« とうちゃんの自転車日記791 小千谷 船岡公園2 | トップページ | すばらしい韓国の食事758 安義でカルビチム それとも大衆屋? »

2013年5月19日 (日)

普通の韓国を探して4267 普通のソウルを歩く 上渓橋(상계교)

028

 上渓橋という橋です。ソウル市の北東、ノウォン区の地名が上渓。普通に浮かぶ上渓洞はノウォン駅の南だと思いますが、ここはもっと北のほう。水落山駅あたりの中浪川にかかる橋です。

 昔は郊外だったのですが80年代くらいからどんどんアパートが立った地域。江南よりも後の時期に住宅地化された場所だと思います。昔は北の脅威のことを考えてか、ソウルの南が人気だったとかで、こちらは狭めの庶民的なアパートが多く、住公アパートという日本のマンション的な小さな間取りのものもたくさんあります。


029

 これは東の方。仏岩山から水落山へ続く山のほう。やはりアパートが多い地区です。


030

 橋を渡ると、、、何洞だろう?放鶴とか、そっちの方になるのですが、河川敷では大規模な工事中でした。このソウルの東を南北に流れている中浪川、もっと南は公園化されていて、立派な自転車道路だのがあります。上渓、中渓、下渓、孔陵洞だののほう、ずっと自転車で漢江の自転車道路まで走っていけるようになっています。ここもその続き、多分整備された公園と遊歩道、自転車道路ができるのではないかと予想されます。

 

 公園的施設を整備するのはいいのですが、それが自然破壊ってレベルに行ってしまうのも困ります。日本より動きが速くて大胆な韓国の役所。行き過ぎる部分が無いとはいえないような気もしています。

 「自然は人を保護、人は自然を保護」なんて韓国の標語もあります。

|

« とうちゃんの自転車日記791 小千谷 船岡公園2 | トップページ | すばらしい韓国の食事758 安義でカルビチム それとも大衆屋? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57413806

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4267 普通のソウルを歩く 上渓橋(상계교):

« とうちゃんの自転車日記791 小千谷 船岡公園2 | トップページ | すばらしい韓国の食事758 安義でカルビチム それとも大衆屋? »