« 2013年8月16日 真夏でも寒い只見線のトンネル | トップページ | 普通の韓国を探して4403 공덕심って言葉 日本も似たようなもの »

2013年8月16日 (金)

普通の韓国を探して4402 麻浦は焼肉でも有名な街

534

 朝ごはんをよく食べに行く麻浦屋の近くです。早朝ですので焼肉の店はまだやっていません。韓国の焼肉、炭火がふつうですので、店の入り口のあたり、もしくは裏手にこんな炭火の管理をする場所があります。屋内では暑くてだめなんでしょう。右奥です。夏なんかにはこのテラスでも焼肉を楽しめるのでしょう。肉も酒も、2割増しくらい美味しくなりそうです。


535

 ここで炭に火を起こしておき、お客さんが来ればテーブルにそれを持って行きます。「チャmスッだけ使用しています」とありますが、けっこう多くの店で着火とか火の管理が楽な竹輪のようなかっこうの集成炭というか、成形炭をつかっています。それに対するこの店の自慢なんでしょう。「チャm(참)」という言葉、固有語ですが、「よい」とか、「純粋な」とか、「優れた」とか「本物の」とかいう感じの意味で名詞の頭にくっつきます。漢字の「眞(真)」という文字に似ているとも言えます。覚えておきましょう。

|

« 2013年8月16日 真夏でも寒い只見線のトンネル | トップページ | 普通の韓国を探して4403 공덕심って言葉 日本も似たようなもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58000886

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4402 麻浦は焼肉でも有名な街:

« 2013年8月16日 真夏でも寒い只見線のトンネル | トップページ | 普通の韓国を探して4403 공덕심って言葉 日本も似たようなもの »