« 普通の韓国を探して4453 何でもやってみる韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して4455 クルビ・ソデ・カオリ、みんな干物 »

2013年9月24日 (火)

普通の韓国を探して4454 じっくり歩くと楽しいかもしれない梨泰院の裏道

010_2

 団体旅行がうんと安いとき、一人部屋割増を出しても往復の航空券代より安いなんてツアーがあるときにはそちらで申し込んでの出張をすることがあります。大抵は一番安いクラスのホテル場所指定無し、とかですが、できれば知らない宿に泊まってみたい、そう思っています。でも、多くの団体客が望むのはできるだけ明洞などに近いこと。ということで、私の期待とは逆。今年は5月末に続き、2回も梨泰院クラウンに泊まることになりました。

 さらに面白かったのは帰りの日、チェックアウトしてカバンを預けて最後のひと回り、ホテルロビーへ戻ってみたら、5月の時にも一緒だった小さなカバン一つだけを持ったアジョシにまた会ったこと。バカラをやりに来ているとのことですが、目礼してニヤっとしてしまいました。

 写真はクラウンホテル裏手から梨泰院へ向かう普光洞への道が右へ曲がる場所。ソウル通の方ならそれでわかるあの場所ですが、こんな絵が描かれていました。中古家具の店が多いこのあたり、案外ハイカラな町なのでしょう。


011

 しかし私は左へ。普通っぽい住宅街へ入ります。この先、まっすぐ上がって梨泰院キルに出ることもできますが、右へ向かいます。


012


013

 韓国らしい風景を探しながら東へ。いつもはこの辺で左手の急坂へ向かうのですが、まっすぐ行く道もありそうで、最後は嬉しいことに階段になっています。梨泰院なんて知ってらぁ、と思っていましたが、まだまだです。


014


015

 階段の途中からの風景です。なかなかいいでしょう?

|

« 普通の韓国を探して4453 何でもやってみる韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して4455 クルビ・ソデ・カオリ、みんな干物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58255517

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4454 じっくり歩くと楽しいかもしれない梨泰院の裏道:

« 普通の韓国を探して4453 何でもやってみる韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して4455 クルビ・ソデ・カオリ、みんな干物 »