« 普通の韓国を探して4295 道路原標の移動 | トップページ | すばらしい韓国の食事760 ソウル駅で朝ごはん 韓食の基本はテンジャン »

2013年5月31日 (金)

普通の韓国を探して4296 黄桃!? 知らなかったこと

399_2

 

 同じ夜の写真です。1枚目はソウル市内のとあるホプ、まぁ、フライドチキンを主とするビールの店のメニューなのですが、右側、その他の肴の項に「황두」というのがあります。カンジャンチキンを注文してさっさと飲み始めてしまったので特に気にも留めませんでしたが、「ファンドゥ」って何だろう?って思っていました。カンジャンチキン、美味しかったです。


450

 さて、宿に帰って寝酒のマッコリを買いに出たときの写真です。観光客の多いスタンダードクラスのホテルの周囲、日本人、そして最近は中国人向けの店が多いんですが、こちらにも「ファンドゥ」があり、黄桃という漢字も併記してあります。さて、黄色い桃、韓国ではあまりとれないはず、輸入だよなぁと思って検索してみたら少しだけありました。韓国の飲み屋、缶詰の黄桃をアレンジして出すのだそうです。中国産ですので100円くらい?それを1000円で出すのですからどんなふうなのか?興味があります。

 昔から韓国人は果物好きで酒の店でも果物を出すのは知っていました。初めてポジャンマチャへ行った97年ころの群山でも、肴としてチャムウェ、まくわうりが出てきましたし、木浦で行ったナイトクラブなんかでも麦酒基本の肴は果物盛り合わせ一皿でした。ホプのアンジュとして、コルベンイムチム、貝の缶詰と野菜、そうめんのチョコチュジャンソース和えが人気なのも知ってはいましたが、缶詰の黄桃を使うというのは韓国다니기18年の私も初めて知りました。果たして輸入の桃缶、どんなふうに出てくるのか?ちょっと頼んでみたいメニューが増えてしまいました。

 右側は酒のメニュー、ビール類が3000Wというのは普通ですが、マッコリが5000Wはちょっと高いかな?その下、インペリアル、ウィンザー、スコッチブルーというのは国産のブレンドウィスキーです。ウィンザー(ウォンジョ)の17年を話のタネに買ってきていきつけのバーへのお土産にしましたが、やはり話のタネでした。しかしこういう韓国の観光飲み屋、一度入ってみたいなぁ。

|

« 普通の韓国を探して4295 道路原標の移動 | トップページ | すばらしい韓国の食事760 ソウル駅で朝ごはん 韓食の基本はテンジャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57495470

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4296 黄桃!? 知らなかったこと:

« 普通の韓国を探して4295 道路原標の移動 | トップページ | すばらしい韓国の食事760 ソウル駅で朝ごはん 韓食の基本はテンジャン »