« とうちゃんの自転車日記790 小千谷市 船岡公園 | トップページ | 普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル »

2013年5月18日 (土)

普通の韓国を探して4264 忠南瑞山市 海美邑城

323

 

 開け放された城門をくぐり中へ入ります。かなり広い公園になっています。1枚目は街の中心部の方。低いけどこのあたりでは目立つ山があります。やはり韓国、いや朝鮮、風水を考えて作られた街だったのでしょう。なんか、凧がたくさんあげられています。さて、韓国語で「凧」、なんだったっけ?知ってるはずですが出てこない56才です。


324

 これは反対側。中国風の旗がありますね。


325

 昔の武器のレプリカが展示されています。本当にこれ役に立つの?と思うようなものもケンチャナヨなのかなぁ。絵をもとに再現したのでしょうが、ちょっと?と思うものもありました。


326

 何か、発射筒とロケットの大きさがアンバランスでしょう?多分これだと発射台が後ろへ動いて本体はあまり飛びそうにありません。


327

 いくつか再現された建物もあります。とてもきれいに整備されています。町の誇りという感じなのでしょう。


328

 緑の時期に来ればもっときれいだったかなぁ。


330

 あまり時間をかけずに駆け足で見物しました。


333

 城で大事なのは水です。井戸はこれ、昔からの本物に枠だけ新調したのでしょう。


334

 これはどうやって使う武器なのでしょう?大体、どことの戦争があったのかな?イムジンチョンユ倭乱、この辺でも戦いがあったのでしょうか?またまた出てしまいますが、ちょっと「カワイイ」ところがある韓国の歴史展示です。

|

« とうちゃんの自転車日記790 小千谷市 船岡公園 | トップページ | 普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57406930

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4264 忠南瑞山市 海美邑城:

« とうちゃんの自転車日記790 小千谷市 船岡公園 | トップページ | 普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル »