« 普通の韓国を探して4441 なかなかがんばる1号線 | トップページ | 普通の韓国を探して4432 忠記麺家 中国人の店なのでしょうか? »

2013年9月 9日 (月)

普通の韓国を探して4442 1号線電車ネタもうひとつ

792

 一番混む時間の1号線、清涼里駅です。ひとつ前の回基駅で電車がぶつかってしまっています。どういう状態なのでしょう?後方の列車は駅の手前で停車してるのかな?


793

 ようやく動き出しました。本数の多い1号線、2号線、やけに間隔が開くときもあるし、すごく早く次のが来ることもあります。ひとつ前の項で運転間隔の短さを話題にしましたが、何かあれば、こんなこと、しょっちゅうあるのでしょう。

 この表示、ぜんぜん電車が見えないと、あ~と思うし、こんな風に楽しめることもあります。こんなのもソウル歩きの楽しみです。

  追加です。

 1枚目、上の表示が切れてしまっていますが、上の段は「이번 열차 餅店行」、真中の段は「 다음 열차 仁川行」と出ています。韓国に慣れていないときは何だかおかしな言葉のように思ってしまいましたが、「イボン」は「この番」、「タウm(タウム)」は固有語の「次の」という意味です。日本語だと「今度の列車」=「次の列車」になりますが、韓国ではバスの中での停留所の案内なんかでも、この「イボン」と「タウム」は使い分けられています。 韓国語学習者ならだれでも知ってることかもしれません。

|

« 普通の韓国を探して4441 なかなかがんばる1号線 | トップページ | 普通の韓国を探して4432 忠記麺家 中国人の店なのでしょうか? »

コメント

 イボンがタウムより先に出るんですよね。おバカなのでしっかり理解してませんが、赤字で表示してあるのが先に出るんだろうと思ったりしています。

投稿: かがり | 2013年9月10日 (火) 06時55分

韓国語初学者が迷う所です。まぁ、間違っても大した問題ではないけど。

投稿: おとう | 2013年9月10日 (火) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58157228

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4442 1号線電車ネタもうひとつ:

« 普通の韓国を探して4441 なかなかがんばる1号線 | トップページ | 普通の韓国を探して4432 忠記麺家 中国人の店なのでしょうか? »