« 2013年9月9日 「マルコ(まる子)は9才」 | トップページ | 普通の韓国を探して4434 韓国にもあると聞いてはいたウドン屋 »

2013年9月10日 (火)

普通の韓国を探して4433 黄鶴洞夜景

727

 岩寺洞での夕食、お茶の後、もう一つ寄らないといけない場所、黄鶴洞のコプチャンチプへ顔を出しました。新堂駅から中央市場を抜けて馬場路を横切るとこの広い坂道に出ます。右手前方、外のテーブルにアジュマ2名。ん?と思ったら片方はそのコプチャンチプのお母さんでした。夜ですがほんとうに最近のディーカ、よく写ります。この日は何故か人が少ないです。


728

 テーブルに座って、マッコリ1本だけを頼んでおしゃべり。もともとのコプチャンポジャンマチャのアジュマはそのお母さんの娘さん。といっても40代。HPで呼び出してくれました。膵臓の調子が悪くて入院してたそうです。もう大丈夫だけどしばらく店はお母さんだけでやっているとのことでした。明るい店はサmミ亭、前は旧道とこの新道の合流点にあった屋台で、私も何度か行って顔なじみ。コプチャンクイとホパ煮込みの店でしたが、立派な固定店になっています。

 1枚目に見えているロッテキャッスルアパート、坪単価200~250万Wまで下がったという話ですが、35坪型だと、、やはり1億円近い値段。韓国の経済構造、よくわかりません。8000万円とかのソウルのアパートが買える人がいくらでもいるのかな?我が新潟だとやはり2000万円~3000万円でもう少し狭いマンション、そんな感じです。


729

 これは向かいの店。「カウン」て何だろうと辞書を引いても出てきません。ハングルで検索すると、どうも「ガウン」の意味?でも、ガウンではなく、飲食店などの店員さんの制服のことのよう。昼間通ると確かにこの辺、厨房機器、食器の店の他、食堂の制服の店も多いのです。知らなかった言葉、一つ知ることができました。坂になってるの、わかりますね。


731

 さて、そろそろ帰りますと言って清渓7街方向へ。東大門市場はまだ煌々と明かりが灯っています。


732

 東廟側へ渡る途中でもう一枚。この後1号線東廟駅経由で鍾路5街のモテルに戻りました。

|

« 2013年9月9日 「マルコ(まる子)は9才」 | トップページ | 普通の韓国を探して4434 韓国にもあると聞いてはいたウドン屋 »

コメント

 一枚目の写真すきですぅ。いいなあ。なぜか理由はありません。時間がゆっくり流れているのが見えるみたいです。

投稿: かがり | 2013年9月10日 (火) 12時49分

写真を褒めていただけると大変うれしく思います。ありがとうございます。カメラがよくなった、というのが一番の理由かもしれませんけど。

8月21日の暑い夜の写真です。

投稿: おとう | 2013年9月10日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58163852

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4433 黄鶴洞夜景:

« 2013年9月9日 「マルコ(まる子)は9才」 | トップページ | 普通の韓国を探して4434 韓国にもあると聞いてはいたウドン屋 »