« 普通の韓国を探して4345 韓国の田舎で見かけた日本人の名前 | トップページ | 普通の韓国を探して4347 鍾路5街駅からアミガインへ »

2013年6月24日 (月)

普通の韓国を探して4346 ケンチャナヨ 大人の判断

231

 大学2年の頃、昭和52年とかの話です。とある友人の下宿へ何人かの友達が集まりました。仲が良かった友人の一人が、畳の上に落ちていた縮れた毛を見つけ、大騒ぎ。そいつは確かに優秀で、ノートを皆に貸すようなやつでしたが、ちょっと潔癖症気味。几帳面な性格で、字がきれいだというのもノートの人気の理由なのでした。

 話は元に戻りますが、そこで、その部屋の住人の友人曰く「中学生じゃないんだから、そんなことギャーギャー言うなよ。人間が住んでいればそんなのしょうがないだろう。」だの答えました。どっちかってば騒いだ方の友人と親しかった私ですが、この時は部屋の主の「大人の判断」ほうに同意したのでした。

 

 日本の韓国観光HPの掲示板、韓国慣れというか外国旅行慣れしていない自称「通」のリピーターが韓国では普通なことでも、日本では無いようなこと、「鬼の首を取ったように」、面白おかしく書いたりします。何か上の話と似ているなぁ、って感じました。人が住んでる部屋には毛も落ちることがあると同様、よくないこと、日本ではありえないことなどがあったにしろ、それを避けて普通にできればいいでしょう?というのが大人の判断だと思います。

 1枚目の写真、金泉からコチャンへの市外バスの座席のものです。日本のよりちょっと小さなメスのほうの器具は座面に近い場所に短いベルトで付いています。ここまでは普通。


230

 左側のオスの器具を持って、安全ベルトを締めようとしたら、何か足りません。ベルトの材質が薄めで、ベルトならぬ、「ねじれた布」になってるのは韓国では普通。「本当に大きな衝撃が加わった場合、切れないだろうか?」と心配する人もいそうですが、無いよりある方が安心、その程度に考えています。


229

 裏をひっくり返してみても、オスの金具。先に穴が開いた板が取れてしまっています。でも、満員になるわけではないし、隣の席、もしくは窓側がよければ後ろの列に行けばオーケー。この時は隣の通路側の席に移動しました。

 

 杓子定規に考えれば、満席になった時のことを考えて、バスの座席ベルト、全席で完全でなければいけないとは思います。日本ではそれがかなり厳しく守られているはず。満席になって安全ベルトができない場合には、その席のお客さんが申し出れば替わりの車を急いで用意して、でも30分遅延。そんなのが日本ですが、めったに満席にはならない慶尚北道と南道を結ぶ田舎の市外バス。壊れていたら、そのまんま座っているか、どうしても座席ベルトをしたい人は別の席へ移る。それでこの数年間ケンチャナヨなんでしょう。運転技士ニムも「ベルトメセヨー」だの言いますが、いちいち確かめません。私はやっていますが、やらないお客さんもたくさん。それをいちいち指摘して締めさせないのも韓国です。簡単に、どちらがいいとは言えませんが、現場の判断によるケンチャナヨが許される韓国、きっちり規定通りの日本、お互い、見習うべき点が多い2つの国です。

「ヨロブンドゥレ(皆様方の)安全ヌルウィヘ(のために)、座席ベルトルル メジュシギパラムニダ(お締めいただくことをお願いします)」、何回この案内を聞いたでしょう?さて、帰ります。

|

« 普通の韓国を探して4345 韓国の田舎で見かけた日本人の名前 | トップページ | 普通の韓国を探して4347 鍾路5街駅からアミガインへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57658102

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4346 ケンチャナヨ 大人の判断:

« 普通の韓国を探して4345 韓国の田舎で見かけた日本人の名前 | トップページ | 普通の韓国を探して4347 鍾路5街駅からアミガインへ »