« 普通の韓国を探して4353 桑の木(뽕나무) | トップページ | 普通の韓国を探して4355 パロディ »

2013年7月 2日 (火)

普通の韓国を探して4354 慶南ハミャン郡安義面堂本里2

317

 カルビチム、カルビタンで有名な慶尚南道の田舎町、安義です。でも、金泉からコチャンへのバスの中で話したアジュマ、アジョシたちはハプチョンにある店が美味しいと言っていました。結局このあたりの山間地、肉牛の飼育が盛んということなのでしょう。カルビタンを食べた後の散策です。

 昨日紹介したコルモク食堂がむこうに見えています。道路は不規則、農村がそのまま町になった感じかな。あまり普通の観光には役に立ちませんが、日本人観光客がめったに行かない韓国の田舎の写真をお楽しみください。


318

 漢字の看板で「成均館儒道会安義支部」とあります。

 成均館は儒教の学校の名前、ソウルには伝統ある大学校もありますが、そんな儒教の人たちの会館かな?こんな小さな町にあるとは?って感じました。


319


320

 なかなか立派なお寺があります。こういう楼閣風の門があるのは珍しいかも。建物自体はそんなに古くなさそうですが、大きな木は古そうです。日帝時代、韓国戦争動乱を見守ってきた木でしょう。


321

 その先、昔は郊外だったと思われる場所に警察の派出所、その向こうは消防署のようです。街中にあったのを移転した、そんなかと思います。


322

 これは、看板が見えにくいかと思いますが、「保健支所」。保健所の支所ということですが、田舎の医療機関を兼ねてるものだったと思います。


323

 消防署の向こうには新しく立派な学校がありました。これも多分町中から移転して大きく広くなった、そんな様子です。韓国の学校、田舎でも大きさの差はあれ、しっかりした立派な初等学校があります。残念ながらプールの設備がほとんど無いのが日本と違うところです。

|

« 普通の韓国を探して4353 桑の木(뽕나무) | トップページ | 普通の韓国を探して4355 パロディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57708074

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4354 慶南ハミャン郡安義面堂本里2:

« 普通の韓国を探して4353 桑の木(뽕나무) | トップページ | 普通の韓国を探して4355 パロディ »