« とうちゃんの自転車日記802 新井駅前とバスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して4393 視覚障がい者用のボタン »

2013年8月 2日 (金)

普通の韓国を探して4392 鍾路3街は補聴器の町でもあるかも

6191

 夜の鍾路、これは2街と3街の間のあたりかな?ソウルを代表する昔からの大通りです。今でも多くのバスがこの通りを東西に走っています。


779

 少し1枚目よりも東側、鍾路3街のあたりですが、看板を見ると補聴器という文字がたくさんありました。鍾路から楽園商街東口、5号線の駅へ向かうタプコル公園東通りの入口角にも「大韓補聴器」という大きな店があり、看板も目立つので待ち合わせ場所になったりしてるみたいですが、タプコル公園に集まるハラボジが多いので、補聴器の店も多い、そんな構図なのかもしれません。前記、大韓補聴器以外にもこんなにたくさん同業者があったとは、、、韓国に通って、深く歩いている方だと思っていましたが、最近気づいたのでした。

 今月の休み、まだ決めていませんが、やはり楽ちんで元気をもらえそうな韓国になりそうです。何か面白い行先を考え中です。

|

« とうちゃんの自転車日記802 新井駅前とバスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して4393 視覚障がい者用のボタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/57910703

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4392 鍾路3街は補聴器の町でもあるかも:

« とうちゃんの自転車日記802 新井駅前とバスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して4393 視覚障がい者用のボタン »