« 普通の韓国を探して4299 梨泰院クラウンホテル | トップページ | すばらしい韓国の食事761 牛のスープのスンデクッk »

2013年6月 2日 (日)

普通の韓国を探して4300 安義市外バスターミナルの一角にあった店

279

 日本語式に書くとハムヤン、ハmヤンg。まぁ、ハミャンという慶南の山の中の郡の中の安義という村のターミナルです。アンウィ、実際の発音はアヌウィ、、、アニでも通じそうですが、中くらいのきれいな川の橋のたもとにありました。右が川で、橋が見えています。昔の町の入り口だったのか、光風楼という古い建築が見えるかな?

 

 このあたり、智異山の近くで、慶南、慶北、全北の境界が近く、釜山、晋州方面へのバスの他、慶北の金泉、テグ方面、全州、長水、長渓方面へのバスも来ます。大田行きもあったかな?写真のバスは全南高速、たぶん全州行きです。

 3階建ての建物の脇、ぶった切られてなおかつ残る古い建物が面白くて写真を撮りました。さらに2つに分かれている様子。何の店でしょう?それとも廃屋?なんても思いました。

268

 韓屋の4分の1だけ残っている感じ。壁はどうなっているのでしょう?見えてるバスは郡内バスというか各停の近距離のバス。日に3本なんて路線もありますが、ここは割合頻繁にハミャン、コチャンその他、走っています。


280

 横から見たところ。小さな貼り紙、「安義マッコリあります」だか、そんなのがありました。地マッコリ、飲んでみたいなと思いつつ、目的の町歩き&食堂へ歩き始めました。帰ってきたらここ、やはり飲み屋のようで、ハルモニがいました。沐浴湯にでも行って来たのかもしれません。安義マッコリを飲もうとしたのですが、ちょっとしたガックリがありました。またその話は別にいたします。

|

« 普通の韓国を探して4299 梨泰院クラウンホテル | トップページ | すばらしい韓国の食事761 牛のスープのスンデクッk »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57507091

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4300 安義市外バスターミナルの一角にあった店:

« 普通の韓国を探して4299 梨泰院クラウンホテル | トップページ | すばらしい韓国の食事761 牛のスープのスンデクッk »