« 2013年5月30日 翌朝の常温放置マッコリと携帯電話紛失 | トップページ | 普通の韓国を探して4295 道路原標の移動 »

2013年5月31日 (金)

普通の韓国を探して4294 경남 함양군안위면 광풍루

261


  韓国の地方を旅行したことがある方ならおわかりかと思いますが、高速道路網がよく発達していますし、一般国道でも立派な片側2車線のバイパスが各所に走っています。途中の停留所へ寄るときはそんなバイパスを降り、旧国道らしき2車線の道に入り、町の真ん中辺にあるスーパー前で停車、乗降する、そんなです。

 バスの中からの写真ですのでガラスの反射がありますが、ここは慶南の安義という町、昔の名前は堂本里というのもあるみたいですが、きれいな川に沿って町へ入り、橋を渡る手前、小さいけど古びた、すてきな楼閣が見えました。普通の町にさりげなくこんな楼閣がある韓国、なかなかいいものです。しかしこういうの、どうも慶南のほうに多いような気がします。どうなんでしょうね? 名前は「光風楼(광풍루)」、昔の物なので、額には「楼風光」と書いてありました。行ってよかったなぁ、と思える田舎の町です。

 先ほど「光風楼」で検索したら日本語ではほぼ皆無。検索のトップで出てくることはとても嬉しいことですが、またそんなのが一つ増えるかなと楽しみにしています。

 本数は少ないけど瑞草洞南部とか東ソウルから直行するバスもあります。でも、この時は早起きして在来線で金泉、駅裏のターミナルへ歩いて市外バスでコチャン、また市外バスで安義、そんな経路でやってきました。金泉は2度目ですが、金泉とコチャンの間の道は初めてでしたので、そんな行き方にしたのです。

 ちょっと本その他忙しく、更新が途切れがちになるかもしれませんが、どうかよろしく。いつも見に来ていただき、ありがとうございます。

|

« 2013年5月30日 翌朝の常温放置マッコリと携帯電話紛失 | トップページ | 普通の韓国を探して4295 道路原標の移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57493828

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4294 경남 함양군안위면 광풍루:

« 2013年5月30日 翌朝の常温放置マッコリと携帯電話紛失 | トップページ | 普通の韓国を探して4295 道路原標の移動 »