« 普通の韓国を探して4483 慶北善山を歩く6  | トップページ | 2013年10月13日 韓国女俳優さん »

2013年10月12日 (土)

普通の韓国を探して4484 愛校心の表れ

479


 「豊田歯科」、忠武路のホテルPJ(旧豊田ホテル)の入り口階段わきにあった看板はホテルの中に入っている歯医者さんのものでした。しかし一番大きく描かれているのは延世大学校の校章。地方都市でも歯医者、医者の看板、さらには医院名に大学校の名前を入れたところがけっこう見られますが、一番多いのが延大のような気がしています。愛校精神の現れもあり、ちょっと「えっへんっっ」という部分もあり、というところでしょう。

 自分も歯医者になってずいぶん経ちますが、大事なのは経験しつつ習得した技術と診断の力、それに、「ちゃんと患者さんに話せること、患者さんの話を聴くことができること」だと考えています。出身大学≒「高校3年の時にどれくらい勉強ができたかどうか」は、あまり歯科医師の質には関係ないということがわかりました。

 忙しかった土曜日の仕事、おしまいです。片づけて2連休。楽しみです。

|

« 普通の韓国を探して4483 慶北善山を歩く6  | トップページ | 2013年10月13日 韓国女俳優さん »

コメント

同感です。大学の看板がその医師の診療水準を表すことがないにもかかわらず、特定大学の文章がたくさん見えます。しかし、その看板を見てどうも頼もしい気がすることも事実です。日本はどうですか?

(私は来週(18日~29日)旅行に行きます)

投稿: 河霜 | 2013年10月12日 (土) 17時41分

 コメントありがとうございます

 日本では、かなり医療関係の広告が制限されており、電話帳ではある程度の経歴が表示できますが表看板はダメだったと思います。
 ネットでは野放し状態で、ちゃんとした矯正専門開業医が見ると「これはなぁ」と感じるものも多いです。 鑑別店としては、あまりうまい話を前面に押し出しているのは、、、怪しいと言っていいと思います。常々、サビキ釣りのコマセ(撒き餌)みたいなもんだと考えています。

投稿: おとう | 2013年10月13日 (日) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58369051

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4484 愛校心の表れ:

« 普通の韓国を探して4483 慶北善山を歩く6  | トップページ | 2013年10月13日 韓国女俳優さん »