« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

2013年9月30日 大きな買い物は気持ちいい

028


 おはようございます

 金、土、日と忙しく働き、今日も夜間診療ですが、うちにしては忙しい月曜日になりそうです。月末でもあり、院長は朝から出てきてますが、まずは銀行の仕事。ちょっと医院で大きな買い物をしたので、自動車とか設備用に準備してある定期をくずして支払います。

 

 「なるべく身の回りのものを減らす」というのが禅の考えですが、患者さんのための仕事に必要な物にお金を惜しんではいけません。借金せずに払えるのも喜ぶべきことだし、自分のお金が減るのですから、少し自由になれる、そう考えないと。

 今日頑張れば明日はオープンデイだし、明後日の休みはここでも書いているように小さな旅をと考えています。行先はまだ未定。『モノより思い出』です。今日明日中に決めましょう。

 写真は秋夕膳物(ソンムル=贈り物)のアワビのセット。当たり前ですが活けのを売っています。秋夕前日の農協ハナロクラブ倉洞店で1枚撮らせてもらいました。15個で148000W。もう少し小さい98000Wのセットもありました。けっこう大きくて、日本より安いです。養殖が盛んな韓国の鮑、日本にもたくさん来ているのでしょう。

 見栄を張るほどでは困りますが、韓国人の秋夕、旧正月の贈り物はかなり豪華です。家族、親せきのためにお金を使うのは気持ちいい、確かにそれってあると思います。見習うべき点かもしれません。

  追記:定期を解約してカード振り込みすべく銀行へ行ったのに、なんと請求書を忘れてしまいました。結局大金を普通預金に移動したところで一度戻り、振込先が記された請求書を持ってまた銀行へ。家賃なんかも含め、かなりの金額を送金しました。ああ気持ちいい、と思うことにしましょう。歩くことも修行、というところです。

 20時24分、診療終了。これから片付けです。明日は予約が無いのでニンニクのものでも食べることができます。嬉しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事782 どこでも美味しい水冷麺

199

 こぎれいな内装ですがここ、天安駅前のキムパプ天国です。右手に「フードカフェ」とあるので、ちょっとカッコつけた業態を始めたのかもしれません。

 早起きしてやってきた天安。南山公園がすっかり変わってしまったのにがっくり。でも、かなり賑やかでまだまだ繁盛してるふうの南山中央市場を見て、少しだけ日本家屋を見て駅まで戻ってきて、早めのお昼です。


201

 これで、わかるひとはわかります。芥子と食酢。冷麺です。


202

 冷麺の器械など無いキムパプ天国、インスタントの出来合いの麺なのでしょうが、クンムルはその店ごとに調整するふう。なかなか美味しかったです。かえって、人気ばかりのように思える乙密台の冷麺よりも、私には好みでした。5000Wだったかな?


200

 夕方会う予定だったソウルの食堂アジュマへの土産、天安名物天安堂のホドカジャ。直訳するとくるみ菓子。クルミを混ぜた人形焼みたいな菓子です。独立記念館行きのバス停の前には元祖を名乗る店が数軒。一番大規模な器械があった店で買いました。

 余談ですが、ここの店で南山公園のこと、日帝時代の神社のこと、アジュマに訪ねたら全く知らないとのこと。韓国語うまいね、なんてほめてくれたのであれこれしゃべっていたら、朝鮮族の中国人アジュマなのでした。漢字もわかるし、朝鮮語もわかる、あっという間に日本語もマスターできる世界唯一の民族です。弟が東京で働いているとか。中国の人、そのバイタリティには驚かされることがしばしばあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4467 健康好きの韓国の人たち

192

 慶尚北道、亀尾市善山の町の薬局の壁に描かれた広告、ブハンといって、陰圧にしたガラス、もしくはアクリル樹脂のカップを身体の悪いところとかツボにくっつけて吸引する健康器具のものです。時には「悪い血を吸いだすとかで、はりでちょこっと小さな出血を作り、吸い出すとかもやるみたい。 日本ではほとんどやっていない、漢方もしくは韓方の医療でしょう。

 面白いのは7つ書かれた効能書き。本当なのかなぁ?主に女性がやるもののようで、沐浴湯なんかの女湯だとこれの跡があるアジュマがゴシゴシあかすりをやっていたりするのかどうか???残念ながら見たことがありませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4466 天安神社址から南山中央市場へ

183

 天安神社跡から東への道を下ってみました。アップロードを失敗して写真の順番がおかしいのですが、勘弁してください。大木の切り株を撮ったのが1枚目です。ほんとうに古い木を簡単に切ってしまうのは良くないと思います。


182

 古い石材が捨てられています。昔の神社のものかもしれません。


179



178_2

 これが降り口。壊された石塔は日本の神社のものだった可能性が高いでしょう。


180

 これも、四角い穴、何かに使われていた昔の石材のように思えます。


181

コンクリですが、何か刻んだ文字を削って消した跡のようにも見えます。この天安神社跡、90年代のハラボジが憩う場所だった時の写真、どこかにないかなぁ。日帝憎しはわかりますが、何でも破壊、撤去、特に大きな木などは切ってしまったら回復できないこと、ちょっと考えて欲しいものです。天安の南山公園のレポート、これでおしまいです。もっと早く行かなかったことが悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

普通の韓国を探して4465 鍾路3街 益善洞

038

 

 楽園商街の北の場所、鍾路トクチプと楽園トクチプが向かい合ってある場所、お分かりの方も多いかと思います。


039

 とある場所で話題になったこの車両進入規制棒が固定されているか抜けるようになっているかを確認。がっちり固定されていました。余談ですがこの棒、見事に丸いけど木材なんです。


040

 その後、振り返ると最後まで残っていた料亭「梧珍庵」跡地に建設中だったホテル、イビスアンバサダー仁寺洞ができています。ここは1年以上もかけて基礎から作ったホテル建築ですので、他のオピステル改造ホテルとかオフィスビル流用ホテルとは違います。

 目をつぶると、、、やはり歩けないけど、よく知ってるこのあたり、久々、鍾路の裏通りをあるいてみることにしました。


041

 とはいえ、税務署のある広い通りは行きません。ちょっと南へ、楽園商街の脇を入る道です。ケコギの店があるあの道です。


042

 ちょっと行くと、食堂だのは途切れて鍾路の古い住宅街になっていきます。ソウルでもこんな町、どんどん少なくなっていってます。


043

 ここの駐車場は前からありますが、再開発の手が入ってきてるこの鍾路益善洞、イビスアンバサダーホテル仁寺洞、新しいからきっときれいでしょう。ただ、大型バスは入れないような場所です。静かなホテルだといいなぁ。この初秋に開業だったと思うので、オープン記念セールをやってるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月29日 風のない朝の自転車は気持ちいい

005

 今日も忙しいです。犬の散歩をさせ、しっかり朝食を食べて出てきました。飯の前にバナナ1本とブドウを食べました。韓国の人に比べ、果物が少ない日本の食事です。朝の果物、身体にいいと言いますのでできるだけ食べるようにしましょう。

 

 写真は3分の2ほど来たあたり。別に急ぐ道でもないので、自転車を止めてカバンからディーカを取り出し1枚。そんな心の余裕をいつも持っていたいものです。風のほとんど無い、暑くも寒くも無い晴れた朝の自転車、かなり気持ちいいものです。散歩もよし、自転車もよし、休日の朝、早く起きて時間があれば皆様もお試しください。


006

 こちらはもうすぐ医院というあたり。分譲、賃貸、マンションが多い新潟駅南口です。暖房とかがよく効くという話ですが、上下、隣と壁ひとつというのはどうも、ちょっと心配です。

 今日も忙しく働いて、明日も仕事。火曜日はオープンデイ。水曜の休みには昨日書いたように小旅行を考えています。楽しく働き、楽しく遊び、美味しく食べる、そんな生活をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4464 天安神社の痕跡かな?

169

 入って左手の石造物。漢字らしき彫刻があります。


170

 こちらも。もしかしたら、日帝時代の天安神社に置かれてあったものかもしれません。


171

 やっと確実なものが見つかりました。漢字で奉納者の名前が刻まれています。この人たち、どうなったのでしょう?終戦で引き揚げてきて、子孫の方は日本のどこかにいるのかもしれません。


172


173

 こういう眞四角なのは新しいもの。どうも余った石材を置いてある風です。


176

 結局、天安神社の名残は上記のものくらい。日帝神社の神社を嫌うのはわかるけど、木とかは何で切ってしまったのか?ちょっと解せません。昔はハラボジがたくさん集まる場所だったのに、今は浮浪者が集まる場所に。改悪のように感じた天安神社址の再訪問でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4463 天安市南山 天安神社の痕跡を探して

158

「 천안시 남산 . 천안신사의 흔적을 찾아서」というタイトルです。

 15年くらい前に来た場所、本当に姿を変えてしまっていました。かつてあった神社の土台は完全撤去。たくさんの木々も伐採され、明るい芝生の公園になっています。


159


1601


162

 お堂は露宿者のいい寝場所になっています。


161

 包装で買ってきたビビmパッpでしょうか?ちゃんと片づけて欲しいものです。


1651

 この石は?と思いましたが機械切りの新しいもののよう。


166

 この辺は?もしかしたら、という程度。


168

 入り口の階段は全く新しいもの。でも、ヘテの下の台はもしかしたら天安神社の狛犬のものかもしれません。明らかに上の石とは別です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

2013年9月28日 今日も忙しいです

110

 午前の仕事がお昼に伸びてしまって、あわててお昼を食べて戻ったところです。午後も忙しい土曜日、まずは喜ばないといけません。

  屋内での細かい仕事が中心ですので休みにはやはりどこかへ出かけたい、そんな風に思うことが多いのです。昔は「走り屋高ちゃん」とも呼ばれた車好きでしたが、自転車に目覚めてからは自転車、さらにこの1~2年は歩きが好きになってきました。とはいえ、散々車や自転車で走った市内はあんまり面白くないので、公共交通を使って、少し離れた町へ移動してのウォーキングを楽しむことが多い今年です。

 写真はこの冬の長岡駅。疲れたので特急券を奮発して新潟へ戻るときの北越号です。


111

 えちごワンデーパスは1500円、この夏初めて買った青春18きっぷは1日2300円。いずれも普通列車だけ乗れるのですが、地元の人と話したりのゆっくりした移動もいいものです。次の休みは10月2日水曜日。どこへ、どんな方法で行こうか?暇な時間に考えたりも楽しいものです。高速バスも割安。長距離でなければなかなか楽ちんです。

 いつも持っているメモのノートには行きたいところがありますが、日帰りで行けそうなところは限られます。あまり電車やバスに乗っている時間ばかり長いのは面白くないので、県内か、せいぜい会津あたり?知らない町をたくさん歩ければと思っています。さて、午後の仕事です。それでは皆様、よい週末をお過ごしください。

128

 ラストは只見線の只見駅。ここもいい所でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記725 早朝の新潟島中心部

131

 東堀6かな?昔は地方系デパートがあった場所ですが、今は大きめのコインパークになっています。むこうに見えるAPAホテルの場所は山一證券新潟支店でした。


132

 柾谷小路と東堀通りの交差点。早朝ですので車がほとんど走っていません。大きな建物は第四銀行本店です。


133

 柾谷小路と本町の交差点から古町通り方向。右は第四の本店、新潟中郵便局、ちょっと高いビルがネクスト21という建物。ここも昔は飲食店だの結構入っていましたが、今はほとんどなくなってしまいました。ずいぶん前に李準圭先生、崔久栄先生ご夫妻を案内して上の階の居酒屋へ行ったことがあります。


134

 本町の角にあるコンビニと吉野家。新潟市の繁華街と言われる古町付近でも24時間営業なのは、こんな感じです。


135

 本町市場の魚屋が入る建物。ここはよく行きます。なんとか鮮魚センターとか、観光客目当ての店よりも普通の魚屋のがいいものがあると思います。

136

 ここもその並びにある魚屋の堀川。プロが仕入れに来る店でもあり、1枚2万円なんてウニも置いてあったりします。お昼までにはプロ向けの品物はほとんど売れてしまいます。


137

 また本町から東堀へ抜ける小路へ。


138

 東堀を渡ったあたり。1枚目の写真に見える小路です。右に見える黄色い看板の店は麻の7時からお昼頃までという営業時間のラーメンやさん。代が変わる前ですが、大学へ行く途中、一方通行だった時代の東堀通りに車を置いて朝食に、なんてことをしてたこともある店です。

 休みの朝、自転車で走るのは気持ちいいけど、そろそろ寒くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4462 東海물と白頭山이乾いたりすり減っても

744

 韓国へ行くとやたら元気になる私、夜遅くまで起きていても朝は早起きしてしまいます。6時とか5時、テレビ放送の始まるときには愛国歌と、韓国のいい所、大事な場所、そんなのの画像が出ます。局によって、また季節でも変わるのかと思いますが、国を大事に、そして愛そうという姿勢は見習うべきだと考えています。でも、日本がこんなのを始めるとまた「右傾化」だの文句が出るかもなぁ。


746

 どこの島でしょう?韓半島南部はほぼ歩いたつもりですが、手薄なのが南端にたくさんある島々です。


747

 このごつごつした岩の島はあの独島。昔は絶対ではなかったと思うのですが、最近は必ず出る場所です。


748

 ただのカモメではなく独島のカモメなんですね。


749

 どこかなぁ?白頭大幹というのは韓半島を貫く山々のつながりのことなのですが、地図好きの私から見るとちょっと無理があるこじつけのように感じます。分水嶺をつないでるというわけでもないと思うのです。いつごろ定められたものなのでしょう。勉強が必要です。

  仙子嶺、江陵市と平昌郡の間にある標高1000mちょっとの山の名前でした。五台山国立公園になります。ここも白頭大幹の一部なのでしょう。日本が強制した名前は嫌だという韓国ですが、中国の真似をしたような地名はけっこうあるように感じる地図好きの韓国好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

普通の韓国を探して4461 初めての秋夕休暇の訪韓

088

 何度か書いているように、忙しい夏休みの後の9月の訪韓は年中行事のようになっていました。いつも秋夕膳物を買う地下食品売り場の賑わい、派手な広告、そんなのを見ていましたが、秋夕連休にかかる旅行はこの時が初めて。1枚目、前にアップした写真ですが、クラウンホテル前の盤浦路はこんなです。


089

 ホテルから少し漢江方向に下ったバス停からの写真も、車が少ないです。406番だったか、すいすい走るバスに乗って市内中心部へ向かいます。


091

 前日は大渋滞だったロッテ前。ロッテヨング(ヤング)プラジャ(プラザ)バス停です。ソウルの現在のど真ん中と言える乙支路1街のこんな状態、初めて見ました。さすがに明洞は日本人、中国人?観光客で少しは賑わっていましたが、それでも普通の日の半分以下だった感じです。


092

 11時頃だったと思いますが、なんとロッテの小公洞本店は休みでした。(清涼里店はやっていました)


094


093

 乙支路入口の交差点。ソウルで最も車が多い交差点の一つがこんな状態。珍しい風景を見た、そんな気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月27日 忙しい週末です

010

 昨夜は英会話講座最終回、前期が終了です。韓国語ならスラスラ出てくるのに英語はまだまだ。夕方家を出て古町まで来てとんかつの夕食。サボって飲みに行ってしまおうか?という気持ちがむくむく湧いてきましたが、ブラブラウォーキングを続け、結局最後の授業、ちゃんと出席しました。後期は楽ちんな韓国語に行こうか?なんても思っていますが、来週、パンフレットができてからまた考えましょう。

 写真は英語が終わって外へ出た8時45分頃。新潟の中心とも言える本町と東堀の間の柾谷小路ですが、人通りもなく、車ももう少なめ。平日だとこんなものです。

 今日は夜間診療ですがけっこう入っています。明日明後日もぎっしりの予約。診断準備もあり、しばらくのんびりできそうにありません。「禅は行動」、がんばりましょう。

 最近あれこれメモ帳(でもA4の大型ノート)に書いてるのをまとめました。

①常に感謝の心を持つ=感謝

②執着心を捨てる=無欲

③今の自分の行動=行動

 法頂さんが言うように、あまり持ち物が多いと動きが悪くなるし、なくなる心配、減る心配をしないといけません。身の回りのものはできれば最小限に。できれば整理(=捨てること)して、本当に必要な物だけを置くように。そんなふうにと考えています。ガンジーさんは毛布と糸車しか持っていなかったと言います。糸車はなんにするのかわかりませんが、そんな生活に少しでも近づきたいものです。

 空き時間、気晴らしに書きに来ましょう。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4460 梨泰院は坂の街

019

 韓国のポストです。案外丈夫に作られてる感じ。重そうですね。


020

 帰り道、普光洞通りを少し下ってから右に入る階段を下りるのです。


021

 こんな中古家具の店も。案外しっかりしたい椅子のよう。日本製もあるのではないかと思いました。階段はこのすぐ先、右です。


022

 階段の上から。やはりイテウォンは坂の街ですね。


023

 階段の途中にお寺マーク。たぶん、個人の先生の占いの店というか、、、お寺です。

024

 下りきって左へ。途中のお宅、2階の外にロードレーサー。オペラだったかな?高そうなやつでした。


025

 また壁画のあるあの場所へ。この道はマウルボスも走ります。クラウンホテルからイテウォン、歩いても大した距離ではありませんが、坂道ですので行きは、緑の小さなバスが来たら乗る価値はあるでしょう。1050Wにもけちけちしないのが韓国人です。


026

 クラウンホテル裏の店。食堂もあればコンビニもあります。もう少し右にはデバクマートという個人の店もあり、私はそっち中心に行っていました。


027

 クラウンホテル表側。90年代まで?有名なナイトクラブがあり賑わったと聞いていますが、その後一度火事もありました。焼け焦げた状態を見たことがあります。最近はナイトもなく静かなもの。米軍関係者も少ないし、日本人、中国人観光客のスタンダードクラスの定宿でしょう。まぁ、ケンチャヌン宿所です。初心者には、、、ちょっと歩きにくいかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

普通の韓国を探して4459 似てるけど、ちょっと違う漢字語でした

1151


 清涼里駅前ロータリーを渡り、ちょっと入った場所にある現代コアという下は商街、上はアパートの建物の前に並ぶ露店です。最近、多すぎなければハングルもぱぱっと頭に入ってきますので嬉しいのですが、「ウウィ」??と何だかわからない言葉に遭遇しました。でも、漢字を知ってる日本人ならすぐ浮かびます。「雨衣」って。

 日本語だと湯桶読みの「雨具(あまぐ)」が一般的。また、江戸期からの古い言葉で「合羽(かっぱ)」だの、「雨合羽(あまがっぱ)」とかいう言葉が使われていますが、韓国語だとそのまんま漢字読みで「ウウィ」が雨具の意味なのでした。

 外国語の勉強はlちょっと進んでくるとなおさら面白くなります。今日は英会話コース前記の最後の授業。夕方のバスで家を出て、早めに美味しい食事(寿司、とんかつ、焼肉等々)をして出席。そんな楽しみもある休日の夕方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4458 아침에 주스 この夏さんざんテレビで宣伝していたやつ

120

 「朝にジュース」というストレートな名前のジュース、ここ数回の訪韓でさんざん宣伝をやっていたのですが、初めて飲んでみました。どこがすごいかというと賞味期限は30日だかそれくらい。流通過程でも冷蔵を徹底して、という話でした。

121

 韓国では割合少ないと思われる100%のものですが、、、実際のところ「薄い」ってのが第一印象。 私が子供の頃とは違ってジュース=100%が規定されていますが、必ずしも100%の果汁飲料が一番美味しいか?というとちょっとと違うかもしれません。旬の時期の果実そのまんまが一番ですねぇ。

 今日も休み。午前中は銀行の用事と車の定期点検、お昼に戻って留守番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

すばらしい韓国の食事781 広蔵市場でモリコギでデバク

531

 久々、広蔵市場で昼マッコリを楽しみました。最近、「高い」とか聞いているここですが、はたして??と思っての行動。雑誌でもよく出る、またここでも何度も紹介してる「ハルモニチプスンデ」で、「コギアンジュ1人分いくら?」と尋ねると「マノン」という返事。前は5000Wが普通、値上げしたにしても2倍はちょっと「急すぎ」?と思い一度パスし、少し東よりの小さな店、「羅州チプ」という店に座りました。誤算は長寿でなくデバクだったことと、小規模な店のため、焼酎中心に売れるので、日付がやや古かったことくらい。モリコギを少なめに切ってもらい、久々の皮付き豚肉を楽しみました。白菜キムチは固辞しています。肉も半分よりは多いけど3分の2まで無い、そんな量だと思います。


055

 ちょっと見えてるセッキポ(経産婦メス豚の太く厚い子宮)も食べたかったけど、軽く、のつもりでしたので、パス。右はタクパルとテジコプテギ(豚の皮)です。


541

 全部の店ではないけれどこんな価格表があります。この値段の通りで間違いありませんでした。 肉が7000に酒が3000でマノン。スンデコギ盛り合わせはここでも10000Wですので、盛り合わせとして頼むとやはり1皿マノンみたい。さっきのハルモニチプスンデもふっかけてるわけでは無さそうです。安心しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4457 鶏、特、王? オットケタrラヨ?

184


 やはり天安南山中央市場の入り口での写真です。右手の店のものでしょうが、歩道上に看板が出ています。右には「鶏卵(계란)2板7000W」、卵60個7000Wというと1つ10円くらい?先進国らしい値段の安さですが、ん?!と思ったのは左の看板。「特卵(특란)2板8000W」、さらに「王卵(왕란)2板9000W」とも書かれています。

 鶏卵、特卵、王卵、さて、どう違うのでしょう?見て、聞いて来ればよかったなぁと写真整理をしてて思いました。

 注:すでに何度かここで書いていますが、韓国の卵の販売単位は5X6の、あのへこんだ紙の板(판)一つで30個。それを「1板」と言います。都市のスーパーなどでは10個のパックもありますが、基本は30個1板です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4456 作り置きだったセウボゴ

498

 昔は韓国行ったからには韓国らしい食事を、と決めていましたが、最近は何でもいいやって感じです。早朝の龍山駅、ロッテリアで軽く食べることにしました。韓国らしいものを、とも思いましたが、概して甘かったりするので、無難なエビバーガー(セウボゴ)を注文です。


499

 飲み物は何に?と聞かれると思っていたのに、コーラ。これってお決まりなのかな?ま、いか、と思って席に着きます。


500

 韓国の人がやってるのを真似て覚えた方法。飲み物のキャップの上にケチャップを出してポテトにつけるのです。


501

 そして、エビバーガー。なんか作り置きのようで、生温かい程度。でも、早起きしてお腹がすいていたので美味しくお腹に収めました。スタッフが少ない朝なのでしょうがありませんね。ITX青春号で春川へ行った朝の食事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4455 クルビ・ソデ・カオリ、みんな干物

151


 天安の南山中央市場前、人が集まる場所には露店も出るし、こんな行商のトラックも来ます。目立つのは黄色いひもで10尾ずつ束ねられたイシモチの干物。高級品はクルビと言って発酵させるのかな?かなりよく干した感じのもので、でも、しょっぱいです。普通に街の食堂なんかで出るのは同じイシモチでもチョギって呼ばれていて、それでも充分美味しい魚です。我が新潟県では少しは獲れますが、あまり人気が無く、安く売られています。西日本なんかでは人気がもっとあるのでしょうね。

 荷台の前の方にはほかの魚も。ちょっと見えにくいかもしれませんは、シタビラメ。これは韓国では「ソデ」って言います。これも、新潟ではほとんど上がらず、大きなものは見たことありませんが美味しい魚。そして少しだけ、大きな魚なので切られて干してありますがカオリ、アカエイも見えています。

 魚もたくさん食べる韓国、こんな干物も日本以上にいろいろ加工されたのが出ます。ここでも紹介したハゼ、ハゼクチ、コウイカなんかは日本ではほとんど見たこと無いです。魚好きにも嬉しい韓国地方旅です。

 今日は休診。先週今週と町内のゴミの当番ですので、その置き場にするため、とうちゃんは犬の散歩を済ませて軽く食べて出てきました。理髪所に行って、その後はスーパー銭湯、あとはちょっと雑貨の買い物などをして午後早く帰宅するつもりです。いい天気の休日の朝って気持ちいい。そんな新潟市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

普通の韓国を探して4454 じっくり歩くと楽しいかもしれない梨泰院の裏道

010_2

 団体旅行がうんと安いとき、一人部屋割増を出しても往復の航空券代より安いなんてツアーがあるときにはそちらで申し込んでの出張をすることがあります。大抵は一番安いクラスのホテル場所指定無し、とかですが、できれば知らない宿に泊まってみたい、そう思っています。でも、多くの団体客が望むのはできるだけ明洞などに近いこと。ということで、私の期待とは逆。今年は5月末に続き、2回も梨泰院クラウンに泊まることになりました。

 さらに面白かったのは帰りの日、チェックアウトしてカバンを預けて最後のひと回り、ホテルロビーへ戻ってみたら、5月の時にも一緒だった小さなカバン一つだけを持ったアジョシにまた会ったこと。バカラをやりに来ているとのことですが、目礼してニヤっとしてしまいました。

 写真はクラウンホテル裏手から梨泰院へ向かう普光洞への道が右へ曲がる場所。ソウル通の方ならそれでわかるあの場所ですが、こんな絵が描かれていました。中古家具の店が多いこのあたり、案外ハイカラな町なのでしょう。


011

 しかし私は左へ。普通っぽい住宅街へ入ります。この先、まっすぐ上がって梨泰院キルに出ることもできますが、右へ向かいます。


012


013

 韓国らしい風景を探しながら東へ。いつもはこの辺で左手の急坂へ向かうのですが、まっすぐ行く道もありそうで、最後は嬉しいことに階段になっています。梨泰院なんて知ってらぁ、と思っていましたが、まだまだです。


014


015

 階段の途中からの風景です。なかなかいいでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4453 何でもやってみる韓国

1151

 客車セマウルの列車カペ(カフェ)です。すいていました。


116

 ゲーム機と、左はカラオケの個室です。混んでいるときに立席のお客さんにはいいかもしれませんが、すいてると、、、自分の席で寝ている人が大部分なのでしょう。


117

 売店のオンニも暇そうです。こういうのができたのは6~7年前でしょうか?ほとんどの客車列車にこのヨルチャカペがあると思います。慶全線のDCでも1両の半分くらいを使ったのがあったし、まずはやってみようという韓国らしい車両です。KTXの1両を映画館に、というのはまだ続いているのかな?見たい映画があれば、3時間のうちの2時間を映画にというのは良さそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記724 葛塚の町

028

 ビュー福島潟の後は豊栄の駅へ行ってみました。途中、お宮があり、軽く参拝。思うのですが、神様にお祈りする時、初めから自分の願い事をお願いするのではなく、まずは普通に暮らしていられることを感謝して、それから願いがあれば、という風にした方が良さそうです。最近、そうしています。


029

 お宮の前の古いお宅。維持が大変そうですが、いい風景です。


030

 自然に曲がった道、このあたりが葛塚の街の真ん中だったのでしょう。前にやはり自転車で紹介した五日市の市の立つ通りもこの先すぐの場所です。


031

 振り返ってお宮。何故か立派な掛け時計がケースに入れておいてあります。

032

 何屋さんだったのか、ガスのメーター。


033

 こんな五叉路も古い町の証拠でしょう。左へまっすぐ行けば豊栄駅です。


034

 もうすぐ駅というあたりにあった地元系のスーパー。車の時代、この豊栄でも郊外の大きな駐車場を備えた店が繁盛してるよう。地方都市の駅前通り、みなこんなものかもしれません。 豊栄も今は新潟市北区。でも、豊栄というとってつけたような名前も新しいもので、昔からのこのあたりの街の名は葛塚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記723 ビュー福島潟からの眺望

010

 最後の写真をここに持ってくればよかったのですがビュー福島潟、巻貝のようにぐるぐる回って上がる展望塔です。秋晴れの新潟平野の風景をお楽しみください。


018

 新発田川っていうのかな?新潟東港方向の景色です。


019

 逆光ですが、東方向、昔はもっと大きな湖だったのですが、排水事業なんかで田んぼになった部分もたくさん。真ん中の深い部分が湿地というか複雑なかっこうの沼として残っているのです。


020

 西方向。川には水生植物がたくさん。魚もたくさんいそうです。


027

 前の写真の橋の上からのビュー福島潟です。豊栄駅から歩けない距離ではありません。天気がいい日にはお勧めの場所でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

普通の韓国を探して4452 10尾で60万W(58000円)のクルビ

119


 この18年間、9月前半の韓国行き、ほぼ毎年のように決まっていました。忙しい夏休みの後の自分へのご褒美、という感じでもありましたが、いつもは日本人観光客様様、という感じだった韓国のデパートも「日本人???邪魔邪魔!!!」という感じで、秋夕膳物(チュソクソンムル)の売り場になるのです。そんなのを面白く見ていましたが、今回初めての秋夕期間の訪韓。やはり韓国人の故郷の本家への贈り物はすごいなぁって感じました。

 これは、某ロッテ百貨店の地下食品売り場。10匹で60万Wのクルビ、いしもちの干物です。20尾で200000W、1匹1000円位の(黄色いビニル紐を解いて、1尾ずつ紙で包んで梱包してくれます)を買って帰ってきて、新潟にあるあちこちの韓国カゲにプレゼントしたことはありましたが、1匹で6000円近いのは買ったことがありません。

 自分でも買って食べてはいますが、高いクルビって、かなりしょっぱくて、、、どうも面白くありません。かえって町の食堂で5000Wの白飯のおかずの中の一皿になるチョギのが美味しいくらい。韓国式にフライパンに多めの食用油をひいて揚げ焼きにしても、安いチョギのが私は美味しく感じます。

 しかしこんなクルビセットだけでなく、30万、50万Wの韓牛カルビコギのセットだの、15万、25万のチョンボク(アワビ)のセット、30万、80万の生人参のセットだの、秋夕前の韓国のデパート、マートの食品売り場、豪華豪華で全く飽きることはありません。

 近い親戚、家族の結婚式には借金してでも500万、1000万のご祝儀を出すとか、金が無くても見栄を張る韓国人という話はよく聞いていますが、私の最近の信条である「今の自分の行動を大事に」というのに案外合致していることなのかもしれません。来週には北が攻めてきて、また逃げ惑わないといけないかもしれない、、、だから、今、そして今日を大事に、できるだけ楽しく、そんな気持ちがあるのかなぁ?貯金は美徳、という日本人には理解しにくいことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記722 いい景色を見るといい脳内ホルモンが出る

017


 自転車で家を出て、旧豊栄市にあるビュー福島潟という展望台へ行ってきました。偶然、BSNラジオの公開放送もやっていましたし、何と言っても秋晴れの新潟平野の景色、すばらしい美しさでした。

 ずいぶん前、ニフティサーブの酒フォーラムの友人を新潟に迎えたとき、「すごく景色がいい」と言っていたのを思い出します。毎日見ているとそれが普通だけど、他の地方から訪れた方には新潟平野の風景、なかなかきれいに見えるのだろうな、って感じたのでした。写真は展望台の途中階からの新潟市中心部方向。左手の建物の向こう、遠くには弥彦山多宝山の双耳峰と、少し右に少しだけ低い角田山も見えます。いい景色を見るといい脳内ホルモンが出て身体にいい、そんな午前中になりました。

 さらには、帰り道についた際、やはりこの公園でやっていた地域のお祭りに行く中学生女子4人の自転車とすれちがったのですが、「おはようございます」と挨拶されてしまいました。最初はだれに?と思ってきょろきょろしてしまいましたが、北蒲原方面の小中学生、前にもここで中条町の中学生に挨拶された話を書いたと思いますけど、知らない人にも挨拶しようと教えられているのかもしれません。日本もまだまだ捨てたもんじゃないなぁと感じた一件です。

 これから帰宅、午後は私が留守番です。明日からも仕事、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4451 初秋の春川 홍등가도 가울

578

 黒い未完成ビル、真下まで行くと時間がかかりそう、ということで引き返します。また、あのガラス窓の並ぶ家々の前を通らないといけません。「冷やかしはいけない」と何度も書きつつ、そこで働く女性と出会わないことを祈って来た道を戻りました。


579


580

  あの黒っぽいビルです。


581

 うんこをするカンアジと、衣料廃棄ボックスを漁るハルモニ? 生活、大変なのかなぁ。


582

 初秋の韓国、どこにでも見られるコチュ乾燥風景。


583

 

 ヘリの衝突を防ぐためか派手な色に塗られたセメント倉庫、かな?


584

 もう一度振り返ります。ここに遊びに来ることは多分無いと思うけど、働く人たちの幸福を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 秋分

053


 おはようございます

 昨日は車で走りだしたはいいものの、中越地方は大気が不安定、というやつでか、あっちこっちで驟雨という状態。結局歩けず、名物のお菓子を買ってお昼に帰宅。午後は電話番でしたので、ここんとこずっと大きな数字だった万歩計も久々に5000歩行きませんでした。

 家のコンピュータ、長女が寝る部屋にあるのでちょっと医院へ出てきたのですが、今日はいい天気になりそう。歩けたら歩きます。写真はソウル駅前の5時過ぎの様子。キムパプ商事のアジュマが見えています。早起きで汽車に乗る人も多数。露宿者も多数。朝から元気な韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

2013年9月22日 降水確率は0000なのに

003_2


 寝床の中でまずは起きたらラジオ。その後、テレビに切り替えて、天気予報を見ていました。新潟県は晴れ、降水確率は0・0・0・0です。ところが6時過ぎから雨の音。結局自転車での遠乗りは中止、お昼過ぎに戻ると寝ている家内に伝え、犬の散歩も家内任せ、車で出てきました。 ずっと降るような雨ではなさそうですが、車で少し出かけて、歩いて来ようと思います。 写真は道路の舗装会社のものですが、何だか面白い風景だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

普通の韓国を探して4450 韓国人は寂しがり屋?

654


 韓国人は一人では食事をしない、というのは今は言い過ぎかもしれませんが、酒は本当に一人ではまず飲まないような気がします。また、最近は自殺者も多くなってきてるとか。本来、寂しがり屋だから、そんななのかなぁとも思います。

 写真はソウルのどこだか忘れたけど地下鉄駅のホームのベンチです。兎だけでなく、他にもいろいろあったけど、「ユアノットアローン」、さらに韓国語で「あなたは一人ではないですよ。私が一緒にいるじゃないですか。」と書いてあります。これで一人分、座れる場所が減ってしまいますが、誰かの役に立つのだろうと思います。なかなかいいアイデアです。

 午後は割合のんびり。古い模型の廃棄作業をしました。石膏の粉か、はたまたカビか?何だかのどの調子がおかしくなってしまいました。生ビールで洗いに行かないといけませんな、こりゃ。 明日明後日は連休、天気もよさそうですが、そんな片付け仕事、家の草取りなんかがあります。でも、少しでも時間を作って身体を動かしたいものです。それじゃ、今日はちょっと早上がりとしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事780 이태원の「 忠記麺家」で雲呑麺を食べた

016

 梨泰院、ハミルトンホテルの前のT字路です。クラウンホテルに着きましたが、まだチェックインできないということで、荷物を預けて軽いお昼に出かけました。2回フられてる香港式伝統雲呑麺の「忠記麺家」へ裏通りを歩いて向かいます。左、マートの看板のむこうのビルの1Fにその店があります。


017

 2時過ぎですのですいています。香港式の本格派ということですが、やってる方は韓国人のよう。言葉が通じて安心しました。メニューを見ると「小」があったので、ワンタン麺の小5500Wを注文。5500Wってけっこういい値段ですのでどんなのが出るか期待して待ちます。赤く染まったのはダイコンの酢漬けだったかな?赤いのが好きな中国人です。広告に見えてる소흥주(紹興酒)も飲みたかったけどちょっとガマンしました。


018

 で、これがワンタンメン。小さな丼です。上には大ぶりの雲呑が4つ。薬味は無く、えらくシンプルです。ワンタンの中身は結構な大きさのエビが一尾。これは美味しいです。しかし麺が、、、香港は行ったことないですが、細くて堅くてポキポキ。前にお歳暮でもらった横浜中華街の製麺所の麺もそんなのがありましたが慣れないせいか、ちょっと、、、でした。時間が経つと少し伸びて柔らかくなるかな?とも思いましたが、だめです。香港の麺ってそういうものなのかもしれません。

 揚げ雲呑が確かメニューにあったはず。そんなので軽く一杯やるのはいいかもしれません。忘れてそのまま計算を済ませて出てきてしまいましたが、何で「충기면가」ではなく「청기면가」と読むのかお店の人に聞けばよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 今日も秋晴れ

045


 忙しい土曜日ですが、今週は休みの日曜。今日頑張ればゆっくりできます。写真は夏の終わりに魚沼を訪れたときの1枚。赤色がなく、はっきりした縞模様の大きなクモですので、たぶんゴガネグモでしょう。 この1~2年、自転車よりもウォーキングを楽しむようになって田舎も歩いているとけっこう虫やカエル、鳥、そんなのにも目が行きます。東京育ちなもので図鑑でしか見ていないかった大型のトンボ、オニヤンマやギンヤンマもいるとこにはけっこういるのにも気が付きました。また、ツバメも、かなり普通に、どこにでもいるのが田舎です。虫が多いってことなのでしょうが、それだけ自然が残っているということでもあります。人間の勝手でいろいろ壊してしまってる自然。今後はうまいこと、保存、できれば復元することも考えないといけないでしょう。

 さて、掃除を始めます。ヨロブン、よい連休をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4449 春川駅の先の黒っぽい建物へ

573

 こんな道を行きます。春川へは何度も来ていますが駅の北のこっちの方は初めて。ソウルのそういう場所はどんどん消えていっていますが、地方都市ではまだまだ昔のままなのかもしれません。しかし道庁所在地とはいえ、それほどの人口も無い都市なのに、数十軒のガラス窓があるのは、車で遊びに来たり、中にはソウルからのお客さんもいるのかもしれません。


574

 中央、一番高く見えるのが目的のビルです。火災で被害があったのではなく、建築途中で放棄、というほうが正解なのかな?と思います。


575

 歩道に街路樹があり、その先には散歩途中で休んでるハラボジ。絵になります。


576

 あまり使わないズーム。


577

 目的の黒ずんだビル。石炭関係でもなさそうで、やはり建築途中で工事が中断した、そんな感じです。でも、一部、サッシがはめられ、使われている部分があるみたい。エレベータなんて無さそうなスカスカの建物、はてさて、いったい何なんでしょう?こんなのがあるのも韓国地方旅の楽しみの一つです。つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

2013年9月20日 田園日記より

031

 韓国語の聞き取り練習のため、新潟の知人に録画してもらったKNTVでけっこう見ていた「田園日記」というプログラム、各回ごとに主人公が変わる、でもすべての登場人物はソウル近郊の田舎の村の同じメンバー、そんな話でした。

 とある回で、婦女会の一日旅行の途中で共同で買った緑色(緑化)福券(宝くじ)が当たったアジュマについて、そのアジュマがそれを隠していて、、、という話があったのですが、その中でイムホさん扮する旦那が奥さんのチョハナさんに言う言葉「他人の福をうらやむな」なんてのがありました。確かにそうです。自分は自分、それ以下でもないし、それ以上でもない。上を見てうらやむのも空しいし、下を見る必要もない。身の丈に合った生活をするのが一番です。禅の心にも通じるいい台詞だなぁと今でもしばしば、頭に浮かびます。

*感謝

*執着心を持たない

*今の自分が行動する

 そんなふうに生きたいものです。

 写真は中魚沼のとある駅のカラムシの枝にいたアマガエル。暑い日でしたので日陰で休んでいるようでした。でも、近い未来にカラスに見つかって食べられてしまうかもしれませんし、水に会えずに干からびて死んでしまうかもしれません。神様から見れば人間だってこのカエルだって一緒でしょう。今を大事に、できれば楽しく生きたいものです。さて、お腹がすいたなぁ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4448 春川駅から謎の建物を目指して北へ

566

 新しくなった京春線の終点、春川駅の2階から見えた黒っぽいビルを目指して歩き出しました。火災で廃屋になったのか?それとも、建築途中で打ち切られたのか?そんな興味です。駅前を出てすぐの空き地、やはり今は軍用の土地、国防部のもののよう。あまり写真を撮らない方がいい、、というか写真を撮っているところを目撃されない方がいいかな?と思いました。


567


568

 右手は米軍基地だった場所。鉄条網も厳重な塀が続きます。飛行場、というかヘリコプター部隊の基地だったのです。日本ではなかなか見ることができない陸上攻撃用の幅の狭いヘリがたくさん飛行場でした。


569

 まずは赤白に塗り分けられた塔が近づいてきます。これも軍用かもしれません。


570

 上から何かを下に落としてトラックに積載するための施設のよう。セメントかな?赤白に塗られているのは飛行場のそばの背の高い施設だからかもしれません。でも、日本にはなかなか無い風景です。


571

 右手はまだ米軍基地跡。左に道が分かれるのですが、あ?!と思いました。


572

 この最期の2枚でわかる人はわかりますが、この先、春川の基地村というか娼家が集まる場所、집창촌のようでした。何度かここでも書いている通り、日本だってそういうふうになっている。否定するつもりはありません。ただ、冷やかしはいけないと考えています。幸い朝でしたのでどこもやっていません。黒っぽいビルに向かって進みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4447 천안남산공원=천안신사지(天安神社址)

1521

  よほど注意深い人でないと気づかないと思いますが京釜線が天安駅を出て左へカーブするあたり、この小さな山があります。独立記念館は3回行っていますが、その一番最初か2回目の帰り、ターミナルまで乗らずにバスを降りてこの小さな山に上ってみました。すると、もろに日本の神社のような感じ。本殿の跡には土台石も残り、鳥居の跡、階段には寄進者の漢字の名前があり、まさに神社跡でした。境内ではタプコル公園のように暇そうなハラボジがたくさん。そこに焼酎の1杯売りをするアジュマがアンジュの茹で卵を売っています。独立記念館の後でもあり、かなりの衝撃でした。今ほどの知識はなかったけど、独立記念館のすぐそばの天安市内にもそんな日帝時代の痕跡があったこと、何だか自分だけの秘密を知ったような気がしました。


1531

 その後、京釜線に乗ってここを通過する度に行ってみようと思いつつ、10数年が経過してしまいました。時間がない今回の遠足、比較的近い天安へ、セマウルに乗って行って来たのです。駅前の観光案内所の女性2人もこの南山公園が天安神社だったことは知りませんでした。丁寧に行き方を教えてもらって歩き始め、15分ほどでここ、入り口の階段の下まで来ました。


154

 すぐ前は立派なアーケードがある大きな市場。看板には南山中央市場とあります。やはりこの南山公園、昔から天安の中心だった場所のようです。前に来たときは露店と普通の家の、でも、大きな市場だったと思います。


1551

 ん?!と思ったのがこの階段。機械で研磨された新しいものになっていました。あれれ、と思いつつ上がってみると、どうも大幅に改装されてるようです。


1561

 右手の空き地というか広場は前からあったと思います。山の中腹を回る道の一部でもあります。左手にはこの写真では見えていませんが、立派な公衆化粧室ができていました。もうすぐ階段が終わるけど、どうなってるのか??


1572

 小山の頂上、かつて神社の境内の雰囲気を色濃く残していた広場は芝生になり、よく韓国にある「~楼」という感じの壁のない建物があります。確か昔は昼でも暗いくらいに大きな木々があったのに、そんな面影、全くありません。

 やはり日帝時代の石材の残り、漢字で日本人の名前が刻まれた石柱だの、残しておきたくなかったのでしょう。新しく片付けて公園に、というのはわかりますが、数十年も経っていると思われる大木をみんな切り倒してしまうのはちょっともったいない、やり過ぎのように思えます。もっと早く、あの神社そのままのこの広場を写真に収めたかった、まずはそう思って、一回りしてみました。何か、、、日本の痕跡がないか探してみるつもりでした。つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

普通の韓国を探して4446 鍾路MTBという自転車店

109

 黄鶴洞の知り合いのコプチャンクイの店から帰るときによく通る道、東廟脇の道です。鍾路に出るすぐ手前に「鍾路MTB」という自転車店があること、古い韓屋の奥行きの無い小さな店なのですが、チタンのフレームだの、日本の新潟でもあまり見ないようないい品物がたくさん置いてあります。MTBという店名ですがレーサーも扱っており、自転車好きには見るだけでも楽しい店です。久々に昼間通りかかったので見てみましたが、店の前ではちょっとガラクタっぽいものも含め、自転車用品の露天販売もしています。私はLEDライトを買いました。しかし売り物の自転車はなかなかの車もあります。奥に釣ってあるのはLOOKの695ってのだったかな?


110

 そしてこちらはたぶんご主人の愛車のよう。やはりLOOKの586だか。あまり見たことの無い本格派のフレームでした。韓国でも好きで自転車に乗る人が増えてきたこの数年、自転車ファンとしては嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4445 京釜線と長項線の分岐点、天安駅

007

 ソウルから出た京釜線、鷺梁津の鉄橋では阪急の淀川鉄橋のように3複線です。その先、どこからかは知りませんが、複々線でこの天安まで続くのですが、真ん中の2本が汽車の線路。外側の2本が電車線のよう。このため、このホーム、左に見える電車線のほうが高くなっており、真ん中の2本、中長距離の列車の着くほうは一段低くなっており、真ん中に階段がありました。ただ、このホームに入るのは長項線の龍山終着の列車だけのようで、汽車票を購入した時の駅員さん、丁寧に7番ホームとまで、赤鉛筆で書いてくれました。

 ソウルから京釜線で地方へ向かう時、釜山、慶州、馬山、晋州方面への列車はソウル駅から出ますが、大田の手前で西大田へ入り、木浦方面へ行く湖南線、イクサンで全州、南原、順天、麗水エクスポ方面へ行く全羅線、天安で温陽温泉、洪城、保寧、長項、群山方面への長項線の汽車は龍山駅から出ます。

 いずれも、永登浦、水原、平澤、この天安までは同じ京釜線の線路を走りますが、ここで長項線を分け、この先、大田の手前で西大田方面への線路が分かれています。この辺、地方旅行の初心者にはちょっと複雑かもしれません。

 KTXはまた別の線。永登浦でも一緒の線路ですがその先で、真ん中から地下にもぐり、光明駅、その先は全然別の専用線で天安牙山。その先も専用線で大田の手前まで別々に走ります。たとえば、混雑して各駅停車なので時間がかかる1号線の電鉄線で水原へ行こうとするとすごく混んだり(一昨年経験した失敗です)しますので、中長距離の列車で水原へ、なんて場合は、ソウル駅か、龍山駅で、セマウル号か、無窮花号の切符を買えば、次が永登浦、2つ目で水原。半分近くの時間で水原へ行けます。長項線のヌリロ号もあったけど、その話は今回はパスです。ご勘弁を。

 ソウル駅には、ちゃんと案内所もあり、英語、日本語担当のお姉さんがいますので、そこで聞けば大丈夫、確か発券もそこでできたような気もします。ソウルからどんどん、地方へ行って欲しい、何度目かの韓国ではそんな風にすると楽しいでしょう。また、古い記事にありますが、水原の城壁歩きの後は、江南駅とかへの座席バスも頻繁に出ています。行きは鉄道、帰りは高速道路を走るバスってのも面白いと思います。 長くなりました。明日は忙しいです。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4444 エクスカーションの目的地はここ

157


 こちらを読んでくれている勘のいい読者の方は覚えておられるかもしれません。写真は初めてだと思いますが、某地方都市の公園です。この町を歩くのは4回目、そしてここを訪れるのは15年ぶり2回目くらいでしょうか?駅から1キロくらい離れた小高い山の上にある公園です。

 

 しばしば「変化が速い韓国」と書いていますが、ここも昔来たときの面影はほとんど残っていません。大きな木がたくさん、昼間でも暗いほど=夏でも涼しいくらいにあったのに、みな伐採されてきれいな韓国風の公園に。なんとか楼って感じの建物ができていましたが、露宿者のいいねぐらになっていました。個人的な感傷ではなく、前の方がよかったと思う市民も多いのではないかな?と想像しています。 

 さて、どこの、どんな話かお気づきの方、おられたらコメントお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 9月16日夜の同じ場所

070


 こちらは夜遅い時間、前々日の11時頃です。下り車線はノロノロ運転。普通ならすいすい走れる時間なのに、ソウルを離れる車の列が続きます。 翌日、タクシーの技士ニムにこのことを話したら、京釜高速直結の漢南大橋の道はもっとすごいということでした。 昼間の渋滞を避けて夜のうちに移動というつもりなのでしょうが、それでも大変そうな帰省ラッシュの道路です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

2013年9月18日 イロンソウルンチョウムバッソ

088

 이런 서울은 처음 봤어.というタイトルですが、車がほとんど見えないソウルの大通りです。(次の記事とともに9月19日に追記)

 

 こんばんは、お月様がほとんどまん丸、当たり前ですが、陰暦15日が近いわけです。写真は今朝の梨泰院。9時過ぎの状態ですが、こんなソウル、初めて見ました。土産話をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

2013年9月16日 台風

080


 強風時々雨の新潟市です。犬の散歩を早いうちに済ませ、朝からお昼にかけての来襲に備えています。進路にあたる皆様はお気を付け下さい。

 写真は仙台市の古い町。道路が緩やかに曲がっているのが古い道のしるしです。うちは今日から連休、天気を考えつつ、どこかへ行くつもりです。あまり荒れないといいのですが、まぁ、天気ばかりは誰にも、どうしようもありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

普通の韓国を探して4443 清渓7街에서東廟앞驛

734


  江東区岩寺洞で、元祖と言われる店の海物湯を楽しんだ後、黄鶴洞の知り合いのコプチャンチプを目指して、行き、マッコリ飲みつつおしゃべり。もう遅いからということでその場を辞して、鍾路5街の宿へ戻る道です。黄鶴洞から清渓川を渡り、東廟アプ駅へ向かう道、11時過ぎでしたがすごく明るい道でした。東京もそうですが、人間と物、富と税金の集まる大都市ならではの光の大盤振る舞いでしょう。

 

 少し先、右手の木々があるのが東廟。それほど広くはない、韓国式の塀に囲まれた建築です。まっすぐ行くと鍾路MTBという、建物は古いけど売り物は超一流という自転車店の前を過ぎ、鍾路に出ます。1号線の東廟アプ駅はそこを左へ曲がればすぐ。何十回と歩いた道です。

 きれいな写真に駄文は必要ありません。ソウルの暑い夜の雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

 さて、本日の最後の予約の方の治療が終わり、これから片付けです。のんびりするため、更新はお休みさせていただくかもしれません。悪しからずご了承お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 熱帯夜でした

020


 今日も仕事です。午前はそこそこ忙しく、午後はすいています。がんばりましょう。夜中に何度か起きましたが、暑かったです。最低気温は26度、熱帯夜だった新潟市です。出勤の車の外気温計では27度、やや強い南風は台風の影響でしょうか?今夜から影響が出始めるというけど、進路にあたる地方の方、お気を付けください。

 うちは明日から、スタッフの希望での休診日を含め連休の予定。月末仕事もあり、バタバタ雑務をこなして、ゆっくりできる休みにしたいと頑張っています。写真は出雲崎町の国道402号。向こうは日本海です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4442 マウルボス

631

 2時間もかけてソウルを縦断するブルーバスもあれば、100キロも走る座席バス、数キロに満たないコースを周回するこんなマウルボスもあるソウルです。坂が多いため、距離的には近くても、大変な道だったり。タクシー乗るには近すぎたり、そんなとき、私もよく利用しています。交通カードが使えますのでずいぶん簡単になりました。背が高い人は中で立てないくらいのやつもあれば、ちょっと大きめのもありますが、やはりソウルの住民にとっては欠かせないものでしょう。

 アパートの中でいくつも停留所があったり、延世大学校なんかは構内をこんなバスが走ります。南部ターミナルから李準圭先生のオフィスへ行くときも乗りますし、貞陵洞歩きでも重宝。鍾路区の北の方でもけっこう乗ったり。

 ソウルの地下鉄も最近ではネットになってきていますが、バスの路線も、本当に細かく網羅しているのはすごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4441 梨泰院は坂の町、そして過去の町?

671

 少し前に話題にした香港式ワンタン麺の「忠記麺家」が見えています。イテウォンのハミルトン前の交差点です。


672

 ノクサピョン駅のほうへ歩くと、左手、漢江の方はみなこんなふうに急に下る道。階段もたくさんだし、店舗も1階から下がるようになって、それでも地下でなく地上、そんなふうになっています。


673

 ここもそう。南山の南斜面に広がる道、昔はどうだったのでしょう?ついつい、ほんの少しだけ知っているドラマ、「華麗なる時節」を思い出してしまいます。


674

 こんな感じ、です。 いまや米軍も昔に比べれば10分の1くらい?代わって他の国、ロシアやトルコ、中東の人たちの町になってきてる感じではありますが、寂れた感は否めません。日本人だって、ニセモノを求めていく人、相当減ったことと思います。今後を見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

普通の韓国を探して4440 4号線チャンドン駅前のホットバー屋台

168

 ソウル地下鉄1号線と4号線が接続する倉洞駅です。道峰区になるのかな?ソウルに詳しい方はお気づきでしょうが、1号と4号、ソウル駅でも接続しています。1号線は市庁、鍾路から東大門、清涼里、そこから地上を走って石渓とかを経てこの倉洞へ。4号線はソウル系から退渓路の下を南大門市場、明洞、忠武路と走って東大門、そこで1号と交差して大学路からキルム、ミアサムゴリを経てこの倉洞へ来ます。ソウル駅、東大門、倉洞と3か所で交差するのですが、前にどっちが速いか、時刻表で比べてみました。そしたらやはり4号線のが確か早かった、そんなです。

 この辺では1号も4号も地上を走ります。1枚目、4号線の高架線の下、西側の出口です。


169

 出口と直行する通り。北方向。南側にはすぐ、Eマートがあります。


170

 その4号線高架下で繁盛していたのがこれ、ご夫婦でやっているホットバーの屋台です。学生さんかな?ごめんね。 何種類かの生地、魚のすり身をその場で器用にこねて棒にまとめて揚げて揚げたてを売っています。芥子とケチャップが置かれてて買ったのに好きなのをつけて食べておしまい。でも、かなり回転が良く、どんどんお客さんが来ます。

 魚肉練り製品、昔からあるオデンに使う「釜山魚ムク(ムク=動物植物の練り物)」はポピュラーですが、この10年くらいでどんどん出てきた「ホットバー」、韓国語だと「ハッバー」もなかなかの人気。昔ここでも南大門市場の中の屋台を紹介していますが、高速道路での休憩所でも、KRの駅でも、こちらは真空パックですが、しっかり韓国の軽食の一つとして定着した感があります。

171

 若い、すらっとしたカッコいい女性が立ち寄ってささっと食べて行ったり。とにかく、お客さんが途絶える時間が皆無、そんな風なうれっこ屋台でした。1本いくらなのでしょう?2000Wくらいかな?この時は食事の約束があり食べられませんでしたが、いつかきっと食べてみましょう。 サモニムは食べないけど一般庶民、学生にはありがたい韓国の屋台文化です。

 さぁて、忙しかった土曜日の仕事もおしまい。明日も仕事です。台風が来るって予報ですが、うちの連休、天気は大丈夫かな?まぁ、天候はどんな王様でも変えるわけにいかないこと、心配しないほうがいいでしょう。明日も仕事、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4439 タンゴル文化

675


 「タンゴル」とは、常連さんのこと。もしくは客の側からの「よく行く店」のことだと解釈していますが、オープンマインドな韓国人、すぐに私もそんなふうに溶け込ませてもらっています。写真はイテウォンの通りなのですが、果物の露店というかリヤカーでの商売をやってるハラボジ(おじいさん)と、この辺の店のご主人でしょうか?ちょっとふくよかなアジュマが品物を見て何か話しています。多分、しょっちゅう買ってくれる馴染みのお客、商売人の関係なんだと想像できます。 車をあまり使えない人にとってはこういう移動販売、トラックであれ、リヤカーであれ、まだまだ重宝しているのでしょう。

 若い人は車を使って出かけて大型マートへ。韓国全土でそんなふうになってきて、在来市場や個人経営の店はどこも大変だというニュースがしばしば聞かれますが、まだまだ、こんな商売も生き残る余地があるのは何だかうれしく感じます。オレオレ(ずっとずっと)元気に商売してほしいものです。 自分でも気に入っている1枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4438 공기주입기(空気注入器)

633


 小ネタです。前にもこういう記事、あったかな?この数年、楽しみで乗る自転車が大きく普及した韓国、街角に固定された共用の空気入れのサービスがけっこうあります。これはイテウォン地下鉄駅。上のあみあみは地下鉄の駅の排気口。韓国語で空気入れ、「注入器」っていうのですね。日本語は漢字語+訓読みなのに、全部漢字なのでした。

 忙しい土曜日です。世間は連休。でも、うちの連休は月曜からです。がんばりましょう。「禅は行動」ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4437 延世大セブランス病院の葬礼式場

107


 でっかい延世大学校医科大学の病院の一部に葬礼式場がありました。韓国、そこそこの規模の病院には葬儀をする場所が設けられています。建物の一部だったり、別棟だったり。韓国でテレビを見ていると有名芸能人の葬儀なんかへやはり芸能人が出席するなんてのがよく見かけられますがああいうのも多分、そういう葬礼式場なのでしょう。葬礼式場はお葬式をする場所、礼式場は結婚式なんかをする場所。最近は高級ホテルでの結婚式も解禁になりましたが、昔はそんなのに大金をかけるのは禁止だった韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4436 倉洞のハナロマート(ハナロクラブ)

157

 仏岩山と地上の高架線を走る4号線です。昔のガイドブックにもかなり高率に出ていた農協の大型マート、倉洞ハナロマートへ行ってみました。韓国の大型マートの走りだったのかもしれません。久々の訪問です。


158

 倉洞駅から東口へ出てちょっと歩くと見えてくる2階建ての大きな建物です。周囲は公園みたいになっています。できた頃は郊外という感じだったのでしょうね、この辺。


161

 特売の広告。けっこう何でも安いなぁって感じます。国産の良質な農産物を供給するということで、輸入品は扱っていないとか。本当かなぁ?と失礼ながら思ってしまいました。「農産物に関しては」ということなのかもしれません。


159

 売り場は1階と2階。大型カートもそのまま乗れる平面エスカレータ、90年代に来たときはびっくりしたものです。韓国はすごいなぁ、って。

160

 基本、売り場の写真は多分禁止。でも、買い物したので勘弁ね、というところ。加平産の松の実缶詰をお土産用に買いました。「チャッ」というのですが、なかなか通じません。「松の木の種」だの言ってやっとわかってもらえました。


162

 買い物を終えて外へ出て、外壁の広告をパチリ。こういう大型の写真の出力、韓国では案外どこでもできるようで、店舗の広告などはまだしも、しばしば変更があるこんなのも簡単に更新できるものと思われます。

 少し前に検索キーワードにあった倉洞のハナロマートの紹介でした。元気に営業中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

とうちゃんの自転車日記721 列車を見たら手を振ろう

054


 へたくそな写真をたくさん並べるよりも短めで魅力ある文章を中心にしたい、常々そう考えています。

 少し前に、電車に手を振る子供を見かけたら、電車に乗ってる者は手を振って応えようと書きましたが、外からも、できれば手を振ればいいのにな、と考えています。大きなものが動くのは何だか魅力的、人を載せた電車、貨車を引いた貨物列車、やはり線路のそばにいたら、何か走ってこないかな?と思うでしょう?運転士さん、機関士さんだって自分が動かしている列車に誰かが手を振れば嬉しいはず。できるだけ列車には手を振りましょう、そう思います。

 話は変わりますが、新潟空港でも、ソウル仁川空港でも荷物と人を積み込んで搭乗口を離れる飛行機には、空港で働く人が手を振ってくれます。どれだけの人が気付いているかわかりませんが、そんなときも飛行機の小さな窓から手を振って返す、そうしたいと私は考えています。見ず知らずの日本人、韓国人、空の旅の安全を祈って手を振ってくれているのですから。

 写真は上越線北堀之内駅付近を走る下りの貨物列車です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事779 野菜スンデのスンデクッパp

091

 80年代末、最初に韓食に興味を持ったのはソルロンタンでした。92年の済州でも2度食べましたし、95年以後、ソウルだの、韓半島の各地でたくさん食べましたが、多くの店は大したことない、そんな結論に達しました。その後、食べ始めたのは豚骨スープご飯であるスンデクッパプです。朝飯は必ず、お昼もできれば、という感じでスンデクッパプを食べていましたが、これも、店によっていろいろです。たとえばスンデが入っていないスンデクッパプもたくさんあります。だんだん韓国語ができるようになって気付いたのが豚の内臓とスンデを選べること。また地方による内容の差、呼称の違いもだんだんわかってきました。スープもいろいろ、そしてスンデもいろいろであることも知ったのです。


093


094

 これは野菜スンデのスンデクッk。何も言わないと豚の内臓が7、スンデは3という感じで出してくれる店です。最近の私の注文は「スンデマン」。同じ値段でいろいろ調節可能、でも、この店ならではの野菜スンデを楽しむべく、スンデだけで、と注文して食べています。3枚目、大きな肉片はコプチャンですし、下の方、中に軟骨を含む皮付き肉は豚の耳の薄い部分。そんな内臓肉類と野菜、卵を混ぜたのを餡にして腸に詰めて蒸した野菜スンデ、何よりものご馳走でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4435 焼肉店の看板 「1++」(2プラス)

376


 向こうに見えるのは漢江北岸の駐車場。麻浦の焼肉店の看板です。日本でもおなじみの単語もあれば、知らない言葉もあります。韓国の方、やっぱり焼肉が好きなんだなぁって思います。すべての項目に「1++」とあるのは、1級品のさらに上、という意味でしょうか?ここの前の記事でアプクジョンの「トゥプルトゥンシム」、李準圭先生に連れて行ってもらった店の名前のトゥプル=++と書きましたが、たぶん同じ意味。1級の上の上の肉質、ということなのでしょう。

 この看板でも特殊部位だかありますが、最近日本でも高級焼き肉店でミスジだの何だの、細かい希少部位の肉をメニューにあげてる店が増えています。でも、前に懇意にしていた焼肉店のご主人の話、「少ししかない=美味しいではない」は正しいと思います。どうでもいい牛の特殊部位をありがたがるのはナンセンス、それよりもその牛自体の美味しさが、肉の味を決める、そんな話です。ここ数年ブログも花盛り。高い店で珍しい肉を、なんて自慢げに書いているところもありますが、特殊部位よりもその牛自体の等級が肉の味を決める、そっちが正論です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

2013年9月12日 午後は保健所検診です

612


 曇りと雨のマークが出ている新潟県、止んだ合間に犬の散歩を済ませ、ちょっと医院に出てきました。お昼から保健所での検診の当番で出かけないといけません。クリーニング済みの白衣だのなんだの、デパートの紙袋に入れて準備完了、これから帰宅して朝ごはんです。

 一昨日、ちょっとまた足が痛くなってしまったのですが、今日は何とか歩けそう。家の周りを少し歩くかもしれません。

 写真はイテウォン周辺の地図。梨泰院洞、普光洞、漢南洞、東氷庫洞あたり。再開発の網がかけられていますが、ソウル市内、そんな場所はいくらでもありそうです。東氷庫洞のあたりはかなりの豪邸街。タクシーで通ったことしかありませんが、平倉洞、城北洞同様、お城のような家が集まっている場所があったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

2013年9月11日 午前中は車で外出しました

016


 こんにちは

 休みの水曜日、いつも通り早起きして車で出かけました。またちょっと足が痛くて、長く歩くのはつらい状態ですので、低燃費の小型車を利用です。402号線で海岸沿いに南下。今は曇りですが、午前はよく晴れていたので気持ちのいいドライブでした。早めにお昼を食べて1時前に帰宅。午後は私が家内に代わって留守番&電話番です。

 写真は出雲崎町になるのかな?長岡市寺泊かな?山田海岸というあたり、振り返ると弥彦山が見えています。いつもこの辺、通り過ぎるだけでしたのでちょっと車を止めて海へ降りてみました。整備されて歩きやすい状態がちょっとつまりませんが、小型の巻貝や、海草、小鯵の群れなどを見るのは楽しい時間でした。原始時代、やはり海からの獲物は大事な食糧だったのだろうなと想像。お金が無くて流浪の旅をすることになっても海岸沿いは何とか食べるものがあるのだろうな、と思いました。生物も最初は海から生まれたといいます。大事にしないといけません。「人は自然を保護、自然は人を保護」、韓国の標語です。日本にも同じのがありそうですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

2013年9月10日 新潟日報朝刊トップは

013


 大韓航空新潟ソウル便の減便でした。水曜出発と月曜出発が飛ばなくなります。10月27日からです。ということは火曜帰国と日曜帰国ができなくなる。まぁ、週半ばの平日の利用がほとんどの私にはあまり影響ないかもしれませんが、10年くらいも続いた毎日運行が途切れるのは残念ですねえ。

 写真は肝機能改善の薬、ウルサです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4434 韓国にもあると聞いてはいたウドン屋

026


 場所は新村、九月山へ行く現代脇の道に、丸亀製麺ができていました。日本でも人気のうどんチェーンですが、どんな具合なんでしょう?キムチにタンムジはあるのかな? 日本の新しい店、まず最初は江南か新村、それか鍾路、そのへんに1号店ができるのかもしれません。昔からガイドブックには載っていたけどあまり日本人は行かない街だった新村、弘大、最近の観光HP、ブログなどを見るとけっこう観光の人も行くようになったみたい。いいことです。 でも、昔はよく掲載されていた方背洞とかは今は消えてしまいました。それに代わって街路樹キルが最近はしばしば目につきます。多分、行ったことあるのだけど私の印象には残らない、そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4433 黄鶴洞夜景

727

 岩寺洞での夕食、お茶の後、もう一つ寄らないといけない場所、黄鶴洞のコプチャンチプへ顔を出しました。新堂駅から中央市場を抜けて馬場路を横切るとこの広い坂道に出ます。右手前方、外のテーブルにアジュマ2名。ん?と思ったら片方はそのコプチャンチプのお母さんでした。夜ですがほんとうに最近のディーカ、よく写ります。この日は何故か人が少ないです。


728

 テーブルに座って、マッコリ1本だけを頼んでおしゃべり。もともとのコプチャンポジャンマチャのアジュマはそのお母さんの娘さん。といっても40代。HPで呼び出してくれました。膵臓の調子が悪くて入院してたそうです。もう大丈夫だけどしばらく店はお母さんだけでやっているとのことでした。明るい店はサmミ亭、前は旧道とこの新道の合流点にあった屋台で、私も何度か行って顔なじみ。コプチャンクイとホパ煮込みの店でしたが、立派な固定店になっています。

 1枚目に見えているロッテキャッスルアパート、坪単価200~250万Wまで下がったという話ですが、35坪型だと、、やはり1億円近い値段。韓国の経済構造、よくわかりません。8000万円とかのソウルのアパートが買える人がいくらでもいるのかな?我が新潟だとやはり2000万円~3000万円でもう少し狭いマンション、そんな感じです。


729

 これは向かいの店。「カウン」て何だろうと辞書を引いても出てきません。ハングルで検索すると、どうも「ガウン」の意味?でも、ガウンではなく、飲食店などの店員さんの制服のことのよう。昼間通ると確かにこの辺、厨房機器、食器の店の他、食堂の制服の店も多いのです。知らなかった言葉、一つ知ることができました。坂になってるの、わかりますね。


731

 さて、そろそろ帰りますと言って清渓7街方向へ。東大門市場はまだ煌々と明かりが灯っています。


732

 東廟側へ渡る途中でもう一枚。この後1号線東廟駅経由で鍾路5街のモテルに戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

2013年9月9日 「マルコ(まる子)は9才」

037_2

 「마루코는 아홉살」、日本のアニメ、「ちびまる子ちゃん」、韓国での題名は「まるこは9才」というものでした。くれよんしんちゃんは有名ですが、こんなのもやっていたのですね。確かに3年生という設定、わかりやすくしたのでしょう。


033

 勿論、絵は一緒なのですが、、、


034

 あれ?!と思ったのはボカシが入っていること。


035

 ハイライト好きということになっていた父ヒロシの持っている煙草が消え、煙もボカシで消えています。多分、子供が見る番組での喫煙シーンは放映禁止、という決まりがあるのでしょう。韓国もなかなかやりますねぇ。

 これ、気付いていた方、おられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4432 忠記麺家 中国人の店なのでしょうか?

670

 5月30日の写真です。場所は梨泰院、ハミルトンホテル前の交差点の南西角の建物に「香港式伝統雲呑麺」を名乗る店ができていました。釜山の雲呑は有名ですが、一度食べてみたかったメニュー、しかしこの時はお腹がすいていなかったためパスです。


419

 8月20日の写真です。お腹を空かせてわざわざ行ってみたのですが、水曜定休日の模様。残念でした。

 しかし面白いのは店名のハングル表記。「忠記麺家」が「청키명가」になっています。韓国式に読めば忠武公の忠に田園日記の記。「충기면가」になるはず。やはりここ、中国の方の店なのかもしれません。どなたか行ったことある方、おられますか?

 追記です。 暇な時間に検索してみたらコネストなんかでも少しだけですが行った方のお話が出ています。香港の店のチェーンというか、、、まぁ、鼎泰豊ソウル店みたいなものなのでしょう。海老ワンタンメン、食べてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4442 1号線電車ネタもうひとつ

792

 一番混む時間の1号線、清涼里駅です。ひとつ前の回基駅で電車がぶつかってしまっています。どういう状態なのでしょう?後方の列車は駅の手前で停車してるのかな?


793

 ようやく動き出しました。本数の多い1号線、2号線、やけに間隔が開くときもあるし、すごく早く次のが来ることもあります。ひとつ前の項で運転間隔の短さを話題にしましたが、何かあれば、こんなこと、しょっちゅうあるのでしょう。

 この表示、ぜんぜん電車が見えないと、あ~と思うし、こんな風に楽しめることもあります。こんなのもソウル歩きの楽しみです。

  追加です。

 1枚目、上の表示が切れてしまっていますが、上の段は「이번 열차 餅店行」、真中の段は「 다음 열차 仁川行」と出ています。韓国に慣れていないときは何だかおかしな言葉のように思ってしまいましたが、「イボン」は「この番」、「タウm(タウム)」は固有語の「次の」という意味です。日本語だと「今度の列車」=「次の列車」になりますが、韓国ではバスの中での停留所の案内なんかでも、この「イボン」と「タウム」は使い分けられています。 韓国語学習者ならだれでも知ってることかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4441 なかなかがんばる1号線

491


 龍山駅の電鉄線の時刻表です。7時台より8時台のが多いのですね。上の行先が略されて表示されていますが、1号線が温陽温泉の先まで行くとは、、、時代も変わったものです。山手線はどうなんだろう?と思いましたが、新宿駅での乗降に時間がかかるのであまり間隔を短くできないのだそうです。70年代の銀座線渋谷駅では2分15秒間隔、そんな話をここでも書いたと思いましたが、それぞれの路線、いろんな事情があるのでしょう。

 西東灘という駅名、なんだかおもしろいですね。東灘新都市の西にある駅なのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4440 梨泰院 一松亭の通り

664

 大通りの方へ戻ります。大通りを歩くより楽しい1本南の道を西へ歩くつもりでした。久しぶりのイテウォン、看板が面白い、いろんな国の人が集まる町、なかなか面白かったです。


665

 これがその道。東は急坂になって米軍軍人相手の風俗街みたいな町ですが、西半分は韓国人の町という感じです。タイトルにあげた一松亭、焼肉の店ですがまだあるのかな?場所柄、日本人向けのように思っていましたが、韓国人の友人に連れて行ってもらったこともあります。坂にあるため、2階が上の地面の高さ。うまく言えませんが、面白い構造でした。


666

 西へ歩きます。


667


668

 韓国の街歩き、やはりハングルが読めた方が何倍も面白いと思います。普通の人なら1時間の勉強、あとは、慣れではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

すばらしい韓国の食事779 案外儲かりそうな김밥장사

042

 亀尾へ行くセマウル号に乗る前、ソウル駅の食堂で5500Wのユブ(油揚げ、きざみ)うどんを食べました。汽車の出発までにはまだ時間があったので、外へ出てみました。


054

 やっと明るくなりつつあるソウル駅前広場です。向こうに見える数人は露宿者(浮浪者)。手前、階段の下で妙齢の女子がアジュマからキムパプを買っています。私もうどん1杯ではお腹がすくかもということで、買いに行ってみました。


086

 セマウル号普通車、飛行機の一番前の席みたいに肘掛にテーブルが納められています。


055

 1500Wだったかな?キムパプだけだと思っていたらピングレの乳酸飲料が入っています。なかなか人気のようで、どんどん売れていました。案外全部売れるのも早そう。朝飯を食べないで早い汽車に乗る人は多いはず、いい商売になりそうです。


087

 膝の上に置いて1枚。


088

 すでに切ってあるキムパプ。夜中に作ったものでしょう。日持ちはしません。


091

 切って時間が経つと海苔が縮んでこうなること、初めて気づきました。麻薬キムパプもそうですが、ものすごい特徴がある味でもないんだけど、お腹がすいてると妙に美味しい、それが韓国のキムパプです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4439 初めて行った春川の新駅

557

 春川、初めて行ってみたのは90年代、京春線は無窮花号と統一号が交互にという感じで走っていて、でも所要時間はあまり変わらない、そんなでした。行きは汽車で行き、帰りはバスでサンボンターミナル。清涼里駅のコインロッカーに預けた大きい方のカバンを忘れてしまってた、そんな思い出があります。

 春川駅に着いて、ここの最初の頃の写真にあったかな?線路を渡って改札へ行く方式でした。駅前は塀に囲まれた米軍基地。歩くとすごく遠回りになるのでタクシー奮発で明洞へ行き、街中を歩いて市場を見て。そのかなり後で撮影されたと思われる「冬のソナタ」に出てきた明洞の風景、主人公が待ち合わせするシーンだったか、「行ったことあるね、ここ」と思ったのでした。 当時はバスターミナルも中心部に近い場所。一人だったのでタッカルビは無理ということで、マッククスを食べてバスでソウルに戻りました。

 その後も韓国地方旅の中で、何度か来ていましたが新線開通後は初めてです。かなり長い期間、南春川が終点だったのでここは久しぶりでした。何より、基地がなくなっているのが最大の変化でびっくりです。広大な空き地の向こうに春川世宗ホテルのある山が見えています。アパート群もたくさん。だいぶ変わりました。


558

 南春川方向。こちらも米軍基地というか、飛行場後の広大な空き地です。昔は南春川と春川の間、日本では少なかった攻撃型ヘリコプターがたくさん並んでるのに驚いた覚えがあります。


560

 もう一度、山の方向。基地がなくなっています。


559

 振り返って新しい春川駅。京春線の電鉄化、ITX青春号という特急の運行。清涼里からは早ければ50分ちょっとでここまで来ることができます。


564

 さて、謎の黒いビルを見に、線路に沿って北へ。これは駅前広場の端にあった食堂です。


565

 この道を行きます。右手は元米軍基地。長い長い塀が残っています。赤白に塗られた塔はいったい何なのでしょう?あの黒い廃墟みたいなのは何なのでしょう?1時間弱の春川歩きの始まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

普通の韓国を探して4438 梨泰院の裏通り歩き

658

 一部、すでにアップした写真もありますが、天気のいい日のイテウォンの裏通り、いい感じの写真、クニャン、ご覧ください。


659


660

 これもいい1枚。


661


662


663

 そのまんまでも絵になる、そんなのがソウルの街かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4437 税金?会社の儲け? 高すぎる日本酒

713

 ソウル市内の某有名百貨店の地下食品売り場です。本当はデパート、カメラを持ち出すと商売敵の間諜行為と思われて職員に制止されるのですが、こそっと撮影してしまいました。ごめんなさい。

 でも、この値段、日本の市価の4倍くらいでしょうか?八海山の普通酒が4000円以上。まぁ、日本国内でもプレミア付きの値段で売られてることはある人気の商品ですけど、高すぎます。


714

 八海山の大吟醸、188000W。16000円の価値があるのかなぁ?


715

 久保田の萬寿、166000W。15000円くらいです。これは私も好きです。

 大昔、大韓歯科矯正学会の時、李先生ではない知り合いの先生に頼まれて寒梅と久保田の一升瓶2本、リュックに入れて持って行ったことがあります。最近は液体の機内持ち込みができませんが、この値段じゃプチプチで包んで持って行く意味があるなぁって思いました。でも、日本酒の4合瓶なんて、120円の焼酎1本くらいの感じで空いてしまいますよねぇ。やっぱり高いなぁ。この春、寒梅の金無垢を持って行って喜んでもらえましたが、あれも韓国では18万Wクラスになるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

普通の韓国を探して4436 廃墟萌えという言葉がありますけど

555


 新しくなった春川駅です。帰りの切符を確保して1時間くらい歩くことにしました。まず見つけたのがこの写真の線路の先にある、黒っぽい建物。それと赤白に塗られた塔みたいなもの。まずはあれを見に行こうと決めました。黒く焦げたみたいにも見えるし、韓国でよくある建築途中で会社がつぶれたりでそのまんまになってしまったビルかもしれません。赤白の塔はもしかしたら米軍関係?下手に写真を撮って捕まるのもいやだけど、もう基地は無くなったのだし、、、なんて思いながら駅前の通りを北へ向かって歩いてみました。

 廃工場、廃鉱、廃墟だのが好きな人がいて、写真集なんかも出ています。私もちょっと「近い昔の歴史の跡」みたいなのが好き。昔のお寺なんかもいいけれど、もっと身近なそんな歴史の跡の方に興味があります。これも「普通」の一種かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月6日 最強ロッテと青春18きっぷ

012


 お金や物に対する執着心を捨てる、常々そう考えているのですが、まだまだ修行不足。生来の貧乏性で、ついつい「元を取ろう」てな考えを持ってしまいます。欲張りなのかなぁ。初めて購入した青春18きっぷ、頑張り過ぎてしまいます。

 ここでも何度も書いてきましたが、1回目は富山行き。鱒寿司を買いにという強行軍でした。2回目は飯山線で飯山行きだったか、これも、同じ道を戻るのでちょっと飽きてしまった。3回目は只見町訪問。只見線沿線の景色、真夏なのに寒いトンネル。4回目は中魚沼、南魚沼方面。そして昨日の会津若松郡山行き。家内には、もう止めななんて言われてしまいましたが、来年はもう少し早めに買って、もう少し軽めの日程で楽しむつもりです。2300円で一日JRに乗れるのは有り難いです。まぁ、良かった、って思わないといけません。

 しかし、これを使っての旅で気づいたのは同じような旅行者が老若男女を問わず多いこと。それと、沿線で列車の写真を撮る人が多いこと。鉄道趣味にはいろいろありますが、ちょっと嬉しいことでした。でも、とあるブログで見たのですが、いい年をしたおじさんが4人掛けのボックス一つを占拠してる様子がしばしば。その方は、どうせなら、席をちゃんと空けて、地元の人との会話を楽しみたいと書いておられましたが、大賛成。そんなちょっとしたマナーも向上すればいいと思います。

 もう一つ、これは前から考えていたことですが、「汽車に手を振ってる子供を見たら、こちらも手を振って返そう」ということ。休みの朝など、おじいちゃんおばぁちゃんと一緒に汽車を見に来てる幼児はけっこういます。子供ですので、すぐに忘れてしまうかもしれませんが、列車に向けて手を振ったら、汽車に乗ってる人が手を振って返してくれた、いい思い出になると思うのです。知らない人にでも小さな喜びをあげることができたら、きっと自分にもいいことがある。見返りを期待するわけではないけれど、そう思います。 電車に乗ってて手を振る子供を見たら手を振って返しましょう。これも、マナーのようになればいいなと考えていることです。

 写真のバックは熱狂的なファンが多いというロッテジャイアンツの応援用ゴミ袋です。日本、アメリカ、韓国、ジャイアンツがありますが、基本のユニフォーム、みな似てるシンプルなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記720 ディーゼルカーの旅

018

 上に時計が写っています。6時前の新津駅です。磐越西線の始発に乗るべく、信越線の始発で新津、ここで6時1分発の会津若松行きに乗り換えます。


019

 なんか面白いシート配置でしょ。キハ40とか47、ロングシート車もあったりして、いろんなバリエーションがあります。


022

 馬下駅だったかな、新潟行きのE120型と交換です。


023

 8時49分着予定の会津若松駅。お腹がすいて死にそうでした。一度外へ出て立ち食いそばで何とか元気回復。飲み物は用意していましたが、汽車の旅、行動食(おやつ)も必要です。


028

 磐越西線はこの会津若松で反対方向へ。行き止まりホームがいい感じ。あと、いいなと思ったのは右手の2、3番線へ階段を通らずに行けること。


033

 郡山には30分も滞在せず、会津号で会津若松。お昼を食べて13時6分の野沢行きに乗りました。やはり最新型のキハE120は静かです。加速も電車並み。


034

 懐かしい山都駅で途中下車。1時間半くらい後に来る新津行きまで山都町探検。来たのはまた旧型DC。これは津川だったか?列車交換でなくてもけっこう長く停車する駅があります。

 蒸気機関車ではなくても、火を燃やして走るディーゼルカー、何か好きです。がんばってる感じが。 しかし、郡山の茶碗、残念です。たとえばン十万円のでも、気に入らなければ価値は無し、3万円でも8000円でも気に入れば宝物。茶道具ってそんなところがあります。日本に3個しかない窯変天目でも、気に入らないならいりません。禅、お茶、そんななのだと思います。茶碗探しの旅はまだ続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4435 梨泰院歩き3

628

 新潟県はニシキゴイの大産地でもあります。興味がない人にはあんまり面白くないでしょうが、好きな人は好きみたい。でも、たとえば100万円の鯉なんて言っても現金10万円の方がもらうならずっといいなぁ。ダイヤモンドとかもそうでしょうが、100万で買って、翌日売りに出したらいったいいくらで売れるのでしょう?そんな心の余裕も必要なのでしょうが、今のところ私には必要ありません。

 久しぶりのイテウォン、アメリカ系でない他の外国の店が増えていました。


629


630


632


634


639


657

 冒頭、錦鯉の話を出したのはこの写真を見て。色がはっきり分かれた模様のがありがたがられるそうです。この写真も錦鯉だったら特級品かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

とうちゃんの自転車日記719 福島行き

059


 福島県行ってきました。青春18きっぷの最後の1回分です。信越本線の始発、5時過ぎのに乗って新津。磐越西線の始発に乗って会津若松。少し待って乗り換えで、快速「あいづ」号483系に乗って郡山。

 本日最大の目的は前に高速バスで郡山を訪問した時に気に入った茶碗を買いに行くことでした。 少し遅れて10時過ぎに郡山到着。すぐに駅前の通りにある大きなお茶屋さんの茶道具売り場へ行きましたが、前に目星をつけていたやつ、売れてしまったとのことでした。特別すごく高いものでもなかったのですが、せっかくお金を用意して行ったのに残念です。 まぁ、私が目をつけた茶碗に、同じようにいいなと感じた人がいたのですから、私の眼もまぁまぁ、そう考えることにしましょう。 

 しかし、茶碗売り切れで、郡山に用事はなくなりました。土産の菓子をちょっと買い、10時44分の快速に乗車。結局郡山滞在は30分も無かったことになりました。前に来た時、クレジットカードを使ってでも買えばよかったなぁ、と思いつつ、会津若松へ戻ったのです。

 写真は会津若松駅前のビルにあった中華の店のサンプル。また、五目あんかけ焼きそばに紹興酒を楽しみました。暗い早暁4時前からさわいで疲れたので、本日は英会話教室、欠席です。

 でも、あの萩焼、つくづく惜しい、そう思います、チャンスの神様の後頭部はツルッ禿げ、断捨離実行以後、身の回りのものが増えるのをセーブしていましたが、一緒に始めた禅とお茶、買っておけばよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月5日 道峰保健所前

398


 おはようございます。嬉しい休日、えらく早起きしてしまいました。青春18きっぷの最後の乗車をすべく、もう出てきています。外は雨。まぁ、雨が降らないと農業が成り立ちません。そういう日もあって当たり前。濡れてもいいサンダル履きです。

 これから牛丼屋で軽く食べて、5時くらいの電車に乗るつもりです。行先は福島県方面を予定。震災復興のために少しだけ小遣いを使ってきます。 なかなか汽車では寝られない私ですが、今日はなんとなく眠れそう。夜は新潟帰港後、そのまま英会話教室に出席予定。いい一日にしたいものです。

 写真はスユ里のあたり。観光客はあまり行かない、でもけっこうな繁華街です。

 그럼 출발합시다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

2013年9月4日 晴れていて暑い新潟市です。

555


 ちょっとデパートで買い物。その後旅行社へ寄ってスーパー行って帰宅しました。予報が外れて暑い新潟市、いい天気です。これから軽く食べて、そのCTの勉強、友人の医院へ出かけます。

 

 青春18きっぷ最後の一枚はたぶん、明日使用します。写真はやはりそのフリー切符で行った小千谷市の風景。河岸段丘が発達していてそこを削って流れる川の谷がたくさん。写真の左手はちょっと行けば信濃川の本流ですが、この道の右側も小さな川の谷です。細い尾根の上の道を歩いてみました。

557

 写真を追加です。同じあたりからの信濃川、東小千谷(JR駅のある町)方向です。

554

 左の山が尾根の最先端になります。この先、すぐ、小さい川(前述の飲み屋街の川)の橋があり、右後方で信濃川に合流している、はずです。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

2013年9月3日 9月にできた連休、どう使おう?

120


 本日はオープンデイ。午前午後と、少しだけ患者さんの予約が入っていましたがつつがなく終了。スタッフはもう上がって院長が18時まで電話番です。

 あと1枚残った青春18きっぷの有効期間は9月10日まで。明日は休みですが、友人のオフィスでCTの見かたをちょっと教わる約束があり、遊びには行けません。残るは木曜日か休みになる日曜日。どう使うか、考えています。1回目の富山行きで、日帰りであまり遠くまで欲張ると飽きるし疲れることを経験しました。長岡方面の富山、長野、只見、魚沼ときたので、最後の1枚は東か北?でも、まぁ、自由に2300円分乗れたらオーケー、そんなところです。

 また、スタッフの希望で今月後半にも連休ができました。韓国は秋夕に引っかかるので除外、と思っていましたが、今日駅でもらったパンフレット、秋夕だから安い、そんな単色刷りの広告もあったのでもしかしたら、もしかします。その他国内で行きたいところ、たくさんあるのですが、痛感するのは日本国内の交通費の高さ。伊勢神宮とか紀伊半島とか、関西方面、みな片道2万円を超えてしまいます。それに宿泊費、食費を考えると韓国団体旅行の安さは魅力です。 実は今まで、9月の訪韓はたくさん。秋夕前の賑わい、渋滞は経験していますが、秋夕期間中の人も車も少なくなったソウル、見たことありません。今夜も時刻表と地図、それとコンピュータを見ながら、もちろん、一杯やりながら、計画を考えましょう。 

 写真は福島県の只見町、只見駅。ここからいらっしゃる患者さんもいます。静かないい町でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4434 エスカレータ

659

 3号線南部ターミナル駅です。この10年くらい、韓国のエスカレータ、とても増えたと感じています。東京をあまり知らない私ですが、ソウルだと駅によっては全部エスカレータで乗降できそう。特にこんな地上に出る部分、日本ではここだけはあまりエスカレータではないことが多いように思えます。


1224

 こちらは忠武路駅だったかな?とにかく韓国、90年代はそんなになくて、昔書いたようにも思えますが永登浦駅の出口で、多分全羅道とかの田舎から出てきたハルモニが、どうしてもエスカレータに乗れず、周りの人に両側から抱えられて降りて行った、そんな場面を見ました。 長縄の縄飛びがやったことない人には難しいように、エスカレータも初めて乗るお年寄りには足を踏み出すタイミングが難しかったのでしょう。そんな風景、私にも懐かしい思い出です。

 さて、で、本論なのですが、そんな風に増えた韓国のエスカレータ、保守がどうも、充分でないような気がします。具体的に言うと乗ってると「カタンカタン」とか異音が聞こえることがけっこうあります。これも一種の交通機関、日本では確か非常に厳しい点検が義務付けられていたと思いますが、改善すべき点でしょう。日本ではそんな異常音がしたら、すぐにストップして保守点検作業が行われるはずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4433 銀行がたくさんあるソウル

108

 鍾路4街と5街の間、廣蔵市場の入り口です。けっこう中高年が集まる感じ。いつも賑わっています。斜めの十字路周辺の飲食店、屋台街には最近は日本人観光客もたくさん。私は90年代からの馴染みの店もありますが、最近はご無沙汰です。よく日本のテレビ局の取材も入っていますが、あまり観光地化されてしまうと、、、ちょっと心配です。


074

 これは、鍾路5街側、屋台街から東へ出て、南へ、清渓川の方へ行ってすぐのあたりにあった銀行。ここで日本円を한국돈に換銭。100円が1122Wでした。8月19日の交換率です。最近は空港ではなく、市内の銀行が多いかな?少しですが率がいいです。空港から市内への交通費だの当初のお昼代とかで10万Wくらいはいつも残すようにして、市内で両替、それがいいでしょう。


109

 市場で両替、その後お昼を食べてまた宿の方、広蔵市場の西側へ戻ってきたら1枚目の写真のすぐ脇にも同じ銀行の支店がありました。鍾路5街支店とこの4街支店、広蔵市場の西の端と東の端に一つずつ。距離は直線だと300mかそこらしか離れていません。どちらもそんなに大きくはない支店ですが、日本だとこれだけ近い距離で2つというのは考えられません。合理化のため、統合されてしまっているでしょう。大きなテナントが作りにくい昔からの下町だからかもしれませんが、利用客にとっては便利でありがたいです。

 同様に、外換銀行がたくさん、普通の都市銀行のように支店がソウル市内のどこにでもあるのにも最初は驚きました。昔の日本で言うと東京銀行でしょう。東京にはいくつかありましたが、確か新潟には外換銀行であった東京銀行の支店は県庁所在地であったにも関わらず、無かったと思います。昔から米国思考。その後はカナダ、豪州、そして日本も?外国へ働きに行こうという人が今でも多い韓国の傾向がその理由かな?なんても考えています。実際行ってみれば普通の銀行と変わりないのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4432 선산시외벗터미널(善山市外バスターミナル)

176

 韓国戦争の激戦地、北と中国の軍隊が韓半島制服を目指して進軍してきた経路にあたる善山。前から行ってみたかった町です。ソウルを始発のセマウル号で出発。初めて亀尾駅で下車して、市内バスで市外バスターミナル。けっこう距離がありました。どこ行きだったか忘れましたが市外バスで善山。ほんの30分もかからない距離でした。

 しかし、韓国地方旅行に慣れていると思っていた私ですが、思わぬ穴。善山に着く前に、片側2車線の広い国道を走っていた時から気付いてはいたのですが、亀尾と善山、頻繁に市内バスが走っていたのでした。昔はこのあたりの中心地は善山。亀尾は京釜線ができて、さらには60年代70年代、朴大統領の時代になって大発展。今は亀尾市の中のひとつの町が善山になっていたので、市内バスがたくさん走っていたのです。けっこう待って市外バスに乗ったのですが、市内バスでももっと便利に来ることができたのです。

 1枚目、善山ターミナルに停車中の市内バスです。


1811

 地方都市、もしくは町の交通の中心が市外バスターミナル。商街があるのは当たり前、またサウナとか沐浴湯も普通にあったりします。


1821

 ターミナル前にはこれも韓国地方旅お決まりの観光案内図。でもこれ、善山のでなく、亀尾市全体のものでした。


1831

 なんとこの善山ターミナル、ボウリング場まであります。イクサンがそうでしたが、割合珍しいと思います。


184

 そしてこれもお決まり。ターミナル前のタクシー乗り場には暇そうにした運転技士さんがおしゃべりしたり、将棋をやったり。


1851

 善山の昔からの町の端にあるので、注油所もすぐ前にあります。


1861

 横断歩道を渡って善山ターミナル全景。戻ってきてわかったのですが、後方の少し高くなった部分はホテルでもあったのです。この後、ぐるっと善山の町を歩いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

すばらしい韓国の食事778 あまり盛り付けを気にしない韓国

046

 5時台のソウル駅です。この食堂、入り口は別々ですが中はなんだか一つの店。厨房は一緒だったりします。ソウル駅を早い時間の汽車で出発したいときに利用しています。味は、、、「可」というところ。まぁ、駅の食堂で美味しいもの、期待しない方がいいでしょう。


047

 サンプル


048

 こちらも。いずれも左側、粉食中心の店のものです。確か前は金泉行きの時、あの時は右側の韓食の店でテンジャン(~チゲ)を食べたのでした。さて、何にするかな?と思って選んだのは先の写真の右上段にあるメミル定食(そば定食)でしたが、中へ入ると早朝はセットはできず、単品ものだけだとのこと。結局下の写真上段左端のユブウドンにしました。蕎麦定食が8500Wなのにユブウドン単品は5500Wです。

 ユブ(유부)は油腐、何となくわかると思いますが豆腐を薄く切って水を少し切って揚げた油揚げのことです。1枚を濃い味で煮こんだきつねうどんではなく、味付けしていない刻んだ油揚げが乗っているのが韓国のユブウドンです。

043

 出てきたのがこれ。何か、どうでもいい盛り付けです。まぁ、私は美味しく食べられればいいので気にしませんが、サンプルとだいぶ違うのはやっぱり韓国。ケンチャナヨです。


045

 沈んでいた具を引き揚げて並べてみました。味は、まぁ、普通のウドンです。お腹がすいていれば美味しい、そんな感じですが、5500W?やはり家賃のせいもあり、かなり高いうどん1クルッでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月2日 忙しい週末仕事もひと段落です

063


 今日は夜間診療、院長のみ朝から出てきて雑務をこなしています。今日明日はのんびり、その後は休み。ちょっと知り合いの先生のところでコンピュータ関係の用事、教えてもらう用事があるかもしれませんが、気楽な週の初めです。

 初めて購入した青春18きっぷ、1回目は富山新井、2回目は飯山線で飯山、3回目は小出から只見線で只見町、4回目は先日の魚沼めぐりで、あと1回分残っています。 今一番行きたいのは信越線の始発に乗って新津から磐越西線の始発に乗って会津若松乗り換えの郡山行き。5時間半くらいかかります。そして、郡山で前にバスで行った時に気になった茶碗を買うこと。次点は、北の方。山形県の庄内地方へ足を延ばすこと。鶴岡も酒田も何度か行って、自分の足でも歩いたことがある都市ですが、まだまだ知りません。 この2つ、いずれも電車に乗ってる時間が長いので実行できるかどうかわかりませんが、とにかく1500円のえちごワンデーパスで行けない場所へ、と考えています。 そんなこと、地図と時刻表を眺めながらあれこれ考えるのも楽しいものです。

 写真は上越線の某駅。前にここで有人の小千谷駅のホームの下に猫の死体が、と書きましたが、今回のは無人駅。頭蓋の形から猫ではなく、狸か、小型の犬でしょう。ここまで白骨化するまでには相当時間がかかったはずです。くさい臭いもしてた時期があったでしょう。たくさんの人が利用する鉄道駅。定期的にJRの点検とかもあるでしょうし、委託されて駅の掃除とかをする人はいるであろうに、ずっとほったらかしだったのは残念です。

 皆のために、でも、人がやりたがらない仕事をする。サイクリング時のひかれた小動物片付けくらいしかやらない私ですが、ソウイウヒトニワタシハナリタイ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事777 清涼里 北京飯店の三鮮チャジャン麺

644

 嬉しい北京飯店の三鮮チャジャン、5500Wです。この日はチャンポンクンムル(スープ)は無し。うるさい日本人だとネット情報であったスープが出なかった、とか悪口の書き込みをしそうですが、韓国、そんなこと、普通にあります。美味しいチャジャンが食えればオーケー、そんなふうに考えましょう。


646

 干しナマコの薄切りもたくさん入ったチャジャンのソース。抜群の味です、ここ。


645

 太めの麺。やや柔らか目ですが、美味しいんです、これが。


647

 こういうふうにぶっかけて、


648

 全体が同じ色になるまで混ぜてからいただきます。「マヌラチュギギ(女房殺し)」の朴重勲のように、襟にこの時はタオルを挟み込んでシャツへのソースの飛び跳ねを防止。しかし、ズボンには飛んでしまいました。

 「こげ茶色のチャジャン麺のソース、もしくはヤンニョムケジャンの赤いヤンニョムでズボンを汚さないと韓国へ来たことにはならない。」 これは私の言葉です。いかがでしょ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事776 清涼里 北京飯店営業再開

638

 今でもたまに、「清涼里」+「北京飯店」というキーワード検索でこちらへいらっしゃる方がおられます。昨年秋に閉店、と報じたのですが、また営業再開していました。すぐ前の派出所の警察官に聞いて閉店と書きましたが、短い期間休んでいたとのこと。ともあれ、うれしい復活です。

 写真は清涼里駅の出口、ITX青春で春川から戻り、駅舎の外へ。北京飯店の雑居ビル、まだちゃんと建っています。何気なく見に行く気持ちが起きました。


639

 ん?!とびっくり。何と門が開いています。

643

 早い時間だったので他にお客はいません。もしかしたら準備中だったのかも。入って安寧ですか?食事できますか?と聞くとできるとのこと。昨年の閉店の話は何だったのでしょう?いつもの海老チャーハンをというと、大きなエビが入っていないとのことで、三鮮チャジャンを注文。昨年一度店を(門を)閉めたでしょう?と聞いてみると、短い期間だけど休業していたようです。私が知るソウルの美味しい韓式中華の店の復活、とにかく大歓迎です。また帰りは清涼里駅から、になりそうです。


650

 ビルの先、588の入り口、ここからも入れます。写真として、すごくうまく、ソウルの古い町を撮れた1枚だと思っています。いいでしょ?これ。

 

 ↓ここがはす向かいにある派出所。確かに警察アジョシ、閉めたよ、と言っていたのになぁ。誤報をネットにあげてしまった私、店の人、多くの韓国ファンの人に謝らないといけません。ごめんなさい。
651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

とうちゃんの自転車日記718 眠い犬

099

きりっ、 我が家の美人犬あさこです。数日前の午後8時55分52秒の写真です。


100

16秒後の8時56分9秒


101

8時56分13秒


102

8時56分18秒


103

8時56分28秒


104

8時56分40秒

 

 今週の木曜日で16才になるおばぁちゃんですが、まだまだ若く見られます。ただ、散歩は最低限、ご飯の時だけは元気過ぎ、あとの多くの時間は寝ています。可愛いでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月1日 さて、9月です。

094


 午前中は大忙しの日曜日、午後はのんびりで、ちょっと早めに上がれそう。曇り空の新潟です。今日から9月。本当に中年になると「歳月は速い」って感じます。明日死ぬかもしれないのですから今日を、今を、できるだけ楽しく生きたいものです。まずは、今日は仕事です。がんばりましょう。

 写真はセマウル号の車窓風景。私が乗っていた客車セマウルの牽引機は7400型のDLでした。全部電化されたソウルプサン間の京釜線、DLがまだまだたくさん走っているのは鉄道好きには嬉しいことですが、旧「1列車」、韓国鉄道の代表みたいな列車なのにディーゼル?と、ちょっと意外でした。さらには水原の先で、8200型EL牽引の貨物列車に追い越されました。まだ暗い朝でしたのでシャッターが長めだったためか長く伸びて写って、ちょっと面白い写真になりました。別に不満ではないのですが、在来線の王者たる「セマウル号1001列車」が200キロ以上も出せる新鋭電機に引かれた貨物列車に抜かされていいの?とちょっと面白く感じた一件です。

1091

  昨日は仕事の後、自転車で帰宅し、車でスーパーへ行きました。最近コメントなどでマッコリの話が出ていたので、買いに行ったのです。ところが、、、春にはどこでも見かけられた缶入りのやつ、売っていませんでした。短すぎるブームだったのか?それとも、多くの人が飲んでみて「これはマッコリじゃないよなぁ」と感じたのか、とにかくありません。

 缶の甘いマッコリをソーダ水で割って、そこに焼酎を足してという、まぁ、カクテル、うまく行くとかなり爽やかに、生マッコリに似た飲み物になります。しかし肝心のマッコリがありません。ということで、先日の福島県只見遠足で買ってきた発泡日本酒でやってみたのです。冷たかったので美味しかったけど、今度は逆に甘さが足りませんでした。

 やはり「マッコリは韓国に限る」って言えそうです。

110

 やはりかがりさんが言うように、焼肉に、って書いてありました。ああ、焼肉食べたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4431 図鑑はトガm(도감)

198


 これ、買ってみました。小さいころは昆虫図鑑、魚貝図鑑が愛読書だった私、韓国語の勉強の足しになるかな?と思っての購入です。重かった。韓国語で図鑑は「ドガム」、土管に似た発音になります。

 全部が細密画で構成される図鑑ですが、写真よりも本物の特徴を分かりやすく表現できることもあります。数人の方が絵を描いておられるようですが、一部、明らかに手抜き部分もありました。ま、ケンチャナなのですが、面白かったのが魚の項のウマズラハギ。

 日本でも本物の正方形っぽいカワハギはあまりとれず、多くはウマヅラハギがカワハギの代表のようになっています。韓国でもこれは一緒なのですが、その名前、日本と同じで말쥐지だったかな?

 カワハギはネズミの쥐に庶民的な魚の共通語である지が付いて「チィチ」なのですが、そこに「馬」を意味する「マル」がついてると、「馬鼠魚」という言葉になります。もともと動物名がついた名前にさらに動物名が付く、ちょっと珍しい名前になっていたのが面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4430 久々の梨泰院歩き

620

 漢南洞から急坂を上がって梨泰院の通りに出ました。何度も来ている街ですが、欠航久しぶりの訪問です。西側、ハミルトン方向。


621

 これは東側?


622

 少し歩くと、あの階段があります。これは比較的新しいのではないかなぁ?でも、ずいぶんご無沙汰でしたので、前がどうだったかなどわかりません。上がったところに「梨泰院ランド」と看板が見えるサウナがあります。地下鉄駅などに広告が出ていたやつかな。


623

 だんだんにぎやかになってきます。


624

 一部、こんな再開発してる一角もありました。次に行ったらどんなビルが建ち、どんな店があるのか?想像できないのがソウルです。


625

 北側ですが、とにかくいろんな店。ソウルの繁華街の一つではありますが、最盛期はずいぶん前だったかも。米軍は3分の1?もしかしたら10分の1くらいに縮小していますので、今はいろんな外国人の町です。


626

 ハンバーガーの店。沖縄や佐世保とかにあるようなでっかいアメリカ風のが出てきそう。


627

 ロシア人向けのナイトクラブと、日本人向けのカラオケ、かな?古い韓国ファンの方だとこの辺の日本人向けのカラオケ、ショーパブなんかで遊んだ方もおられるのでは? 古き良き時代というやつだったのかもしれませんね。

 韓国の飲み屋、というか女性のいる店はほとんど知りません。昔は普通だった男性の観光というやつ、今はほとんどすたれてしまったのではないかな。そういう遊びもちょっとしてみたかった私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »