« 普通の韓国を探して4432 선산시외벗터미널(善山市外バスターミナル) | トップページ | 普通の韓国を探して4434 エスカレータ »

2013年9月 3日 (火)

普通の韓国を探して4433 銀行がたくさんあるソウル

108

 鍾路4街と5街の間、廣蔵市場の入り口です。けっこう中高年が集まる感じ。いつも賑わっています。斜めの十字路周辺の飲食店、屋台街には最近は日本人観光客もたくさん。私は90年代からの馴染みの店もありますが、最近はご無沙汰です。よく日本のテレビ局の取材も入っていますが、あまり観光地化されてしまうと、、、ちょっと心配です。


074

 これは、鍾路5街側、屋台街から東へ出て、南へ、清渓川の方へ行ってすぐのあたりにあった銀行。ここで日本円を한국돈に換銭。100円が1122Wでした。8月19日の交換率です。最近は空港ではなく、市内の銀行が多いかな?少しですが率がいいです。空港から市内への交通費だの当初のお昼代とかで10万Wくらいはいつも残すようにして、市内で両替、それがいいでしょう。


109

 市場で両替、その後お昼を食べてまた宿の方、広蔵市場の西側へ戻ってきたら1枚目の写真のすぐ脇にも同じ銀行の支店がありました。鍾路5街支店とこの4街支店、広蔵市場の西の端と東の端に一つずつ。距離は直線だと300mかそこらしか離れていません。どちらもそんなに大きくはない支店ですが、日本だとこれだけ近い距離で2つというのは考えられません。合理化のため、統合されてしまっているでしょう。大きなテナントが作りにくい昔からの下町だからかもしれませんが、利用客にとっては便利でありがたいです。

 同様に、外換銀行がたくさん、普通の都市銀行のように支店がソウル市内のどこにでもあるのにも最初は驚きました。昔の日本で言うと東京銀行でしょう。東京にはいくつかありましたが、確か新潟には外換銀行であった東京銀行の支店は県庁所在地であったにも関わらず、無かったと思います。昔から米国思考。その後はカナダ、豪州、そして日本も?外国へ働きに行こうという人が今でも多い韓国の傾向がその理由かな?なんても考えています。実際行ってみれば普通の銀行と変わりないのですけどね。

|

« 普通の韓国を探して4432 선산시외벗터미널(善山市外バスターミナル) | トップページ | 普通の韓国を探して4434 エスカレータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58118715

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4433 銀行がたくさんあるソウル:

« 普通の韓国を探して4432 선산시외벗터미널(善山市外バスターミナル) | トップページ | 普通の韓国を探して4434 エスカレータ »