« 普通の韓国を探して4438 梨泰院の裏通り歩き | トップページ | すばらしい韓国の食事779 案外儲かりそうな김밥장사 »

2013年9月 8日 (日)

普通の韓国を探して4439 初めて行った春川の新駅

557

 春川、初めて行ってみたのは90年代、京春線は無窮花号と統一号が交互にという感じで走っていて、でも所要時間はあまり変わらない、そんなでした。行きは汽車で行き、帰りはバスでサンボンターミナル。清涼里駅のコインロッカーに預けた大きい方のカバンを忘れてしまってた、そんな思い出があります。

 春川駅に着いて、ここの最初の頃の写真にあったかな?線路を渡って改札へ行く方式でした。駅前は塀に囲まれた米軍基地。歩くとすごく遠回りになるのでタクシー奮発で明洞へ行き、街中を歩いて市場を見て。そのかなり後で撮影されたと思われる「冬のソナタ」に出てきた明洞の風景、主人公が待ち合わせするシーンだったか、「行ったことあるね、ここ」と思ったのでした。 当時はバスターミナルも中心部に近い場所。一人だったのでタッカルビは無理ということで、マッククスを食べてバスでソウルに戻りました。

 その後も韓国地方旅の中で、何度か来ていましたが新線開通後は初めてです。かなり長い期間、南春川が終点だったのでここは久しぶりでした。何より、基地がなくなっているのが最大の変化でびっくりです。広大な空き地の向こうに春川世宗ホテルのある山が見えています。アパート群もたくさん。だいぶ変わりました。


558

 南春川方向。こちらも米軍基地というか、飛行場後の広大な空き地です。昔は南春川と春川の間、日本では少なかった攻撃型ヘリコプターがたくさん並んでるのに驚いた覚えがあります。


560

 もう一度、山の方向。基地がなくなっています。


559

 振り返って新しい春川駅。京春線の電鉄化、ITX青春号という特急の運行。清涼里からは早ければ50分ちょっとでここまで来ることができます。


564

 さて、謎の黒いビルを見に、線路に沿って北へ。これは駅前広場の端にあった食堂です。


565

 この道を行きます。右手は元米軍基地。長い長い塀が残っています。赤白に塗られた塔はいったい何なのでしょう?あの黒い廃墟みたいなのは何なのでしょう?1時間弱の春川歩きの始まりです。

|

« 普通の韓国を探して4438 梨泰院の裏通り歩き | トップページ | すばらしい韓国の食事779 案外儲かりそうな김밥장사 »

コメント

南春川駅も線路渡って駅舎でした、忘れられません。
たしかおとうさんに清涼里発の列車の時刻を教えてもらって南春川駅で娘の友達と待ち合わせしました。スリル満点でしたよ。マイナス13,4度でした。清涼里から50分になったんですね。通勤圏?春川歩き楽しみです。

投稿: かがり | 2013年9月 8日 (日) 15時16分

終着駅だからそうできるのかもしれませんね。あとは
、慶全線とかの本数の少ない路線。


ともかく、南春川が終点の時代が結構長く、久しぶりの春川駅でした。

投稿: おとう | 2013年9月 9日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58149803

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4439 初めて行った春川の新駅:

« 普通の韓国を探して4438 梨泰院の裏通り歩き | トップページ | すばらしい韓国の食事779 案外儲かりそうな김밥장사 »