のレプリカが展示されています。本当にこれ役に立つの?と思うようなものもケンチャナヨなのかなぁ。絵をもとに再現したのでしょうが、ちょっと?と思うものもありました。


326

 何か、発射筒とロケットの大きさがアンバランスでしょう?多分これだと発射台が後ろへ動いて本体はあまり飛びそうにありません。


327

 いくつか再現された建物もあります。とてもきれいに整備されています。町の誇りという感じなのでしょう。


328

 緑の時期に来ればもっときれいだったかなぁ。


330

 あまり時間をかけずに駆け足で見物しました。


333

 城で大事なのは水です。井戸はこれ、昔からの本物に枠だけ新調したのでしょう。


334

 これはどうやって使う武器なのでしょう?大体、どことの戦争があったのかな?イムジンチョンユ倭乱、この辺でも戦いがあったのでしょうか?またまた出てしまいますが、ちょっと「カワイイ」ところがある韓国の歴史展示です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記790 小千谷市 船岡公園

008

 先日の休み、お昼食べて戻ると家内に言って車で出かけました。小千谷市へ行ってみたのです。えちごワンデーパスで歩いたことも数回ありますが、初めての場所、船岡公園へ上ってみました。といってもほとんど山頂近くまで車で上がれます。冬は大変そうですが、何のことは無い道でした。

 1枚目、公園の入り口手前、あくまで公園の敷地ではないところに自然石を利用した記念碑があります。周りの石が砲弾みたいな恰好なので戦争に関係あるものかな?と思いつつ、降りて見に行きました。信濃川と東小千谷の山が見えています。


009

 何だか新興宗教のような関係のよう。教えを開いただか、そんな漢字が刻まれています。公的なものではないようです。


010

 ここからは公園内。50mも上がっていないのですが小さな山の山頂ですので景色がいいです。南側、山本山のほうです。


011

 やや南東より。信濃川の新しい橋が見えます。遠くに残雪の越後三山も見えていたのですが、春霞でしょうか?写真ではわからないかもしれません。


014

 こちらは北側。片貝方向です。


015

 なるべく町の中心が見えるようにと思って西へ歩きましたが、残念。イオンのあたりしか見えません。昔からの小千谷の町は右手の杉のかげのあたりになります。

 

 昔は山をやっていました。高いところから景色を見るのはやはりいいものです。山、再開したいですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

普通の韓国を探して4263 鍾路4街 普通の街が面白い

425

  鍾路の裏通りです。鍾路5街駅近く、有名な保寧薬局の角を入る斜めの道に出ました。


426

 飲食店や安いホテルとかも多い街です。斜めの道ということは多分昔からの道。朝鮮時代のソウルの道です。


427


429

 まっすぐ鍾路に出ないで惠化警察署の方へ曲がってみます。西へ進む道です。


432

 警察前を過ぎたあたりにあったサウナ。韓国人、サウナが大好き。家ではシャワーしかしないという方のが多いのではないかな?ここは男性専用とありますね。


433

 ぽつんと残る中華の店。けっこう立派なビルです。周囲のオフィスへの出前も多いことでしょう。まず、ハズレなく美味しいはずです。


435

 広めの新しい道で鍾路へ向かいます。屋台、鍾路区規定のやつですが、使われているのかな?ちょっとわかりません。


436

 鍾路の3街から4街。特に北側は宝石、貴金属製品の店がたくさん集まる地域です。大きな商街の中に小さい個人の店がたくさん。なかなかの見ものです。オーダーも自由。何でも素早くやってしまう韓国です。


437

 で、鍾路4と5の間の交差点です。ここは皆さん、ご存知の場所でしょう。朝は清掃の時間。あちこちでこの蛍光黄緑の服を見かけます。ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4262 海美の町と海美邑城

313

 前にもアップした写真ですが、海美面事務所です。小さいながらも凝った建築。おお、すごい、って感じて1枚。

 たぶん、ここは瑞山市だと思うのですが、ソサンには2度泊まっています。ここへ来る前の洪城も2度目の町歩きでした。でも、その間にある海美、何故か今まで来る機会がありませんでした。洪城の南塘漁港でトリガイを食べ、さて、どうやってソウルへ?と思ったので、この初めての町、ヘミへのバスに乗ったのでした。


314

 町の中心と思われる交差点。アパートも目立たない忠南の平野にある田舎の町です。


315

 お城のある方へ歩きます。


316

 自転車屋さんがあるとついつい1枚。ここもちょっと片付けがあんまりかなぁ。


317

 海美と言えば、海美邑城。いろんな撮影にも使われるきれいなお城です。


318


321

 ここが入口かな?


322

 きれいに整備されていますが、入場は自由。国立博物館も確か無料ですが、その辺、ちょっと韓国のサービスが嬉しいです。次回は中の様子をお伝えしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

2013年5月16日 寒いくらいの日です

002

 

 ずっと曇りで小雨模様、寒い日です。最高気温、昨日より10度以上低いのではないかな。ジャンパーが必要なくらいです。

 今日はゆっくりしていました。これから早い夕食を軽く摂って、バスで古町へ出かけます。飲みに行くんじゃないですよ。新潟国際情報大学の公開講座、英会話4の授業初日です。読むのはまだそこそこいけるとは思うのですが、会話はたぶんガチガチに錆び付いてしまっているでしょう。韓国語なら割合すらすらと、考えなくても言葉が出るのに、英語は、、、どれくらいダメになってるか、自分でも怖いくらいです。

 語順がほぼ日本語と一緒の韓国語、多少言葉を入れ替えてもオーケーという点でも似ています。

例 )私はバスで学校へ行きます。

   私は学校へバスで行きます。

 

 ここに、「毎日」とかをどこへ加えてもいいとかも似ています。ハングルの壁を乗り越えてしまえば本当に日本人の脳になじみやすい、「ブレインフレンドリィ」な言語が韓国語だと思います。

 英語の話に戻ると、教科書は初回の今日購入する予定なので予習も何もできず、ぶっつけ本番。大体、今日は休日、ってのの「休日」は何でしょう?ホリディでいいのかな?まぁ、できなくて恥ずかしいという年(年齢)でもないので、気楽に、できるだけ楽しくやりましょう。「先生」ってのはなんていうのかな?「よろしくお願いします」は何て言うのでしょう? 困ったもんです。

 写真はそんな新潟市の昔からの繁華街、広義の古町、西堀通りの交差点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

普通の韓国を探して4261 鍾閣交差点

076

 昔からのソウルの中心はここ、鍾閣あたりと言っていいでしょう。明洞というか乙支路1街から北へ数百メートル。清渓川路を越えればすぐ。でも、日本人はぐっと少なくなる、そんな街です。


077

 地下鉄の階段には物乞いハラボジ。100Wあげました。


078

 こちらも露宿者ハラボジ。冬はどうしているのかな?


079

 全財産を抱えて移動中でしょうか。


080

 だいぶ少なくなった公衆電話。日本以上の携帯天国である韓国。どれくらい利用者がいるのでしょう。


081

 田舎の町にあるものとばかり思っていた「パルゲサルジャ(正しく生きよう)」の石碑、こんなソウルのど真ん中にもありました。どうやらそういう団体があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4260 海美市外버스停留所

339

 忠清南道瑞山市になるのかな?海美というきれいな名前の町の中心部にある市外バスの停留所です。地方都市を結ぶ市外バスですが、なんとか邑、なんとか面、そんな小さな町の中心部にある停留所はたいてい停車します。 最近は国道のバイパスが整備されてるところが多くなりましたので、街に近づくとバイパスを降り、細めの旧道に入って昔からの町の中心にある停留所へ。そんなこと、地方旅をしたことがある方なら何度も経験されておられることと思います。

 奥の建物は農協。こちらが裏になるのかな?日本同様、田舎では大事な金融機関であり、また農協ハナロマートというスーパーが併設されていたり。どこの町にもあると言っていいでしょう。バスを待つ人、それぞれの格好で時間をつぶしています。


311

 停留所になっているのはたいていはこんなスーパー。中には時刻表も掲示してあり、レジでバス票も売っています。1枚目のテントの食堂の名前にもありましたが、チャブというのはこのあたりの昔の名前かな?


312

 道路側のガラス、停留所という表示があります。慣れない人だとこういうの、見つけにくいかもしれませんが、町の中心にあるスーパー、で大抵は当たっています。旅券と航空券とそこそこのお金があればどこでもなんとかなるのが韓国地方旅です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

2013年5月14日 배낭여행자かな?

066


 今日はオープンデイ、予約を入れない研究日です。とはいえ、どうしてもこの日というご希望でぽつぽつ診療予約が入ることが多かったのですが、本日は完全フリー。雑務をしたり、本屋へ行ったり、写真の用事を足したり、元気に歩いています。午後はちょっと伊勢丹へ行く予定。お昼休みで外出してるスタッフが戻ったら出かけましょう。いい天気、一番過ごしやすい季節が今頃かもしれません。

 写真は1号線鍾閣駅。通路の端で寝ている人がいます。露宿者(浮浪者)かとも思いましたが、ちゃんとウレタン銀マットを敷いていますので、背嚢旅行者かな?でも、どうしてこんなところで?とも思いました。リュックもちゃんとした物ですし、、、お金をかけないでの旅行者かなぁ。 航空券だけ買って、あとは気ままに寝たり、歩いたり。今、韓国用財布には10万Wくらい残っているのでマイレージを使って野宿旅、これからの季節であれば可能かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4259 日本人が多いホテルだけど

025

 向こうに見えるのは東大門市場のビル群と昌新洞の山です。


026

 東大門市場とすぐ下は徳壽中学校。


027

 忠武路のXi(ジャイ)アパートと中区区庁の庁舎です。これ、忠武路の某ホテルの9階ベランダからの風景なのですが、簡単なテーブルセットが置かれていました。


413

 スリッパの足が写っていますが、濡れてもいいように金属製の椅子が置かれています。でも、座面の真ん中に何かが見えます。


414

 ワイヤーがつながっていて、下の簀子にくくりつけられていました。右手はテーブルの脚です。


415

 ふふふ、と心の中で笑ってしまいました。この建物、2階までは商街で広くなっています。ここから物を落としても道路までは落ちませんが、2階のテナントの通路ですのでやはり危険。前に酔っ払って椅子だのを投げ落とした事件があったのかなぁ???って思いました。韓国人の酔っぱらいならやるかもなぁ、、、と失礼ながら思ったのですが、このホテルほとんどが日本人と中国人、そんな観光客です。さてさて、日本人がハメを外してやったなんてことがあったとしたら困ったもんだなぁっても考えたのです。

 お酒は適量を。酔っ払ってのネットサーフィン(古い)も、特に書き込みは注意しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4258 個人経営は大変だ

384

 3号線の鍾路3街駅だったと思います。ホームにこんなのがありました。Eマートの広告で、タッチ方式でいろいろ見られるようになっているみたい。韓国、こういう点では日本の先を行っている感じです。


385

 よく見るとここで値引きクーポン券を発行してるみたい。大手はほんとに資本に物を言わせて何でもやってしまいます。在来市場、その他個人経営の店、日本もそうですが、韓国でもたいへんそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4257 また古い建物が消えた

776

 一部の人には知られているヒルトンオケラ街道の近道です。ヒルトンの建物を右へ回り込んで駐車場に入り、旧陽洞遊郭の方へ行くと階段で、これまた駐車場の中を通ってソウル駅の方へ行ける道があります。右手の茶色いのはおなじみ大宇ビルディング。手前の古いビルが陽洞の簡易旅館街です。


777

 この階段、昔は金属製のもっと簡単なものでしたが、一応多くの人が通る道なのか、ちょっと立派になりました。下の駐車場を向こうの出入り口まで抜けて一般道に出ます。左に古いビルが見えています。


778

 同じビルです。斜面は誰が植えたのか、いつもカボチャ畑です。昔から変わりません。ここまでは昨年秋の写真です。


4261

 それが、この春行ってみたら、古いビル、取り壊されていました。場所が場所ですのでかなり古い建物。もしかしたら日帝時代の建築だったかもしれませんが、なくなってしまいました。古い地図で見ると「土地公社」という印があります。ソウルのど真ん中、公的機関だったのかもしれません。

 

 行く度に変化するソウル。目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事757 やっぱり基本はテンジャンでしょうか

153

 長く休みにくい仕事ですので、中日は貴重です。前の晩、遅くまで飲んだりしてても早く起きて行動、そんなことが多い私です。でもなぜか韓国にいると早く起きられるんですよね。

 この日も4時過ぎに行動開始。シャワーして、必要なものだけデイパックに納めて出発。ここは忠武路駅前、大韓劇場脇の24時間営業の食堂です。東の空が明るくなってきた、そんな時間です。ちょっときれいな写真でしょう?韓国ならではって感じ、おわかりいただけるでしょうか?アジュマがキムパプを巻いているのでしょう。「即席」と大きく書いてありますが、ケンチャナヨ。基本のやつはけっこうどこでも作り置きしています。


155

 キムパプ天国同様に、水はセルフ。すぐにコンギパプと簡単なおかずが出てきます。


154

 真ん中の青いのは三つ葉の和え物。酸っぱいのが苦手な私ですが、美味しくいただけました。三つ葉の香りと適度な酸味で眠ってた食欲も起こされる、そんな感じです。


156

 

 頼んだのは5000Wのテンジャンチゲ。アサリと豆腐、その他いろんな野菜が入っていて、ぐつぐつ煮立った状態で出てきました。在来式の臭いの強いテンジャン。今では韓国の若者でも食べられない人がいると聞いていますが、慣れればやっぱり美味しいです。香りだけでもご飯が食える、そんな感じの美味しいチゲです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

すばらしい韓国の食事756 牛は日本のが美味しいけど豚と鶏は韓国のが美味しい

283

 パパイスと読むのでしょうか?日本式だとポパイズ、フライドチキンのチェーン店です。2日目、朝は早起きして地方歩き。早めに戻ってお昼は乙密台で水冷麺。夕方、李準圭歯科で約束があったのですが、その前の写真です。冷麺、やはり消化がいいのか?お腹がすいてきてしまいました。夜の会食のため、お腹を空かせておかないとと思いつつ、何か軽く食べたいなということで、初のパパイスです。


284

 この店、忠武路の大韓劇場の並び。人通りも多く、店内も混んでいました。レジの列に並んで頼んだのはチキン1つ。2200Wでした。飲み物付きの5000~7000Wのセットが多く出ていたようですが、あまりたくさんは食べられません。飲み物も頼まずにチキン1切れ、けちなアジョシだと思われたかなぁ、、、 外へ出て大韓劇場前の公開広場で立ち食いしましたが、けっこう美味しかったです。また、かなり辛いのに驚きました。ルイジアナキッチンとありますが、アメリカ南部も辛いものが多いのでしたっけ?韓国国産肉じゃないかもしれませんね。でも、鶏、豚のメニューは、韓国美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4257 忠南洪城町歩き

292

 ホンソンの続き、市場のはずれです。商店でしょうが、建築工事現場。うまく言えませんが、やはり日本とはちょっと違うみたい。あと、片付けがあんまり。


293

 大通りに出て駅の方へ向かいます。国道の分岐があるようですね。


294

 金佐鎮将軍像。生家がこの洪城郡にあるのでこんなのができたのでしょう。郷土の英雄というところかな。駅へは右の道を行きます。


297

 洪城医療院。東大門市場のそばにも国立医療院というのがありますが、国立病院という位置づけなのかなぁ。わかりません。


299

 歩道のブロックの残骸か余りか?やっぱり片付けがちょっとよくないのが韓国です。


300

 もう少しで駅。


301

 こういうの、最近得意なよう。夜には光るやつもけっこうあり。遊び心ですなぁ。


302

 駅が見えてきました。新線開通で少し町から東へ離れましたが、まぁ近くです。


303

 駅前のロッテマート&バスターミナル。場所はほぼ一緒だと思うのですがターミナルも新しくなっていました。90年代後半、群山の帰りの長項線で一度来たことがある洪城です。この時はトリガイのために来ましたが、次回はお城とか古い町を見たいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

普通の韓国を探して4256 배달아줌마

476


 タイトルは「配達おばさん」。食堂からの出前の大きなお盆を頭の上に載せてどこかのお客さんに届ける途中なのでしょう。地元の人が良く知っている食堂、キムチチゲとかテンジャンとか、まずハズレはありませんので、こんなおばさんの配達帰りを追いかけて食堂を探すのも面白いものです。

 

 場所は、わかるかな?左のビルはホテルPJが入っているなんとか商街の長い建築です。その東側の下ですので、ちょっと行くと乙支路の3街と4街の間。ホテル国都がすぐ右側にある場所です。印刷工場が多く、秋になると大忙し(カレンダーなど)、そんなソウルの古い町です。距離にして1キロくらいしか明洞から離れていませんが、私はこんな街のほうが好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事755 麻浦屋でソルロンタン普通 タンゴルスペシャル?

368

 

 最終日の朝食はマポオクです。乙支路3街から261番バスで麻浦。とことこ歩いて行きました。奥の席に座ろうとしたら顔見知りのアジュマ、そこは予約があるのでこっちへどうぞ、と道路側の厨房寄りの席に案内されました。

 前にも書いたように、最初に出てくるのはこんなふう。食べるだけ自分でとって、鋏で切ります。


369

 最初にこのくらい。カットゥギをかじりながら待ちます。とても美味しいキムチです。ダイコンはこの後また一切れもらいました。一片を三つに切ってちょうど良い、そんな大きさです。

 この店、ソルロンタン専門店なのですが、ご飯の処理があるため、けっこう時間がかかるのです。普通の店はステンレスの容器に入ったご飯とスープを入れたトゥッペギ、すぐに出るのですが、その違い、味の違いにもなっているのでしょう。


370

 葱も、アジュマに入れてもらう方式になりました。馬鹿みたいに自分で取って、結局ご飯もクンムルも、そして葱も残す日本人、多分、、たぶんですが、たくさんいたのではないかと想像しています。


371

 「たくさん入れてください」と言ったらこのくらい。まぁ、充分です。


372

 

 塩をスッカラッk半分くらい入れていただきます。肉が、普通のはずなのに、ちょっと違うかな?って感じました。すぐに切れてしまう感じですが、脂の部分が比較的多い肉。ポトンのいつものとは違いました。


374

 こんな感じ。ほろほろと崩れてしまうのですが、もしかしたらチャドルコギの端っこかなとも思います。特別サービス、行きつけのいろんな店でしてもらってる私ですが、もしや?と思いつつ美味しく平らげました。

 ここも韓国料理研究家の方が紹介したりで有名になってきたみたい。韓国料理は残して当然、なんて思ってる日本人が多いかと思いますが、前に書いたように食べられる分だけ頼む、韓国も変わってきています。「日本人はなぁ、、、困るなぁ。」って思われないように気を付けてほしいものです。勿論、大人は人数分頼まないとだめですよ。ここでもオリニソルロンタンというのがあったと思いますが、大人がそれを頼むのもダメです。常識的なこと、韓国の習慣には従うこと、そんな心配り、日本人は得意だったはずです。


373

 オマケ、常連さんがくれるのか?それとも近くに会社があるのか?仁川から青島へのフェリーの会社のカレンダーがありました。たまたまとあるブログで話題になっていたので偶然を喜びました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4255 鍾路の火事、その後

067

 鍾閣駅仁寺洞方面出口を上がったところです。まぁ、いつもの風景です。


068

 お分かりの方もたくさんおられるソウルのど真ん中です。


069

 鍾路タワーの麓の東、斜めに寛勲洞方面、仁寺洞方面へ走る細い道です。


070

 2月末の火事の跡、どうなっているか再度訪問です。


071

 うむむ、ぜんぜん片づけられていません。「地権者の意見がまとまらず」というやつでしょうか?何でも仕事が速い韓国ですが、2か月以上経過してもがれきがそのままというのは意外でした。背中側の駐車場にはテントが置かれ、アジョシが数名話をしていましたが、どうなるのでしょう?、昔里門ソルロンタンがあった側は再開発が決まって空き家だらけ。そこと一緒に、とかなのかな?でも、道路が間にあるので一緒にというのも無理そう。ともかく、意外でした。


073


075

 焼けなかった店はそのまんま。このスンデ屋も何度か行っていますが、夜は大賑わいの人気店です。まぁ、場所がものすごくいいですから、そこそこの味なら繁盛するのでしょう。うん、美味しいですよ、ここ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

すばらしい韓国の食事754 평래옥でまた水冷麺

028

 マルンネキル、明宝アートホールの前の道、中区区庁の前の道。五壮洞の冷麺屋が集まるあの道、釜山カルビチプのあの道なのですが、ずっと西へ歩けば明洞のメインストリートになる道です。その道の中部警察署の交差点近く、平来屋と書くのかな?行列のできる冷麺屋があります。前に通った時は夜なのに行列。さて、どうなんでしょう?と思って昼間に行ってみました。


030

 最初に出てくるのがこれ。なかなか豪勢に出てきます。おなじみダイコンの酸っぱい漬物と、左のは白菜キムチと鶏肉の茹で肉を和えたもの。初めてかな?最初は何の肉だかわかりませんでした。


032


031


331

 で、水冷麺なのですが、ここのもやはり平壌式なのでしょうか?割合軟らかく、コシがあまり無い麺なのでした。お腹がすいていたのでまぁまぁ美味しく食べましたが、冷麺の麺には2種類あって、平壌式はやや太めのコシが弱めの麺。ハmフンg式は細くて咬みきれないくらいコシが強い麺なのかもしれません。 その店の粉の配合で、麺の質が決まり、でも、2種類の麺を出すのは大変なので、どちらかの麺で、水冷麺、およびビビム冷麺を出しているのかな。ソウル駅のポンピヤンも歯応えの無い麺でしたのでもしかしたらピョンヤン式なのかもしれません。 となると私の好みはハムン式の麺での水冷麺になるのかとも思います。好みの店は平澤の高博士冷麺本店、江南の高級焼き肉店であるポドナムチプのランチ冷麺、ぐっと庶民的な三代プルコギ冷麺の冷麺、そんなのになりますね。

 しかし冷麺、他の、チゲ、湯類に比べるとパンチャンも簡単だし、やはり割高なように思えます。でも、ゆで卵半分にスユク1切れというのは何か懐かしい感じ。今は卵なんて安くていくらでも食べられるけど昔は貴重だったのでしょう。牛肉もそうです。日本の、基本のラーメンの具に共通する、「昔の贅沢感」とかの象徴なのかもしれません。

 忙しかった土曜日も無事終了。もうすぐ上がって帰ります。雨なのに自転車できてしまいました。さて、どうしましょう。明日も忙しいので今夜は早めに寝ましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事753 有名店へ行ってみたけど

240

 ガイドブック、韓国観光Hp、個人ブログなどでも評判のいい冷麺の店、「乙密台」へ行ってみました。本当はここのそばの別の店で別のメニューというつもりだったのですが、改装中。しょうがなく、記憶を頼りに歩くとすぐにありました。上はアパート、下のほうはオフィスと商街、そんなビルの半地下の奥にありました。到着は11時前。アジュマに尋ねると中で待っていいとのこと。この辺のフレキシブルなサービスは韓国のいいところです。


241

 ユクスはまだ温め中なのでちょっと待って、ということで水が出てきます。珍しく醤油が置いてあります。水冷麺を注文して待ちました。


242

 大根の酢漬けとキョジャ(芥子)がすぐに出てきます。このダイコンをぽりぽりやりながら待ちます。


2431

 良い店は厨房が大きいって言いますが、なるほど、店の4分の1は厨房という感じで期待が膨らみました。


2441

 有名店であるためかかなり強気の価格設定。冷麺は10000W。麺サリ(替え玉=麺の追加)は4000Wです。


246

 ユクス登場。でも、メインの水冷麺を待ちました。


247

 で、ステンレスのボウルに入った水冷麺です。なかなか美味しそうな佇まいです。でも、麺がなんか、ヒジキを入れた白滝のような感じです。


248

 マクロで1枚。


249

 鋏は1回だけ、それが私の冷麺の流儀です。

 で、食べ始めたのですが、写真でもわかる通り、麺が太くて縮れ気味。これが軟らかいんです。鋏もいらないくらい。イメージで言えばマルチャンの焼きそばの麺をそのまま食べる感じでボソボソした食感。そしてスープは、、ほとんど味がしません。芥子とか酢とか醤油とか、自分で味を調えるのでしょうか? 私が特にしょっぱいのが好きというわけではないのに、薄い塩水のよう。牛肉の味など化学用語で言うと「痕跡程度」じゃないかなぁ。ともかく冷麺は麺とスープが命ですが、どっちも好みとはかけ離れたものでした。今までの冷麺生活の中でも、最も嬉しくない冷麺です。

 

 この日の夜、李先生、権氏との会食の際に「超有名店の乙密台、美味しいと思いませんでした」と話したら、韓国の人でもここの麺、あんまりだという方がけっこうおられるとか。ピョンヤン式というのか、とにかく、あの、ツルツルしこしこ、そんな歯応えがある冷麺の麺とは全く違うのです。また帰国後、日本のサイトでいろいろ見ましたが、有名店なので期待して行ったら全然美味しくないという意見もあり、他にもここの冷麺が合わない人、いるのだなと安心しました。

 前々から一度は行っておこうと思っていた有名店へ行ったけど「何これ?」という経験、日本でもあります。味の好みは人それぞれ、あまりネットや本の情報で期待しすぎると空振りすることがある、いい経験になりました。スユク一切れと茹で卵は美味しかったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月11日 こういうのを探すのも面白そう

005

 これ、何ていうのでしょう?新潟県だと朱鷺をイメージしたのがけっこうありますが、いろんな形、絵柄のがあります。もうやっている人いるかな?どこかネットでもカタログみたいなのがあるかもしれませんが、街角のこういうやつ、いろいろ探してみるのも面白そうです。


295

 こちらは韓国。忠清南道洪城で見かけたもので、ちょっと性格は違うかもしれませんが、流石は韓国、遊び心溢れる感じです。携帯電話屋さんだったでしょうか?もっと探すと面白いのがありそうです。

 円安のせいか、北韓問題のせいか、鳥インフルエンザのせいか、連休の谷間の韓国便がガラガラだったことは少し前に書きました。大手で、通常のパンフレットでない臨時の安いツアーの広告が出ましたが、中小の旅行会社でも今朝の新聞広告で数千円ディスカウントしたツアーの案内がありました。

 チャンスの神様は後頭部が禿げていると言います。月末のスタッフの希望でできた連休、ちょっと考えています。個人で飛行機を取るのとほとんど変わらない値段で一番安いホテルの一人部屋割増に参加できます。あまり私には用がない免税店に寄ったり、土産品店に寄ったりはありますが、ガイドさんや日本語ペラペラの海千山千のアジュマとおしゃべりするのもそれなりに楽しいものです。前向きに検討しようと思います。

 本日は土曜日。忙しく働く予定です。午後には少し余裕があるかと思いますので時間があるときに新しい記事をアップしましょう。休みの方、よい週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

普通の韓国を探して4254 ラーメンもテイクアウト可能?

4381


 鍾路5街駅か鍾路3街駅の地下商街での写真だったと思いますが、「日本式伝統ラーメン、ウドン専門」とある店「ソノヤ(笑の家)」です。8つメニュー写真があるうち上の6つは麺類。スープのある麺類なのですが、オレンジ色の部分に「包装販売 テイクアウト」とあり、下に小さく「全力をあげて(精誠コッ)包装いたします」と書いてあります。もっとも下の段の「プルコギトシラク(トシラク=弁当)」と「チョバプ(寿司)トシラク」はいいとして、ラーメンやうどん、冷やし蕎麦(ネンgメミル)なんかもテイクアウトできるのでしょうか?

 

 麺はコシが命なんて感じの日本だとそんなテイクアウト(包装)はまず考えられません。所変われば品変わると言いますが、韓国、やはり外国。そしてまた奥の深い、何があるかわからない国でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記789 会津本郷焼の町

003

 8日水曜日に焼き物を見に行ってきた会津本郷という町です。1本の通りに沿っていくつかの陶磁器を焼く工房、店がある静かな街です。ただ、連休を外して、というかたでしょうか?けっこう私のように歩いている中高年がいました。


005

 焼き物の話は別にして、会津盆地、水が豊富、というイメージがあります。前に若松の飯盛山あたりを歩いた時もそうですが、豊かな森林を持つ山があるためか水が豊富、そんななのかと思います。


006


007


008


010

 家々の間にこんな水路がたくさん。みな結構速く流れています。新潟から2時間ちょっと。会津もなかなか面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4253 永遠のライバル???

001

 最近すごく減りはしましたが朝、地下鉄の入り口なので配布されてる無料新聞の記事です。引用ご免なさい。

 「日本のアニメで韓国映画シルミドそっくりの場面があった。真似だ。」という記事ですが、日本では全く報道されていないし、題名を聞いても全く知らないごくマニアックな作品なのではないかと思います。テレビ番組などで、韓国が日本のを真似して、というのはあれこれ昔から報道されていますが、何かこんな小さなことで「鬼の首を取ったような」という表現が適切なような記事。ちょっと失礼ながらかわいく感じてしまいました。


002

 もう一つ、アメリカの人が発表した世界のインスタントラーメンベスト10のうち韓国の製品が3つを占めたという記事。調べてみてはいませんが、残りの7つの内訳はどんななのでしょう?日本製品は入っていないのかな?大体、アメリカでインスタントラーメンがどれだけ売れているのでしょう?そしてこの個人的(?)評価がどれだけ価値を持つのでしょう?

 辛ラーメンが世界一の生産量というのは確かで、すごいなぁと思いますし、韓国のラーメン、麺がしっかりしていて伸びにくく私もファンではありますが、どうも手前勝手な記事のように感じてしまいます。

 

 自分の国の良いところを見て、誇りを持ち、時にはアピールすること、日本人はしなさ過ぎ。韓国人はし過ぎなように思えます。また、日本には負けないぞ、という姿勢が行き過ぎることもけっこうある感じ。冷静かつ公平に判断する、韓国マスコミの改善すべき点のように感じています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

すばらしい韓国の食事752 日韓機内食比較 鶏料理編

001

 新潟とソウル仁川空港を結ぶ大韓航空の路線。毎日飛んでいます。仁川を18時に出て新潟に19時45分頃着く763便。新潟を翌朝の9時30分に出て仁川空港に11時45分頃着く764便です。それぞれ、双方の国で作られた機内食を積んで離陸し、水平飛行に移る頃、サービスされます。1枚目は764便の機内食、新潟交通が運営する万代シルバーホテルの「シルバースカイ」というレストランのもの。2枚目以降、764便が先、763便が後、そんな感じで比較してみましょう。


510

 763便の機内食。キュウリ、ダイコン、この時はヤンパ(玉ねぎ)のチャンアチ(漬物)が添えられています。果物はデルモンテだったかな?大抵パイン。たまにミカンがそのまま出たり。そして両班海苔が最近は付いてきます。


002

 

 日本側は、サンキストのゼリー。小さなバターロールが付きます。なかなか美味しいパンです。この時は奇しくも往復ともに鶏肉料理。タッコギヨリでした。


511

 日本のは冷凍のミックスベジタブルとブロッコリーが添えられていますが、韓国はどかんと肉だけ。皮は除いてありましたが、肉をたっぷりお楽しみくださいというところでしょう。


003


512

 マクロ撮影。どちらも温かい状態でのサーブ。昔に比べるとずいぶん良くなりました。2つの機内食、日韓のお国柄が現れてる面白い写真だと思いませんか?

 本日も休み。家内が美容室へ出かけるのでお昼まで留守番です。午後は歩くかな?昨日の会津本郷焼、気に入ったものは無く、何も買いませんでしたが天気も良く気持ちのいいドライブになりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

普通の韓国を探して4252 ここも変わっていました やっぱソウル

350

 マポの大通りの角、麻浦屋へ曲がる角にあるモザイク模様のビルです。ルームサロンとか、高級日式なんかが入っているのですが、何か内装を取り壊した残骸が置いてあります。さて、、、どうしたんだろう?と思いました。


1099

 

 昨年秋の同じ場所の写真です。地下に入る「サケモト」のゲートはそのまんまですが、


351

 やはり「サケモト」が閉めたみたいです。


363

 マポオクの入り口にもガラスの自動門(自動ドア)ができていました。


364

 入るときはこんなふうにここを押して開けます。段差に注意が必要です。ちょっとつまづきました。


379

 食べ終わって、「換乗です」に間に合うかどうか麻浦駅5号線に急ぐ途中、ビルの裏の看板も変わっているのに気づきました。日式「サケモト」は日式「ハナユキ」に変わったようです。

 ソウル、本当にどんどん変化する街ですねぇ。本日は休み。どこか、茶碗を見に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

普通の韓国を探して4251 麻浦屋のソルロンタンを1050W安く食べに行く方法

365

 小ネタです。3日の朝のこと、宿が乙支路だったもんでいつもの261番のバスに乗りました。ロッテ前で左折して韓国銀行前から南大門市場。翌日に完成記念式典を控えた南大門を見て塩川橋、ソウル駅西部駅。萬里洞コゲを越えてハンギョレ新聞社。孔徳交差点を越えればもう麻浦です。

 この時はいつも直行していたのが何故か自転車がたくさん朝出てくる漢江の方へ行ってみました。何のことは無い、でっかい公営の駐車場と焼肉屋。そしてアパート群があっただけでした。その後7時の開店と同時にマポオクに入店。そして食べているうちに考え付いたのですが、韓国、交通カード(Tマネー)だと、地下鉄とバスの乗り換えが30分以内なら2回まで「換乗です」と機械が言ってくれてタダになります。

 食べるのが速い私のこと。マポに到着して30分以内に食べ終えて行きとは違う公共交通にカードで乗れば帰りの分が無料になる→1050W安くマポオクのソルロンタンを食いに「行ける」ってのに気付いたのです。

 食べ終えて急いで5号線の麻浦駅へ急ぎ、改札を通ったら、残念ながら通常通りの1050Wチャージ。もう少し遅く来て、ぶらぶら時間つぶしをしないでそのまま食事していたら、「換乗です」で帰りは無料、できそうです。きっと、いつかまた試してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月7日 がらがらだった韓国便 円安?北の脅威?鳥類毒感?

007


 写真は空港鉄道仁川空港駅のホーム、スクリーンドアにあったソウル駅行き普通列車(一般列車の時刻表です。こういうの、メモ代わりに撮影できるディーカは便利です。

 

 さて、先日行ってきたソウル。行きの飛行機はお客さん、55人とのことでした。団体さんはいつも通り後ろ半分。個人で買った私とかは前の方で超ゆったり。でも、大韓航空もこれでは大変でしょう。 帰りのチェックイン時にもこのことを話し、「ヒmネセヨ」と言ったらかなり受けました。しかしそんな帰りも半分くらい。確か180人くらい乗れる飛行機なのです。

 同じ理由でか、最新型になって各席ごとにスクリーンがあったタイプだったのが今回は何もなし。上から出てくるスクリーンも無く、まるで国内線光州行きみたいなやつでした。円安のせい?鳥インフルエンザのせい?それとも、北の挑発のせい? 別に韓国、何も変わったところは無く、みなさん普通に過ごしていましたよ。

 こんな時期にちょっと期待してしまうのがツアーのディスカウント。だいぶ前に流行った新型インフルエンザの時には2泊3日で19800円とか24800円とか、申し訳ないくらいに安いのが出たりします。昨日市内をウォーキング中に旅行社に寄ってみたら通常の数か月使うパンフの他にカラーコピー1枚もののディスカウントしたやつが出ていました。同じホテルでも1万円くらい安いです。一人部屋割増を入れても個人で行く飛行機代と変わらない値段(4万円台前半)。少し様子を見て、月末のスタッフの休みの連休、ちょっと考えています。旅行業者さんは大変だけど、チャンスです。節約節約。

  来週から英会話教室に通います。前に韓国語で何度か行っていた新潟国際情報大のオープンキャンパスというやつです。週1ですが、錆びに錆び付いた英語。どんなもんか?楽しみでもあります。謙虚に学ぶ姿勢を忘れずに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4250 ギクッとしてしまった広告 4号線ソウル駅

436

 韓国の「遊び心」が豊富な点についてはここでも何度も書いていますが、地下ソウル駅の器械と柱の間から白衣のアジョシが身を乗り出してるこれ、最初はほんとの人かと思ってぎくっとしてしまいました。近づいてみると、何のことは無い、厚紙で作られた広告なのですが、遠くからだと変な人に見えてしまいます。


437

 まさに、等身大。


435

 麻薬から抜け出すのの相談?でも、芋づる式に麻薬売買ルートを摘発する目的もありそう。芸能人のクスリの話などたまにニュースで見かけますが、麻薬に関しては日本と韓国、どっちがどうなんでしょう?どうも日本のがいろんな意味での使ってはいけない薬の類を考えると先進国かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事751 チェーン店だけど나주곰탕を食べてみた

451

 帰り際に計算台のアジョシに訪ねてみたらソウル市内に12~3店あるチェーンだけどうちが元祖、本店だという話の「ナジュコムタン」でお昼を食べました。ちょっと気合入れてコムタンコンビという、マンドゥとスユクが付くというセット、12000Wでした。


450

 韓国のスープ料理はトゥッペギという土鍋に入ってて、ぐらぐら煮立った状態で出てきます。ですので、湯気もうもう、それに泡をスプーンで端によけたりしての撮影。それでもなかなかうまく撮れません。脂肪の少ない肉で、この時点では堅そうに見えました。


452

 マンドゥとスユク。牛の頭肉いわゆるモリコギのようで、皮の部分のゼラチンがとろん、そんな感じです。


453

 モリコギ拡大。


454

 マンドゥ拡大。蒸し餃子です。


445

 スープはまるで鍾路の迎春屋そっくり。上手すぎるというかやや人工的な何かを感じますが透明で美味しい。肉はかなりたっぷり入っていて、牛のほお肉が中心だとのこと。牛の頭だけで作ったスープというと昆池岩のソモリクッパプが有名ですが、あれよりかなり洗練されたスープです。ソウル市内に12,3店、南部ターミナル駅そばで見かけていますがあとはどこにあるのだろう?チェーンのソルロンタンよりは面白いなと感じました。また行くかもしれません。場所は東廟アプから少し新設洞方面へ行った大きな交差点を渡った場所。韓国観光サイトでも紹介されてるかもしれません。美味しかったです。

 ナジュは羅州。全羅南道にある都市の名前。牛の名産地でもあります。お城のあった羅州と河港の町栄山浦、2つに分かれている街で、市外バスターミナルも2つ、それぞれにあったのを90年代末の旅行で覚えています。何度も通りすぎるだけで、本場では食べたことがないのですが、ゆっくり歩いてみたい町の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

普通の韓国を探して4249 こんなのもありました

367

 シンギムチ(古漬けの酸っぱいキムチ)、パギムチ(細い青葱のキムチ)がお好きな方は注文時に(注文時に頼めば)お出しします。(その他のキムチも)お食べになる分量だけ分けて召し上がっていただければ、感謝いたします。 そんなことが書いてあります。

 ここでも何度も紹介しているマポのマポオク、今回も最終日の朝食に行ってきました。もう完全に顔見知りの朝番のアジュマ、「パギムチはお召し上がりになりますか?」と聞いてきたのです。「お願いします」と一度は言いましたが、これを見て「やはり結構です」と言い直し、この店の以前の豪勢な出し方がだんだん変わってきたのに気づきました。

 以前はけっこう大きめの皿に普通の白菜キムチ、古漬けの白菜キムチ、結構な量の青葱キムチ、そして大きく切ったカットゥギ(韓国大根のキムチ)が出てきました。日本の焼肉屋的感覚で言うと400円のキムチの皿が4種類出てくる、みたいな感じです。また、薬味の葱も大きな穴あきボウルにそれこそたくさん出てきましたが、この1~2年、ちょっと変わってきていたのです。ついに今回、こんな表示をするようになったのは良いことでしょう。頼めば今まで通り、何でもやってくれるのですから。

  店の経営上とかの問題もあるにはあるのでしょうが、初めからたくさん出てきて、中にはたくさん残してというお客さんもたくさん。「もったいない」という気持ち、だんだん韓国の食堂でも一般的になってきたのかもしれません。

 この店についても一部のブログ、掲示板などで、キムチの品数が、とか、葱の量が、なんて話もたまに見かけますが、韓国語で頼めば何でもやってくれます。日本人のための店ではなく、韓国人の常連さんだけで充分やっていける店です。本やテレビでも出てしまいましたので日本人も見かけるようになりました。でも、事情を知らないで、勝手なことを書かれるのは店には大きな迷惑です。他の日本人が行くようになった店でも、経営側、韓国人客側に「まったく日本人には困ったものだ」なんて思われてるところもあるかもしれません。

 「たくさんのおかずが無料で出てきてお代わりも自由。それが韓国」って思ってしまってる日本人も多いはず。 言葉ができないでの相互理解不足での小さなトラブルを帰国後、悪口として書く。そんなのは困ったものです。「安いから韓国へ行く」ってのはそろそろやめるべき時期に来たと考えています。


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4248 いい方向へも変わって行く韓国

366_3

 「食べ残さない正しい実践」、「初めから半量での注文をしましょう」とあります。

  これ、ソウルの美食家の間でも知られる、とある有名な食堂の柱に貼ってあった広告です。小学館の辞典を引いてみたけど반차림は載っていません。でも、パンは普通の「半」。チャリムは、、、私が知ってる言葉は「オッチャリム」とかしかありませんが、周囲の文章から考えると「半分の量での提供」ってことでしょう。

 広告主はソウル特別市。昔から言われていましたが、食堂で残って捨てる量の多さにはさすがの韓国の人たちももったいないという気持ちがあったのでしょう。「包装(持ち帰り)」を推進する運動もしくは広告が出てきていますし、初めから食べきれないなら「半量」での注文をしましょうということ。いいことだと思います。

 心配なのはケチな日本人が代金は半額にならないの?なんて書いてしまいそうなこと。いまだに、「3人なんだけど小食なので2人分の注文でいいですか?」なんて質問が韓国旅行サイトの掲示板で出てきます。たくさんのパンチャンだの、無料のお代わりだの、そんなのみんな含めての代金が韓国式。日本人、そういうとこ細かすぎると感じてる私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

普通の韓国を探して4247 ソウルのブルーバスのこんなの、3月には無かったような、、、

496


 狸田さんが食いついてくれたので、嬉しくてアップです。場所はソウルの北郊、牛耳洞終点もしくは通称牛耳洞車庫地のそばです。郊外近くではありながら多くのバスの発着地であるため、かなりの青いバス、緑のバスが走る北漢山の麓なのですが、向こうから来て停留所に停まったバスの前の乗り口の脇に系統番号を記したプレートが飛び出しています。

 発車すると、というかドアを閉めるとかな?すぐに折りたたまれて引っ込み、ただの黒い板みたいになりますが、これ、なかなか面白いでしょう?時にはいろんなバスが、中には同じ番号のバスも混じって何台も停留所に並ぶソウル。前後から走って目的のバスに乗り込む際にはなかなか役に立ちそうだと思いませんか?これ。

 やると決めたら行動が速い韓国、人も会社も、お役所も、日本の2倍くらいのスピードで変わっていきます。3月の時には確か無かったような、、と思うのですが、これをアップした後、ちょっと写真置き場を見てきます。コントロールがあれば、追加アップしましょう。

443

 ごめんなさい。ドアの上の少し後ろにすでに付いていますね。これ、3月の写真です。この150番~あたりの会社だけなのかもしれませんが、割合簡単に後付けしたのでしょう。ソウルのバスの終点、開浦洞とか南加佐洞とかここ牛耳洞とか、みな会社の営業所兼車両基地がある場所なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4246 どんどん変わる韓国

049


 内外ビル、とあります。ここでちょっと紹介した鍾閣駅そばの公平ビル、安国駅そばの現代ビル、忠武路と明洞の間の退渓路に面した極東ビルなど、ソウルの大人ならだれでも知っているビルの一つなのかもしれません。乙支路入口駅の北東側角のビルディングです。

 前置きが長くなりましたが、仁川空港からソウル市内に入り、ホテルにチェックイン。遅いお昼を食べて歩いて久しぶりの明洞に出て、乙支路入口駅の地下をくぐってブックスリブロ、旧乙支書籍へ行ってみたら、、、日本でも有名なゼビオスポーツになっていました。花輪が出ていましたので出来立てほやほやのよう。しかし、乙支路入口にあった割合大きな書店がなくなってしまったのはちょっと不便です。 結局歩いて北へ。清渓川を越えて鍾路1街。永豊文庫まで行って研究用の本を購入。メーデーのためか、戦闘警察隊(機動隊)、いつもよりたくさん出ていました。旧朝興銀行本店前。清渓川にかかる廣橋のとこ。昔から示威(デモ)の名所のようですね。

 ちょっと前のタイトル、また使うことになってしまいましたが、ソウルの変化、いい意味でも悪い意味でも、ものすごく速い。そう感じます。

 あとで写真を見ました。3月末にオープンしたのですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月4日 技工のため、出てきています

141


 韓国出張、初日は延大の研究室にお邪魔して見学、その後教室員のほとんどが参加してくれた会食がありました。忙しい中、参加してくれた皆様、音頭をとってそんな場を提供してくれた教授ニムに感謝です。写真は2次会の店。個室の高級カラオケと言えばいいのでしょうか?帰り際、マダムに聞いたら遊興酒店なのだそうです。20人近い人数での楽しい時間でした。

 出張中、家内からメール。装置のトラブルでした。メールや電話で連絡をとって最善の対処。今日それに関する技工の仕事で出てきています。どこにいても携帯で連絡できる時代ですので、前にもこんなこと、ありましたが、「心配してもしょうがないことは心配しない方がいい」、「よく考えて、できるだけのことをする」、「新潟へ戻ったら、できるだけ速く対処する」、そんなのが大事です。

 調整した石膏模型が乾くのを待ってまた技工再開。説明のための手紙を打って午前中には発送したいものです。土産話はまた後日。皆様、よい連休をお過ごしください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4245 洪城五日市5 ラストです

287

 月に数回、日を決めて集まる五日市。人が集まる場所にはこんな移動販売のトラック露天商もやってきます。文魚、ムン+オ、オは魚ですが、普通のサイズのタコのこと。冷凍の輸入物でしょうが、2キロでマノン(10000W)は安いです。タウリン豊富で元気が出るとされているたこ、韓国でも一般的なのでしょう。先日見たダッシュ村で岩の下のテナガダコを捕まえる場面がありましたが、あれ、ナクチですよね。水中を泳いでるのではなく、干潟の穴の中だの岩の下だのにいるのを捕まえるので活けのものは高いのです。


288

 五日市のジャント、常設の公設市場に隣接した広めの道で開かれています。果実酒とかシロップ漬けの梅だの、よく見ますのでそんなのの瓶でしょうか。あれこれ韓方材料が豊富な韓国、家ごとのアジュマ固有の配合の薬酒があるのかもしれません。


289

 帽子の店。奥は公設市場です。韓国アジュマ、帽子がお得意ですからね。


290

 美容室。タオルをたくさん干す風景は日韓一緒です。


291

 立派になってる公設市場ですが、ロッテマートが駅前にあるし、なかなか厳しいのかもしれません。ジャンナル(市が立つ日)に歩いて買い物に来る、そんな時代は昔のことになってしまってるのでしょう。上に見える地図。けっこうこの洪城市場が大きいこと、わかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

2013年5月3日 2ヶ月行かないとどんどん変わるソウル

 こんばんは

 

 切符が高い時期だけど人生一度きり、誰だって明後日まで生きている保証はないのですから、1週間ほど前にパスカルで予約、韓国行ってきました。行きの飛行機はがらがら。数年前の新型インフルエンザ、あれも春から初夏でしたがあんな感じでした。北の蛮行は自殺行為ですし、円安と言っても90年代の1対7が普通の時代を知る者にとってはまだまだWが安いです。延世大学校歯科大学、ソウル大学校歯科大学、なかなか有意義な出張になりました。

 しかしここでも何度か書いているように、2ヶ月行かないと韓国、特にソウルは変わります。例えば明日は再建成った南大門の新装記念行事。あの周囲の道路が閉鎖され、バスも路線を変えて運行との事ですが、ブルーボス、郊外からの座席バス、あれだけ日頃からたくさん走っているのですから相当混乱しそうです。前より少し土台が低く、でも少し大きくなった興仁之門、昨日今日と見てきました。

 また、やはりバスの話ですが、停車時にだけ前の乗降口の脇に路線番号を記したプレートが横に飛び出すようになっていました。全部の車かどうかはわかりませんが、3月には気づかなかったのです。時には10台も停留所に並ぶソウルの青いバス、走って乗りに行く(わかりますよね、個人で歩いてる人なら)にはなかなか便利です。

 もう一つ、あれれ、、、何だったっけ?ディーカ写真をメモ代わりにしてるのですが、医院に置いてきてしまいました。ん~、、、  まぁボチボチ紹介していきましょう。日本人は少なめではありましたが、中国人はたっくさん。北の首根っこを抑えているのは美国の力だけでなく、大中華の力が一番なのかも?なんても思いました。

 あ~、中国で思い出しました。ロッテ百貨店小公洞本店の北面。乙支路側の真ん中に描かれている大広告、冬(3月も)は相変わらずペヨンジュンさんが笑顔で写ってる日本語のやつだったのが、中国語の写真無しのものになっていました。ちょっと寂しいけどリピーターが増えた割にはけち臭い話が多くなってしまった日本人よりも、商売の中心は中国向けになっているのかもしれません。

091


 写真はどこだかわかるかな?早朝6時頃のものですが、仁寺洞から郵政局路の曹渓寺前に抜ける裏道です。そんな時間から出勤する若い人、また、学院で仕事の前に勉強する若い人、このあたり、結構歩いているんですよねぇ。全員とは言えませんが、休みが多くなったのがよかったかどうかギモンの日本人に比べると韓国人、平均的にはずっと勤勉というか、よく働き、よく勉強するように思えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »