« 普通の韓国を探して4417 漢南洞から梨泰院へ | トップページ | すばらしい韓国の食事769 空港鉄道ソウル駅の「ポンピヤン」で水冷麺 »

2013年8月26日 (月)

普通の韓国を探して4418 円仏教教会とチャムケと耕運機

234

 前にも書いたと思いますが、一日ひとつ、「よかったなぁ」と思えることがあれば幸福、そんなふうに思います。また、講習会でも、一つでも来てよかったと思えることがあれば、それでよし、そう考えています。 いいことが日に複数回あれば、それは何より幸福、そう思います。

 で、これは慶北の善山の町を歩いた時のもので、チャムケを収穫して干しているところですが、「とてもよかった」ことです。日本でも韓国でもほとんどが中国、中東だのからの輸入品である胡麻、京東市場で香ばしい煎りたて絞りたてのごま油を買いました、なんてブログがあってもまずは輸入品。育てて、収穫したことがある方なら、このでっかい草1本から胡麻がどれだけとれるか、またその胡麻を絞ってどれだけ油が出るか、おわかりだと思います。本当に少しです。 前に高霊でも胡麻の草を干してる写真、ここでアップしましたが、これだけでも善山に来た甲斐がある、そう感じた風景です。

 円仏教はイクサンに本部がある宗教。基本は仏教なのかな?円光大という総合大学まで持っている教団です。丸い円形のマークがその印でした。


235

 結構背の高い胡麻、上の方に小指半分ほどの莢がいくつも付いています。その中に胡麻が数列並んでできているのです。ほんとにちょっとしか採れないのです。


236

 柿の木と耕運機、がらんと広い善山の町の裏通りです。慶尚道は慶州の慶と尚州の尚からできた名前。この善山も朝鮮時代から町だった場所で、かえって亀尾なんて何もなかった場所だそうです。京釜線ができて半島の動脈が新しくなり、ここはそのまんま。金泉屋亀尾が大発展。現在は亀尾市善山ですが、昔は逆だったという話を聞きました。古い家がたくさん残る、という感じがほとんど無いのはこのあたり、倭館とかとともに韓国戦争の激戦地だったからとのタクシー技士さんの話でした。

 善山へ行ってみたかったのは新潟市の古町に、「善山」という焼肉店があるからです。数回行ったことがありますが、在日の方は先祖の故郷の名前を店の名前にすることが多いのでした。

|

« 普通の韓国を探して4417 漢南洞から梨泰院へ | トップページ | すばらしい韓国の食事769 空港鉄道ソウル駅の「ポンピヤン」で水冷麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58066819

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4418 円仏教教会とチャムケと耕運機:

« 普通の韓国を探して4417 漢南洞から梨泰院へ | トップページ | すばらしい韓国の食事769 空港鉄道ソウル駅の「ポンピヤン」で水冷麺 »