« 普通の韓国を探して4407 「日本語出来ます」 | トップページ | 普通の韓国を探して4409 このあたりもいい感じの山の町 »

2013年8月18日 (日)

普通の韓国を探して4408 どんどん変わる韓国

609


 すばらしい韓国の食事352に紹介した漢南洞の大通り沿いにあった「漢南ソルロンタン」、「羅州チプ」という内臓焼肉屋さんになっていました。

 上記の昔の記事を見ると、月刊朝鮮の付録にあった美味しい店紹介の小冊子を見て行ってみた大きなソルロンタンチプでした。そんな雑誌に出るような店ですから、長く繁盛していたのでしょうに、数年後には消えていたというの、韓国ではけっこうあるのかもしれません。かなり前、88オリンピック前の韓国紹介本に出ていた「元山亭」という鍾路のソルロンタン屋も、「食堂で当たると(繁盛して儲かると)すぐにビルが建つ」というような文章でしょうかいされていたのですが、95年の初ソウルの時に行ってみてもみつかりませんでした。

 この初夏に訪問したら改装中だったカルビチムの名店、駅三洞の「大衆屋」も行ってみたいのですが、あれが改装でなく、廃業だったとしたら、くたびれもうけ。電話してから検討することにしましょう。ミルミョンも食べたいなぁ。でなけりゃ美味しい冷麺でもオーケーですが。

|

« 普通の韓国を探して4407 「日本語出来ます」 | トップページ | 普通の韓国を探して4409 このあたりもいい感じの山の町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58014667

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4408 どんどん変わる韓国:

« 普通の韓国を探して4407 「日本語出来ます」 | トップページ | 普通の韓国を探して4409 このあたりもいい感じの山の町 »