« 普通の韓国を探して4275 ソウルのメーデー(メイデイ) | トップページ | 普通の韓国を探して4277 手の消毒に熱心? »

2013年5月25日 (土)

普通の韓国を探して4276 中華のシンボルカラーは赤

528

 昔、文春文庫ビジュアル版「B級グルメが見た韓国」という本がありました。80年代の話です。何人かのライターさんが共同取材執筆した文庫本でしたが、よかったです。まだ韓国に興味を持つ前、単に食べ物の興味で買いましたが、隅から隅まで見た本です。教育院時代の同級生アジュマに貸したきり返ってきていません。

 その本の中で韓式中華の項もあり、中華の店は赤い看板で漢字で、場合により赤い布がかかっているとか、そんな話がありました。 今回の写真は鍾路4街あたり。配達用のバイクも赤、料理を載せる箱も赤、やはり店舗だけでなく、出前のバイクも赤なんだなぁと思っての撮影です。


529

 「一品香」、「手打손チャジャン」とあります。ソンは手。韓国語によくある漢字語と固有語を重ねてできる言葉でしょう。「手打ち手作りチャジャン麺」みたいな意味。似たようなのにいつも同じような言葉しか紹介できませんが

駅前アp=駅前の前

姜氏ネハムン冷麺=カン氏の家のハムフン冷麺

 あとは、、、忘れてしまいましたが、韓国を歩いてるとよく見つかる言葉の使い方です。

|

« 普通の韓国を探して4275 ソウルのメーデー(メイデイ) | トップページ | 普通の韓国を探して4277 手の消毒に熱心? »

コメント

 文春文庫ビジュアル版「B級グルメが見た韓国」うちに有ります。美品とは言えず年相応のヘタリ具合です。いつも、ブログで楽しませて貰ってますので良かったら進呈致します。ミクシーのメッセージに送り先を教えてくだされば幸いです。

投稿: つかまん | 2013年5月25日 (土) 15時10分

 コメント&お申し出、ありがとうございます。

 日本人ライターが現地コーディの助けを得て取材した感じの本、今は自分のほうが、、、くらいに思っているので結構です。お気持ち、感謝いたします。

 でも、韓国ブーム以前の80年代にはあの本、黒田福美さんの達人とともに画期的かつ抜群の1冊だったと思います。

投稿: おとう | 2013年5月25日 (土) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57453619

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4276 中華のシンボルカラーは赤:

« 普通の韓国を探して4275 ソウルのメーデー(メイデイ) | トップページ | 普通の韓国を探して4277 手の消毒に熱心? »