« 普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル | トップページ | とうちゃんの自転車日記791 小千谷 船岡公園2 »

2013年5月18日 (土)

普通の韓国を探して4266 ソウルのフォーコーナーズ

385


 3月6日の写真です。自分の家、店の前の除雪をしないといけないソウル。前に降った雪を集めたのが山になって残っていました。

 

 車止めに文字が見えますが「ここは子供(オリニ)保護区域なので露天商、不法駐停車絶対禁止」とあります。その下に、半分雪に埋もれていますが「鍾路区庁長」の文字。場所はここ、東廟駅そばの清渓7街なのですが?「え?!鍾路区?」って思いました。

 鍾路区というと光化門あたりから1街、2街、3街ときて、東大門が確か6街?そこから東の東廟、新設洞というともう龍頭洞の東大門区庁が近いんです。東大門、鍾路区ってあの辺までなのだとばかり思っていましたので、鍾路区のものを東大門区に持ってきてしまったのだと驚きました。

 しかし今地図を見たら、私の勘違い。東大門を過ぎて、鍾路が完山路と名前を変えても新設洞のロータリーまでは鍾路区なんですね。ソウルの江北の地理、大体わかっているつもりですが、区ごとの区切りはあまり考えたことがありませんでした。この場所は崇仁洞、しっかり鍾路区なのでした。

 でも、面白いことも一つ発見。アメリカのフォーコーナーズ、4つの州が四角く接している名所については前にも書いたと思いますが、このソウルの区でも、全部直角ではありませんが、4つの区が接していました。場所は清渓8街、ウォンハルモニポッサム本家(本店)のすぐそばです。

 北西側が鍾路区の崇仁洞。北東側が東大門区の新設洞。南東側は城東区の上往十里洞。南西側は中区の黄鶴洞。東西は新設洞ロータリーから黄鶴洞へ南北に走る通りで境界線はまっすぐ。南北は、これは、道路でなく、自然に流れていた清渓川が境界ですので少しカーブして、清渓川8街の交差点、黄鶴橋で4つの区が接しています。

 4つの区の区庁(区役所)、みなよく知っている場所です。往十里の城東区庁と東大門区庁はどちらも直線でここから1キロくらいの距離、忠武路に近い中区区庁はちょっと歩きではきつい距離。鍾路1街の鍾路区庁は地下鉄駅で5つ分、一番遠いです。「黄鶴洞から清渓川を渡ると鍾路区」、何だか意外に感じませんか?こんなのもソウル旅行の、地図から得られる楽しみです。

(変更があり時間が開いてしまいました。)

|

« 普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル | トップページ | とうちゃんの自転車日記791 小千谷 船岡公園2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57407926

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4266 ソウルのフォーコーナーズ:

« 普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル | トップページ | とうちゃんの自転車日記791 小千谷 船岡公園2 »