« 普通の韓国を探して4438 공기주입기(空気注入器) | トップページ | 普通の韓国を探して4440 4号線チャンドン駅前のホットバー屋台 »

2013年9月14日 (土)

普通の韓国を探して4439 タンゴル文化

675


 「タンゴル」とは、常連さんのこと。もしくは客の側からの「よく行く店」のことだと解釈していますが、オープンマインドな韓国人、すぐに私もそんなふうに溶け込ませてもらっています。写真はイテウォンの通りなのですが、果物の露店というかリヤカーでの商売をやってるハラボジ(おじいさん)と、この辺の店のご主人でしょうか?ちょっとふくよかなアジュマが品物を見て何か話しています。多分、しょっちゅう買ってくれる馴染みのお客、商売人の関係なんだと想像できます。 車をあまり使えない人にとってはこういう移動販売、トラックであれ、リヤカーであれ、まだまだ重宝しているのでしょう。

 若い人は車を使って出かけて大型マートへ。韓国全土でそんなふうになってきて、在来市場や個人経営の店はどこも大変だというニュースがしばしば聞かれますが、まだまだ、こんな商売も生き残る余地があるのは何だかうれしく感じます。オレオレ(ずっとずっと)元気に商売してほしいものです。 自分でも気に入っている1枚でした。

|

« 普通の韓国を探して4438 공기주입기(空気注入器) | トップページ | 普通の韓国を探して4440 4号線チャンドン駅前のホットバー屋台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58189645

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4439 タンゴル文化:

« 普通の韓国を探して4438 공기주입기(空気注入器) | トップページ | 普通の韓国を探して4440 4号線チャンドン駅前のホットバー屋台 »