« とうちゃんの自転車日記724 葛塚の町 | トップページ | 普通の韓国を探して4454 じっくり歩くと楽しいかもしれない梨泰院の裏道 »

2013年9月24日 (火)

普通の韓国を探して4453 何でもやってみる韓国

1151

 客車セマウルの列車カペ(カフェ)です。すいていました。


116

 ゲーム機と、左はカラオケの個室です。混んでいるときに立席のお客さんにはいいかもしれませんが、すいてると、、、自分の席で寝ている人が大部分なのでしょう。


117

 売店のオンニも暇そうです。こういうのができたのは6~7年前でしょうか?ほとんどの客車列車にこのヨルチャカペがあると思います。慶全線のDCでも1両の半分くらいを使ったのがあったし、まずはやってみようという韓国らしい車両です。KTXの1両を映画館に、というのはまだ続いているのかな?見たい映画があれば、3時間のうちの2時間を映画にというのは良さそうです。

|

« とうちゃんの自転車日記724 葛塚の町 | トップページ | 普通の韓国を探して4454 じっくり歩くと楽しいかもしれない梨泰院の裏道 »

コメント

いいなあ、ヨルチャカペ!余裕!日本の列車は合理性と速度を追求しすぎですわ。
 先日仕事で知り合ったJRの方に教えてもらった肥薩線のスイッチバック、いつか乗りたいと思っております。

投稿: かがり | 2013年9月24日 (火) 17時06分

 矢岳越えですね。学生時代だから、え~と、昭和51年か52年頃に九州周遊券でぐるぐる旅行したときに熊本からえびの号だったかで通りました。球磨川の流れに沿った沿線から急に山登りでえびの高原へ。確かに雄大な景色だった、、、ようなかすかな思い出があります。

 有名な大垣行きの鈍行で出発し、ちょっと京都を見てゆっくり大阪入り。串揚げを食べてキャベツで野菜を補給し、夜行の急行で九州入り。鹿児島線か日豊線の夜行急行がねぐらでした。今思えば若くて元気だったなぁ。

投稿: おとう | 2013年9月24日 (火) 18時11分

夜行急行って硬ーい例の座席に座って寝るやつですよね。ほんと若くないとできないことです。忘れられないですよね。私の20代はヨーロッパに目が向いてました。そして会社辞めて有り金はたいて北欧にいっちゃいましたけど。ノルウェーの列車も山越え良かったです。

投稿: かがり | 2013年9月24日 (火) 22時09分

周遊券、急行の自由席は乗り放題でしたので、宿賃節約のため汽車の中で寝ていました。3日に一度くらい、風呂に入る目的もありビジネスホテル泊です。

 今や「急行」ってのもほとんど無いのでは?昔はさらに準急というのもありましたよね。

 九州の話に戻りますが、長崎から佐世保松浦経由の博多行きなんてのもあったような。福岡で2度目の「地獄の黙示録」を見たんだった。時間はたくさんあった学生時代の夏休みです。

投稿: おとう | 2013年9月25日 (水) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58255366

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4453 何でもやってみる韓国:

« とうちゃんの自転車日記724 葛塚の町 | トップページ | 普通の韓国を探して4454 じっくり歩くと楽しいかもしれない梨泰院の裏道 »