« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

普通の韓国を探して4429 郷土予備軍の訓練を見ました

730


 黄鶴洞、中央市場の馬場路側の出口から昔の駐車場キルを下る途中にある知り合いの店の前、外のテーブルで話してた時の写真です。何度も韓国へ行っていますが、初めて見たことの話です。

 坂の下、清渓川7街のほうからM16を持って陸軍の服を着た軍人が30人くらいかな?速足でこちらへやってきて、そのまま通り過ぎて馬場路を左へ曲がって行きました。近くで写真を撮ると何か言われそうなのでテーブルにカメラを置いたままこそっとシャッターを切りましたが、これ、予備軍の訓練だそうです。

 全員、基本的には兵隊に行く韓国男子、除隊後も毎年か?数年に一度か?2~3日間の予備軍の訓練を受けないといけません。90年代のコメディ映画、「トヌルカッコティオラ(金を持って走れ)」で、朴重勲がさえない失業者役、友人に代わってこの予備軍の訓練に出て生活費を稼ぐだか、そんな設定がありましたが、大変でしょう。実際は誰かに代わってもらうなんてできないでしょうしね。

 国家や軍歌、そんなのを入れたCDを持っています。最初は国旗に対する盟誓ですが、その後のいろんな曲のなか、「予備軍の歌」というのもあります。「우리는 대한의 향토예비군~」とかいう歌。それを思い出しました。「忠武公の歌」なんてのもあります。韓国ファンの方、いかがでしょう? さて、もうすぐ帰ります。明日も仕事、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事775 チョッパル(豚足煮込み)の効能

669


 何回か食べた経験から、やはりチョッパルはできるだけ煮上がってすぐのが美味しいと思います。麻浦宮中チョッパルが美味しいのも回転が良く、いつも出来立てを食べられるからではないかな。

 しかしこの韓国式の豚足、たとえば、屋台なんかでも、スーパーでも、切られてパック詰めされたものがありますし、コンビニには真空パックのが売られていますので、どこでもまぁ、食べることはできます。豚の足、という偏見を持たない方には美味しく、栄養豊富な食事の一つと言えましょう。

 写真、面白いな、と思ってシャッターを切ったのですが、梨泰院にあったチョッパルの店、その店の煮上がり時間を掲示した看板を掲げてありました。「この時間に合わせて来てくれれば最高に美味しいのを食べることができます」だかも書いてあります。

 さらに、左の方、細かい字で、項目のみ挙げますが、チョッパルの効能について説明書きが書かれていました。上から、

*コラーゲン等、たんぱく質が豊富

*ゼラチンも豊富

*皮膚美容、老化防止に効果あり

*栄養満点

*コレステロール低下に効果あり

*二日酔い除去に効果あり

*利尿作用あり

 かなり重複もあり、本当?って思うのもありますが、美味しくて栄養満点なのは確かです。この店のも一度食べたくなるような、面白い看板でした。

写真を追加します。新堂駅から中央市場の中央通りに入り、通路を北へ、もうすぐ馬場路側の出口、というあたりの右側にチョッパルの店が2軒。テイクアウト専門ですが、たぶん奥の方の、「メウン~」でないほうがソウルの住人である河霜さんご推薦の美味しい店、だと思います。

726

 夜の10時過ぎの写真で、市場の店はほとんど閉まっていますが、別に何の不安も無く歩ける市場の通路です。地下鉄もまだまだある時間、私もきっと次は行ってみましょう。90年代からの知り合いが今も数人いる、ホームグラウンド、昔は屋根がありませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事774 대박막껄이 合ってるかな?綴り

191

 「대박」、初めて飲むマッコリです。국순당という会社の他のは前に何度か飲んでいますが、「デバク(デバk)」というマッコリが、とある食堂での夕食時に出てきました。

 「デバク」とは確かでっかいカンピョウの仲間の瓜のこと。フンブとノルブの童話に関係あるのでしょうか?まぁ、「大当たり!!!」みたいな意味です。


1921

 1枚目の写真でもラベルの上は澄んでいて、下は真っ白け。ちょっと時間が経ったやつだなと思って日付撮影のため、裏を見ると7月25日製造、8月23日が賞味期限。8月19日の写真ですから、1か月間の賞味期限ぎりぎり。ちょっと↘でしたが、韓国で飲む生マッコリです。普通に美味しく飲めました。

 しかし何でかな?と考えたのですが、ここ、かなり高級な焼肉店なんです。一番安いのが1人前42000Wのヤンニョムカルビ。あとは1人分5万6万、そんな店。我々日本人のマッコリ好きは、どんな店でも韓国来たなら美味しい生マッコリを飲みたいってくらいに考えていますが、本場韓国の焼肉店、それもいい店だと、めったに安酒の代表みたいなマッコリなんて飲む客はいない、そんなのが理由かな?と思いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4428 「あなたが発電所?」 標語好きの韓国

034

 ソウル市内の幹線バス(ブルーボス)にあった標語です。

「節約するあなたが、原電を一つ減らす緑色発電所です。」

 というもの。「ノkセk(緑色)」というのは韓国ではすごくいいイメージなのでしょう。でもさすがに、「あなたが発電所です」というのは、ちょっと面白い表現です。

 日本以上に電力危機が叫ばれていたこの夏の韓国でしたが、特別、ニュースを聞かなかったのでなんとか乗り切ることができたのでしょうね。

 忙しい土曜日、小ネタ3連発でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4427 最速記録かな

005

 写真、バックのボケたところでわかるでしょうか?仁川国際空港の入国審査を通過した場所です。向こうに見えてるのは各到着便の荷物受取りターンテーブルの表示なのですが、11時40分前にもうここまで来てしまいました。新潟空港9時30分発のKE764便、「離陸後の飛行時間は~」、とかの案内、確か2時間15分だかです。大抵は着陸が11時45分か50分頃で、12時前に入国審査というのは早い部類になるのですが、大阪、岡山、名古屋だの、日本各地からの朝の便が相次いで着く時間。ここでで行列ということが多かったのです。

 この時は20分くらい早く着いた計算。入国審査場も行列無し。こんなの初めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4426 特急電車の1両貸切り

795

 日本でも私鉄なんかではあるかと思いますし、民営化されたJRでも可能かとは思いますが、普通の地下鉄の中にこんな広告がありました。龍山から春川へ向かうITX青春号の貸し切りの案内です。100万W台で1両丸々借りることができるのは多分安いんでしょう。

 でも、在来線最速180キロ(一部のトンネル内だけだと思いますが)の電車ですので1時間ちょっとで終点に着いてしまいます。いったいどういう需要での借り切りがあるのか?ちょっと興味があります。

 

 ほとんど新線化された京春線、乗ってみましたが予想通り、後半、加平の先は直線化されたトンネルばかり。川に沿ってごとごと走る昔の路線のが景色は良かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

普通の韓国を探して4425 日本にもあったらいいもの

040


 何故か変更が多く、30分開いてしまいました。小ネタを披露します。ちょっと前に、街のゴミ箱がなくなった、と書きましたが、これは嬉しいバス(ソウルの市内バス、幹線用の青いバス)の中の小さなゴミ箱。降車口の脇にありました。どうやって動かないようにしてるのかは確かめませんでしたが、ちょっとした紙屑だの、捨てることができるのはありがたいです。

 新潟駅の構内にはゴミ箱、ありますが、昔よりも少な目ですし、駅前、南口、本当にほんの少ししかありません。「前はあったのに撤去されて~」という箇所もいくつかあります。町内の公園なんかでもそうですが、行政サービスのかっと、節約なんでしょうか?それともテロ防止?暮らしにくい町になっちゃった、そんな風にも感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 雨模様、時折すごい降りになります

520


 医院の設備工事の片付け、月末の銀行の用事などがあります。低気圧に伴う前線に台風の湿った空気が流れ込んで、だかで北陸地方は200mmくらいの雨だのいう予報。車で出てきました。9時前になったら銀行だの、外出しないといけませんので長靴です。へたにスタイルを気にするより、ちょうどいいサイズの長靴、悪天候時には快適です。

 今週はずっと仕事、今日も結構忙しいです。がんばりましょう。写真はわかるひとはわかる手形のハンコのTシャツ。私のごろごろカバンにも「大韓国人+手形」のスティッカーが貼ってあります。

 9時15分、まずは銀行へ行ってきました。傘さして長靴ですが、暑い中、雨に濡れて歩くのは大変。それと、靴の中が暑かった。これから掃除、それと、資料分析をやります。もうお腹がすいてきてしまいました。美味しく、気分良く食べるために仕事、がんばって片づけちゃいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事773 麻浦宮中チョッパル、大28000W包装

424

 孔徳市場の中で増殖し続ける「麻浦宮中チョッパル」の真ん中辺、アジュマが切る場所です。とても大きな店でそこにお客さんがいっぱい。どんどん売れるけど、どんどん煮上がったのが運ばれてきます。飴色に煮込まれた豚の足、とても美味しそう、そして、美味しいです。


425

 これが大28000Wの包装。乙支路に入る261じゃなく、鍾路に行きたかったのでタクシーに乗ってしまいました。夕方の忠正路から光化門、すごく混んでいましたが、まだ温かい状態で鍾路2街のポジャンマチャに持ち込むことができました。 また、同じこと、やることになりそう、そう思うくらい美味しいチョッパルでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4424 漢南洞の坂

613

 まぁ、ただのソウルの坂道の写真です。前にも書いたように、急な崖を歩行者は階段で、車は少し削って登れる角度にした、そんな道、漢南洞の道と梨泰院の道のぶつかるあたりの風景です。暑い日で、ちょっと汗が出ました。


614

 やっと上りきったあたりです。歩行者は一足先に平らな道になるのです。


615

 振り返っての写真、かなりの急坂でした。


616

 相当高度感があるの、わかるでしょう?むこうにも山の町、ソウル、特に江北には山がたくさんあります。


617

 向こうに見えるのは旧イテウォンホテル。改装して名前が変わりました。昔の時代に一度だけ泊まったことがあります。


618

 右手、町内会館みたいな場所の駐車場でバザーをやっていました。「セマウル婦女会」のバザーです。アルトゥルだっけ?慎ましく堅実に暮らすだか、辞書を引きました。旅行者にはちょっと、買える物がありませんでしたが、楽しそうな雰囲気を感じることができました。


619

 さて、今度は梨泰院の道を歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

2013年8月29日 家に帰ってきました

558


 医院での仕事が終わり、お昼を食べて帰宅しました。手伝いできないけど、居ないといけない、というのは何だかもどかしい数時間でした。明日も早くから出て行って片づけを、今度は私だけでやりましょう。

 写真は先日の青春18きっぷの旅4回目、帰りに寄った小千谷市での1枚。ちょうど24,25日とお祭りだったようで、各町内ごとにこんなパレードをやっていました。トラックに乗って笛や太鼓をやってる子供たち、楽しそうでした。

 前にも書きましたが、旅先で偶然、その土地のお祭りに出会うとか、嬉しいもんです。また、期待しないで行った田舎町で五日市の市日に当たるのも嬉しいもの。旅の神様に感謝しないといけません。

 さて、休みだし、ビールビール、なんて考えてしまいましたが、今日は英会話教室があるのでした。家内が冷やしてるノンアルコール麦酒、ひと缶もらおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4423 鍾路5街のアミガモテル

070

 3月の時に泊まって、いいな、と思ったアミガインにまた泊まりました。保寧薬局の角を入って、ちょっと飲食店の多い道を歩いて右へ。わかりにくいと言えばそうも言えますが、普通の人ならすぐにわかると思います。入り口にはハーレーとミニ。ご主人の趣味でしょうか?外車の税金が高い韓国、繁盛している証拠かもしれません。


071

이 번엔 302호실. ダブル房でした。新しくはないけどこれはその経営者一家の姿勢なんでしょうが、メンテ、掃除が充分。韓国では上々の部類です。


072

 残念ながら浴槽が無いのが玉に疵。シャワーの水の出があんまりなのも韓国の安い宿泊施設では珍しくないのでケンチャナ。髪がたくさんで長い女性だとちょっともどかしいかもしれません。トイレは温水洗浄便座付。水圧がやたら強いのでびっくりしましたが紙を流せない施設ではありがたいものです。


115

 地図、メモ帳、ガイドブック、そんなのを広げてどこへ行くか?一休みを兼ねて予定を考えます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事772 その日に瓶詰した長寿マッコリ

089

 ソウルでの最初の食事、遅めの昼食という感じでしたが、「マッコリは酒のうちに入らない」という言葉もありますので、1本注文。ほとんど均一な白い酒です。

 最初にカットゥギとセウジョッのヤンニョムが出てきます。これで豚肉料理だというのがわかりますね。


087

 四角っぽくなく、薄めに切られた大根のキムチ、やや酸っぱめですが、この店の名物とも言えるもので、お代わりを頼む人の姿がしばしば見られます。汁を料理の中に入れる人もいます。私は酸っぱいのはあんまりなので、そのままいただきますけど。


088

 生の唐辛子とアミの塩辛、ニンニクのヤンニョム。セウジョッは豚肉につきものなのです。みな知ってますよね。


090

 長寿のボトルを見たら、当日のものでした。ほとんど沈殿していません。日が経つほど成分が底に沈み、粉っぽい部分が生じてしまいます。一度沈んだらどう混ぜてもこの瓶詰当日の状態には戻りません。嬉しい第1食になりました。

 今日は休みなのですが、医院設備の仕事でお昼まで医院にいないといけません。のんびり雑務をやりましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

普通の韓国を探して4422 8月21日 民防衛の日3

689

 警官に促されて、光化門地下鉄駅へ向かいました。車も人もほとんど見えないこの風景、ラッキーでした。右へ大きな段を下って近道します。


690

 空襲を考えて、こんな広い入り口なのかもしれませんね。左の人は南米系の白人みたいでした。やはり私とともに写真を撮っていた人です。


691

 中はこんな。


693

 でも地下道は普通に歩けます。地下道へ入って気付いたのですが、緊急放送でしょうか?音質が悪く、聞きづらかったけど、北の飛行機がソウルのどこどこ方面へ来襲して~だの、そんな放送をやっていたのだと思います。


695

 こちらは東亜日報側の出口。やはり人だらけ。


696

 上には警察官。出たら多分また戻されるのでおとなしく待ちます。


697

 14時から14時20分という話でしたが14時15分くらいにおしまい。後で聞けばいつも15分とのことでした。上へ出てきた風景です。


699

 鍾路のほうへ入って帰り道、光化門郵逓局、こんな立札がありました。この後また開いたのでしょうが、郵便局を閉めるとは知りませんでした。銀行はどうなのでしょうね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事771 やっぱり美味しいミル麺

328

 尚州は3度目の訪問です。慶尚道の名称の元になった古い都市です。ターミナルから、近くて未安ですが、とことわって尚州初等学校まで基本料金2800W。ソウルより地方は高いことが多いのです。学校脇の道を歩き、裏手へ。新しい道ができていましたが、右が伽耶ミルミョンです。


329

 12時前なのに8分の入り。新しく店ができても最初だけですぐに潰れてしまうことも多い韓国ですが、ここ、けっこう人気があるようで安心。大きな店です。ミルミョン、ビビムミルミョン、辛いビビムミルミョンの他、トンカスもここでは出しています。3人で来て各自ミルミョンを注文し、トンカス1皿を皆でつつく、そんな風景が見られました。 私は1人ですので、ミルミョン、前回、美味しくてもう少し食べたかったので今回は「大」を注文。5500Wです。


331

 冷麺式に、大鍋の上に生地を器械から絞り出して即製するため、他のお客さんの注文もあったのかちょっと待って登場。ミルミョンコッペギ(大盛り)です。付け合せはダイコンの酢漬け。麺の方にも入っています。白菜キムチを入れないのが韓国の冷麺、ミル麺の決まりのようです。

332

 美味しそうでしょ? 機械で作ったばかりの白く半透明なストレート麺です。一度だけハサミを入れて、、、その写真はすでにアップしたはず。してないかな?


334

 結局、見事な造形は混ぜるとこんなになりますが、美味しけりゃいいんです、美味しければ。卵の下の肉は豚肉でした。辺肉っていうのかな?適度な味付けで美味しかったです。冷麺は多くは牛のスープであるのに対し、釜山発祥のミル麺はもしかしたら豚なのかもしれません。だから日本人にもなじみやすい、そんな風に言えるかも。


335

 コッペギ、どうかな?持て余すとせっかくの美味しさが薄れるから、という気持ちもありましたが、美味しく完食。やっぱり韓国のミルミョン、美味しいです。4枚目の写真なんか、見るだけで唾液が湧き出てしまいます。そんなメニューが私の脳内に一つ増えた感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

普通の韓国を探して4421 デフォルメされた고등어(サバ)のマーク?

478

 何度かここでも話題にしている映画「ラジオスター」の中で、こんな魚の絵が出てきたの、わかる方おられますか? 楕円半分が胴体、半円が尻尾。韓国の子供が描く魚がこういう書き方なのでしょうか?

 ソウルで失敗して江原道は寧越の地方局でラジオの番組を持つことになった朴重勲扮する往年の「歌手王」、崔建(健?)が仲良くなる寧越唯一のロックバンド「No Brain」の練習場だったか、テントの側壁みたいなところに、この形の魚の絵があったと思います。

 

 この写真は鍾路5街の裏通りにある居酒屋の看板の一部なのですが、「あ!?」って思いました。韓国の安い飲み屋でよく出るという塩サバの焼いたの、고갈비(コドゥンオノカルビ=コカルビ)と言いますが、昔は鮮魚が流通しにくかった江原道の山の中の町、塩サバが一般的だったのかも。ということで、自分勝手にこれ、「コカルビマーク」って名付けていたのです。

 この形の魚のマーク、どなたか、見たことある方、おられますか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事770 有名な麻薬キムパプを食べてみた

700

 ガイドブックでも、ネットでも有名な広蔵市場の一番手前の端にある通路の屋台、「モニョキムパプ」、通称「麻薬キムパプ」です。今までも2度、包装で買ったことがあるのですが、いずれも知人にあげてしまって、まだ食べていません。さて、麻薬キンパの名の通り、そんなに美味しいの?と宿も近いので買いに行ってみました。中央の店がその店。韓国人に連れられてか、外国人のお客さんもいました。包装1つ2500Wです。


702

 これがその全部。タンムジがついてて、小ぶりの海苔巻が7本だったか8本だったか。同様の「コマ(ちび)キムパプ」というのはあちこちで見かけますので食べていますが、どんな味なのか?開けてみました。


703

 数分後。「特別変わった美味しさ」はありませんが、確かに美味しいです。上の段の3本だけ食べようと思って食べたら、ついついまたもう1本、そんな感じ。ごま油の味と適度な塩味、具は煮たニンジン?シンプルですが、美味しいです。わざわざ食べに行くというほどでもないけれど、近所に来たら軽食にちょうどいい。そんなです。

 しかし当たった店があれば周囲に似たのがどんどん出てくる韓国。前はこの通りだけでしたが、今は広蔵市場の食べ物屋台のあっちこっちで「麻薬キムパプ」の看板が上がっています。商標登録しておかなかったのを後悔してることでしょう。元祖は「もにょ(母女?)キムパプ」という店です。2枚目の芥子醤油のパックに電話番号が出ていますね。


704

 結局3本残して一気に食べてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4420 8月21日 民防衛の日2

678

 西小門方向、タクシーは中央車線を空けるために誘導されて動いて一番前に来ました。



679

 中央車線にいた車が横断歩道上に並びます。


680

 こんなふうに、1車線だけ空けるのです。


682

 報道陣はいいのかな?道路上で撮影中。まぁ、車は動けないので大丈夫なんですが。


683

 鍾路側、海兵隊のアジョシが車を止めています。


684

 安国キルのほうからサイレンが、と思ったら最初に走ってきたのは普通のパトカーでした。この後、普通の乗用車、荷台に人が乗ったトラックも来ます。


686

 こんなのも来るし。


687

 陸軍の車も来ます。自慢ですが、私、これに乗ったことがあります。サンバイザーには「国民の税金で買った装備です。大事に使いましょう。」と書いてあるのです。


688

 人も車も無い光化門広場です。この後、流石に警官に命令されて地下鉄駅の中に移動です。しかし上の写真に見えてる若い女性2人、東和免税店にでも来た日本人観光客みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4419 8月21日 民防衛の日1

662


 光化門広場です。韓国の都市、大きな交差点を「広場」と呼ぶケースがあるようで、他には木浦市内で1号広場、2号広場、3号広場、そんな交差点があります。李舜臣像の前、韓国人が大好きな噴水になっていました。

663

 南方向、朝鮮日報&コリアなホテルのビル、左はソウルファイナンスセンターです。

664

 カメラを持った人と大型の三脚を持った人、どこで撮ろうか物色中。


665

 もともと警官が多いこのあたりですが、いつもは戦闘警察隊のバスに乗ってくる若い人が多いのに、この日は交通警察が多い感じです。白バイもいます。


668

 カメラのテストかな?東和免税店の前です。


6701

 もうすぐ2時。さて、どこで見ようか?と私も移動。始まったら基本的に歩行もできません。すぐに建物内、もしくは地下道に避難しないといけません。


673

 結局また李舜臣像の前、大通りの真ん中で見ることにしました。


674

 この辺で始まったのかな?警官が車を全部停止させます。その後、中央寄りの1車線を空けるように誘導していました。何でだろう?とこの頃は思っていましたが、民防衛関係の車が走る車線を空けるのでした。


676

 交通規制には海兵隊員も動員しています。


677

 とにかく、まず道路交通をストップ、そんな様子でした。つづく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

すばらしい韓国の食事769 空港鉄道ソウル駅の「ポンピヤン」で水冷麺

807

 前に一度だけ食べて、どうもなぁ、、、と感じた碧帝カルビ「ポンピヤン」の水冷麺、また食べてみました。暑いし、荷物は本で重いし、宿からタクシーでソウル駅西部駅へ乗り付けて、空港鉄道駅でのチェックインをしたのです。 久々でしたが、空港鉄道の直通列車の切符を買って、大韓航空のカウンタでチェックイン。事前指定していたのをさらに前の通路側に替えてもらって、身軽になってのお昼です。 

 空港鉄道直通列車の切符、堅いカードのようなものですが、果たして列車の指定があるのか?聞いてみたら「ない」という返事。間に合いさいすれば何時のでもいいのだそうです。でも、また町中へとって返すには中途半端なお昼過ぎ。結局ビョクジェカルビのポンピヤン、またまた冷麺を頼みました。12000だったか、11000だったか、値段は少なくとも高級です。


808

 拡大図。ここの冷麺、よほど歯の悪い人でない限り噛み切れる麺なので鋏は出てきません。頼めば貸してもらえますが、充分咬めます。前は確かそれが気に入らなかったのと、あとはスープの味がしなかったことで「ちょっとがっくり」という感想でしたが、今回は酸味がほとんど無いスープ、牛の味が感じられて、美味しかったです。 麺はやはり咬み応えの無い麺でしたが、「こういう冷麺もいいかな」と思える一食になりました。 やはり一度だけ食べての判断は難しいのでしょう。お店の方、ごめんなさい。


813

 

 それで、これが直通列車の切符というかカードです。交通カードと同じ硬さ、サイズでしょう。


814

 裏にはこんな注意書きが。4~6号車の好きな席に座れ、とあります。ハングルが読めなくてもなんとなく常識的にわかりますね。 空港駅に着いて、カードを当てるとこに当ててもダメ、なんか人工モクソリが出ます。よく見たら、下段に書いてあるように、投入口に入れないといけないのでした。でも、ということは、直通列車も高いけど交通カードで乗れるということかな? 今度時間があればやってみましょうか。8000Wが都市空港ターミナルチェックインの割引で6900Wでした。バスに比べるとずいぶん安いですね。一般列車だったらもっと安いのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4418 円仏教教会とチャムケと耕運機

234

 前にも書いたと思いますが、一日ひとつ、「よかったなぁ」と思えることがあれば幸福、そんなふうに思います。また、講習会でも、一つでも来てよかったと思えることがあれば、それでよし、そう考えています。 いいことが日に複数回あれば、それは何より幸福、そう思います。

 で、これは慶北の善山の町を歩いた時のもので、チャムケを収穫して干しているところですが、「とてもよかった」ことです。日本でも韓国でもほとんどが中国、中東だのからの輸入品である胡麻、京東市場で香ばしい煎りたて絞りたてのごま油を買いました、なんてブログがあってもまずは輸入品。育てて、収穫したことがある方なら、このでっかい草1本から胡麻がどれだけとれるか、またその胡麻を絞ってどれだけ油が出るか、おわかりだと思います。本当に少しです。 前に高霊でも胡麻の草を干してる写真、ここでアップしましたが、これだけでも善山に来た甲斐がある、そう感じた風景です。

 円仏教はイクサンに本部がある宗教。基本は仏教なのかな?円光大という総合大学まで持っている教団です。丸い円形のマークがその印でした。


235

 結構背の高い胡麻、上の方に小指半分ほどの莢がいくつも付いています。その中に胡麻が数列並んでできているのです。ほんとにちょっとしか採れないのです。


236

 柿の木と耕運機、がらんと広い善山の町の裏通りです。慶尚道は慶州の慶と尚州の尚からできた名前。この善山も朝鮮時代から町だった場所で、かえって亀尾なんて何もなかった場所だそうです。京釜線ができて半島の動脈が新しくなり、ここはそのまんま。金泉屋亀尾が大発展。現在は亀尾市善山ですが、昔は逆だったという話を聞きました。古い家がたくさん残る、という感じがほとんど無いのはこのあたり、倭館とかとともに韓国戦争の激戦地だったからとのタクシー技士さんの話でした。

 善山へ行ってみたかったのは新潟市の古町に、「善山」という焼肉店があるからです。数回行ったことがありますが、在日の方は先祖の故郷の名前を店の名前にすることが多いのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4417 漢南洞から梨泰院へ

604

 漢南洞、続きです。南山トンネルを抜けて下ってきた大きな道はけっこう通ったことがある方も多いでしょうが、ちょっと入れば普通の韓国が広がっています。


605

 さて、そろそろ梨泰院のほうへ戻りましょう。そんなに広くない、でもこのあたりではメインのあの道に出ます。


608

 韓国の面白さ、小便するな、ごみを捨てるな、そんな警告でも感じることができます。何で斜めになってるのかな?読める方は読んでみてください。


610

 これがその、漢南洞の通りです。日本企業の男性駐在員が遊びに通った店というのはどの辺にあったのかなぁ??行ってみたかったです。


611

 さて、梨泰院へさしかかると急坂になります。左のビルの1階がすぐになくなってしまうことで傾斜がわかります。 何か催しがあったのか、オルシンドゥルが下ってきます。坂の多いソウル、脚が悪い方にはちょっと大変だろうなと感じる道がいくつもあります。ここもその一つで、この先、歩道と車道が分かれる面白い構造になっています。


613

 これです。何でこんな風になったのかな?急な部分の崖を削って車道の傾斜度を調整したのかとも思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

とうちゃんの自転車日記813 今日は午後早い帰宅でした

504

 青春18きっぷの旅、4回目です。1回目の富山新井行きで、あんまり乗ってばかりだとかえって疲れること、同じ道の帰りは飽きることを知りました。2回目は十日町、飯山。3回目は只見線の旅。夕方早く帰れるくらいがおじさんには適切です。

 と言うことで、今朝は軽く、と思っていたら寝坊。特に行き先も決めずに信越線の2番目の電車に乗りました。 本日はいつもの装備に加え、双眼鏡もデイパックに突っ込みましたが、電車の中ではダメですね。重たいだけでした。


511

 最初に降りた駅はここ。鉄道好きの方なら、前記、何線か、車両でわかってしまいますが、景色は地元の方でないとわかりません。ギンヤンマが飛んでいる田舎の駅でした。 この後いくつかの列車に乗って、いくつかの駅の周辺を少し歩いたりしてお昼を食べ、3時前に早い帰還。さすがにまだ早いのでダイエットコーラを飲んでいます。

 韓国含め、ネタばかり増えてアップが追いつきません。まぁゆっくりお待ち願います。

 アップして自分で見に行ったら、ホームに字が書いてありました。ぷぷぷ、と笑ってしまった。もったいぶるのは止めましょう。飯山線の魚沼中条駅でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4416 京釜線・ソウル駅でもらった時刻表

499

 コンピュータはいつでも見られる感じなので、携帯は昔からの折りたたみ式。Wifiというのも何のことだかわかりません。最近の韓国観光HPを見ると、日本の携帯が韓国でも役に立つ、、、らしい。でも、ま、通話とメールができればいいか、と考えています。

 でも困るのが韓国地方旅の友、だった観光交通時刻表。ここでも前に書いたように2012年6月号を最後に廃刊になってしまいました。市外バスのターミナル、行き先、運行間隔など、まだまだ役にはたつので持っていきますが、鉄道に関してはもう、ダメです。

 そんなわけで、遠出を予定してた日の前日、ソウル駅へ行って汽車の時間を調べようと思い、案内所に行ったら、、、こんなの、あるんですねぇ。1枚もらってきました。


500

 マクロ写真ですが、京釜線の時刻表です。と言ってもソウル駅の出発、到着時間だけ。結局翌朝のセマウルの始発に乗ったのですが、昔の列車番号1。出発時間は今も変わっていませんでした。 しかし見てもわかるように、KTXのが多いくらいです。在来線、通勤通学列車でもあるので、なくなりはしないでしょうが、、、やっぱり在来線のが好きな私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月25日 電車に乗ってきます

062


 休みの日曜日です。4時前に起きるつもりが、起きたら4時半過ぎ。寝坊してしまいました。まぁ、今日は15時までに家に帰らないといけないので、ケンチャンタ。車で家を出てファストフードで軽く食べて、医院。これから駅へ向かい、6時頃の電車に乗ります。

 青春18きっぷ、やはり買ったのがやや遅く、残りは2枚。今日はその消化ですが、あまり無理せず、県内電車旅を楽しんできます。「元を取ろうとか考えると人生がつまらなくなる」という言葉もありますので、遠くではないけど、降りたことがない駅、そんな歩き方を考えています。

 写真はほくほく線の六日町駅。さて、今日はどこへ行こうかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

普通の韓国を探して4415 梨泰院の裏通り2

646

 けっこう急な下り坂です。ずっと前に聞き取り練習のために録画してもらったドラマ、「華麗なる時節」で、主人公のリュスンボムが一生懸命貯めたお金で夜の街に行く場面がありましたが、この辺だったのかなぁ?なんて思いながら歩きました。


647

 小規模ですが再開発される土地もあります。半年後にはどうなってるのかな?


648

 一名「フッカーズヒル」。そんな街です。昼間でもドアを開けている店はあります。


649

 夜中まで飲んだのはこの辺かな?なんて思いつつ歩きました。最近は知りませんが、酔っ払った米兵を取り締まる憲兵の3人連れなんかが夜も巡回しています。


650

 また夜に来てみたいですね。


651

 韓国の普通の街歩き、興味は尽きることはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4414 梨泰院の裏通り1

640

 この1枚でどこだかわかる方は相当のソウル通。私もこんな階段ができたのは知りませんでした。梨泰院の裏通り、かなり東の方から南の山に上がる階段です。何度も通ったことがある場所ですが、梨泰院は久しぶり。大通りから上がるカッコいい木の階段ができていました。


641

 もう少し上がって行くことができそうですが、右へ行きます。少し上って、右手がその裏通りの下り坂です。


642

 右手はサウナ。女性2人が入って行きました。梨泰院の南側の裏通り、東側の坂道は米軍相手の飲み屋とHな店が多かった通りです。


643

 こちらが下り方向、チェックアウト後の散策ですのでホテルの方へ戻る道を歩きます。


644

 南側へ別れる道です。左手はモテル。どんな人が泊まるのでしょう?やはり英語の看板が目立ちますが、空き家も増えている感じです。


645

 かなり前に、私以外の客はみな白人、店の人は韓国人女性、そんな店で飲みましたがどこだったかなぁ?右側だったのだけ覚えています。このあたり、夜もちょっと怪しい店がまだまだあります。米軍がどんどん少なくなって、いずれは消えゆく運命なのかもしれません。韓国、沖縄、似ている部分、たくさんあるのですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4413 観光客が行かない街、かな?

596

 ここ、漢南洞です。あまり歩いたことがある方はいなさそう。梨泰院の下の方と言えばいいでしょうか、ハミルトンホテルあたりから下ると普光洞、もっと東のほうで坂を下りると漢南洞です。車道と歩道が別々の傾斜になる急坂、後日お見せしますが、ちょっと面白い道路を下ったあたりになります。


597

 漢字の看板を見ると、「おっ?!」と思います。前にもアップしましたっけ?日本人駐在員向けのカラオケ店(遊興酒店免許あり)の名残かもしれません。昔はそんな店が多いので有名だったそうです。


598

 これがランドマーク、タクシーに乗るときによく目標にする順天郷大学校病院です。学校が今は天安だか、郊外にあると聞いていますが、ソウルの人なら知らない人はいない、そんな病院の一つです。


599

 右手の店も団欒酒店。観光の人には縁がありませんが飲食店、飲み屋、けっこう店が集まるモクチャコルモクになっています。


600

 全州式コンナムルクッパプを名乗る店。本場の名前を冠したチェーン店はいろいろあります。コンナムルクッパプ、コンナムルヘジャンクッkは釜山でも全州でも有名。私はちょっとあんまり、面白いとは感じないメニューですが、ヘジャンクッとして好まれているのでしょう。豆もやし、確かに酒のみにはいいでしょうから。


601

 人が集まるところにキムパプ天国あり。24時間営業のありがたい店です。キムパプは今は1500か2000W。包装ならまだしも、それだけで無料のおかずを食べてクンムルもらって長く居座るけちけち日本人旅行者がいないか、、、ちょっと心配です。商売なのですから。


602

 ちょっと行くともう静かな感じになります。


603

 大通りの方に引き返すとちょうどお昼時、会社員さんとかがお昼に出てきた、そんな時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

普通の韓国を探して4412 幌張馬車「カタルシス」でうどんとチョッパル

428


 まだ明るい時間でしたが、開店準備中のポジャンマチャにとびこんでマッコリとうどん、そして包装で持参した豚足を食べました。前にここでも紹介、やはり包装で買った孔徳市場の人気店、「麻浦宮中チョッパル」の「大」28000Wです。 奨忠洞の有名人気店よりも私はこちらのが美味しいって思います。味付け、適度な歯触りを残した煮かた、いずれも最高と言っていいくらい。市内中心部からはちょっと離れますが、自信を持ってお勧めできる店です。今回の旅行で食べたものの中で1番美味しかったのがこのチョッパルかもしれません。

 鐘岩洞のホプアジュマの店がなくなって、自分で食べたいものを持ち込むことのできる店がなくなってしまいました。黄鶴洞のコプチャンチプはちょっと小さすぎて調理とかが難しい感じ。ここも調理を望むのは無理かもしれませんが、好きなものを買って酒だけ頼んでという融通の利く顔馴染みの店としてありがたく訪問することにしましょう。ウドン3000W、マッコリ3000W、この日は気分がよくて早い暇な時間のご主人も一緒に飲んで9000Wの計算でした。チョッパルの残りはご自由に、と言ったらお金を受け取ってくれませんでしたが、「そんなだと次に来にくくなるから」と言って10000W。ちゃんと1000Wチャリ1枚のお釣りをもらって店を出ました。センターマークホテルができてどう?と聞いたらば、中国人観光客は困ったものだ、と言っていましたが、そんな話はまた後日。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月23日 記事を一つ削除しました

833_2


 昨日、新聞に写真が出たかもしれない、と書いたのですが、今朝紙面をマクロ撮影、これの一部を拡大してみたのですが、どうも私も警察官の命令で地下に退避させられた後の写真のように思われるため、普通の韓国を探して4410は削除しました。現場の写真はまた後日紹介しましょう。 ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4411 洛東江を歩いて渡ってみた

284


 釜山の川というイメージがありますが、洛東江、確か江原道太白市の街中の黄池が源流。黄池洞という地名にもなっている有名な場所ですが、うねうね蛇行しながらはるばる釜山まで流れる4大江の一つです。

 最近は高速道路や新しいバイパス(写真の橋も新しい橋の一つです)もでき、増えてきましたが、大河にかかる橋ですので、かなりの間隔があります。手元の古い地図で見ると大体10キロごとくらいに橋が架かっている感じです。慶尚北道義城郡の丹密面洛井里と尚州市洛東面の洛東里の間にかかる橋を歩いて渡ってみました。写真は中央あたりからの下流方向、亀尾市方面の1枚ですが、悠々と流れる大河、なかなかの風景でした。このあたりまで来てもかなりゆっくりな流れです。朝鮮時代、日本の江戸時代同様、重たいものは船で川を利用して運ぶ、そんな川だったのだと思います。

 日帝時代、京釜線ができる前の釜山からソウルへの道、密陽からテグを経て倭館で一度この川を渡り、善山、尚州を経て聞慶セジェ(鳥嶺)を越えて忠州、ヨジュ、そしてソウルへと走っていたのだと思います。そんな時代に思いを馳せた慶北エクスカーションでした。続きはおいおい紹介して行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

2013年8月22日 今日の中央日報にたぶん私の写真が掲載されました、と思います。

188


 家の機械です。ですので写真が古いものになってしまいますが、今日の中央日報の記事、たぶん、私が載っています。昨日21日は民防衛の日、午後から時間が空いたので何か面白いことはないかな?と考えてて浮かんだのが前日に聞いた民防の日の話です。通常は15日前後にやるのだけど、8月は光復節と重なるので1週間ほど延期。21日の14時から14時20分までという情報をつかみました。 「情報」というと大げさに聞こえますが、韓国の普通の人でも21日14時からというのを知らない人が多かったです。

 

 早起きして、ちょっとエクスカーション。お昼前に戻って、一度、宿へ。夕食は約束があったので、それまでの空き時間、2度目の民防衛の日を見学しようと企てました。前回は誠信女子大と吉音の間のミアリコゲでの15分でしたが、どうせなら韓国、ソウルを代表する場所でと思い、浮かんだのが2つの候補。

*鍾閣交差点

*光化門広場(広場といいますが、交差点です)

 

 暑い中、宿を出て鍾路を西へ走るバスに乗って鍾路1街、現、清進屋が入るビルの前で降り、歩いて光化門広場へ行って李舜臣像の前の噴水の前に陣取りました。外国人のカメラスタッフ、韓国の放送局、けっこうプロの方たちが集まっています。流石は私!!って思いつつ待って、14時から14時20分、実際は14時15分までの民防衛の日を光化門広場のイスンシン像の前で体験したのです。 上は白いTシャツ、パンパジ姿で小さく写っている自分をKE763便の優先搭乗時にもらった中央日報の紙面で見つけ、とても嬉しかったです。客室乗務員さんに自慢すればよかったなぁ・・・ 後日、ディーカの画像を読み込んでできるだけ早くアップしましょう。それじゃ、後片付けと風呂です。安寧!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

2013年8月19日 한국여행 때 필요한 것

031


  よく人に言います。韓国って、「旅券と、航空券と少しのお金があれば何とかなる国」って。

 航空券はお金で何とかなるものですので、絶対必要なのは旅券とお金かな?ずいぶん前、ここにも書きましたが、前夜に自分が幹事だった歯学部の同期会でしこたま飲んで寝坊。本当に空っぽのカバンと旅券、お金、カメラも着替えも持たずに家内の車で送ってもらって、行って来たことがあります。旅券はポケット、Eチケットはデイパック。お金は財布。あとは、そこそこの元気があれば楽しめる国、それが韓国です。

 あまり欲張ると疲れてしまいそうな真夏ですので、自分へのご褒美としての夏休み、そんなつもりで出かけてきます。始発の空港バスは6時30分、次は50分、その次は7時10分だったかな。嬉しくて早起き、もう医院へ出てきてしまいました。写真は越後線小針駅です。그럼 갔다오겠습니다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

すばらしい韓国の食事768 ソウルプルコギの看板

606


 漢南洞のモクチャコルモクにあった食堂、「ソウルプルコギ」の看板です。

 面白いなと感じたのは一番上のメニュー「パンメミル」とあります。「メミル」は蕎麦のこと、まぁ、ハングルを知らなくても見ればわかりますが、「パン」は何だろう?と思ったのです。

 たぶんこれ、「板」ですね。わかってみれば他でも「板メミル」という言葉、見かけたことがありそうです。「冷メミル」は「つゆの多い、冷やし蕎麦」、それに対し単に「メミルククス」が、ざる蕎麦だったりしますが、「板」のような「簀子」にのった蕎麦=板メミルなんでしょう。

 その下のメニューも面白そう。2番目は「ネンビプルコギ」。「ネンビ」は固有語の「鍋」ですので、一人用の小さい鍋で作ったプルコギ。「トゥッペギプルコギ」という、やはり1人前のずつの土鍋のやつがありますが、それの鍋版が「ネンビプルコギ」です。

 3番目のコムタンは普通ですが、4番目の「ソ補身湯」も珍しい言葉です。「補身湯」と言えば身体にいいケコギのスープ。それが「牛」という意味の固有語である「ソ」がくっついて、、、初めて見た言葉かもしれません。 まぁ、似たようなのに、「ヘジャンクッ」の話で、代表的なソンジヘジャンクッの他に、「コンナムル~」があって、「セコギ~」や、「タスルギ~」とかのいろんな種類があったり、ってのがありますからケンチャナヨなんでしょう。

 最後はまた普通で、「牛プルコギ150g15000W」。一人分はダメなのでしょうが、韓国を代表する、牛肉のご馳走の一つ、プルコギです。昔は日本同様に牛肉は高級品で、めったに食べられませんでした。そんな時代からの家での牛肉のご馳走。今でも韓国の人には人気のメニューなのでしょう。 我々観光客の目から見ると、どうも、、、焼肉のがご馳走らしく感じますけどね。

 「深」という看板はカラオケとありますが、やはり「団欒酒店」と併記してあります。漢南洞と言えば日本人駐在員向けの店が多かったという地域。今はほとんど無くなったという話ですが、残っている少し、の中の一つがここなのかも。梨泰院の通りにある観光客向けの日本カゲとは違うんでしょうが、普通の観光客ではない私も日本男子、一度行ってみたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4409 このあたりもいい感じの山の町

652

 どこだかわかるかな?もしかしたら前に「赤い旗」のテーマで出したかもしれませんが、南山の南面に広がる梨泰院から少し南、小高くなった支峰の頂上の方へ上がってみました。ハミルトンホテル前の大通りが普光洞キルですが、その東側、山の中腹の高いところを南下する道です。


653

 馬鹿と煙は高いところへ、とか言いますが、町歩きが好きなアジョシも高いところへ上がりたがるものです。外国語の看板が目立つ梨泰院からちょっと外れるだけで静かな普通の韓国の山の町になりました。


654

 南山の支峰のてっぺんにあったのがこれ、普光初等学校。上の階からの景色はきっと素晴らしいことでしょう。子供の教育には力を入れる韓国、大学も山にあるし、、、この小学校も山の頂上にありました。


655

 また戻ってみると、南山の一部(?)が見えます。


656

 路地の向こうから郵便配達のバイク。ラッキーな1枚です。ソウルの乾燥した空気が感じられる大好きな1枚です。いかがでしょうか?やっぱり起伏のある山の町を歩くのはいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4408 どんどん変わる韓国

609


 すばらしい韓国の食事352に紹介した漢南洞の大通り沿いにあった「漢南ソルロンタン」、「羅州チプ」という内臓焼肉屋さんになっていました。

 上記の昔の記事を見ると、月刊朝鮮の付録にあった美味しい店紹介の小冊子を見て行ってみた大きなソルロンタンチプでした。そんな雑誌に出るような店ですから、長く繁盛していたのでしょうに、数年後には消えていたというの、韓国ではけっこうあるのかもしれません。かなり前、88オリンピック前の韓国紹介本に出ていた「元山亭」という鍾路のソルロンタン屋も、「食堂で当たると(繁盛して儲かると)すぐにビルが建つ」というような文章でしょうかいされていたのですが、95年の初ソウルの時に行ってみてもみつかりませんでした。

 この初夏に訪問したら改装中だったカルビチムの名店、駅三洞の「大衆屋」も行ってみたいのですが、あれが改装でなく、廃業だったとしたら、くたびれもうけ。電話してから検討することにしましょう。ミルミョンも食べたいなぁ。でなけりゃ美味しい冷麺でもオーケーですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4407 「日本語出来ます」

556


 梨泰院クラウンホテルから坂道を少し漢江方向に下った三叉路にある店です。夜の写真はすでにアップ済み、昼間の写真です。サントリーの生ビール1杯6000Wは日本人にも韓国人にも高いけど、左の看板に日本語出来ますという表示。観光関係と言えば場所的にそうなりますが、この5年くらい、日本式をうたう居酒屋も増えたし、日本語が通じる店、別に明洞周辺だけでなく、どんどん増えているのかもしれません。

 政府と政府、ちょっと最近困った関係ですが、個人と個人、お互いの顔が見える関係での付き合いは全く変わっていないはず、そう考えています。「笑う顔につばを吐けるか?」という言葉の通り、ゆっくりではあれ、2つの隣り合う国、親密になってくれればと考えています。

 昨夜の英会話クラス懇親会でも話が出ましたが、外国人が苦手、外国慣れしてない、そんな日本人が気軽に行けるのが韓国です。でも、日本語が通じる既成の観光コースだけ歩いていては国内旅行とそう変わりません。かえって「観光でお金を稼ごうとする姿勢が行き過ぎる部分」ばかりが目について、嫌になってしまう可能性もあります。

 2度目3度目と慣れてきたら、自分の足で普通の韓国を歩いて見て欲しい、常にそう考えています。この店も行ってみようかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4406 韓国가고 싶다.

722

 東大門区庁付近から北、京東市場方面への道です。ここ、大抵はすごく混んでいて、新設洞から清涼里へのあの大通り(先に見える大きなビル、東医宝鑑タワーのある交差点)を越えるのに信号4回待ちなんてこともある場所なんですが、早朝の写真だったかな。これならすいすい走れそう。清涼里と祭基洞の間、広い意味での京東市場、人も車も集まる場所です。

 まっすぐ北上すれば高麗大前から鐘岩洞、ミアサムゴリ、スユリ、双門洞から放鶴サゴリを経て、道峰山の麓を議政府へ行く道。南へ下れば往十里、鷹峰サムゴリ、聖水大橋を渡って江南へ。格子状に道路が作られてる江南で唯一曲がりながら走る彦州路でルネッサンスホテル脇でテヘラン路と直行。さらに南、九龍山まで行ける道、ソウルの動脈の一つと言っていいでしょう。

 上記の経路で走るバス、何番だったか忘れましたが、あったはず。1100Wで楽しめるソウル南北の旅なんてのも面白いかもしれません。

 今日がんばれば、スタッフの希望でできた第2の夏休み。自分へのご褒美という感じの旅行をしてきます。ソウル駅前の山の中腹や、コエックスの端っこ、シェラトンホテルがある漢江そばの山とかへはなるべく近づかないようにして楽しんできたいと考えています。普通の韓国が一番、そう思いますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記812 只見線の旅4

081

 町らしい最後の町がこの入広瀬。この先はほとんど人が住まない山の中に入ります。


082

 川もだんだん「渓谷」って感じになってきました。魚はいるかな?


088

 並行する国道はこんな雪よけの中を走ります。


092

 昔はここまでだった大白川駅。大白川という集落は只見線から少し離れた場所にあるようですが、本当に山の中へ来た感じです。


093

 終点だった名残、蒸気機関車時代のものでしょうか、水のタンクがあります。


097

 この先は本当に、人が住んでいない山になります。鉄道も、国道も、よく作ったものだと感心します。いったいどれだけのお金をかけて、でも、どれくらい交通があるのでしょう?

1011

 人の手が入っていないと思われるブナの自然林、見事な森が続きます。来てよかったなぁと思いながら車窓風景を楽しみます。


104

 川はこんなに澄んでいます。もう人里は無いので、飲めると思います。


106

 この先、六十里越トンネル、只見トンネルというかなり長い2本のトンネルになります。冷房無しのキハ40でしたが、車内の温度は急降下。19度は夏服半ズボン状態では寒いくらいに感じました。まいったなぁ、、、と思う頃、トンネルを出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

とうちゃんの自転車日記811 只見線の旅3

031

 まだまだ谷は広く開けています。田んぼがきれいです。赤い橋、田舎には何だか似合うなぁと感じました。


038

 いくつ目だったか?ほとんど乗降客のいない駅に停車しながら列車が走ります。大人はみな車。朝の通勤列車も多くは免許をまだ持っていない高校生、そんななのだと思います。将来、石油が厳しくなって、高くなったらどうなるのでしょう。我が家はいつでも車1台にする覚悟はできていますが、こんな田舎だとやはり公共交通だけでは足りないのでしょう。


043

 次の駅は越後須原。ちょっとこの辺にしては町らしい町です。向こうの山の頂上まで、スキー場が建設されています。90年代、バブル崩壊とともにお金のかかるスキー、ファンがかなり減りました。その後スノーボードが少し流行り、スキー人口からの移動がありましたが、全体では激減と言っていいでしょう。ゴルフ場とともにスキー場の廃業のニュースも毎年聞かれる日本です。


046

 ちょっと立派な越後須原駅。しかし前記の通りスキー客の利用も少なくなっていそうです。


051

 ちょっと川が、岩っぽくなってきました。この先、いよいよ谷が狭くなってきます。


061

 小さな駅を過ぎて、


067

 だんだん川沿いの平地が狭くなってきます。


073

 右手にはこんな岩山も出てきました。


075

 雪国らしい、倉庫兼車庫。雪が自然に落ちるようにかまぼこ型をしています。


076

 最後の町らしい町、入広瀬駅に到着です。駅舎が観光施設になっているようで、蕎麦の店があるようです。休みの日以外でもやっているのでしょうか? とにかく、景色のいい田園風景を楽しめる路線ですが、派手さはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4405 新しい龍山区庁

547

 少し前にもちょっとふれましたが、龍山区の区庁が、梨泰院クラウンホテルの北すぐの場所に移転してきました。ずいぶん前に知り合いの観光ガイドさんとその友達と、この梨泰院で食事をしたことがあったのですが、その方の勤め先が龍山区の区議会でした。ですので、前の区庁の大体の位置は知っていたのですが、こんな斬新な建築になってここに移ったのは知りませんでした。


548

 銀行もあります。


549

 アートホールとありますが、1枚目写真の右手、建物の真中から入る半地下部分がそんな会館になっているみたい。前にここでも往十里駅そばの城東区庁に、全国自治体人気ナンバー1だか、そんな掲示があったことを書いたはず。この龍山区も「最高」って書いてありますね。

 韓国の人の故郷自慢は何度も経験していますが、自分の故郷、住んでいる場所に誇りを持つことは良いことだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4404 慶南咸陽郡安義面の市外バスターミナル

354

 安義、簡単に「アニィ」で通じると思います。ソウル駅から京釜線で金泉。駅裏のターミナルからコチャン乗り換えでカルビタンを食べにやってきました。1時間に1本も無いソウル行きのバスの切符を買って町歩き。発車時間が迫ってきたのでターミナルへ戻りました。1枚目、売票所の建物です。


3551

 郡内バス、近くの村へと走る近距離のバスです。日に4往復なんて路線もあれば、近くの大きな町、ハミャンとかコチャンへの各停はしばしばやってきます。市外バスだとひと停留所ですが、各集落ごとに停車する緩行バスです。


371

 近距離の路線はターミナルの真ん中の空き地的場所に停車、乗降します。中長距離の市外バスは数本ある乗降場に頭から突っ込んでバックで出て、道路へ出ます。


373

 これはどこ行きかな?向こう側、すぐにけっこう大きな川になっています。川に沿って形成された町なのでしょう。素敵な楼閣もありますし、いい所です。


376

 

 これも違う会社の市外バス。このあたり、慶尚南道ですが、ちょっと行けば慶尚北道。また少し西に走れば、全羅北道の長水郡とか茂朱郡、忠南の錦山も近いです。このため、釜山へのバス、晋州へのバス。テグ、金泉方面へのバスの他に、長渓方面鎮安経由全州行きだのもありました。南原へももしかしたら行けるかもしれません。けっこう便利な韓国の市外バスネットワークです。あ、もちろん、本数は少なめですがソウル直通もちゃんと、瑞草洞の南部行き、東ソウル行き、両方ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記810 只見線の旅2

016

 まだまだ谷は広々、田んぼや畑の中をごとごと50キロくらいで走ります。東日本の田舎にはどこにもあるコメリが見えてきました。昔はコメリ(隣り、という言葉と一緒の抑揚)ホームセンターという名前だったのが「コメリ(アプリ、とかと同じ抑揚)」に。イントネーションというか抑揚も変わったのです。


017

 最初の駅、薮神駅。無人です。トイレも無さそうですね。乗降客はありません。


020

 薮神駅を出てすぐの踏切です。幟が立っています。どうやら8月15日、この集落のお祭りのよう。県内の都市部、農村部、8月15日に夏祭りというところは多いです。お盆で帰省した懐かしい仲間も参加できる、そんななのでしょう。


022

 すでに穂が出て少しだけ黄色みを帯びた田んぼです。遠くの山は地図で見ると鳥屋ケ峰という山のよう。でっかい時刻表と歩く地域の地図、保冷剤を入れたクーラーバッグに飲み物は必ず携行しますので、デイパック、大きめのがけっこう膨れます。


025

 まだ川もこんな感じ。穏やかな流れです。川遊び、今は危険だからということであまりやらなくなっているのでしょう。子供の姿とかは見えません。もっとも、まだ8時前ですが。


027

 田んぼの生育状況を見に来たおじさん?順調なようです。


030

 次の越後広瀬駅。ここも無人ですが、けっこう家があります。むこうの鉄筋のビルは農協のようでした。この辺、県内でも指折りの豪雪地帯ですが、夏は普通の気持ちのいい田舎です。緑の中を走る只見線、いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

とうちゃんの自転車日記809 只見線の旅1

002

 新潟駅を出る列車、一番早いのは4時56分発の快速村上行き。2番目が5時発の越後線吉田行き。そして次が5時17分発の信越線長岡行きです。2つの列車を見送った時点で、行先候補地は次の6つに絞られました。

*上越線で群馬県の水上へ

*新津乗り換え磐越西線で会津若松、郡山方面

*坂町乗り換えで山形県米沢方面

*飯山線、もしくは信越線経由で長野方面

*富山、金沢方面

*小出乗り換え只見方面

 5回乗れる青春18きっぷの小旅行、最初が富山、新井。次が十日町、飯山でしたので、西から回っている感じ。残り2枚で北へも行けるし、水上はただの往復になりそう。あまり乗ってばかりでも疲れるし、家内には夜までには戻ると言って出てきたため、一番軽い、でも、ずいぶんご無沙汰の只見線乗車に決めました。

 新潟発5時17分、長岡着6時31分、反対側のホームの上越線方面の電車に乗り換え、小出着は7時10分。ずっと115系電車の移動でした。 写真は小出駅の只見線の時刻表。県境を越えて只見まで行くのは1日3往復しかありません。最後の大白川行きは大白川泊まりで翌朝の通勤通学列車になるやつです。


003

 小さな只見線のホームには2両編成の気動車です。福島の色なのか、磐越西線では見ない塗装でした。客は10人くらい?ほとんどが青春18きっぷの鉄好き男子単独行のよう。しかし鉄道ファン、私含め、どうも女性にもてそうないい男はいません。若者でもおとなしそうな感じの人がほとんど。おとなしすぎる感じです。大人は、腹が出て髪が薄い確率がとても高い感じ。そんな人が60万もするニコンD4とか持ってるんですよねぇ。鉄道一途、という感じです。他に使うお金は無く、旅費と器材と宿泊費、そんななのかなぁ。まぁ、それだけ好きなものがあるのは幸福です。(特定の方をさすわけではありません、率直な個人的感想です)


005

 前にも書いたように冷房がないのか、窓が開いています。まぁ、ケンチャナ、とこの時は思っていました。


009

 少し後に到着した上越線下りの電車を待って、もうすぐ出発です。


013

 小出を出るとすぐに魚野川の鉄橋を渡ります。このあたり、けっこう水量も多く、立派な川です。帰りには鮎の友釣りの人がたくさんこの辺、いました。朝見て、何だろう?と思っていたテントは最初のおとり鮎を売る店でした。


015

 旧湯之谷村の田園風景の中をごとごとゆっくり走ります。緑の風景、心を和ませる力があると思っています。天気もいいし、来てよかったなぁ、って感じることができました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4403 공덕심って言葉 日本も似たようなもの

536


 最近、ごみ箱があるといいのになぁ、と思うのに無い、そんなふうによく感じます。テロ防止とかもあるのでしょうし、公共サービス費用の節約もあるのでしょうが、日本、ごみ箱がどんどん減っています。

 韓国のがまだいいかもしれません。それだけ鷹揚なのかな?でもやはり減っているのは一緒のよう。そんなわけで、日本でも韓国でも、こんな風景、見られますよね。

 誰かが最初にやるからこうなったのでしょうが、もう少し街角にゴミ箱、あるといいなぁって思います。公園なんかでもゴミ箱は消えてしまいましたよね。年を取ったら近所の公園の清掃、日課にするつもりです。でも、年を取ったらと言わず、明日からでもやればいいのになぁ。やろうかなぁ。そんな風に思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4402 麻浦は焼肉でも有名な街

534

 朝ごはんをよく食べに行く麻浦屋の近くです。早朝ですので焼肉の店はまだやっていません。韓国の焼肉、炭火がふつうですので、店の入り口のあたり、もしくは裏手にこんな炭火の管理をする場所があります。屋内では暑くてだめなんでしょう。右奥です。夏なんかにはこのテラスでも焼肉を楽しめるのでしょう。肉も酒も、2割増しくらい美味しくなりそうです。


535

 ここで炭に火を起こしておき、お客さんが来ればテーブルにそれを持って行きます。「チャmスッだけ使用しています」とありますが、けっこう多くの店で着火とか火の管理が楽な竹輪のようなかっこうの集成炭というか、成形炭をつかっています。それに対するこの店の自慢なんでしょう。「チャm(참)」という言葉、固有語ですが、「よい」とか、「純粋な」とか、「優れた」とか「本物の」とかいう感じの意味で名詞の頭にくっつきます。漢字の「眞(真)」という文字に似ているとも言えます。覚えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 真夏でも寒い只見線のトンネル

106

 昨日の記事の写真、只見線の只見駅です。小出で乗り換えたキハ40だったかな?2両編成の只見線のDC、冷房がありませんでした。超赤字路線ですのでしょうがないか、と思って窓を開け放って乗っていたら、県境のトンネルの中はこんな気温になりました。19度です。多分冬も同じような気温なのでしょうが、地中深い場所の気温、不思議なものです。夏の服装でしたので、天然の冷房とはいえ、温度低すぎです。寒いので窓を閉める、真夏にそんな行動をすることになるとは思いませんでした。

 

 小出から只見まで、県境を越える列車は日に3往復。最後の大白川と只見の間は一駅なのに32分もかかります。建設も大変、維持も大変、お客さんはほんの少し、でも、人里離れた渓谷、ブナの原生林、そんな中を走る只見線、鉄道名所と言っていいと思います。昔ここで走っていたC11を走らせて、、、とも思いました。でも県境の長いトンネル、古い蒸気機関車にはきつい急勾配です。しかしダイヤはすかすかですので、実現できないかなぁ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

2013年8月15日 お盆休み最終日

128


 早起きしてJRで出発、田舎のいい景色をたくさん見てきました。田んぼ、山、農村の家々、夏祭りの準備、ブナの巨木から成る森、きれいな川、そして湖。美味しいものを食べるのと同様に、いい風景で感動するのもいい脳内ホルモンが出て、身体に良さそうです。

 これから帰宅、あっと、その前に美味しいお酒と美味しい食べ物を買ってからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

2013年8月14日 飲んべの家系?

009

 お盆休み初日の昨日は早起きしてお墓参り。数か所を回って掃除してお線香あげてとなると同じ市内とはいえけっこう時間がかかりました。でも、無事お参りを済ませてお昼過ぎに帰宅。あとはのんびりの今日明日です。

 写真は、うちの父方の本家のお墓。台の部分は数年前に新調しましたが、本体は昔のまま。小さなお寺ですが、知らぬ者のいない、面白い格好の墓石です。すごい酒好きだったとのことで、石でとっくりと杯を模った墓なんです。

 最近はお墓の形も自由になり、同じ日に行った市営墓地でもいろんなタイプが見られましたが、こんなのはありませんでした。酒と花火(自作で遊んだらしい)を愛した風流人だったのでしょう。

 さて、ちょっと事務仕事をやりに出てきましたが、そろそろ帰ります。何しようかなぁ、今日は。

 余談

 베트공って知っていましたか?前にちょっとベトナムの漢字文化について書いたことがありましたが、ベトナム共産党だからベトコンなんだそうです。先週の英会話教室のあとにちょっとビールを飲みに行った韓国居酒屋で教えてもらったのです。蔑称だったのか、自分で名乗ったのかはわかりませんが、ハングルでの検索でもこの3文字で表されています。面白いなぁ。 同じ日に江原道で養殖をやろうとしてる철갑상어という話も出てきました。チョルガpは鉄甲、サンgオはサメのことで、「チョルガプサンオ」=チョウザメのことでした。外国語工夫は面白いものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

2013年8月12日 お盆休みです

398


 今日は最後の予約の患者さんが早めにいらっしゃったのでもうおしまい。明日から3日間のお盆休みです。特に遠出の予定はありませんが、長岡へお墓参りに出かけます。老犬がいるため、私だけになるかもしれません。朝のうちに出て、暑くなる前に済ませられたらと考えています。写真はソウル。スユ里あたりだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記808 飯山市街歩き

026

 長岡発の十日町行きで十日町。十日町からは戸狩野沢温泉行きに乗車。ここはその終点で、飯山、豊野、長野方面へはまた反対側のホームの110型に乗り換えです。


027

 最初は飯山まで行くつもりでしたが、一つ手前の北飯山で降りることにしました。その方が効率よく町歩きを楽しめそうです。駅間距離も短めです。


029

 やっぱり観光に力を入れているのでしょうか、新しい、ちょっとかわいい駅舎です。無人駅ですが、観光パンフレットがあったのでそれをもらって歩きはじめます。


030

 寺町通りだかもありましたが、もしかして観光観光している可能性もあり、旧街道を目指しました。私が歩いてきたのが多分旧街道、ここで新しいメインストリートに合流します。

 


031

 通過する車は117号のバイパスを通りますので町中も車は少なめです。


032

 もうすぐ開店という感じの古い食堂。多分、昔から市民に人気の美味しい店だと思います。そんな雰囲気、わかるでしょう?


033

 水があるのは嬉しい私。周囲は山ですので、ここも水が豊富な町なのだと思います。


034

 そして城下町でもある飯山市。このあたりが昔からの町の真ん中のようでした。知らない街、初めての新鮮な景色、それだけでも楽しい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

とうちゃんの自転車日記807 やっぱり夏休み

008


 磐越西線の「ばんえつ物語号」の予約状況です(新津駅)。前に話題のグリーン、ありますか?と窓口で聞いて、無かったので止めたことがありましたが、流石の人気です。快速扱いのため、あまり高くない料金なので、どうせなら、と人気なのでしょう。 鉄道好きは確実に増えています。なんかもっと商売を大きくできないかなぁ?と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

2013年8月10日 帰省客のピークは今日8月10日だとか

025


 忙しい午前の仕事を終え、お昼を食べてきました。 食事のあとは駅のヨドバシカメラに寄って写真を出してきたのですが、新潟駅、かなりの人出でした。普通の週末ではない感じです。駅に着いて出てくるお客さん、迎えに来たと思われる人たち、とにかく珍しいくらいの人間が新潟駅とその周辺にいました。新潟に限らず、全国の地方の駅などで、こんな風景が見られるのだろうなと思いつつ医院へ戻ってきた次第です。 午後もがんばりましょう。

 写真は先日の休みに行った十日町駅です。右に見えるのは高架になっているほくほく線です。超ローカルと言っていい飯山線ですが、越後川口から豊野まで直通の列車はほとんど無く、ここ十日町、戸狩野沢温泉とかで、反対側のホームの汽車に乗り換えることになります。災害などのことを考えて?乗務員の移動を少なく?そんなことを考えています。十日町駅、飯山線とほくほく線の接続駅ですが、あまり人はいません。でも、今日あたりは、けっこうほくほく線で降り立つ人がいるのではないかな?と想像しています。

 明日は休みの日曜、その後もすぐお盆休み。脚の具合を見つつ、できるだけ動いて汗をかこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4401 韓国の「4大社会悪」?

552

 梨泰院クラウンホテルの北、昔は何だったか忘れましたが普通の古い町だったような、、、とにかく、そこに龍山区庁が移転してきました。それが理由かどうかはわかりませんが、クラウンホテルの立体駐車場の横断幕に「四大社会悪根絶」と元気のいい言葉がありました。さて、四大社会悪って何?と思って左端をズーム撮影。


553

 性暴力、学校暴力、家庭(内)暴力と、最後だけ不良食品。最初の3つは日本でも実態は似たようなものだと考えていますが、最後の「不良食品」は韓国らしいなぁ、って感じました。韓国の方にはすみませんが、ちょっと上からの目線で「頑張りましょう」という気持ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記806 宮内駅

013

 信越本線宮内駅です。新潟を始発の信越線で出発、長岡には6時半ころ到着。そこから飯山線へ入るには、上越線の普通で越後川口まで行って、そこで待つか、長岡で直通のDCに乗るか、それと、こんなふうに途中の宮内駅なんかで時間をつぶす方法もあります。新しくできた上越線との接続駅、くびき野号も停車する分岐駅です。駅前の植え込み、手入れが行き届かず伸び放題でした。


014

 1番線ホーム、なんか古そうなものを発見。鉄道員精神って、ちょっと尊敬しています。ここ、無人ではありませんが、昔の建物の空き家が多い駅でした。


016

 作業用の小型DC。JRの車両ではありません。


019

 「3番線を列車が通過します」という録音の案内が流れたので待っていると、遠くにヘッドランプが見えてきました。見えるかな?


023

 新型ELの引くコンテナ貨物列車でした。長岡で停車するのか、かなりスピードを落としています。


024

 そうこうするうちに飯山線直通の110型DC。単機の列車が到着。越後川口まで上越線、そこから飯山線に入る十日町行きです。座れないといやだな、と思いましたが無事座れました。青春18きっぷでの飯山遠足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4400 梨泰院クラウンホテル前の歩道橋から

557

 歩道橋というのは日本でできた言葉。昔は無かったですからね。ずいぶん前に知ったのですが、韓国ではみな陸橋って呼んでいるみたいです。昔はソウルや釜山の街中、交通量の多い場所にはたくさんの陸橋がありましたが、ここ10年くらい。横断歩道がたくさんできて、歩行者にはありがたいです。90年代のソウル、どこへ行くにも地下道か、もしくは歩道橋。完全に車優先という感じでしたので。

 で、ここは、梨泰院クラウンホテル前の陸橋です。ソウルの広い道、上から眺めるのは何だか新鮮で、気持ちのいい風景でした。最終日のお昼前、もう部屋は使いませんとチェックアウトして町を歩いた時の1枚です。


558

 これは下りの階段。1枚目の写真でもそうですが、左は米軍のベースのようでした。侵入できないように鉄条網が厳重です。鉄条網は日本と一緒、철조망、これも割合新しい漢字語だと思うので、日帝遺残かもしれません。


559

 階段を下りきると塀にはこんなプレートが。ずいぶん減ったという米軍ですが、まだソウルの街中、1等地に広大な敷地の基地があります。同じ区画には韓国国防部もあったり、龍山からこの辺、日帝の昔から軍隊の町だったのでしょう。

 在韓米軍犯罪白書という訳本を持っていました。日本の沖縄のように、米軍兵士による犯罪、韓国でも昔から後を絶ちません。現在は失業対策的に下級兵士を集めているという話も聞きますが、モラルの低い軍人がいるのも確かでしょう。東洋人を下に見る傾向もあるかもしれません。困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

普通の韓国を探して4399 ガイドブックを買いました

007

 医院の近くに大きな書店があります。お昼ご飯の帰りなど、よく見に行きますが、新しいガイドブック、どれでもいいから出ないかな?と行く度に見ていたら一番好きな昭文社のやつが出ていました。個々の観光名所、行ったことない場所もけっこうありますが、総合的に韓国を歩いているという点では取材のライターさんにも負けないつもりです。でも、最近でも1~2年に1度ですが買うようにしています。


008

 出来立てほやほや。どうせ買うなら新しいのをと、待っていた甲斐がありました。次回はいつ行けるかな?と思っているのですが、今月のスタッフの希望でできた連休、人気低下と聞いているからいつでもあるだろ、と思っていたら、帰りの席がありません。1つくらい空きが出てもいいだろうと思っていますがどうなることやら。この先、秋も学会だので連休を使わないといけないので、予定は立たず、なるべく行きたいのです。でも飛行機が無いならどうしようもありません。毎日パスカルの予約のHPへ行って空きが出るのを待ちましょう。

 そうそう、昭文社がいいと思うのは、もともとが地図の会社であるため、地図がしっかりしていることです。数年前に紙の質を新しくして、軽くなったのもありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月9日 今日から新潟まつりです

245_2


 おはようございます

 昨夜は英会話教室、夕方、バスで家を出発し、市内中心部へ。外で夕食を食べて、腹ごなしに少し歩いて国際情報大学へ行きました。

 講義の最初に2分くらい、各学生がこの1週間のことについてフリーのスピーチをするのですが、今回は「青春18きっぷ」について話しました。行こうと思えば2300円で函館(正確にはつがる海峡線の特例乗車のための特急券が必要)までも行けるけど、疲れるので私は無理と言ったら、若い女性の受講者の方、前に青森まで行ったことがあるという話。まぁ、年齢差はありますが、ちょっとトライしてみたくもなりました。でも、帰りが、、、やっぱりきつそうです。

 

 今日明日忙しく働いて、今度の日曜日は休みです。できる範囲で、今を楽しく生きたいものです。写真は東堀8番町の空き地。鍋茶屋の並びですが、何になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

2013年8月8日 青春18きっぷ2回目

51


 今日は12時まで自由時間、ちょっと旅行会社へ行ってみるつもりで医院まで出てきました。

 さて、昨日は青春18きっぷの旅の2回目。また早起きして新潟駅を出発、北陸新幹線の駅を作っている飯山へ行ってきました。前回は上越妙高駅を作っている脇野田訪問。2回続けて北陸新幹線の新駅を見に行ったことになります。

 信越線の始発で長岡駅。少し待って飯山線直通の列車で越後川口経由十日町。DCを乗り換えて戸狩野沢温泉。ここでも乗り換えて一つ手前の北飯山で下車。町を歩いて飯山駅へ行きました。土手の上の117号線は何度も車で走っていますが、町の方は初めて。古い建物はそんなにありませんが、土蔵が多い感じのいい町です。

 その先は、豊野へ出て妙高、新井方面へ向かうか?それとも長野市まで足を延ばすか?とも思いましたが、結局来た道を戻り、十日町で手打ちそばのお昼。その後は290円、ほくほく線の切符を買って六日町。上越線に乗って小千谷。そして長岡乗り換えで新潟には夕方帰着でした。2度目の乗車でしたがほくほく線の電車の加速、普通列車でしたがやはりすごいです。東頸城の山の中をトンネルぶち抜いて十日町から直江津まで30分。車では考えられないスピードです。線路もお金をかけている感じ。新幹線が開通したらでも、どうなるのでしょうね。

 また列車に乗っている時間が長い一日でしたが、飯山を歩けたのと、越後田沢から乗ってきた旧中里村のおばちゃん達と短い時間でしたが、おしゃべりできたのが収穫です。 次回はさて、どこへ行こうかなぁ。

 写真は昨日のではないけれど、早朝の新潟駅南口付近の町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4398 地下鉄ノクサピョン駅

541


 梨泰院クラウンホテル最寄駅であるノクサピョン駅です。緑沙坪だったか?そんな漢字です。

 日本でもそうですが、古い地下鉄は浅めの地下を、新しいほど、既存の路線の下を通すので深い地下を走ります。漢江のあるソウルでは、1、2、3号線は長い鉄橋。4号線から確か地下を通っていたと思いますが、違うかな?銅雀駅は地上だったので、、、ちょっと自信がありません。とにかく、5号線以後は漢江も川の下を走ります。

 話がそれてしまいましたが、ここは6号線だったかな?もともと地下深い場所を走るのに、このあたりは南山の南麓に当たりますので地上が高い、ということでかなりエスカレータで降りたところにホームがあり、こんなふうにたくさんエスカレータで降りて行きます。天窓があり、地上の光を取り入れた設計がちょっと目新しい、そんなソウル地下鉄の駅なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

普通の韓国を探して4397 「朝」

483


 最近のコンパクトデジカメ、ファインダーがほとんどありません。昔からの写真好きには何だか違和感あり。どうしても視野率が低くてもファインダー付きでないとダメな私でしたが、今のG15になってから、液晶画面で画角を決めることが多くなりました。目が悪くなってきたというのもあるかもしれませんが、そうなるとたまにこんな失敗もあります。

 時間は6時54分。朝の麻浦、麻浦駅から弘大アプの方へ向かう大きな道です。早く着きすぎた麻浦屋前。顔なじみのアジュマに、少し散策してから行きますね、と道の反対側から声をかけて歩いていた時のもの。横断歩道を渡って麻浦屋側へ行き、振り返っての1枚なのですが、アジョシの靴部分が切れてしまいました。遠くに女性が3人。赤いエプロンの人が知り合いの早番のホールのアジュマです。欽ちゃんのように、ちょっと目がくぼんだ感じの、感じのいいおばさんです。前にも書いたように、店の従業員、開店時間と同時に店に入る、ということは、開店準備は経営者一家が早朝からやっているのでしょうか? 食堂が当たればビルが建つ、と韓国では昔から言いますが、ここもそんな店。やはり経営者自身ががんばらないといけないのでしょう。私も肝に銘じます。

 いかにも「朝」って感じの写真、いいでしょう?これ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月6日 新潟空港で大韓航空機オーバーラン

250


 ニュースで見ました、我が新潟空港で7時45分着予定のKE763便が滑走路で止まりきれず、オーバーラン、ちょっと草地に前輪を突っ込んで停止。乗客は2時間も出られなかった、なんて言っています。脚を着いたけどまたエンジン吹かして上昇、もう一度やり直し、という経験はありましたが、貴重な経験です。

 今朝の新潟空港ビルHPの予定では普通に9時30分発となっていますが、そのまま今日帰れるのでしょうかねぇ? まぁ、失敗したけど誰も怪我も無かったのでケンチャナヨ、そう思うんでしょうね、多分。私も、今後気を付けるしかないんで、それでいいと思います。失敗を引きずっていたら、かえってまた繰り返す可能性が高くなりそうですからね。

 夏休みの予定はまだ未定。 いつでも韓国線の切符など買えるだろうと思っていたら正規割引の運賃、けっこう高くなっていました。多分団体のほうは値下がり気味だと思うし、臆病な方は北がミサイル売っただけでキャンセルしたりしますので、旅行社をあたってみます。

 今日はオープンデイですが午前は多忙。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して4396 スマートフォンの絵ですが

015

 こんなポスター広告がありました。なんか、ちょっとならやってもいい、韓国語の文面を読むとそんなふうにも感じてしまいます。

 日本でもいろんなクスリの問題がありますが、韓国ではどうなんでしょう?有名な女優さんが捕まって、とか昔ありましたが、あまりその方面、詳しくはありません。 唯一、「潜伏勤務」だったかな?刑事もののコメディ映画で「向精神薬取締法」だか、そんな言葉が出てきたのを覚えています。「向精神薬」って日本ではあまり一般的ではないと思うのですが、これも堅い漢字語が残った例かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

2013年8月5日 診断の準備をしています

11


 こんにちは。夜間診療の月曜日ですが、診断のための資料分析などをやっています。今日はものすごく忙しい月曜日になりそう。でも、喜ばないといけませんね。スタッフともどもがんばりましょう。

 写真はちょっと前の東京の読売新聞だったかな?その広告です。最近人気が低下気味の韓国旅行、団体ですが、うらやましいほど安いです。大都市はいいなぁ、とつくづく思います。「今を楽しく」は尊敬する前畑満雄先生の言葉ですが、一度きりの人生、自分でできる範囲で楽しく、と考えています。お盆過ぎの私の夏休み、近いところでは明後日の水曜日。仕事の合間にあれこれ考えたりネットを見たり、楽しい計画を練っています。

 それでは、もう少しやって、お昼に出かけましょう。美味しいって感じるのも大事なことですよね。何を食べようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記805 直江津の街

034

 直江津市と高田市が合併したのはいつでしたっけ?けっこう昔です。信越線と北陸線の分岐の街ですので、昔は機関車も付け替えとかしたのでしょう。新津、長岡、多分、次がここ直江津、次は富山かな?直江津と糸魚川の間はほとんど新線になり、古い軌道敷、トンネルは自転車道になっていたと思います。そんな鉄道の街だった直江津の駅です。


035

 継続だんごを買いにちょっと歩いた時のものですが、こんな小さな用水路がありました。釣り好きですので、池や川、海、魚がいるかな?とついつい覗き込んで探してしまいます。で、この川、けっこうたくさん魚がいました。オイカワとかかな?韓国語でピラミですが、外来種、オスの婚姻色が派手なのと尻びれが発達、昔多摩川でもたくさん釣りました。ここでも釣ろうと思えば釣れそうです。でも食べるのはちょっと、という感じ。こんな一件で直江津、好きになりましたよ。


036

 駅へ戻ろうとしたらこんな列車が。ほくほく線のはくたか号はわかりましたが、むこうの特急用電車はくびき野号?と、それが後で知った妙高6号なのでした。

 くびき野号、新井から直江津は各停ですが、直江津新潟間、特急北越とほとんど一緒の停車駅、唯一宮内駅のみが多いだけ。なかなか有用な列車だと思います。青春18きっぷの有効な帰りの手段になってくれそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4395 143番ブルーボス

444

 こちらを検索で訪問してくれる方のキーワード、「タルトンネ」とか「中渓本洞」、「貞陵洞」、「アンチャンマウル」、「鹿川マウル」、「九龍マウル」なんてのが結構あります。世界中どこでも行っていいのですが、住んでいる人の気持ちを考えて歩いてもらえればと思います。

 なんでそんな切り出しになったかというと、たまたま鍾路4街のバス停で撮った1枚、この143番て、何度かここで紹介している貞陵洞の谷の一番奥と開浦洞の山の麓、九龍マウル入り口,2つの古い町を往復しているバスなのでした。たぶん、昔からの大事な路線だったのでしょう。

 何度か乗っていると思いますが、たくさんの停留所を経て、車だらけのソウルを走る市内バス、技士さん、本当にご苦労様です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事767 またまた麻浦屋

523

 最終日の朝食、麻浦屋です。大抵は一番乗りかな?早く着きすぎて周囲をちょっと散歩しての入店でした。


524

 水の瓶もいつもどおり。


525

 普通、11000Wだったと思います。まぁ、1000円の食事ですが美味しいからオーケー。韓国人のお客さんのが断然多いんで、みな納得して食べているんでしょう。何度も会ってる1人前包装を持ち帰るハラボジ、この日も来ました。具合の悪い奥さんと食べるとか?そんななのかな?なんて想像しています。


527

 この春から「普通」の肉もちょっと変わりました。脂のほとんど無い足の肉だったのですが、肌理が細かく、柔らかめの肉になったのです。後足から前足にとか、そんなことも考えられます。


528

 1枚目にもポスターがありますが、キムチ、カットゥギは食べられるだけ、自分で取り分けて切ります。酸っぱいキムチ、パギムチ(ネギのキムチ)は希望すれば出してもらえます。だんだん韓国のおかずでも「もったいないの心」が普及しつつあるようです。


530

 完食。ご飯は残してもスープはいただくのが韓国の「湯」の流儀でしょう。そうめん、ご飯が付属品です。美味しかったです。「思い出しただけで唾液が湧き出る」というメニューではありませんが、安心の味、というところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

とうちゃんの自転車日記804 妙高6号は普通列車

037

 大好きな旧国鉄色の183系電車、何と名前付きの普通列車なのでした。


038

 先頭部分。なんか得した気分になれます。


039

 ん?!と思ったのはこれ、183系とは別?別に改装した風にも見えません。


043

 これは建設中の北陸新幹線の駅。在来線と斜めに交差するので、直接乗り換えという感じではなさそうです。こちらは信越線の脇野田駅、向こうは、、、何て名前になるのでしたっけ?


044

 で、降りたのは北新井駅。無人駅で、初めての乗降です。何となく、「北」=遠い、というイメージを持ってしまっていましたが、新潟からは新井よりも近い、手前になる駅です。


046

 初めての駅の乗降、やはり嬉しいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4394 한국 가고 싶다.

022

 前回は団体。韓国旅行の人気低下で安くなったツアーの1人部屋割増で梨泰院クラウンホテルでした。ホテルから少し漢江よりに下ったバスの停留所からの大通りです。向こう側は米軍の施設。狭いソウルの街なのに、実にゆったりした敷地ですが、昔は日本軍の土地だったのでしょう。この15年くらい、米軍はどんどん減って、南に移り、軍人さん、その家族も半減以上?そんな「元  軍部隊」の土地、どう利用されていくのでしょう?

 そういえば、釜山の釜田駅の北側にも広大な元米軍部隊の空き地がありました。テグにもいくつかそういう場所があったと思うけど、今はどうなっているのかな? 次回、韓国へ行くなら是非ともまた地方へ出かけたいと考えています。 あとは、流行りのメウンではない普通のカルビチムを食べたいです。日本だと、というか新潟だと骨が付いたカルビ自体、入手が難しいのです。すき焼きの汁にニンニクを足して煮込めば似たようなのができそうですが、、、食べたいなぁ。

 今日も午前は大忙し。午後は早く上がれそう。さて、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

2013年8月3日 初めて購入、青春18きっぷ

014

 有名なのであっちこっちのHP、ブログに記事があると思う青春18きっぷ、別に18歳でなくても青春でなくても買えますので今年初めて買ってみました。簡単に言えば、普通列車だけだけど、5日間分の乗り放題で11500円。1日2300円で鈍行&快速に乗り放題という企画切符です。 有効期限が9月10日までですので、旅心だけでなく、貧乏性も手伝って、どううまく使って楽しもうか?あれこれ考えました。使用前、メモ用のノートには

*富山

*秋田

*米沢、福島、郡山、会津若松

*金沢

*高崎

*青森、函館

 なんて書いてあります。1回目の使用はこの水曜日でしたが、5時くらいから普通列車を乗り継いで19時30分頃新潟駅。歩数計の数字は伸びず、何だか腰が痛い、そんな一日でした。 帰ってからのメモでは

1、「同じ道を長く往復」は飽きる

2、くびき野号は利用価値あり

3、乗ってるより歩く方が楽しい

 

 ということで、あまり欲張って遠くまで足を延ばさずに、町歩きを楽しむ感じに。もしくは、長く乗るなら周回コースを、というのが今後の方針になりました。新しいメモでは

*新潟、長岡、越後川口、十日町、飯山、豊野、新井、くびき野号で戻る

*米沢市

*酒田市

 

 こんな感じになりました。2300円で片道1150円というと、小千谷とか来迎寺、そんな往復でも得になります。気楽にあまり行ったことのない街を歩く、そんなふうになりそう。

 函館往復は、、、やはり無理があるみたいです。新潟駅4時56分発に乗って出発して、特例の津軽海峡線だけ特急に乗って、20時47分に函館着。約16時間普通列車に乗って、行けたとしても同じ道を延々乗り換えて戻るのはちょっと面白くなさそうなので。

 と、まぁ、この夏の休みもたくさん歩きたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記803 新潟日報夕刊の広告でおなじみ 継続だんご

040

 知る人ぞ知る新潟県の銘菓なのかもしれません。何度か最近も訪れている直江津の駅前をちょっと歩いた場所にある三野屋というお菓子屋さんの商品です。前回は雪がある時期だったか、ここでも写真をアップしていますが、買いませんでした。帰宅してから、買えばよかったと後悔したので、今回は直江津に着いたらすぐに買いに行ったのです。

 

 「だんご」と言っても米の粉のものではなく、白餡を丸めて、薄い皮があるのかな?薄くて平べったい栗饅頭みたいなのを串に刺してある、そんな感じの菓子でした。「そんな感じ」としか書けないのは、まだ見ただけで食べていないのです。帰ってきた晩に家内と長女が1つずつ食べて、残りは冷蔵庫に入っていたと思うのですが、今週末は次女も家に戻ったので、今夜あたりにはなくなってるかもしれません。家人の評価は「まぁまぁ、合格」というもの。新潟観光のご参考になれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4393 視覚障がい者用のボタン

655

 ソチョ洞、南部ターミナル近くの横断歩道です。前に普門洞のこういうボタンを不法駐輪の自転車が邪魔してるという1枚をアップしましたが、ここは大丈夫でした。これを押すと歩行者用信号機が青の時に音楽が流れるとかなのでしょうが、こういうボタンがあること自体はどうやって知らせているのでしょう?あまり注意して見たことがないのでわかりませんが、全部の信号機にこれ、あるのかな?

 上の説明文、韓国語学習者の方、読んでみましょう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

普通の韓国を探して4392 鍾路3街は補聴器の町でもあるかも

6191

 夜の鍾路、これは2街と3街の間のあたりかな?ソウルを代表する昔からの大通りです。今でも多くのバスがこの通りを東西に走っています。


779

 少し1枚目よりも東側、鍾路3街のあたりですが、看板を見ると補聴器という文字がたくさんありました。鍾路から楽園商街東口、5号線の駅へ向かうタプコル公園東通りの入口角にも「大韓補聴器」という大きな店があり、看板も目立つので待ち合わせ場所になったりしてるみたいですが、タプコル公園に集まるハラボジが多いので、補聴器の店も多い、そんな構図なのかもしれません。前記、大韓補聴器以外にもこんなにたくさん同業者があったとは、、、韓国に通って、深く歩いている方だと思っていましたが、最近気づいたのでした。

 今月の休み、まだ決めていませんが、やはり楽ちんで元気をもらえそうな韓国になりそうです。何か面白い行先を考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記802 新井駅前とバスターミナル

069

 初めて降りた駅、信越本線の新井です。駅前はそのまんま道路という感じで、正面は新井信用金庫の建物がドカンと建っています。何度か通過はしたけど降りたことのない駅へ行ってみました。


059

 駅から向って右手のほうからの駅と駅前です。ご多分に漏れず、県内の地方は自動車社会。朝夕の通勤通学の時間以外は閑散としています。夏休みだからなおさらかも。免許がない高校生は電車しかありませんが大人はみんな車、そんなです。


067

 駅から向って左手、こんな看板がありました。バス乗り場、駅前ではなく、少し離れた場所の営業所がターミナルになっているのでしょう。何だか韓国みたいです。


066

 これがそのバスターミナル。奥は車庫になっています。ちょうどお祭りの準備中、提灯が飾られていました。手狭な駅前にバスを停めておけないので少し離れたところにターミナル、小千谷駅もそんな感じです。多分、バスも、免許のないお年寄りと高校生が主な客、そんななのでしょう。今や中国でも車が激増、さらには他の発展中の国でも車はどんどん増えるはず。数億年かかってできた石油をその何百万分の1の短い期間、200年くらいで消費してしまおうとしている地球人、大丈夫なのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »