« 普通の韓国を探して4292 京釜線平澤駅 | トップページ | 2013年5月30日 翌朝の常温放置マッコリと携帯電話紛失 »

2013年5月28日 (火)

普通の韓国を探して4293 珍しく広めの斜めに走る道

052

 この写真の場所、すぐに分かった方は相当のソウル通。「ああ!あそこか」って人も多いと思いますが、昔河東館があった方へ行く斜めの道です。


051

 ほぼ同じ場所から振り返っての写真、これはみんなわかるでしょう? ロッテとプレジデント。乙支路1街の交差点です。前にも報告したとおり、ロッテの壁面の大広告は中国語になっていました。ちょっと寂しい。


053

 また1枚目の写真の場所、こちらは清渓川方向なのですが、あの斜めの道、古い地図で見ると清渓川の支流、川だったようです。いつごろまでそうだったのかは知りませんが、パンジャチプも多かったという清渓川。昔の姿、見てみたかったです。


054

 文化財登録されているウリ銀行の建物。ここから鍾路にかけて、古い建物がけっこう残っています。昔のソウル、80年代、70年代、見たかったです、ほんと。

|

« 普通の韓国を探して4292 京釜線平澤駅 | トップページ | 2013年5月30日 翌朝の常温放置マッコリと携帯電話紛失 »

コメント

来月、やっと行けます^^;じっくり建物や道にも目を向けたいと思います。《おとう》さんを見習って^^v

投稿: こゆみ | 2013年5月28日 (火) 19時58分

 返事が遅れてごめんなさい

 何か必要な話があればメールくださいね。

投稿: おとう | 2013年5月30日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57474435

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4293 珍しく広めの斜めに走る道:

« 普通の韓国を探して4292 京釜線平澤駅 | トップページ | 2013年5月30日 翌朝の常温放置マッコリと携帯電話紛失 »