« 2013年8月22日 今日の中央日報にたぶん私の写真が掲載されました、と思います。 | トップページ | 2013年8月23日 記事を一つ削除しました »

2013年8月23日 (金)

普通の韓国を探して4411 洛東江を歩いて渡ってみた

284


 釜山の川というイメージがありますが、洛東江、確か江原道太白市の街中の黄池が源流。黄池洞という地名にもなっている有名な場所ですが、うねうね蛇行しながらはるばる釜山まで流れる4大江の一つです。

 最近は高速道路や新しいバイパス(写真の橋も新しい橋の一つです)もでき、増えてきましたが、大河にかかる橋ですので、かなりの間隔があります。手元の古い地図で見ると大体10キロごとくらいに橋が架かっている感じです。慶尚北道義城郡の丹密面洛井里と尚州市洛東面の洛東里の間にかかる橋を歩いて渡ってみました。写真は中央あたりからの下流方向、亀尾市方面の1枚ですが、悠々と流れる大河、なかなかの風景でした。このあたりまで来てもかなりゆっくりな流れです。朝鮮時代、日本の江戸時代同様、重たいものは船で川を利用して運ぶ、そんな川だったのだと思います。

 日帝時代、京釜線ができる前の釜山からソウルへの道、密陽からテグを経て倭館で一度この川を渡り、善山、尚州を経て聞慶セジェ(鳥嶺)を越えて忠州、ヨジュ、そしてソウルへと走っていたのだと思います。そんな時代に思いを馳せた慶北エクスカーションでした。続きはおいおい紹介して行きましょう。

|

« 2013年8月22日 今日の中央日報にたぶん私の写真が掲載されました、と思います。 | トップページ | 2013年8月23日 記事を一つ削除しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58045589

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4411 洛東江を歩いて渡ってみた:

« 2013年8月22日 今日の中央日報にたぶん私の写真が掲載されました、と思います。 | トップページ | 2013年8月23日 記事を一つ削除しました »