« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

普通の韓国を探して4351 武橋洞は夜の町

945

 正確には茶洞になるのかな?清渓1街と乙支1街の間、昔からの店が集まる繁華街。ナクチポックムでも有名でしたが、韓国人のためのいろんな飲食店がぎっしりの町です。昼間というかお昼時には賑わうけど、本来なこんな夜の街。退勤後の会社員なんかがたくさん集まって飲んで食う街です。日本人はあまり行かないけど、きっと美味しい店もたくさん、あ、これは少し前にも書きましたね。地元の人で混んでいる店であれば、韓国、まずハズレはありません。


946


947


948


949

 同じ場所に立って数秒おきにシャッター。初めから動画にすればいいと言われそうですが、こんな写真も大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4350 경남 함양군 안위면 당본리

311

  安義面の中心地は堂本里という町、そこに小さなターミナルと数十の商店が集まっていて、初等学校、面事務所などもあります。名物のカルビタンを食べた後はバスの時間まで腹ごなしに町を歩いてみました。ビルはほとんど無く、平屋の韓屋ばかりです。


312

 メインの旧国道から離れないように考えつつ裏通りを歩きます。静か静か。


313

 前の写真の少し先、右手に見えたお宅。納屋のような開け放たれた小屋で何かを煮ています。旧来のかまどのようです。右に積まれた古材はその燃料のようでした。


315

 こちらがその家なのですが、食堂のようです。ソウルではこんな食堂、見かけませんよね。お客さんの話し声が聞かれましたが、何の食堂かな?と思って通り過ぎると次の写真。


314

 「コルモク食堂」という食堂で、すだれのかかった場所が入り口のようです。次の社いsんの左に写っている看板でわかったのですが、補身湯(四季湯)が売り物の食堂のよう。あとは、参鶏湯という文字も読めました。

 韓国どこでもケコギは食べられますが、こんな田舎の小さな町にもちゃんと補身湯の専門店があるとは、、、 カルビタンはまぁ、美味しかったけど牛のあばら骨のスープです。最近食べていなかったケコギ、こんな田舎の、あまり知られていないであろう食堂で食べるのも一興だったかな?と思いました。バイクのアジョシは電話中かな?


316

 その先、安義本通りの方へ曲がると古い農協の倉庫。日本も韓国も一緒ですが、収穫した米を納める倉庫、駅の前、田舎の町、どこでも見かけます。日本同様、最近はトラックですぐに出荷してしまうのか、あまり使われていないのが大部分です。大きな鉄の扉に消えかけた農協のマーク。なかなか風情がある写真だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 忙しい日曜日です

006


 おはようございます

 

 昨日の夕方、新幹線で戻ってきました。やはり東京、人がたくさん。上着を着ての出張でしたのでちょっと疲れました。今日は診療、もともと忙しい土曜日を休みましたので、午前はたくさん予約があります。医院HPへのメールの回答など、余裕がある午後にやりましょう。新しい記事も午後にアップしようと思います。写真は新潟市の万代シティ、青空がきれいな日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

2013年6月28日 東京横浜出張です

007


 おはようございます

 

 今週はちょっとした用事で東京方面へ出かけるため、金曜土曜も休診です。日曜は通常通り診療いたしますので、医院へのご連絡は日曜の朝8時30分以後にお願いいたします。

 昨夜は英会話講座。写真は東堀8番町、新潟を代表する料亭「鍋茶屋」の裏から見えたネクスト21のてっぺん三角部分です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

普通の韓国を探して4349 韓国の市外バスのいい所

224

 金泉の市外バスターミナルです。コチャンまでの切符を買って乗り場へ行ったら、次の晋州行き、もう入っていました。しかし前面の行先表示を見ると、安義もちゃんと書いてあります。ん?って思いました。最初に買った時、売票所窓口のアジョシ、コチャン乗り換えみたいなことを言っていたのです。ちゃんと安義も行くじゃん、と思ってまた降りたのです。


225

 ここは慶北、こんな、尚州、店村、醴泉、栄州行きなんてのもあります。みな自分の足で歩いたり泊まったところ、また行きたくなります。


226


227

栄州行きは先に出発。


228

 結局、時間があったので、もう一度窓口へ戻り、コチャン行きの切符を安義までのに変更してもらって、もうすぐバスは発車です。金泉からコチャン、前に9000って書いたかもしれませんが8000Wかも。安義行きに変更したら10000Wです。

 前に、山鳳から華川へ行った時、窓口のアガシのアドバイスで春川まで頻繁に出ているバスで行き、春川で華川行きのに乗り換える方法を教わりました。その時、おう、いいな、と思ったのは華川直行のバスの料金と春川までの料金プラス春川から華川までの料金の合計、変わらないのを知りました。日本のバス、同じ目的地へ行くのでも乗り換えて2回乗れば、たぶんどこでも少しだけ高くなるはず。韓国の市外バス、合計が一緒なら乗り換えがあっても料金は一緒なのでした。なかなかいいサービスだと思いませんか?

 結局この金泉発晋州行き、最初の大きめなターミナルコチャンで20分くらい停車して、安義、ハミャン方面へ出発したのです。窓口アジョシの言葉も全部間違いではありませんが、コチャンのターミナルでは一度降りて、外で待ちました。そこで後藤光基さんのベンチをみつけたのです。10000Wの切符もコチャン到着時に回収。ちゃんと技士ニム、安義までってのを覚えていてくれるかな?たった2000Wでも料金トラブルは嫌だなと思っていましたが、同じアジョシで大丈夫でした。ここらへんもケンチャナヨ。トータルで間違いなければ技士さんのやりやすいようにやる、それでいいのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月27日 いい天気、自転車でお使いあれこれ

010


 日曜日の写真だったかな?萬代橋と遠くに弥彦山です。今日も休み。中元の手配とかちょっと町中へ行きます。足はだいぶ良くなってきましたが長く歩くのはきついので体重をカバーしてくれる自転車で行動しましょう。それじゃ、また。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

普通の韓国を探して4348 武橋洞

936


 乙支路入口と鍾閣交差点の間の西側、昔からの繁華街である武橋洞です。地方都市から行くとこのあたりのソウル、明るさにびっくりしてしまいます。ひとつ前の記事と比べてみてください。

 乙支路1街、清渓川1街、鍾路1街、このあたりの古い街はどんどん減ってしまいましたが、大きなビルの谷間にはまだ韓国人向けの飲食店はたくさん。日本のガイドブックにも紹介されている有名店もあります。でも、あまり日本人は行かないかな。日本語通用度は明洞あたりと比べるとごく近い場所なのにぐんと低下してしまうかもしれませんから。

 周囲には韓国を代表する大企業の本社なんかが集まっていますので、夜も大賑わい。ハングルが読めて、観光的でないソウルを見たいなら、このあたりもいい場所だと思います。美味しい店もきっと、たくさんありますよ。悪名高い外国人向けメニューも無いでしょうし、アジュマの「もっと注文を」という攻撃もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 そういえば昨日は6・25

008


 休みです。雑務をやりに出てきました。午前中はとうちゃんの休み、また足が痛くてうまく歩けないので車で出てきました。午後は家内が出かけます。転送電話の子機を持ち出して小さな庭の草取り、茂りすぎた木の枝のカットをする予定。歩けないのはつらいですね。

 写真は土曜の夜9時過ぎ、広い範囲の古町、本町6番町のアーケード入り口です。最近は外で飲む人が減ったのか、土曜でもあまり人がいません。タクシーの運転手さんに聞くとやはり金曜だけしか人が出ないとのこと。10年20年前とは大きく変わった感があります。

 古町も昔の賑わいは回復できそうにありません。「古町へ行く」っていうのは大人も子供も特別な嬉しいこと、そんな感じがあったのが懐かしいです。デパートが大きめ(新潟にしては)2つ、地元系の小さいのが一つ、他にも大型店(新潟にしては)がありました。マクドナルドの県内1号店も閉店してしまったし、ケンタッキーフライドチキンはとっくの昔に閉店。ここ数年はデパートの閉店、老舗書店の閉店なんかもありました。県庁と市役所の移転が引き金とも言われていますが、どうなんでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

2013年6月25日 今日の韓国語「속이 안좋아」

005


 日曜のウォーキングの時の写真、万代シティのレインボータワーです。2011年の地震でちょっとおかしくなって以後運転休止。取り壊しも大変そうです。

 韓国の人、「ソギ、アンジョア」って割合よく言うみたい。ソkは内側、中とかいう意味。アンという言葉もありますがそれよりももっと狭い空間がソkです。汽車アンは汽車の中、部屋とかもアンです。ソkはカバンソk(鞄の中)とか、そんな感じですので、「ソkイ アンジョア」は日本語の「具合が悪い」みたいに、特定の部位を言わないでの、身体の調子が悪い、気分が悪い、という意味だと思っていました。

 でも、今朝珍しく辞書を見たら「中」という意味の他に、「胃、お腹」という意味が書いてありました。となると「ソギアンジョア」は「お腹の具合が悪い」になりますが、下痢気味とかではなく、食べ過ぎ飲み過ぎ胃のもたれ、そんなの意味なのでしょう。

 ひとつ賢くなりました。本日はオープンデイではありませんが、割合暇です。中元の手配にちょっと外出する予定です。

99.19が99.25、このブログの容量です。今日3つアップしたら0.06%使われました。となると10日くらいでいっぱいになってしまいます。さてどうしましょう。もっと高い料金(とはいえ月に1000円くらい)のに移行するかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事765 安義のカルビタンチプのおかず

294

 チナムルのナムルです。よくソウルでも干したのを売っています。山菜かと思っていましたが、大分栽培もされているようです。これは生のを調理したものですけど、少し苦いのが山菜ぽいところかな。日本でもあるのでしょうかねぇ?


295

 おなじみカットゥギ。最近は残りを捨てるのがもったいないということで最初に出てくるのは少なめにしてる食堂が増えています。


296

 プッコチュのつけもの。味噌漬けかと思ったら酸っぱい味。でも、美味しかったです。


297

 白菜キムチ。外国人だからかな?かなり少ないですよね。ここは慶南。やはり全羅道のが美味しいかなぁって感じました。


2981

 ご飯の友、ケンニプチャンアチ。もう少し生っぽいのが好みです。日本でも普通にあればいいのになと思いますが、すごく高くなりそうですね。


299

 これは珍しいチョングッチャンそのまま。一粒だけ食べました。韓国の方のブログでも、チョングッチャンが出てきた、とわざわざ書いてありました。納豆と味噌の中間て感じです。



300

 これは何かのチョッカルです。魚の塩辛。豚肉にセウジョッてのは普通ですが、カルビタンの肉につけるのかなぁ?ちょっとだけ味見しました。

 全体に少ないけど、もちろんお代わり自由。最初に書いたように、捨てるおかずを余らせないようにしようという姿勢なのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4347 鍾路5街駅からアミガインへ

530

 ラジオでもしょっちゅう宣伝が聞かれる鍾路5街の保寧薬局を斜めに入る古そうな道です。ちょっと入るとこんな四角く広くなった場所。飲食店がたくさん。お昼時や退勤時間にはたくさんの会社員とかで賑わうソウルの繁華街のひとつです。鍾路南側の広蔵市場には最近は観光客もたくさん。でも、北側、こちらの町は日本語通用度も下がるためか、あまりいないと思います。


531

 公証 訴訟、登記という看板です。
532

 土地の狭いソウル、小さなビルでも地下があったりします。赤丸青丸は撞球場によくある看板ですが、何でしょう?


534

 斜めに走るうえに幅も一定でない道。昔からの鍾路の裏通りなのでしょう。


535


537

 名前が変わったのでしたっけ?ツアーの最低クラスでよく名前を見かけるホテルリース。泊まったことはありませんが、飛行機の隣のアジュマが、というのは何度かあります。初めてのソウルとかでなければ全く問題ない場所だと思います。


536

 どうやら外国人観光客用の小型バスですね。この10年くらい、昔は観光客など行かなかった安めのホテルにもどんどんツアーが入るようになりました。悪評も聞きますが、日本と同じ設備、サービスを期待してはいけません。韓国だって外国ですから。自分で旅費をケチって、安宿の文句を言うのはいただけません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

普通の韓国を探して4346 ケンチャナヨ 大人の判断

231

 大学2年の頃、昭和52年とかの話です。とある友人の下宿へ何人かの友達が集まりました。仲が良かった友人の一人が、畳の上に落ちていた縮れた毛を見つけ、大騒ぎ。そいつは確かに優秀で、ノートを皆に貸すようなやつでしたが、ちょっと潔癖症気味。几帳面な性格で、字がきれいだというのもノートの人気の理由なのでした。

 話は元に戻りますが、そこで、その部屋の住人の友人曰く「中学生じゃないんだから、そんなことギャーギャー言うなよ。人間が住んでいればそんなのしょうがないだろう。」だの答えました。どっちかってば騒いだ方の友人と親しかった私ですが、この時は部屋の主の「大人の判断」ほうに同意したのでした。

 

 日本の韓国観光HPの掲示板、韓国慣れというか外国旅行慣れしていない自称「通」のリピーターが韓国では普通なことでも、日本では無いようなこと、「鬼の首を取ったように」、面白おかしく書いたりします。何か上の話と似ているなぁ、って感じました。人が住んでる部屋には毛も落ちることがあると同様、よくないこと、日本ではありえないことなどがあったにしろ、それを避けて普通にできればいいでしょう?というのが大人の判断だと思います。

 1枚目の写真、金泉からコチャンへの市外バスの座席のものです。日本のよりちょっと小さなメスのほうの器具は座面に近い場所に短いベルトで付いています。ここまでは普通。


230

 左側のオスの器具を持って、安全ベルトを締めようとしたら、何か足りません。ベルトの材質が薄めで、ベルトならぬ、「ねじれた布」になってるのは韓国では普通。「本当に大きな衝撃が加わった場合、切れないだろうか?」と心配する人もいそうですが、無いよりある方が安心、その程度に考えています。


229

 裏をひっくり返してみても、オスの金具。先に穴が開いた板が取れてしまっています。でも、満員になるわけではないし、隣の席、もしくは窓側がよければ後ろの列に行けばオーケー。この時は隣の通路側の席に移動しました。

 

 杓子定規に考えれば、満席になった時のことを考えて、バスの座席ベルト、全席で完全でなければいけないとは思います。日本ではそれがかなり厳しく守られているはず。満席になって安全ベルトができない場合には、その席のお客さんが申し出れば替わりの車を急いで用意して、でも30分遅延。そんなのが日本ですが、めったに満席にはならない慶尚北道と南道を結ぶ田舎の市外バス。壊れていたら、そのまんま座っているか、どうしても座席ベルトをしたい人は別の席へ移る。それでこの数年間ケンチャナヨなんでしょう。運転技士ニムも「ベルトメセヨー」だの言いますが、いちいち確かめません。私はやっていますが、やらないお客さんもたくさん。それをいちいち指摘して締めさせないのも韓国です。簡単に、どちらがいいとは言えませんが、現場の判断によるケンチャナヨが許される韓国、きっちり規定通りの日本、お互い、見習うべき点が多い2つの国です。

「ヨロブンドゥレ(皆様方の)安全ヌルウィヘ(のために)、座席ベルトルル メジュシギパラムニダ(お締めいただくことをお願いします)」、何回この案内を聞いたでしょう?さて、帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4345 韓国の田舎で見かけた日本人の名前

245


 慶尚南道거창군거창の市外バスターミナルです。20分くらいの接続でハミャン方面、安義へ行くバスに乗ったら、こんな立派なベンチとその背もたれに書かれた漢字が目に入りました。橋本は和歌山県の市で、RCはロータリークラブ。後藤光基さんという方が寄贈したのでしょう。

 ハングルだらけの韓国の地方旅の中で日本人の名前が急に出てくるとちょっとびっくりします。帰国後調べてみたら残念ながら昨年暮れに亡くなられた方で、奇しくも歯医者さんなのでした。引退後は市の教育委員長なんかもやっていたいわゆる名士という方のよう。姓名の「名」の感じから、帰化された在日韓国人の先生だったのかもしれません。余裕のある方が先祖の故郷に寄付をする、そんなこと、慶南のほうではけっこうあるのかもしれません。ちょっと嬉しい発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4344 金泉市外バスターミナルへ

215

 

 長い長い陸橋を降り、右へ歩きます。左は駅の裏でターミナルなんて無さそうだったからです。1枚目の写真、普通のお宅の庭の木、ざくろのようです。うちにもありますが、この時期、花が落ちて掃除が大変。たぶん金泉市のこの木も今は花盛りになってることでしょう。


218

 

 ちょっと歩くと広い道に出ます。前にここ、来たことあるのですが全く記憶にありません。あの時はバスで来て、街を歩いたのですが、、、 また勘で方向を決めます。まぁにぎやかな方と考えれば大抵当たります、韓国の市外バスターミナル。


219

 右は駅からの写真でも見えていた農協ハナロマート。この町最大の商店という感じの大規模店舗です。左に看板見えるかな?ターミナルはその向かいにありました。


220

 売票所です。検索キーワードで「市外バス 切符の買い方」なんてのがありますが、窓口へ行って行先と枚数を言ってお金を払うだけ。うまく通じない場合はメモを書いておけば安心です。


221

 目的地はコチャン。あまり本数は無いみたいですが、運よくすぐに出る便がありました。10時10分発で、料金は9000Wだったかな?


222


223

 乗車場風景。慶尚道、あまり来ないので見たことない会社が多いと感じました。コチャンへ行くのは晋州行きの中距離のバス。乗り場を探します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4343 花好き、観葉植物好きな韓国人

288

 場所は忠武路、大韓劇場脇の細い通りですが、こんなトラックでの鉢植えの移動販売がありました。花屋と薬局が多いってのはガイドブックにも書いてありますが、観葉植物も人気があります。冬には寒くなる韓国、外側に窓が付いたベランダとか、観葉植物でいっぱいというお宅、けっこうあるのではないかと想像しています。

 昔何度か泊めてもらったお宅でも、そうでしたが、時間のあるハルモニ、霧吹きで水をやったり、葉っぱに少し積もった埃を一枚一枚掃除したり。多分平均しても日本の家庭より韓国の家庭のが鉢植えとかは多いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

2013年6月23日 午前中はウォーキング

298


 おはようございます

 今日は家内が午後から外出、私は午前中が自由時間で、お昼から留守番です。天候は曇り、気温はやや低めで、自転車で医院まで出てきましたが半袖ポロ1枚では寒いくらいでした。まぁ歩いて身体が暖まればちょうどいいでしょう。

 写真は韓国でよく見かける広告というか、、、「賃貸」って貼り紙です。場所は忠南洪城の洪城医療院前。反射で写ってる大きな建物が医療院だったと思います。

임が賃、대は貸、イmの上半分は任という字ですので、任も임。

담임は担任

임금は賃金

なんとなく、賃も任も日本語の音の最後は「ン」、ミウムになるとは考えにくいなと前は思っていました。日本語の音が「ン」で終わればニウン、そうでない場合はイウンというのは有名な話ですが、ここにミウムが絡んでくると、ややこしくなりますが、「クニャン ウェウルスバッケオプタ(そのまま覚えるしかない)」です。

さぁ、歩きましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

普通の韓国を探して4342 梨泰院駅の広告

636

 日本も外国人観光客をもっとたくさん呼び込んでお金を稼ぎましょうという安部総理の方針。よくここでも書いているように、もともとあるものを活用してお客を呼ぶ、割合お金のかからない産業なわけですが、サービス、もっと日本もがんばらないといけません。

 高い食事代、交通費、宿泊費、よくテレビでこの春から増えた外国人観光客へのインタビューで「円安で物価が安い」なんてのを見かけますが、絶対に「いい意見だけ並べてる」のだと思います。まだまだ高いんじゃないかなぁ、日本のサービス。

 これは地下鉄イテウォン駅の広告。もともと外人の多い街として有名ですが、「ドバイレストラン」なんてあるんですね。ハラール肉を使ったアラブの料理、ドバイのお金持ち相手という訳ではなさそうです。いろんな国の料理、そろってる街なのでしょう。


637

 これはチムジルバン「イテウォンランド」という広告。日本の観光サイトでも見かける名前です。ここもいろんな国の人が行くのでしょうか? 清浄地下岩盤水のお風呂、サウナで5000W。安いです。

638

 「コパカバーナグリル」、ブラジル料理? 最近ものすごく増えてるのが食べ放題方式のブラジル系肉料理の店です。やはり外人が多い東豆川でもたくさん見かけました。一度行ってみたいなぁとは思いながら行っていません。オーダーして切ってもらう方式が多いようです。我が新潟にもシュラスコの店、ありましたが、今はやっているのかなぁ?食べ放題4000円とか、、、もうそういう胃袋ではなくなりました。

 

 真ん中辺にある「무한리필」、面白い表現です。前半は漢字語の「無限」、後半は英語の「refill」=お代わり。「リピル」は韓国では昔から一般的に使われています。

 看板や広告、難しい言葉はありませんので、韓国語、読んでみましょう。いい練習になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4341 金泉駅前の長い長い跨線歩道橋

205

 KTXが停まらないせいでしょうか?昔のまんまの金泉駅、10年も前に来た時と変わっていません。湖南線もKTXが停まる駅は新しくなってると思います。全羅線は、、、全州駅はそのまま、南原駅は新駅、順天駅も新しいガラス張りになっています。すでにここは開通時から街の北を専用線で通るようになっていましたので多分このまんまでしょう。かえって個性的とも言えるかもしれません。

 「アヌンキルドムロガラ」、金裕鴻先生のNHKラジオ講座で知った言葉、「知ってる道も聞いて行け」という韓国の諺通り、市外バスターミナルはどこですか?とそこらのアジュマに尋ねて道を聞きました。陸橋を渡ってちょっと行けばわかる、というアバウトな答えでしたが、また渡ってわからなければ聞けばいい、そう思って出発です。


206

 ちょっといろいろにぎやかな駅前広場です。街灯の趣味はやっぱ韓国。


207

 立派な松の木がありました。暇そうなアジョシ、ハラボジがいるのも韓国の鉄道駅の特徴かも。市街のメインストリートはこの駅前を鉄道と並行する道です。


208

 跨線橋への階段を上がります。前にこの駅のこと、「海峡を越えたバイオリン」という漫画の話でも書きましたが、大昔からこの駅舎だったのかもしれません。


209

 長いだろうな、と予想してたとおりすごく長い歩道橋。300m以上はある感じです。


213

 渡り終えた場所から駅の方を望みます。かなりの長さであること、わかっていただけることでしょう。たくさんの線路がありますが、貨物扱いはしていない様子です。


2121

 駅の裏もちょっとにぎやかな感じはしますがあまり大きくない地方都市って感じ、わかるでしょう?人も少なめ、静かな街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4340 お墓の管理と草取り代行

217

 慶北金泉市の普通の町です。リヤカーが塀に立てかけてあります。その上には、自分で取ってきたコサリ(わらび)でしょうか?そんなにたくさんではない量が干されています。5月とか、新潟県でも山で山菜だのとるのが盛んに行われています。好きな人は天気がよければ山に行き、周囲に配ったり。韓国でもそんな人がいるのだろうなぁ。似てるなぁ、って思いました。

 写真を見ました。雨どいが壊れているのか、自製の屋根の雨水排水装置がありますね。昔の市場のテントもそうですが、自分なりに工夫してできるだけお金をかけずに暮らす、そんな韓国も好きです。これでケンチャンタ、という感じです。

216

 同じお宅なのですが横断幕があり「산소관리 및 벌초대행」とあります。中の上だと自分でも思う韓国語の力、学院とか本で学んだ以外の力、というほどでも無いかもしれませんが、すぐにわかって嬉しく感じました。サンソ=お墓。墓地(ミョジ)という言葉もあります。管理は当たり前ですが、次のポルチョ、これは、あまり学校では教わらないのではないかな?「抜草」という日本では使われない漢字語です。「抜草代行」、漢字になればすぐわかりますよね。

 秋夕と旧正とか、韓国のお墓参り、まずは草取りから始めるのです。山の斜面にある小さな平地の土まんじゅう型のお墓ですので、ずっと行かないでいれば草ぼうぼう。まずは草を刈って、掃除をして、それからお供え物を飾ってお参り、そんななのですが、前もってこの業者に頼んでおけばお墓の草取りを代わって、前もってやってくれるのでしょう?公共の墓地とか、私立の霊園でのそういうのはあっても、個人のお墓の草取り代行業、日本には無い仕事でしょう。

 今日は午前は大忙し。午後に余裕があるのでまた書くかもしれません。

ヨロ分、좋은 주말을 지내세요.

260

 写真を追加しました。田舎の農家と、多分このお家のどなたかのお墓です。3つ以上あるみたい。わかりますか?けっこう草が茂ってきています。5、6月の雑草、すごい元気ですからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

普通の韓国を探して4339 京釜線金泉駅に到着

198

 ソウルを7時ころに出発した京釜線無窮花号列車です。天安あたりまでは通勤の人でけっこう混んでいましたが大田を過ぎると空席も目立ちます。ソウル駅から金泉までは何キロあるのかな?途中、たまに見える国道や高速道の距離標識を見つつ大体の表定速度(停車時間も含めた平均の速度)を計算しましたが、韓国の在来線、日本の在来線よりもかなり速いと思います。標準軌のおかげかなぁ?100キロ近かったと思います。


199

 大田、沃川、永同、そんな駅を通り目的地の金泉駅。セマウルの客車がたくさん置かれていました。廃車待ちなのかなぁ?急ぐのでなければKTX特室よりもセマウルのが快適です。惜しいなぁ。


2011

 こんな田舎の駅でもエスカレーターができていました。やはり動きの速い韓国。いいことはどんどんやる感じ。好きです。


2021

 

 これは大田方面。低い山々に囲まれた地方都市です。


2031

 長い長い歩道橋がありますが、こちらはテグ方面。この後であの橋を渡りました。


204

 改札前。かなりホームの幅があります。客車列車が多かった韓国、低いホームの駅です。 ちょうど上りの無窮花が入線です。 前に来たときは超高速で通過した鉄道試験車を見て、その後8+8=16両のディーゼル動車セマウル長大列車でソウルへ戻ったのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4338 治安のいい韓国

390

 3月の、河霜さんと食事したときの写真だったと思います。ごめんなさい。タッkハンマリの写真は手ブレで使えませんでした。軽く飲んで新川駅で別れ、私は新堂駅へ。知り合いのコプチャンクイの店のアジュマに挨拶した後、1号線に乗るため東廟駅へ歩きました。この写真、多分東廟駅です。スクリーンドアの非常時の開け方が大きく掲示されています。大きく、わかりやすく、そういう気持ちがストレートに表れている案内だと思います。日本だともすこし小さく、「美観を損ねないように~」だの言う意見も出そうです。家の壁に「絶対駐車禁止」だの、直接書いてしまう感覚です。


391

 遅い時間なので、間隔がある1号線で鍾路5街駅。寝ている人もいます。露宿者かな?終電のあとはどうなるのでしょう?ん?ここの地下道、うん、やはり夜中はシャッターが下りているはずです。


392

 保寧薬局の脇の斜めの道に入ります。まだ寒い時期の夜ですので、人通りはまばらでした。でも、まだまだ開いてる店はたくさん。男子なら全く不安なく歩ける深夜のソウルです。

393

 1Fの店はもう閉まってます。2階はここ数年流行の牡蠣料理、クルクッパプの店ですね。いくつかのチェーンもあり、ハズレが少ないメニューだと思います。チェーンによっては独自の殺菌装置により~だので夏場も生で大丈夫というのがありますが、クルパプ(牡蠣入りの石焼きビビンバ)、クルクッパプが無難でしょう。


394

 お決まりのクレーンゲーム機。「宮」というのは歌謡酒店かな?かなり遅く朝方までやっていたりしますね、遊興酒店の類は。この先、右へ入ると宿所だったアミガイン。やや古いけど維持管理がしっかりしてるいい宿だと思います。


395

 6時頃の酒もだいぶ抜けてきました。部屋で韓国のテレビを見つつちびちび「アルコール強化マッコリ」、焼酎のマッコリ割りをやるのも楽しみです。この2本で2600Wくらい?やはり安いですねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4337 江南 セントラルシティ

571

 

 韓国地方旅行をしてる方にはおなじみ(?)の場所、新しい方の高速ターミナルへ降りるバス専用の入り口です。大型の高速バスがぎりぎりという感じの曲がった通路、よく見るとけっこうこすった後も見られます。とにかくギリギリの幅しかありません。そこへ韓国各地、主に全羅道方面からのバスがどんどん続いて入って行く。ここでも、韓国の運転手さんは運転が上手だなぁと感じます。

 

 10年以上も前、韓国人の知人に、冬場、坂道の多い江原道方面へ行くならなるべくバスよりも汽車で、と言われたことがあります。高速なんかでは凍結防止剤も撒かれているでしょうが、凍結した路面での無理があれば、どんな上手なドライバーでもコントロールできません。雪がある日の交通事故のニュース、しばしば見かけますので実際そうしています。高速バス、市外バスの事故が一晩に2件以上、なんてのも見ていますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

普通の韓国を探して4336 見えない所はあまり気にしない

1084


 日本もそうですが、電車から見る商店街の裏側とか、ビルの裏側、案外見えないからいいや、という感じがあります。でも、カッコ良くないといけない業種は隙を見せてはいけません。

 この1枚、小ネタですが、日本人でも誰でも知ってるようなソウルのとある有名な施設の横なんですが、ちょっとケンチャナヨしてしまってます。さて、何ていう施設でしょう?○テーブルがいいヒントになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4335 教会と聖堂の違い

440



438


 場所は鍾路4街。三角になってる路地があったので一枚撮影したのですが、かなり大きな教会がありました。「鍾路聖堂」とあります。手持ちの詳しい地図では「天主教鍾路教会」とありますが、知人に寄れば、カトリックの場合は聖堂、その他の場合は教会って言うことが多いそうです。

 

 韓国人の20%以上というキリスト教徒、一番多いのは仏教なのでしょうが、日本同様、仏教ですと言っても何かやるのはお彼岸とお盆と命日くらい。でも、基督教の人は毎週日曜、教会へ行くようです。収入に応じた寄付金も毎月納入、全般的に真面目な方が多いのは日本も一緒でしょうか。ともかく、知り合いの韓国の基督教徒の方、みな真面目です。中でもカトリックの人はそう感じます。 お墓も、カトリックの人はカトリックの人だけしか作れない天主教墓地に作るとか。一昨年、知り合いのアジュマがなくなって、何度か会って食事もしてる方でしたので、お墓へ行きました。そこも、ソウルの北、議政府と高養の間のソンチュという場所でしたが、カトリックの信者専用だとのことでした。

 あまり宗教とか、縁がない私ですが、久々に大韓基督教新潟教会、休みの日曜に行ってみるかなぁ。「気持ち」のお金を差し上げてご飯をご馳走になるんです。周囲に韓国の人がいれば幸福な私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4334 最近見かけなくなったもの

112

 とある商街ビルの男子化粧室ですが、壁に懐かしいものがありました。昔は地下鉄駅のトイレなんかでもまずありました、これ。男性用避妊具の自動販売機です。一般が500Wで、高級が1000W。500W硬貨専用なのかなぁ?とにかく、ここ数年、ほとんど見なくなったなぁと感じていました。

 今は地下鉄駅だと他の商品、化粧紙とか歯ブラシセット、生理用品、そんなのとともに新しいタイプの自販機で見かけますが、この青い縦型のやつ、昔から韓国を歩いている方にとってはおなじみでしょう。いろいろ標語が書いてあって、それも面白かったんです。これもよく読んで来ればよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 今日は晴れそう

065


 おはようございます 今日も休み、いい天気になりそうなのですが午前午後とも家内が外出する用事があります。朝のうち、少しでも歩いておこうと考えています。夕方からは英会話教室。だんだん調子が出てきたというか、面白くなってきました。自転車で行けるかな?

 写真は秋田の土崎港。どこかへ行きたいという気持ちは常に持っていますが、青森県へ行ってみたいです。昨年秋の矯正学会で秋田、岩手は踏みましたので、残るは青森、島根、徳島、高知、愛媛県です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

2013年6月19日 休みですが大雨です

012

015


 おはようございます

 

 13時30分まで、とうちゃんの休みです。雨ですので車で出かけようかとも思いましたがかなりの降りです。こんな日に高速代使ってドライブというのももったいないので、スーパー銭湯行って、ゆっくり好きなお昼ご飯を食べて戻る、そんな予定で出てきました。

 写真は新津の縄文式土器時代の遺跡公園。かなり手を入れて復元したもので、丘に上がると新潟方面、弥彦方面、いい景色でした。1枚目、遠くの左が弥彦山、右が角田山です。 普通は水の得やすい崖下に住むのが普通だと思っていましたが、昔はこのすぐ下まで海。そこへ流れ込む小沢が真水の供給源だったとのことです。

  11時35分 風呂へ行ってきました。夏場は日頃はシャワー中心。たまに沐浴湯で思いっきり洗う。そんな私です。お昼は、、、ちょっといい寿司屋さんにでも行きましょうか。ゴミ収集当番なので家の駐車場には13時30分過ぎにならないと帰れないのです。

 新潟市の雨はそれほどでもありませんが降り続いています。上越糸魚川方面では国道や高速道路が通行止めになっているようです。強い雨雲、こっちにも来るのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

2013年6月18日 本日はオープンデイ

004


 午前に一人、夕方に1人、どうしても火曜日という方の予約が入っていますが、研究日です。そろそろ月末も近づくので雑務だの、雑貨の買い物だのをする予定。お昼休みはスタッフと交替で取ります。今日はスタッフが早めに出て院長は後から昼休み。何か美味しいものを食べたいなぁ。

 昨夜から久しぶりに雨らしい雨が降っている新潟です。農家の人も一安心じゃないかな。明日からの休みもどうやら雨の予報。どうやって身体を動かすか?考えておきましょう。写真は少し前の晴れた日のもの。やっぱり青空のがいいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4333 漢字の国

574


 最近ベトナムに興味があるのですが、昔は漢字を使っていたけど捨てたとのこと。そこへ旅行するからには少しは言葉も学ぶべきだと考えているので、もしかしたら何かとっかかりになってくれるかも?なんても思っています。

 韓国はでも、今でも漢字の国。こんな表示を見かけました。場所は江南の高速ターミナル、セントラルシティです。

読んでみると

絶対禁煙

吸煙時犯則金10万圓

賦課されますので禁煙して

いただく事をお願いいたします。

随時警察官及び団束要員が

団束(取締り)しています。

吸煙場所 国民銀行うしろ タクシー乗り場うしろ

 犯則は日本語だと反則、賦課というのは税金など公的なお金を徴収すること、団束は取り締まり全体のことを言います。こんなふうにちょっと違う部分、たぶん、中国の漢文に近い部分がありますが、漢字を知る日本人にとっては馴染みやすい外国語であることがわかっていただけると思います。

 「~ヘ(ハヨ)ジュシギ パラmニダ」というのは公的な場所でよく使われる言葉ですね。公の側が市民に対し、少しだけへりくだって協力を求める際の決まり文句でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4332 マウルボスでムジゲアパートへ

289

 3号線南部ターミナル駅です。江南の普通の町。瑞草区瑞草洞かな。


290

 高速ターミナルからこのあたりまでもけっこう起伏がある江南です。


291

 昔は歩いたり、タクシーに乗ったりでしたが、最近はマウルボス。交通カードがあれば簡単です。


292

 ムジゲアパート。もう35年になるなぁ、と李準圭先生が言っておられました。


293


294

 久々、乾電池回収ボックス。かなり前から洞事務所だのに備えられています。


114

 ムジゲ綜合商街の地下にある中型スーパー。経営が変わったのかEマートエブリディという名前になっていました。向こう側はキムヨンモ菓子店のアパート側の入り口。店は大きくないけど店員さん、お客さんはたくさん。そんな知る人ぞ知る人気のパン、菓子の店です。最近は日本の韓国観光サイトにも紹介されているようです。かなり高い、、、そう感じますがお金持ちの町江南、繁盛しているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4331 鍾路の朝

440

 20%以上いるという韓国のキリスト教徒ですが、熱心な人もいればそれほどでもない人もいます。でも、カトリック、天主教の人は概して熱心。遊ぶときは遊びますが基本、真面目です。教会も、カトリックの場合は「聖堂」と呼ばれるみたい。大きいの小さいの、そこらじゅうに教会があるソウルですが、「聖堂」となるとあまり見かけない気もします。ちょっと面白い三角になった道と鍾路聖堂です。


442

 この辺は鍾路4街かな?朝の散策です。


446

 5街、6街、東大門方向。韓国の信号、切り替わりが長いので空くときにはこんなふうに道が空きます。


448

 4街から3街へ。朝の散歩、腹へらしを兼ねた運動です。


460

 だいぶ来て2街の裏通り。こういう場所、どんどん減ってしまってます。


464

 YMCAのあたりかな?人通りも増えてきました。


465

 ただ置いてあるだけの看板が飛んでしまってます。


467

 鍾閣交差点。ソウルを歩くのは全然苦になりません。クニャン、楽しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

普通の韓国を探して4330 韓国のこういうところがスゴい

132


 京釜線のプガン駅です。確か芙江って書いたと思いますが、鳥致院のちょっと先、大田の手前の駅での1枚。チョッチウォンもそうですが、ここもコンテナの基地みたいなのが駅に隣接してありました。そんな貨物関係の方でしょうか、アジョシが1名。そのヘルメット、後付けでしょうか?ぐるっと一回り全周に大きな鍔が付属しています。

 多分、誰かが考えてすぐに製品化されたのでしょう。そんな身軽さがある韓国、なかなかやるじゃん、って思います。日本でもこんなの、あるのかなぁ?

 追加です。

*中国のデパートの紹介番組で見たのですが、デパ地下の食品売り場の女性店員さん、唾が飛ばないように口の前に透明なプラスティックのシールドを付けています。韓国でも江南の新世界、同じやつを見ました。日本ではまだ見たことありません。

*韓国の踏切、京釜線でざっと見た感じでは、全体に少ないけれど、すべて有人踏切のような気がします。もっと田舎ではわかりませんが、本数の多い路線ではそうしてるのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4329 ちょっと駐車させてもらってます

502

 日本だとあり得ないかなと思うのに、こんな携帯電話の番号を記して、「ちょっと駐車しています」って札があります。もちろん、すぐに呼び出されて怒られて移動なんてのもありそうですが、ケンチャナヨの国ですねぇ。

 あと、赤い方は「私は月曜日はこの車に乗りません」てシールです。これはなかなかいいなぁって思います。日本でも地域によって、自治体によってこういうの、ありましたっけ?車が無いと生活できない場所は別ですが、今の日本人、車の使い過ぎのように思えます。化石燃料、いつまで持つのかな?今後中国だのその他の国の人たちも車に乗るようになれば消費は加速して行くでしょう?20年後、50年後、どうなっているのでしょう?地球は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4328 열차집 行ってみたい店

883


 パワーショットG10の時代ですので地べたビューです。鍾路の夜の写真ですが、前はピマッコルの一番上(かみ)、教保ビルからすぐの場所にあった有名店、ちょっと離れた場所に引っ越して営業していました。かなりの有名店、「列車집」です。2000年過ぎに、韓国語ジャーナルの付録CDで、この店とお客さんのインタビューがあり、その時から行ってみたかった店です。昼間から確かやっていて、肴はピンデトッkとかごく簡単なものだけ。でも、人気がある古い店として紹介されていました。今は鍾閣交差点からすぐの路地に移転していたのです。混んでいる時間に一人でテーブルを占拠するのは気が引けますので、すいている早めの時間に行ってピンデトッkとマッコリ、やってみたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

普通の韓国を探して4327 だんだんシブくなるマイレージ

41

 新潟空港です。KE764便、この時は団体だったので前の方ではありませんでしたが、すいていたためかとなり2席は空きの窓側にしてくれました。何も言わないでもすでに発券済みの搭乗券にマイレージを加算してくれていたので名前から常連であることが分かったのかもしれません。

 韓国の空港でこんな写真を撮って、どこかで検問を受けると間諜の嫌疑を受けてしまいますので注意しましょう。


010_2

 さて、大韓航空HPのマイレージのページ、最初の19往復はマイレージなしで乗っていたのが本当にもったいない大盤振る舞い。日本線はうんと短い九州線を除き、1回1000マイルものサービスをしていた時代がありました。19回=38000マイルですので、1回無料で往復できたことになります。もったいなかったなぁ。KUV,RSUはどこだったか?国内線ですね。


009

 こちらが最新部分。1000マイルサービスがなくなった後は新潟ソウルは690マイル。そんな数字でせっせとマイルを貯めていたのですが、今回見たらさらにきっちり計算するようになっています。684マイルになっていました。だんだん航空会社も切り詰めての経営が必要になってきたのでしょう。

 しかし大韓航空でいいのは、有効期間が10年あること。また、団体などで安い料金で乗った際も丸々満額のマイルをくれることかな?有効期限の設定も2008年あたりからですので、まだまだ温存可能ですが、この次あたり、マイレージ特典で行ってこようかとも思います。

 さて、上がりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 仕事の日曜日です

51


 午前は忙しかったです。午後も前半はけっこう忙しく、でも、早めに上がれそうな日曜日です。お昼を食べてきました。豚角煮かけご飯です。美味しい!と感じましたのでいい脳内ホルモンが出たことと思います。

 

 またまた小ネタですが、KE764の機内誌、映画とかの案内のほうので見かけて1ページです。日本題だと「0011ナポレオンソロ」だったのが、本来の題名は「アンクルから来た男」だったんですね。小学校高学年だったか、喜んで見ていた記憶があります。ハングルに目を慣らすつもりで見ていましたが、一つ賢くなりました。

 お知らせですが、明日から当分の間、月曜の更新は午後になります。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4326 私の立ち回り先はこんなとこ どこでしょう?

021

 いちばん最近の旅行の時の写真です。背中側は大通り。そこから分かれる道です。


501

 これはどこかに答えが書いてあるかも。ソウルの中心部。


054

 これも簡単ですね。読める方なら答えは見えます。


056

 ちょっとこれはわからないかも。ハングルでの検索をすれば簡単でしょうけど。


701

 これは今年最初の旅行の時のもの。古い街です。


113

 これもそうかな?江南です。


224

 これは前前回だったと思います。ちょっと簡単かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4325 韓国人が知らないソウル

010

 ちょっと面白いタイトルになりましたが、団体の外国人観光客とガイドさんしか行かない場所の話です。右手、有名高級ホテルでわかりますが、ソウル市のど真ん中、小公洞のロッテホテル裏、2階の駐車場です。大型のバスから数人乗りのワンボックスまで、外国人観光客を乗せた車がぎっしり。韓国の運転手さん、みな運転、また駐車が上手です。大型バスも狭い駐車場内でうまいこと回転してぎりぎりで駐車します。その間、免税店へ行ったりするわけです。


014

 

 ソウルなのに外国人ばかり、そんな一角です。


012

 そしてこれはロッテホテルの外国人団体用のチェックインカウンター入口。市内ロッテには2回泊まっていますが、いずれも個人での予約でしたのでここから入ったことはありません。 正規の料金を払ったお客さんと安いお金で泊まる、たぶんガヤガヤうるさい外国人を区別する、そんなシステムなのだと思います。多分、ホテル側の取り分は2倍以上の開きがあるでしょうから。


689

 場所は変わって、江西区の普通の町。昔の金浦空港時代からの「土産物店」がこの辺、鉢山洞とかのあたりに集まっています。韓国人は行かない店ですので看板は目立たず、場所も家賃の安い2階か地下。「なんとか観光食品」なんて名前の店がたくさんあるのです。

 団体旅行の最終日、チェックアウトは12時までに済ませ、荷物はホテルに預け、午後2時とかの集合時間まで時間つぶし、そして迎えのガイドさんと他のグループの人と合流し、この金浦の手前にある土産物屋に行くのです。

 北韓ミサイル問題、円安、慰安婦&竹島問題などなど、いろいろあってこの春から日本人観光客は減少。近距離ミサイル2本が飛んだ翌日は当日キャンセルもあったとガイドさん、言っていました。行ったことがある方はわかるでしょうが、中へ入るときっちりグループごとに席に誘導され、オクスス茶を飲み、キムチや塩辛の試食をさせられます。この時は一緒のグループのアジュマが500g1800円もするキムチをいくつか買ったので一安心。土産品店の日本語アジュマもまぁ納得の売り上げでしたが、他のテーブルには日本人は皆無。中国人向けのこういう店は繁盛していそうですが、当分、日本人向けの店は暇でしょう。自宅待機のアジュマもたくさんいることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

普通の韓国を探して4324 道峰区倉洞と城東区聖水洞

071

 日本人も大好きな長寿マッコリです。ソウル濁酒という会社のものなのですが、ソウル市内でも6つだか、醸造工場があり、地域ごとにそれぞれの工場のを売っているとのことです。前の日の残りを「冷蔵庫に保存!!!」」しておいたのと買ってきたばかりのを並べてみたら、フォーカスはボトルに合ってしまっていますが、栓が違います。


072

 どっちがどっちだかは忘れましたが、道峰区倉洞の工場のものと、


073

 城東区聖水洞の工場のものでした。栓が違うの、前から気づいてはいましたが、この2本、梨泰院クラウンホテルの裏のセブンイレブンと新しい方は個人経営の24時間スーパーである「デバクマート」という50mも離れていない場所で買ったもの。同じ地域でも納める問屋というか配送所、違うことがあるのかもしれません。

 2日目の夜、ソウル市内某所のホプでチキンを食べながら最初の1杯はカス生、以後は長寿をやったのですが、そのビールの店のアジョシの話では永登浦あたりで出回っている長寿が一番うまいってソウルの人の間では言われてるとか。次回きっとヨンドゥンポでも飲まないといけませんね。

 でも、私が好きなのは「その日の日付の長寿マッコリ」かもしれません。


074

 オマケ、「チョウムチョロム」の新しい広告キャラクターの3人です。

 さて、もうすぐ上がります。雨ですが自転車を飛ばす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4323 이젠 관광명소? 종로5가의 광장시장

524

 韓国観光HPの掲示板などで最近はぼられたなんて話もちらほら見かけられる広蔵市場、通称「斜めの十字路」です。市場の、屋根はあるけど露店の屋台での食事、軽い酒、何となく韓国情緒にひたれそうで魅力的。でも、計算であれこれもめて疑う心を持ってしまうのは大きなマイナス。少なくとも私はもう15年近く通っていますが、おかしな計算をされたことはありません。


525

 最近はあまり行っていませんが、たぶん行けば顔を覚えてもらってる店が2軒。アンジュ5000W酒3000W、たぶんそれで食べられます。チョッパルだけはちょっと高いかもしれません。


526

 まぁ、高いと言っても1000円やそこら。ベトナムに定価は無いという言葉を聞いた事がありますが、こういう場所でもそうなのかもしれません。なんならあらかじめ予算を言うとか、値段を聞くとかすればまず問題ないと思います。あんまり安いとアジュマも怒ります。


527

 大型の貨物用自転車。荷台には長寿とカス麦酒?美味しい生マッコリ、飲みたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事764 いつもの마포옥

468

 6時53分頃の写真、マポオクのビルです。ちょっと早いので散歩して時間をつぶして、と思っていたら、店の入り口の前にアジュマが2名。うち1名、赤いエプロンのアジュマはいつもの朝の担当の顔なじみの人です。「安寧ですか?」と道路のこちら側から声をかけ、「ちょっと後で行きますからね」と伝えて散歩を続けました。中で働く人はいるのでしょうが、開店数分前なのに、まだ門が開いていないのは意外でした。


523

 ぐるっと回ってきて入店。一番乗りです。すぐ後からもお客さん。また、多分前にも会ったことがある包装を頼みに来たハラボジもいました。ソルロンタン普通11000Wを頼んで席に着きます。


5241

 最初に出てくるのがこれ。焼酎のサービス品のポットに入った冷水です。宣伝の芸能員、替わりましたね。3人組の若い女性、何ていうグループなのでしょう?


5251

 ほどなくソルロンタン(並)登場。今回も葱を入れてもらいます。「マーニヨ」と言わなかったらこれくらいです。


5261


5271

 前回もそうでしたが、普通の肉、なんか変わりました。前よりもしっとり感のある柔らか目の肉です。もちろん、うまいです。


528

 キムチとカットゥギは食べられる分だけ自分で壺から取出して切ります。


5301

 はい、完食。ちょっと高いけど余計な味がしない半透明のソルロンタン。美味しかったです。よく真っ白けに濁ったのがありますが、わざわざ肉屋でカットしてもらった牛の骨を煮込んだことがある私、牛乳でも入れないとああはならないと考えています。まぁ美味しければいいのですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

普通の韓国を探して4322 「수배전단」、手配はわかるけど전단は?

576

 小ネタです。ネタというのはタネ(種)という言葉をひっくり返した隠語で、寿司種(材料)とかをネタとか言ったり、話の種とか雑誌や新聞記事の材料をネタとか言ったり、まぁそんな誰でも知ってる言葉でもあります。そうそう、「ブログのネタ」なんても言いますね。

 場所は江南の高速ターミナル。すぐ近くに瑞草警察署があるのは知っていましたが、こんなビラが貼ってありました。取り調べ中に逃走してしまった被疑者の手配書です。「手配」はそのまんま「スペ」。これは前から知っていたので簡単にわかりましたけど、전단は知らない単語です。小学館の辞書を引くと、、、ありました。「傳単」という漢字語で「ビラ、チラシ」のこととあります。これも日本では使われない漢字語ですね。

 前にドラマ「テリョ」の中で出てきた「名単」という言葉が名簿という意味で、それに関して中華の店のメニューで「菜単」という言葉がある話をここで書きました。漢字は中国から韓半島を通じて日本に伝わったわけですが、日本語寄りの漢字語もあれば、中国寄りの漢字語もある韓国語の勉強、面白いです。

 追加です。上の「概要」の最初に「경」という言葉が使われています。これは日本語でいう「頃(ころ)」の音読み。意味はまったく同じですが、韓国語では音読みをそのまま使います。固有語だと쯤が近いかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4321 好きなホテル

254

 忠武路駅の近くにあるホテルPJ、旧豊田ホテルです。初めて泊まったのは95年の11月でした。以後飛び込みで泊まって「高いなぁ」なんて感じたこともありますが、何度も泊まっています。数年前の改装後、ホテルPJとして特2級に昇格、格段にきれいになりました。外観はいまでもぱっとしませんが、部屋は広めだし、いいホテルだと思っています。

 写真は9階の客室。ネスプレッソという機械で入れるコーヒーが日に2杯無料というのもありがたいサービスです。またサボテンのような多肉植物の小さい鉢があちこちにあります。虫が出ると困りますが、ちょっとした鉢植え、心を和ませてくれますよね。


257

 ベランダからの風景、中区区庁方向ですが、印刷所の多い下町っぽいソウルです。そんな立地が嫌だという人には向きませんが、割合安く泊まれる清潔できれいな宿としてお勧めできるホテルです。

 話に聞けば複数名の日本人女性スタッフがいるとか。そんなのも安心できるポイントでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4320 駅三洞 江南の普通の町

227

 カルビチム、カルビタンの大衆屋を探して歩いた時の写真です。駅三初等学校の角の交差点でタクシーを降りて歩き始めました。この道、少し向こうへ歩けばビルが立ち並ぶ江南大路です。1ブロック東へ入っただけでだいぶ雰囲気が普通になります。95年の初ソウルの時にもルネッサンスホテル裏の荘旅館に泊まりこのあたりを歩いた記憶があります。夜なのにテコンドの道場(体育館)に通う子供がたくさんいました。 右のトラック、長寿マッコリの配送車ですね。ここらへんのはどこの工場の製品なんでしょう。


228

 ノルブの店。数少ない大成功したチェーンです。


229

 シブウォンチプ?どこかで聞いた名前だと思ったら韓国観光サイトにも紹介されている食堂でした。いくつかの支店があるみたいです。


230

 さらに1ブロック東へ来た通りです。ここで左折、テヘラン路方向へ行きます。


231

 純福音教会、教会らしくないビルですが、こんなところにもあるのですね。


232

 70年ころから形成された江南の町。道路は広く、規則的です。


233

 大衆屋はこの辺のはずだけど、、、と思って行ってみたら改装工事中でした。残念。


236

 ボンヒソルロンタンというのも聞いた事がある店。やはりチェーンなのかもしれません。さて、何を食べるかな、とお腹を空かせて歩いていた頃の写真です。


237

 結局また江南大路方向への道に入り、乙密台の冷麺を食べてちょっとがっくり来たお昼でした。


238

 参鶏湯の専門店。ガイドブックや韓国観光サイトで紹介されていなくても美味しい店はたくさんあるはず。鶏は鶏ですものね。でも、やはり、私は鍾路あたりの町歩きのが性に合ってるなぁって思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記799 新潟港貨物線 軌道撤去

001

 中央区本馬越の跨線橋上からの1枚です。右は複々線になっている信越本線白新線の線路、左の単線は北越紀州製紙への貨物線なのですが、その中間、東沼垂への貨物線、ついに線路がなくなってしまっていました。信号もずいぶん前から点灯していなかったので相当期間、貨物列車が走ることは無かった線でしたが、線路がなくなったら鉄道はおしまい。ちょっと寂しい風景です。

 

 北越紀州製紙、原材料となるチップは多分新潟東港からトレーラーで運ばれてきます。栗の木バイパスでもしばしば大型のトラクターに引かれた長大なトレーラーを見かけます。そして製品はコンテナ列車で東京方面へ送られるのでしょう。大工場が好きな趣味の人もおられるようですが、新潟市の北越紙、かなりの規模の工場が市内の割合中心部に近い場所にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

普通の韓国を探して4319 경남 함양군 안의면 당본리

305

  エクスプローラさんに教えてもらったカルビチムの名所、安義の町です。名物のカルビタンを食べ終えましたがソウル行きのバスは1時間に1本もありません。中でも日に3本の東ソウル(江辺)行きの切符を買ってありましたので、待ち時間、安義の邑内、堂本里を歩いてみました。まず目に付いたのが写真に見える村内放送のスピーカーの塔。昔、日本の田舎でも有線放送とそれに伴う有線電話がありましたが、韓国の田舎の集落、今でも邑もしくは面事務所からのこんな有線放送が使われているのかもしれません。この道を入ってみることにしました。


306

 集落の会館みたいなのの前にスピーカーの塔と太極旗。やはりここは韓国です。


307

 ほとんどが瓦屋根の韓屋です。韓半島でも南の方。割合温暖なのかもしれません、この辺。


308

 おなじみの椅子。町でも、村でも、近所のハルモニが集まっておしゃべり(スダチギ)する場所には古い椅子があります。韓国の地方を自由旅行された方ならわかりますでしょう?普通の街角に置かれた「椅子」のこと。


309

 しかし韓屋の瓦屋根のカーブ、好きです。昔の草家(チョガ)は実際には日本の茅葺屋根同様、今はものすごくお金がかかりそう。大昔は金持ちの家の象徴だった瓦屋根の家(キワチプ)が今は普通です。


310

 日本ではほとんど知られていない韓国の田舎町。バイクがトトトトトと音を立てて走って行きます。やはり人口は減り気味なのかな?静かな静かな安義の町です。

 前回は韓国出張で一度休んだ英会話講座。着いていけるか心配っでしたが、なんとなく、、、馴染んできました。小学校、中学校、高校、大学と結構な期間、学んだ基礎が効果を発揮してきたのかも。しかし物忘れのひどい年齢になったので、知ってるけど出てこない、そんなのがもどかしい1時間半でした。

 面白かったのはphille、あれれ?phileだったっけ?「~が好きな」、「~を好む」という意味だということ、先生が雑談でおっしゃったのですが、これ、組織とか病理ではおなじみの言葉。昔ヤクルトの宣伝で出てきた「アシドフィルスシロタ株」というのを聞いた事がある方も多いと思いますが、アシッド=酸、酸性にフィル=好む、という言葉です。血液検査でも好中球、好酸球、好塩基球という項目がありますが、これらも、「フィル」です。外国語の勉強、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 本日休診

009

 今日は休み。珍しく家でゆっくりしていました。出かけたのは犬の散歩と、余りに暑いのでコンビニにアイスを買いに行ったくらい。ちょっとした足のトラブルで歩くのがつらい状態なのでした。 今は自転車で医院に出てきたところ。メールをチェックしてどこかで夕食をとって英会話講座です。体重がかからない自転車、歩くのよりもずっと楽なのでした。

 写真は新潟島の礎町の歩道にあったマンホールの蓋。信号の電気関係のもの?「警」の字が記されています。


502

 こちらは全北群山市の中心部。群山初等学校の交差点にあったもの。これも多分、上のやつと同じ役割のものなのでしょう。次回は夏休み後半、お盆休みとは別にスタッフが休みを希望してる時期に行きたいと考えています。何回行っても面白い、元気をもらえる国が韓国です。ちゃんと歩ける状態で行かないといけません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

普通の韓国を探して4318 金泉 キムチョン?クムチョン

200


 京釜線の金泉駅です。ここを訪問するのは2度目。ずいぶん前に尚州からここへ来ました。市場を見て、駅前を歩き、駅裏手にある紫山という小さな山に上りました。今回は直接京釜線の無窮花号で到着。10時過ぎの写真です。

 さて、でも、今回は金泉市の話でなく、地名の漢字の話。金という字、名前の場合には김と読みますが、地名だと김の他に금と読む場合があります。アクセサリーとか、物の場合はほとんど금ではないかな?寄付金とかの時の誠金とかでは금ですね。と、話がそれましたが地図好きの私、金が付く地名をメモしてみました。

 

 北から、江原道鉄原郡の金化邑はキmファ、김と読みます。割合近くのパジュ市の金村もキmチョンかな。有名な金浦市も김포です。

 よく行く全羅道では金堤市はキmジェ市。この金堤の周囲に金山面、金溝面がありますが、これはいずれも금산,금구でした。ずっと南に下がるとワン島郡に金日島金日邑がありますが、ここも금일도금일읍。高興郡に居金島というのがあってここも거금도。

 あとは、行ったことがありますが済州島に金寧という町があり、ここは금녕でした。堤川市の金加面は금가면。陰城郡の金旺邑は금왕읍。そして慶北の金泉市は김천시。慶北義城郡に金城面があり、ここは금성면。

 慶南の金海市は김해。河東郡金南面は금남면。晋州市金谷面も금곡면。最後に思い出したのがソウル市の金湖も금호。

 数えてはいませんが、地名の金という字、圧倒的に금が多いようです。もしかして、名前の金に関係する地名だけが김なのかな?とも思いますが、それでも全部は説明できません。まぁ、人の名前もそうですが、「クニャン ウェウルスバッケオpタ(そのまんま覚えるしかない)」なのかもしれません。 

 結局、韓国の金という漢字、人名と一部の地名以外はクm。そんなのがわかりました。韓国好きの地図好きはこんなことでも楽しめます。のんびりの休日朝のお話でした。キップダ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記798 電車は重たい

032

 

 少し前の夜のウォーキングの時の写真です。結構歩いて家に戻る時のもの。我が家から1キロちょっと離れた場所にある信越線の踏切です。警報機が鳴り始めたので、何が来るかな?と思ってカメラを準備。上にもライトがあるので183系のよう。旧国鉄色だといいなと思いつつシャッターを切ります。


035

 越後石山駅を通過、やはり特急型の電車です。


036

 金沢からの特急北越号。新潟駅8時28分着予定の列車でした。

 この3枚、踏切の遮断機の器械の上にカメラを置いての撮影なのですが、1枚目は遮断機の棒にぴったりフォーカスが合っているのに、2枚目、3枚目と、電車が近づくにつれフォーカスが甘くなっています。特に3枚目は明らかにブレてしまっています。 これは多分、高速で通過する電車による振動が地面を揺らしての現象。「ふうん、やっぱ電車は重いのだなぁ」と感じたのでした。

 小さなことでも面白いと感じる心を持ち続けたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記797 初夏の新潟散策3

024_2

 天気のいい日曜日の午前、ウォーキングで市内の中心部に行ったときのシリーズ、最後です。またまた坂内小路、8番町と9番町の間です。イタリア軒の前になるのですが、右手「秋吉」という店はがんばっています。富山県、石川県の方ならきっとご存知の焼き鳥屋さんで、もうできてから30年くらい?移り変わりの激しい古町なのに、、、やはり人気なのでしょう。


025_2

 同じ場所からの8番町。大竹座(だいちくざ)の裏の通りになります。


026_2

 

 東方向、古町通り、東堀通り方向かな?ラーメン天龍という店は夜だけやってるのですが、飲んだ後の1杯にという人気店らしいです。一度しか行ったことはありませんが、椎名誠さんが褒めていたような、、、そんな店です。


027

 大竹座の裏ですが、更地はたいていこんな駐車場にになっています。昔は飲み屋がたくさんあった場所だと思います。向こうの森は西堀の寺町です。


028

 

 また西堀通り。


029

 こんな路地がたくさんあるのが新潟古町です。


030

 古町7番町。シャッターが下りたままの店も多くなりました。


031

 これは帰りの万代シティあたり。ずっと向こうは新潟島。こちらは東新潟になります。新潟島が寂れた原因はやはり車社会になったこと。こちらの万代地区は休みになるとやはり大渋滞。古町方面、停めやすい駐車場がほとんど無いので、特に女性ドライバーには不人気。そんなのが大きいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 本日休診 理髪所&沐浴湯

024

 在庫整理のようになってしまいますが、ソウルの中心部の写真です。乙支路1街交差点かな?今のソウルの真ん中は鍾閣交差点からこのあたり、市庁&ソウル広場、光化門広場(この場合の広場は交差点みたいな意味で、鍾路の基点の交差点)なんかを含む500m四方でしょう。


025

 乙支路を渡った場所。この建物、前は按摩施術所でしたが、今はやっていません。


026

 

 清渓川、廣橋かな?木が青々。

 今日は休み、午前中がとうちゃんの休みで、床屋行ってスーパー銭湯でよく洗って、お昼を食べて帰宅、午後は留守番です。アベノミクスもしぼんでしまったのかな?最近ちょっとパッとしません。まぁ、確定した分、お金を有効に使ったし、少しの残りは夏の韓国行きの資金に温存です。 「祭りは終わった」という言葉がありますが、浮かれず着実に働いて、無駄を省き、たまの旅行を楽しむ、そんなで行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

普通の韓国を探して4317 こんなのも한국어공부になります

027


 場所は葦院から道峰区への通り、上渓橋を渡ったあたりだったと思いますが、バイクの後ろに荷台を架設した小型の露店商トラックです。韓国の人たち、生活の糧を稼ぐため、いろいろ工夫して、がんばって働いています。

  黄色い看板を見ると「カウィとかカルを갈아요」だか、書いてあります。「カウィ」は鋏のこと。「カル」は刀という意味もありますが、現代では「包丁」という意味が大部分。となると、갈다の意味は大人なら自然にわかりますよね。「研ぐ」という意味でしょう。外国語の勉強ってこんなふうに上達するんだなぁ、って感じた一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4316 延世大歯科大の教授ニムに連れてってもらった店

113

 結構あちこちにあるみたいで、たくさん報告がみられる「カンホドンペクチョン(ペッチョン)」という焼肉の店です。ここは新村店。延世大学校歯科大学の先生が設けてくれた会食、教室員のほとんどを引き連れて総勢20人近い席で恐縮してしまいました。しかし「白丁」という名前、日本だとそれに相当する名称を焼肉屋の名前にというのはまずできません。韓国の大らかさ、懐の広さのおかげかな。


116

 3階の全部を借り切りです。


115

 この人は有名。


114

 フルーツポンチに大島麻衣さん、こちらは知りませんでした。


118

 2日前の瓶詰。まぁ合格です。売れない店だと1週間10日前のものが出てきたり。完全に沈殿してしまってるとあんまりです。


120

 で、これをいただきました。韓国は豚がうまい、これ当たっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記796 初夏の新潟散策2

013

 古町通り7番町8番町の交差点、「古町、ダイヤ時計店前まで」、と言ってタクシーに乗る目標の店です。


014

 古町8番町9番町の境界、坂内小路という通りとの交差点。古町の飲み屋街の中心はこの辺です。向こうは西堀通りにあるイタリア軒というホテルです。最近は普通の飲み屋が減りキャバクラというのかな?そんなのが増えていて客引きがたくさん。案内所だか言う怪しいとこがいくつもできています。


015


015_2

 すみません、アップ失敗。古町9番町の小路ですね。


016

 古町と西堀の間の道。タクシーはぎりぎり通れます。


017

 そのあたりの西堀通り。


019


020

 古町9のはずれにある飲み屋のビル。空きがけっこうできてしまった感じでした。


021

 また古町と西堀の間の道です。


022

 待合というのかな?あまり縁がないのでよく知りませんが、今でも芸妓さんはいるはず。サラリーマン芸者さんはずいぶん前の1期生はすごかったけど、以後は私のイメージではあんまりですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4315 짜장면 먹는 법

585

  韓式中華の店はたいていイメージカラーが赤。店の外観、看板など赤のものが多いので見つけやすいと思います。ここは江南の京釜線高速ターミナル。お昼少し前でしたががらんとしています。右手、赤い看板の中華の店、やはりありました。名前が漢字で書かれているのも中華の特徴、わかりやすいです。


588

 これは6500Wと一番高い三鮮チャジャン。基本のチャジャンは初めから麺の上にチャジャンソースがのっています。2番目のカンチャジャンというのは別。どこが違うのかよくわかりません。その上がこの三鮮です。普通はエビ、イカ、ナマコが3つの海産物です。


589

 小さな丼に入ったソース拡大。


590

 麺拡大。


591

 別々に出てきますが、こんなふうにソースを麺の上にかけて、


592

 全体が均一な色になるまで撹拌してからいただきます。

 この店、三鮮というのに干しナマコが入っていないみたいだし、エビも小さいのがちょこっとだけ、飾り切りしたイカはちょっとくさかった。せっかくの三鮮でしたが、麺と野菜中心にいただきました。「すばらしい~」にしなかったのはそんな失敗のためでした。美味しそうなんだけど、ちょっとね。基本の安いチャジャンで正解だったかも。しかし清涼里の北京飯店がなくなったのは惜しいです。顔も覚えてもらってたので、移転とかであれば聞いとけばよかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

とうちゃんの自転車日記795 初夏の新潟市散策

005

 いつもこちらを見に来ていただきありがとうございます。今回は昨日の朝の新潟市内の写真です。新鮮なうちに紹介しましょう。

 ちょっと前から久々に腰痛が出て、適度の運動をということで休みの日曜日、4時間ばかり歩いてきました。萬代橋東詰めからの新潟島方向、青空できれいに撮れました。

 このあたりで外国人の中年のご夫婦を見かけました。最初は私の前だったのに、写真を撮ったりしながらの歩きで、すぐに追い越してしまいました。明らかに仕事か観光でか、新潟市以外から訪問された方のよう。彼らの眼にも新潟市、たぶんきれいな街だと映ってくれたことと思います。

 誰だって自分が住む街がいい所だと言ってくれた方が嬉しいもの。天候は誰にもどうしようも無いことですが、お二人の外国人だけでなく、私にとっても昨日のこの天気、たぶん、彼らもきれいだなぁと感じてくれたのではないかと予想して、嬉しく感じました。


006

 同じ場所からの信濃川の上流方向です。右手遠方にかすかに見える大きなビルが県庁です。古町衰退の原因は県庁と市役所の移転だとも言われていますが、移動してしまったものはしょうがありません。長岡のようにまた市内中心部に戻すのも難しいでしょうから今の状態での振興策を考えないといけません。


007

 橋を渡ってホテルオークラ前の交差点です。保険会社のビルも多分テナントがら空きでしょう。右手の古いビルは新潟地震(1964年)の前からあったはず。新潟日報社の「新潟地震の記録」という古い写真集にも出ていたと思います。やはり空きが多いようですが、1階で頑張ってる寿司屋さん、リーズナブルな良い店だと聞いています。いつか行ってみましょう。

008

 もう少し進んで礎町の交差点。この先が新潟市の昔からの繁華街です。


010

 いつもの本町市場入口からの1枚。右は第四銀行本店。けっこう大きなビルです。国会議事堂がかなりでっかく、高いのと似た雰囲気があります。過度にアールがあるビルは新潟中郵便局。中央郵便局は駅前にあるのでちょっと知らない人にはややこしいですね。


011

 東堀にちょっと入ったあたり。ここも地方デパートがあったビルだったのですが、今は駐車場。右手、見えるかな?一部で有名な朝の7時からお昼くらいまでしかやっていないラーメンやさんがあります。新潟大学勤務時、たまに朝食で食べたりしていました。昔の東堀通り、広い一方通行で朝なら駐車ケンチャナヨだったのです。


012

 前の写真でもいくつか見えていたとんがりビル、ネクスト21の入り口の看板。前は上の階にはいくつか飲食店が入っていて韓国の先生を連れて行ったこともあるのですが今はほとんどなくなり、替わって水原町の結婚式場が入りました。家賃はどんどん下がっているのでしょう。バブル期の遺物かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4314 서울역서부역から기차를 다다

082

「昭和」だと思ったら、 前にどなたかからコメントで教えていただいた「小花児童病院」です。こんなペイントに変わっていました。ソウル駅西口、通称ソブヨk(西部駅)の正面にあります。


083

 立派な石碑。安いのか、韓国、田舎の集落の入り口ごとにこういうのがあります。


084

 右から入ると空港鉄道のソウル駅、地下深い場所にあります。普通の汽車に乗るには階段もしくはエスカレータで3階へ上がります。


097

 階段上の風景、チョンパ洞の山の町です。


098

 こちらは万里洞コゲのほう。やはり山です。


085

 中へ入りました。6時台ですがもう店はみんなやってる感じ。人はまだ少なめです。余裕のある時間の汽車の切符を買ってテンジャンチゲの朝食を摂りました。


086

 テロ防止、警察官は銃を持っています。


099

 切符を買えばそのまま入れる改札。座席はコンピュータで管理されていて、それで充分。人件費節約にもなるし、無賃乗車する人はそんなにいないのでしょう。韓国、大したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事763 慶南安義で名物のカルビタン

304

 コメントを下さるエクスプローラさんは韓国食べ歩きの権威。テーマを絞って、よく調査の上旅行されている方です。その方との雑談で出てきたのがカルビチム。そんな流れでこの慶尚南道の安義という町を知りました。88高速沿いは何度か通っています。ハミャンは仇衡王陵訪問のあとで行きました。安義はそのそばの町、邑内の昔からの名前は堂本里というようです。

 私も地図時刻表のファンですのでどうやってこの安義まで行くか?あれこれルートを探し、時間を調べました。ソウル南部瑞草洞からバス、東ソウルからバス。KTXで大田まで行って在来線。金泉亀美はちょっと不便だという話だし、、、とあれこれ考え、結局金泉まで汽車で行きバスでコチャン、たぶん頻繁にあるコチャン、ハミャン間のバスで安義という予定で出発です。1枚目、あれこれ歩いてここに決めた食堂。10軒くらいのカルビチム、カルビタンの食堂があるようでした。左が厨房、右の韓屋が客席です。


292

 メニューはシンプル、カルビタンとカルビチム、あとはユッケジャンと冷麺。ほんの少しです。カルビタン10000Wを注文しました。


293

 最初に出てきたのがこれ。なんでトングと鋏が?と思いましたが、隣の席の韓国人ご夫婦のやり方を見て真似しました。


301

 ぐらぐら煮立ったカルビタン登場。上からはとても写真が撮れません。しばらく待って斜めからの1枚。あまり美味しさは伝わってくれそうにないですね。


302

 これが一番小さい肉。それでもコンギパプの蓋の大きさです。鋏はこのでっかいカルビコギを適度に切るためのものなのでした。


303

 味は薄め。ん?!あんまりかな?と思いきや、少し塩を足したら美味しくなりました。食べ始めはピンと来なくても、食べ進むうちに美味しく感じるようになり、最後はもう少し食べたいなぁ、で終わる食事、けっこうあります。美味しかったです。でも、カルビタンはカルビタン、牛肉の味です。カルビチムも食べてみたいですが、わざわざまたここまで来るかというと、、、ソウルでいい店を探したほうが良さそうです。

 でも、韓国地方旅行を志す方は、安義名物カルビタン、覚えておきましょう。ハプチョンも有名だとの地元の方のお話でした。金泉からコチャン行きのバスの中で老夫婦3組から聞いたのです。ちょっと迷ったけど、安義へ行ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

普通の韓国を探して4313 앵두を初めて食べました

353


 韓国の地方旅をしたことがある方ならこんなバスターミナルでのハルモニたちの姿、ご覧になったことがあると思います。慶尚南道함양郡安義面のターミナルです。ソウル瑞草洞南部ターミナル行きのバスが日に10本くらい。東ソウル(江辺)行きのバスが3本くらいありました。乗降場は4台分。右にちょこっと見える建物が売票所と公衆化粧室。割合新しいものでした。

 

 で、左のほう、ベンチに座ってるアジュマのとこにピンクの風呂敷が見えます。多分、近郊か、この町に住むアジュマなのでしょうが、エンドゥという果物を大きな桶にいっぱいとってきて売っていました。앵두=ユスラウメとありますが、中国朝鮮原産の木で、ちょうど今頃、5月から6月にかけてサクランボより小さい、でも、色は素晴らしくきれいなピンクの実をつけるとか。歌の歌詞だったか詩だったか、韓国語の表現で「앵두같은 입술」=「エンドゥみたいな口唇」というのがあります。話には何度も聞いていましたが実物を見るのは初めてでした。

 商売をしているのですから近づくと声をかけてきて、一つどうぞって言うのでもらって食べてみました。味は、、、「薄甘くて薄甘酸っぱい」、そんな感じ。見た目がすばらしい割に、大した味はしません。でも、珍しいものなので、買おうかとも思いましたがデイパック一つで出てきた地方旅です。つぶさずに持ち帰る自信がありませんでしたので試食だけにとどまりました。

 嬉しい経験をすることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4312 赤い旗

661


 ここはどこでしょう?ってやろうかと思いましたが、右手向こうに見える茶色い建物に名前が見えますね。ハミルトンホテルと。ここは梨泰院から普光洞の方へ少し行った山の上です。

 南山の麓の斜面に広がるソウルの普通の町ですが、あちこちに赤い旗が見えています。これって占いか、祈祷か、ムーダンだか、そんなのの家の目印でしたっけ?北の固定間諜(家族で住んで普通に働いて暮らしている間諜)の家ではないですよね? ご存知の方がおられたらコメント下さい。お願いいたします。

 よく晴れた青空の下の5月のソウルの写真です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4311 初めて飲んだ「もぐもぐ」

635


 韓国語で모구모구、日本語でももぐもぐと書いてありますが初めて飲みました。結構な大きさのゼリー状の球形のものがかなりの量、入っているドリンクです。一口目でびっくり。少し咬まないと呑み込めないし、面白い食感です。

 ちょっと調べてみると韓国観光掲示板で一件、話題になっていましたが、あまり見かけません。今回買ったのは「CJオリーブヤング」という化粧品店みたいな店でした。歩いていて、水分補給をと思って入って目についたのがこれです。味は리치맛とありますが、ボトルにライチー25%、ナタデココ25%とあります。韓国語でライチは「リチ」、一つ語彙が増えました。CJは映画のDVDの最初によく見かけますが、元は第一製糖だったはず。いろんな商売してるんですねぇ。

 

 日本でこれ、売っているのでしょうか?韓国旅行の際に、話のタネにいかがでしょう?値段は1500W(1364+税136W)でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4310 直去来=直売=直販

595


 京釜線の江南高速バスターミナルです。漢字語の話なのですが、テント造りの仮の店、羅州無花果(いちじく)だったかな?そんな看板が見えますが、ほぅと感じたのはチッコレという言葉。カタカナで書いてしまうと一緒になってしまいますがコレときてまず浮かぶのが鯨。それと、違う「オ」での「去来」という単語があります。

 前にも書いたかもしれませんが、去来=売買のこと。ちょっと専門的な卸段階での取引だったり、株式市場もこの去来、取引、売買という意味で使われていたはずです。こういう時、割合多く見かけるのが直販という言葉、直売よりも多いイメージですが、「直去来」というのは私、初めて見た感じで、面白いなぁと思っての1枚でした。

 ハングルが読めれば、まぁその後、語彙を増やす必要はありますが、韓国旅行の楽しみが何倍にも増えます。一緒に韓国語、勉強しませんか? 本日午前は超多忙。午後は暇です。また午後にでも新しい記事を書きます。いつも見に来ていただいている皆様、ありがとうございます。

 訂正です。羅州でなく、その近くの霊岩でしたね。古い記事で木浦駅前広場のリヤカーでの無花果売りの写真があります。暇な方はご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

普通の韓国を探して4309 주막(酒幕)ってこんな店のこと?

3561


 慶尚南道ハミャン郡安義面の小さなターミナルに隣接した建物で、4分の1くらいだけ残ってるそのまた半分ずつが別の店のよう。ターミナルに着いたときは閉まっていたのですが、カルビタンを食べてぐるっと町を一回りしてきたら、開いていました。右手のガラス戸には「安義マッコリ」という貼り紙があった店です。

 中の写真は撮れませんでしたが、安義マッコリに興味があり、このまたしばらく後に入ってみたのです。店には派手な色の服を着たハルモニ1名。「マッコリ、飲めますか?」と聞いたら入れ入れと大歓迎。「安義マッコリを飲みたいのだけど」と切り出してみると「朝ならあるのだけど皆売れてしまった」だの言いながら奥の薄暗い場所の冷蔵庫から出してきたのはごく当たり前の慶南のマッコリ「生濁(생탁)」でした。あまりお客が来ないのかな?大喜びのハルモニでしたので、「センタク」ならいらないよ、と言って出るわけにも行かず、結局3000W出して半分くらい飲んで、残りは他のお客さんにあげてよ。と言って出てきました。

 写真で見えるかな?かなり消えかけてしまってるのですが、前面のガラスに書いてある文字の一番下「개구리튀김」とあります。カエルのから揚げです。ちょっと話しながらケグリティギムはあるの?と尋ねたらそれも無し。安義の地マッコリが飲めなかったし、ケグリ料理もなし。でも、ハルモニが少し喜んでくれたかな?と思ってよしとしないといけません。

 昔のことを書いた本で朝鮮時代には「酒幕」という酒場が人が集まる場所にあったとか。自家醸造のマッコリと料理でもてなす店です。もしかして、ここも、そんなのの名残なのかな?と思って外へ出ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4308 江南高速バスターミナル 手荷物保管所

581

 検索キーワードの集計をみていると「仁川空港 コインロッカー」だの、「仁川空港 手荷物保管」だの、しばしば見られます。仁川空港の手荷物保管所については昔の記事で「出発階の両端」ということ、紹介していますが、江南の高速ターミナル、ロッカーはけっこう見かけるけど大型のカバンが入るようなのは無かったよな、、、という印象。ところが、ありました。1枚目、盤浦側のそっけないドアから入ったところです。


582

 まっすぐ歩いて、この辺を左へ、乗り場の方へ行きます。


584

 乗り場へのドアの脇はドーナツ屋。右手前はぬいぐるみだののファンシーって言うのかな?そんな店ですが、、、


583

 その脇にこんな部屋がありました。大型のカバンなどはここで預ければいいのでしょう。ハングルが読めないと、奥が見えませんので手荷物預かり所には見えませんねぇ。やはり自由な旅行、少しの韓国語の知識は必要でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記794 沼垂の旅館

021

 昨日のウォーキングの時の写真です。新潟市東沼垂かな?昔は花街だったというあたり、旅館がありました。道がVの字になっていますが、左はもしかしたら元川。右が昔からの道のようです。

 今は料亭、仕出し屋が少しあるくらいですが、昔は芸妓さんもいて、料亭がいくつもあったと聞いています。1980年ころの話ですが、佐世保の前畑先生が勤務していた病院の宴会、ここらへんの料亭でやったという話もあります。卒業したての歯医者の月給、現金支給だと封筒が立ったとか、そんな景気のいい時代でした。


022

 もう営業はしていないようですが、温泉で24時間入浴可能。車が一般的でなかった時代では、休憩利用とかもあったのかもしれません。


023

 昔の黒板塀の名残です。前に、沼垂寺町のあやしい飲み屋の項でも書きましたが日石の大きな工場があり24時間交代で工員さんが勤務していたそう。今は静かな古い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4307 安城の市場

192

 京機道の地方都市、安城です。農心の工場でも有名。あとは安城鍮器という真鍮工芸の器、主に祭祀用のやつで有名です。昔は鉄道が来ていたと聞いていますが、なだらかな山に囲まれた街です。 

 旧ターミナルのすぐ裏がこんな市場の通りになっています。まだ朝なので開店準備中のとこも多かったです。


193

 花に球根に衣料品。


194

 食べ物の店も準備中。ここでちょっとだけ豚の尻尾の煮たのを買いました。豚足と同じ味付けかな?行動中のおやつです。


195

 ホプなんかでツキダシで出る菓子。軽いので大きな袋で売っています。


196

 5月の韓国、日本もかな?野菜の苗をたくさん見かけます。庭や植木鉢、ちょっとした場所で野菜を育てて、食べる。なかなか楽しいものですよね。


197

 さて、前にちょっと出したけど小さくて元がわからない雑種犬、久々の登場です。

199

 市場、食べ物が豊富なのかな?やはり誰かが飼っているのかもしれません。名前は何?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

2013年6月6日 運動しました

091


 午前中、4時間ほど歩いてきました。座って休んだのはお昼を食べたとき一度だけ。3万には足りませんが歩数計が嬉しい数字を示しています。 天気がよければ、補給用の飲み物を持ってのウォーキング、少し汗をかくくらいが気持ちいいです。

 午後は留守番。ちょっとうとうとしながらでしたが、特に電話も無く、無事休日が過ぎようとしています。先ほどから好きなスコッチのソーダ割を始めています。ビール同様、よく冷えた最初の一口、何より美味しい飲み物でしょう。肴は最近地元系スーパーで見かけると買う佐渡産のブリ。夏のブリが美味しいの?と言われてしまいそうですが、脂のの乗った、醤油につけると液面にサーッと脂が散るような寒ブリとも違う美味しさがあります。今の季節だけ、たまに見かける佐渡産本マグロはちょっと高いけどブリは手軽な値段。美味しいです。

 写真はこの冬の一つ前の冬だったかな?世林ホテルに泊まった朝の写真。今はホテルアベンツリーだかができた仁寺洞から寛勲洞を抜け曹渓寺前の郵政局路に抜ける裏通りにあるコンビ二です。

 この後、一晩オンドルの床に置いといたマッコリを飲んで下痢をしたのが縁で帰りの飛行機でマスコミ関係の韓国の方と知り合い、中央日報への記事を依頼されたのでした。韓国、次はいつ行けるかな?アベノミクスバブルも怪しくなって来ましたが、もう一度韓国へ行けるくらいの確定利益が残っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

普通の韓国を探して4306 平澤から安城へ

186

 京釜線平澤駅から5分くらいの距離にある平澤市外バスターミナルです。韓国各地へ行くバスの他、頻繁に走るソウル行きの高速バス、そして京機道内をくまなく結ぶGバスが発着しています。長湖院へ久々に行ってみようと思ったのですが、忠州方面の中距離はあまり本数が無かったのでとりあえず、10分おきくらいに出ている安城行きのGバスに乗ることにしました。交通カードが使えるので簡単です。

 


188

189

 ここは安城市の中心部。「旧ターミナル」という停留所です。大抵は街の真ん中にあったターミナル、最近は郊外へ移転することが多く、でも、旧ターミナルと言えばだれでもわかる、そんな場所なのでしょう。


190

 どこへ行くのか?Gバス、本当に頻繁に走っています。


191

 90年代後半、韓国の地方歩きを始めてすぐに来たことがある安城の街です。順番で言うと、ソウルを初めて離れたのは議政府、水原、その次が長湖院、そして安城、平澤、そんなかな?宿泊したのは水原が最初、2番目が長湖院で、その翌日にここ安城、平澤経由でソウルへ戻りました。昔のターミナルは市場に隣接していたよなぁ、と思っていましたが、ちゃんとその通り。朝なのでまだ開店準備中という店も多かったですが、地方都市の市場も面白いものです。

 韓国の地方旅、最初は観光名所を回るのもいいでしょう。でも、それ以外の普通の町もナルムデロ(それなりに、というよい意味)、面白いものです。また、ここでも何度も紹介している五日市の日に巡り合うとラッキー。市に来る人相手の屋台での食事なんかも楽しいものです。自家醸造のマッコリなんかも飲めるかもしれませんよ。

 今日は休み。さてどんな運動をしましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

普通の韓国を探して4305 江南 何だか空が広い場所

561

 

 昔、ここで「ヌンムリナミョン汽車ルルタラ(涙が出たら汽車に乗れ)」という詩集を紹介しましたが、私は時間が余るとバスに乗ります。梨泰院のクラウンホテル下から江南方面、来たのに乗りました。740番、漢江を渡ったらすぐに降りようと思っていましたけど最初の交差点、高速ターミナル前が立体交差で停留所が無く、盤浦大橋から1キロ近く走ってやっと最初の停留所、「江南聖母病院・調達庁」で降りました。目的地は高速ターミナルです。


562

 振り返れば大きな病院。停留所の名前にもなっているカトリック大学校医科大学と附属聖母病院。こんなでっかい病院、ここにあったかなぁ?と思いました。

563

 降りた側には調達庁。日本には無い部署ですね。


564

 だいぶ過ぎてしまいましたが、戻って高速バスターミナルへ向かいます。


565

 ちょうど横断歩道があったので病院側へ渡りました。向こう側の角には新しそうなビル。河霜さんと友達になってからウリ銀行がやけに目につきます。後で地図で見たらここもこの数年でできた新しい街のよう。調達庁から交差点の間は山だったようです。


566

 こちらも盤浦洞ですが、再建築でできた新しいアパートのようです。95年の初ソウルの時には金浦からKALリムジンでこの辺を通って南ソウルホテルだったか。敷地は割合ゆったりしていましたが古い5階建てくらいのアパートがたくさんあったと思います。


567

 やっと高速ターミナル、新しいセントラルシティ側が見えてきました。マリオットホテル、泊まったことはありませんが景色が良さそうです。


568

 これは西側。昔はでっかく見えた特2級のパレスホテルが見えています。今はなんだか小さく見えますね。このあたりの裏手も古い本では昔からの街があったようで、犬肉料理の「梨の木チプ」というのを覚えています。


569

 かなり待って横断歩道を渡ります。幅の広い歩道上にはこんなトラック露店のホットク屋が営業中。ほんとはいけないのでしょうが、大事な生業、小さくやってる分には日頃は黙認なのかもしれません。朴ジュンフン、安ソンギの「トゥーカプス」では警察学校出立てで杓子定規な朴ジュンフンが不法行為をみんな取り締まって大混乱になる場面がありましたが、「ケンチャナヨ」は韓国社会にはきっと必要な、潤滑油の役目も持っているのだと思います。私も何度お世話になったことかわかりません。

  江南というと江南駅のあたり。ビルがたくさんで空があまり見えない感じを思い浮かべてしまう私ですがこのあたり、なんか広々している気持ちの良い場所でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月4日 オープンデイです

001


002

  最近来訪者が増えています。毎日見に来て下さる方も多いかと思います。どうもありがとうございます。興味のある記事にはコメントいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。


 今日は予約を入れない、自由に使える研究日、オープンデイです。カルテの整理、資料の分析と診断準備、雑貨、文具の買い物だの、いろいろな仕事をします。天気もいいし、できるだけ歩きで仕事をこなそうと考えています。明日からの休みのことも、、、考えるかな?

 写真は通勤経路にある賃貸マンション。2枚目、駐車場にある看板。看板屋さんの早とちり?ちょっと名前が変わってしまっていました。まぁこれもケンチャナヨでしょう。もしかして大家さんは北系の林(림、韓国式だと임と読み、『王の男子』、『田園日記』のイムホさんが有名。)さん?だったりするといいなぁって思います。近くに韓国、朝鮮の人がいるだけで嬉しい私です。韓国語のテレビを見ているだけでも幸福ですし、前にも書いたように石川啄木のように、用もないのにKE764の出る時間に空港へ韓国語を聞きに行ったりも楽しいです。 愉しいことが多いのは、幸福ですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事762 곰피 아니면 곤피?

023

 ずいぶん前に、今は閉めてしまった鐘岩洞のホプ「プルティナ」のまかないで冬にしか食べられないという海藻であるコムピという昆布とわかめのあいのこのようなのの話題を紹介しました。海の味がして適度の歯応えもあり美味しいなと思ったのですが、3月、ソウル市内の露店の八百屋で見かけました。ぶつぶつがある部分が多く、ちょっと見た目はあんまりかも。でも食べると美味しいんです。いろいろ調べると日本でも「ツルアラメ」という名前で少し流通してるとか。海藻全部がそうだとも言えますが線維が豊富で身体にもいいという話です。これは生の状態、前に買って帰って腐らせてしまったので購入は諦めました。


394

 こちらは5月の写真なのですが、右下の見本でしょうか?大きな桶で戻した状態のを見ると昆布とともにぶつぶつのあるコムピらしきものもあります。アジョシに聞いてみるとやはりコムピだとのこと。塩蔵品なのでこれなら日持ちがしそう。買ってみることにしました。値札にあるようにキロ単位の販売。500gはダメか?というとダメという返事。しょうがないので1キロ、5000W分を買いました。

 海藻の多くは生では茶色だったりします。昆布もわかめもそうです。それをさっと湯通しすると鮮やかな緑に変わります。家で戻して食べてみましたが、これは一度火を通してから塩漬けにしたもののよう。店のアジョシも冷凍すればずっと大丈夫みたいなことを言っていたのでよかったです。知ってる方に半分お分けして、そんなに大きくない1枚ずつを戻して食べたり。そのまんま醤油をかけたり、ポン酢しょうゆだったり、美味しくいただいています。塩出しして適度な大きさに切るだけで美味しく食べられます。簡単です。


3941

 ワンド産とありますが、南でも採れるのですね。まぁ、佐渡あたりでもあるというのでそうなんでしょう。

しかしひとつ疑問。こちらでハングルで検索すると곰피でも、곤피でも出てくるのです。前者のが多いかな?値札は確かニウンでしたので調べてみました。「あれれ?곰피じゃなくて곤피なの?」と思って検索したのです。

 まぁ、魚の名前も通称があったり方言があったり、全体的にいいかげん(細かいことに拘らない)な韓国ですので、どっちでもいいのでしょう。

 

 塩蔵品を買ったのは中部市場の海藻専門店。ちょっとキロ単位だと思いですけどずっと楽しめます。塩蔵ツルアラメ、いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4304 混んでいるときでもいいのかな?

013

 お昼過ぎの忠武路駅です。日本ではあまり見かけない風景、畳んでいないそのまんまの自転車です。スペシャライズドというMTBを最初に出したメーカーの、たぶんちゃんとしたやつ。ご夫婦でしょうか?


014

 一番端に自転車、車いす(フィルチェオ=ホイールチェア)、電動車用の改札がちゃんとあります。ここまでは自転車で来たのかな?


017_2

 少しあとで写真撮影。Tマネーをあてるとこもちゃんとあります。土曜日平日自転車禁止??

 畳まない自転車を転がして電車にってのは日本では「特別」。韓国では昔は考えられなかったことですが、どんどん「いいと思われることはやってみる」という韓国らしい変化です。日本だと他のお客さんへの影響だの、なんだかんだ調べて、調査して、会議を開いて、、、実現まで最低2~3年はかかりそうです。


104

 時は変わって早朝7時台の京釜線釜山行無窮花号です。平澤だったか?鳥致院だったか?途中の駅からMTB転がしたアジョシが3名。ヘルメット姿で乗ってきました。割合早く下車したと思いますが、ちょっとびっくり。けっこう立っているお客さんもいる状態でした。


105

 拡大したところ。シマノのXTRというMTB用の最高の部品です。一揃いで20万弱でしょうか?フレームは尋ねてみたらチタン。50万以上はしそうなバイクです。最近は日本でも自転車に乗る人が増えてきましたが、なんちゃってMTBの19800円の上も、初級者用の5万10万15万クラス。中級者用の20万30万クラスとか、いろいろありますが、韓国ではいきなり50万以上の高級車が幅を利かせているようです。 どっちかってはカーボンよりチタンが好まれている、そんなイメージを持っています。丈夫そうだからかなぁ?

 前に中央線電鉄線、京義線あたりでの自転車持ち込みを紹介していますが、休日で、乗降駅が指定されていて、乗せる車両も一番前か一番後ろ、そんなポスターを見たような気もしますが、今やいつでもどこでも自転車を載せられるのかもしれません。他の乗客へのことは各自に任せるということでしょう。 流石はやることが速い韓国らしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

2013年6月3日 살인진드기 どこかへ行きたい

062


 昨日も仕事でしたが新しい週の始まりです。今日は夜間診療、本業もそこそこ忙しく、雑務がけっこうたくさん。院長はいつも通り朝から出てきています。

 楽しみは今度の休み。特に計画はまだありませんが、どう楽しむか、あれこれ考えています。久々、しっかり歩きたいなぁとも思っていますが、去年の今頃やっていた山の村の昔の道を歩くのも面白そう。昭和40年代まではみな歩いて越えたなんていう峠道をたどるのも楽しいものです。とある新潟の方のブログで「休みに家でじっとしてると脚がくさってしまう」だのいう言葉をみつけましたが、うまいこと言うなぁ、私も一緒だよ、って感じました。

 写真は韓国、クラウンホテルのテレビですが、「殺人チンドゥギ」のニュースです。ごく普通のマダニはどこにでもいるらしく、向こうでもバイラス(ウィルス)が見つかったという話。済州島で疑心患者がまた、というのをやっています。日本でも今のところ患者発生は主に西日本でしょうが、じわじわ広がってくると私みたいな藪山歩き、やりにくくなってしまうかな?とも思っています。

 ダニ=チンドゥギ、周囲の状況から新しい語彙が増えました。韓国にいればそのまんま語学が上達する、そんなのも嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4303 平澤駅から市外バスターミナルへ

175

 昔は小さ目の田舎の駅だった平澤ですが、今や電鉄線も走るようになり、ミニ名古屋駅みたいに駅の上には高層ビルが建っています。下の方はデパート、仁川空港にもあったエギョン百貨店です。京機道のデパートなのでしょうか?水原あたりにもありましたよね。


176

 食堂、コーヒーショップ、旅館、何でもあります。朝早くてもいろんな食事ができる、韓国の都市のありがたい点です。アジュマたちの長時間労働のおかげでしょう。


177

 撞球場に「手打ち手(수타손)チャジャン」、これも漢文固有語の重複ことばですね。


178

 

 こんな小さな商街ビルも昔はありませんでした。がらんと広い駅前広場だったと思います。地下にはタバンがある模様。家賃が安いため、大抵、地下か2階です、茶房。


179

 東洋高速という会社の専用ターミナル。昔は高速バス、普通に市外バスターミナルから発着していましたが、別に新しい会社が参入したのかもしれません。座席バスみたいな感じで江南駅だのへ行っていたりするのかも。


180

 駅前通りに出ます。平澤観光ホテルが見えています。平澤というと一部の日本人男性にはアガシで有名ですが、そんな地域は駅を出て左の方。今あるかどうかわかりませんが、水原も、大田も、晋州も、浦項も、駅を出て左にHな街があったような??気がします。偶然かなぁ。


181

 ちょうど車が来てしまいましたが、淡水魚の専門店です。2階は直営の食堂のよう。チュオタンは何度か食べていますが、川魚よりもやはり海の魚のが美味しいような気がします。うなぎ、なまず、泥鰌、雷魚、やはり地方へ来たのだなぁって感じる風景でした。


182

 こちらが昔からの平澤市外バスターミナル。駅のすぐそばにあるのは割合珍しいほうです。


183

 京機道でおなじみ、紫のバス。これも高速バスのはずです。別に乗り場がありました。


184

 売票所です。安城、長湖院方面、安城までは市内バスみたいなの(Gバス)が10分おきで走っていますが、その先はかなり間隔があるようです。さて、どうしましょう。まぁ、ゆっくり考える、そんな私の歩き方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4302 休戦中の国 韓国

031

 葦院区から道峰区へ走る道、地図で見たら放鶴路とありますが、交差点を挟んで2つも自転車店がありました。両班の国、韓国では荷物を運ぶ仕事の人以外は自転車などには乗らない、と昔の本にあったけど、ここ10年、楽しみとして、スポーツとして自転車に乗る人が増えています。よいことです。


032

 

 これは国鉄京元線をくぐる部分の歩道。「待避所」というスティッカーが、今も休戦中の国であることを示しています。もっとも、北がミサイルを打って攻めてくると考えてる人はほとんどいなくなりはしましたが。ただ、ガイドさんの話では北が短距離ミサイルを日本海へ向けて3発発射した翌日には当日キャンセルが数件出たとのことです。一度きりの人生、韓国旅行中に戦争に巻き込まれて北の捕虜になって歯科大学の教授にでもなるのも面白いかもしれません。


033

 国鉄をくぐるともうすぐ放鶴交差点。パンハクサゴリという名前が有名かな。議政府へ向かう大事な、大きな道との交差点です。ここは何度か来たことがあります。我が新潟市の鳥屋野中学校と姉妹校である白雲中学校が近くにあります。


034

 

 左を見るとちょっとデザインに凝った建築の初等学校が見えました。ガイン初等学校とありますが、どんな字を書くのかな?背景はアパート群、ソウル市内、どこへ行ってもアパートアパートですね。


035

 暖房が完備されてて、大抵は商街が付属しているアパート。新しいアパートだと駐車場はみな地下になります。地下5階とかが当たり前にあるソウルです。

 やはり住みやすいのでしょうか?小さくても庭がある、そんな家のがやはり私は好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

2013年6月2日 서울 가고싶다.

027

  忙しかった日曜日、やはり休日最後の午後はみんなゆっくりしていたいのか、予約は少なめです。残るは、ちょっとやることがたくさんある患者さんですが、あと1人です。そろそろいらっしゃるかな?

 写真はひとつ前の記事の最初に入れたかった1枚。鍾閣交差点南西角から鍾路を隔てて清進洞方面です。右はSC第一銀行ビル。真ん中が新しい再開発ビル。青いバスの見えるあたりから路地探訪をスタートしました。 

 最近、欲しいものがあまりなくなったのですが、大韓航空新潟ソウル(仁川)便の定期券があれば、欲しいです。日帰りはさすがに時間的に難しいけど1泊2日なら可能(前に2回やっています)。ただ街を歩いているだけでも楽しいソウルです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4301 청진동풍경2013년5월

028

  タイトルは清進洞風景2013年5月、ソウル特別市鍾路区の清進洞の写真です。こんなのつまらない、という方もおられるかもしれませんが、私にとっては大事な写真、どうかご覧ください。

 1枚目、鍾閣駅からすぐの場所、昔韓一館があったあたりでしょう。すでにピマッコルは跡形もありません。昔さんざん歩いた路地、入って行く人がいるので私も後に続きました。目的地は鍾路区庁通りにある中央地図文化社でした。


029

 左には大きな再開発ビルが工事中です。


030

 右は角のビル、SC第一銀行本店の敷地で屋外に喫煙所が設けられていました。ソウルの市内、ビル自体が全部禁煙というのが増えているとガイドさんも言っていました。大きな木は昔の名残ですね。


311

 新しいあの店、えーと、ピンデトッkの、そう!ヨルチャチプ(列車집)はここを右へ行ったほうにあります。


321

 前を行く女性もここに入ってすぐ引き返してきました。行き止まりになってしまった路地です。向こうのビルは区庁前通りのセブンイレブンが入ったビルでしょう。


331

 しょうがなく左へ行きます。


341

 これは、右手方向。さっき書いた列車チプのほう、一部で有名な南原チプ食堂はまだがんばっています。


351

 ぐるっと回って、古い町が残っているあたりに出ました。この路地を抜ければ区庁前通りです。


036

 角にこんなのが。ガス管のようです。日本だともっとしっかり片づけると思いますが、まぁこれでもケンチャナヨなのでしょう。


037

 「信停」というお店。「亭」が正しいような気もしますが、そこは人の名前、けなしたら失礼になってしまいます。でも、やっぱり、、、「亭」じゃないかなぁ? 「信号停止」なんて言葉が頭に浮かびます。でも、こんなことも楽しい韓国の古い街です。中央地図は広めの通りに出て右へ。公平コムジャンオの手前のビルの2階です。

 今日は仕事の日曜日。午後も結構忙しく働きます。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事761 牛のスープのスンデクッk

239


 韓食、大抵の物は食べていると思っていますが、どんどん新しいメニューも出てくるのが韓国、また一つ行ってみたい店ができてしまいました。場所は江南の駅三洞。純福音教会のそばです。会社も多いので飲食店も多い、そんな江南大路からちょっと東に入った通りに「サゴルスンデクッk」という看板を掲げた店がありました。

 一時は毎朝食べていた豚内臓入りの豚骨スープがスンデクッ(スンデクッパプ)です。スンデという名前はついていてもスンデ無しの店もあったり、客の好みでスンデと内臓の量を調節してくれたり。豚のスープが好きな人ならきっと気に入るメニューなんですが、「サゴル」というのは牛の骨のこと。牛のスープのスンデクッ、はたしてどんな味なのでしょう。

 よく韓国の方に「一番好くな食事は?」という質問を受けます。18年前はソルロンタン、その後スンデクッkになり、ここ10年はテンジャンチゲです。スンデクッパプが好き、というと、中には「私はスンデクッはダメ、食べられません」という方はけっこういました。豚の骨を長時間煮出したスープ、九州のラーメン店の換気扇からのあの匂い、確かに豚骨がきらいな人には悪臭かもしれません。そんな豚味よりも一般的に好まれやすい牛の骨のスープのスンデクッk、誰かが「これはきっと当たる」と思って始めたのでしょう。李準圭先生の診療所の割合そばです。機会があればお昼を食べに行ってみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4300 安義市外バスターミナルの一角にあった店

279

 日本語式に書くとハムヤン、ハmヤンg。まぁ、ハミャンという慶南の山の中の郡の中の安義という村のターミナルです。アンウィ、実際の発音はアヌウィ、、、アニでも通じそうですが、中くらいのきれいな川の橋のたもとにありました。右が川で、橋が見えています。昔の町の入り口だったのか、光風楼という古い建築が見えるかな?

 

 このあたり、智異山の近くで、慶南、慶北、全北の境界が近く、釜山、晋州方面へのバスの他、慶北の金泉、テグ方面、全州、長水、長渓方面へのバスも来ます。大田行きもあったかな?写真のバスは全南高速、たぶん全州行きです。

 3階建ての建物の脇、ぶった切られてなおかつ残る古い建物が面白くて写真を撮りました。さらに2つに分かれている様子。何の店でしょう?それとも廃屋?なんても思いました。

268

 韓屋の4分の1だけ残っている感じ。壁はどうなっているのでしょう?見えてるバスは郡内バスというか各停の近距離のバス。日に3本なんて路線もありますが、ここは割合頻繁にハミャン、コチャンその他、走っています。


280

 横から見たところ。小さな貼り紙、「安義マッコリあります」だか、そんなのがありました。地マッコリ、飲んでみたいなと思いつつ、目的の町歩き&食堂へ歩き始めました。帰ってきたらここ、やはり飲み屋のようで、ハルモニがいました。沐浴湯にでも行って来たのかもしれません。安義マッコリを飲もうとしたのですが、ちょっとしたガックリがありました。またその話は別にいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4299 梨泰院クラウンホテル

015

 昔はナイトクラブ(ディスコ)で有名だったという梨泰院クラウンホテルです。向こう側の丘は米軍の施設、表側には何もない、大通りだけ、そんな場所です。昔火事を出しました。その前後にもやはりツアーで泊まったことがあります。


016

 火事を知ってるというからではないけれど、できるだけ下の階を、とお願いしました。3階です。部屋は狭めですが、一人なら充分。


017

 あまり好みではない装飾付きの寝台ですが、これも寝るだけならオーケー。


018

 浴槽も小さ目ですがちゃんとあります。


019

 テレビが、、、古いブラウン管のやつで、うまく映るチャンネルと映らないチャンネルがあります。宿に戻って酒を飲みながらテレビを見るのも楽しみの一つですので、これはちょっと、がっくりでした。


061

 ほう!と思いましたが体重計があります。荷物を計るのか?身体を計るのか?一応乗ってみました。


063

 おなじみの殺虫剤。韓国観光サイトの掲示板では驚いたようなことを書く人がいますが、もっと高級なホテルでも置いてあったりします。ヘアスプレーと一緒だったりしますのでわからないだけです。殺虫剤を髪に吹きかけた日本人、きっといるだろうなぁ、って思っています。こう置いてあればわかりますけどね。

020

 外観です。サウナというか風呂、汗蒸幕とかが別館にあるみたいですが、あまり評判は良くないみたい。帰りの送迎車で日本アジュマがかなり怒っていました。大昔、医院旅行でロイヤルに泊まった時、スタッフが連れてってもらったのも確かここのハンジュンマク。流れ作業的であんまりだったと言っています。

 韓国、「観光でお金を儲けようという姿勢が行き過ぎる部分」、欠点と言わざるを得ません。普通の韓国の普通の韓国人が行く店、施設なら大丈夫なのですけどねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

2013年6月1日 やっとわかった

006


 少し前の無料新聞の記事です。利益を得るための利用ではないのでご勘弁ください。韓日友好のためですので。

 韓国でよく、日本の賠償に関する話が出てきます。いちばん多いのは屋台とかの飲み屋の席、次がタクシーの中かな? 私の答えは「ずいぶん前に政府同士の話はついているはず」ということ。このため、後からわかった慰安婦問題に関する賠償は政府直接はできず、団体を通してさせてもらおうとしたが、韓国側が「政府が直接謝罪しないとダメだ」と言って賠償を受け取らないと言ってそれっきりになっている。そんな風に説明しますが、まぁ、難しい問題です。

  そんな場面で、しばしば、これはかなりの高率で、「独逸(トgイル、トギル)は~」という話が出てきてしまうのです。大量殺りくしたユダヤ人に対する謝罪、賠償、また逃亡戦犯の捜索など、ドイツが熱心なのは知っていました。大量殺人よりも慰安婦問題のが罪は軽いなんては言いませんが、何でドイツドイツって言うの、といつも感じていたのです。

 で、この記事。無料新聞だけでなく、通常の新聞でもしっかり掲載されてたので多分テレビのニュースでも各局で放映されていたと思われます。韓国のマスコミ、「ドイツと日本を常に比較して戦争の賠償などの問題を報じている」、そんな特徴があるのかもしれません。

 「独逸がユダヤ人への追加賠償金として1兆W以上を支給」という話、日本でどれだけの人が知っているでしょう?韓国では大人の半分以上、もしかして大多数が知っていて、「それに引き替え日本は~」って思ってるとしたら、困ったものです。

 「妄言相次ぐ日本と対照的」と言われてもねぇ。日本のマスコミもちょっと見かたを変えて、こういう点、説明を添えて報道してくれればとも思います。韓国のマスコミが何でもかんでも日本が悪いってふうにちょっと偏ってるのが一番の問題だとは思いますが。

 上にアクリル板を置いて撮影したら見事に反射が。昔学会準備のスライドを作ったときの複写機で無反射ガラスというのがあったのを思い出しました。青字に白い線のグラフだの図、懐かしいなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4298 コリムルギ(尻尾咬み)禁止

023

 どこだか忘れましたが市内バスの中からの1枚、黄色い立札があり「꼬리물기 이젠그만(コリムルギ、もう止めましょう)」だか書いてあります。2年ほど前でしょうか、罰則が加わったのでかなり良くなりましたが、「コリムルギ」というのは前に車が詰まっているにも関わらず交差点に進入することを言います。日本では青信号でも前が詰まってる場合、割合みんなちゃんと待つようにしている感じですよね。でも、韓国、その辺かなりいい加減でした。

 韓国語のコリ=しっぽ、ムルギ=咬むこと、で「コリムルギ」、面白い表現だなぁと思います。

 私の個人的なイメージだとコリムルギが多かったのは東大門の交差点。あとは、ちょっとローカルになりますが鐘岩サゴリ。「ネガモンジョ(私が先!)」とみんな思っていたのでか、ずっと詰まっているのに行けるとこまで交差点に入ってしまう。信号が変わっても今度は左右からの車も通れない。そんな悪循環がありました。

 タクシーに乗っているときにそんな交通マナーの話を技士さんとよくするのですが、この15年でかなり良くなったと思います。 横から入れてくれ、と合流する車への「譲歩の精神」はまだちょっと不足してるかもしれません。1台入れてあげても自分が遅れるのは5mくらい、「人を喜ばせると自分にもいいことが返ってくる」そんなふうに考えて譲り合う、そんなのが大事ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4297 安義市外バスターミナル これもケンチャナヨ?

374

  韓国ファンの方ならすぐわかるはず、この地下鉄路線図、おかしいですよね?

 慶南ハミャン郡安義面の小さなバスターミナル、小さいけど新しい、きれいな化粧室を備えた建物でした。売票所にはアジョシ1名。切符を買ってぶらぶらしていたらこのソウルの地下鉄路線図が目につきました。東ソウルに到着して、、さて、どうやってその晩の約束場所へ行くかな?とこれを見ていたら、「あれ?!」って気付きました。

 さて、この路線図、どこがおかしいのでしょう?簡単なソウルリピーター初級の問題です。コメントでの回答、お待ちしております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事760 ソウル駅で朝ごはん 韓食の基本はテンジャン

087

 早朝、6時台のソウル駅です。まずは、時間に余裕のある汽車の切符を購入します。


088

 それから朝ごはんです。ファストフード含め、いくつかの食堂、朝早くから営業してくれています。


089

 韓食系か?麺類か?やはり朝はしっかり、ご飯ものにすることにして、テンジャンチゲを食べることにしました。多くの韓国人、テンジャンチゲのチゲは省略していたり。ですので、「テンジャンハナ」と言えば普通に通じます。

 ハングルでは「トゥエンジャン」と書きますが、無理するとボロが出ます。普通に「テンジャン」で充分通じますよ。


090

 すぐに出てくるのがこんなパンチャンとコンギパプ。量は少なめですがお代わりを頼めば普通にくれます。おかずは無料なのに、ご飯のお代わりは別会計。これはどんな高級料理店でもそうじゃないかな?


091

 

 韓食、粉食、入り口は2つでも中は一緒なのでした。


092

 テンジャンチゲの値段はやや高めの6500W。普通は5000くらいですが、天下のソウル駅構内、家賃が高いのでしょうがありません。


093

 ぐらぐら煮立ったトゥッペギ登場。いただきます。注文があるごとに1人分ずつ最初から作ってくれるのはありがたいものです。たまに、野菜にしっかり火が通っていないこともあります。ま、ケンチャンタ。

094

 しばらくぐらぐら、まだ食べられません。


095

 スプーンを入れて冷ましますが、まだレンズが曇ります。


096

 やっと撮影できました。普通のアサリの他に中国産冷凍ものでしょうが、コッケが半分。在来式の韓国味噌の香り高いテンジャンチゲ、やはり韓国の食事の基本はこれだと考えています。美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »