« 普通の韓国を探して4505 天安駅から京釜線に沿って南へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記741 郡山市内の旧街道、追分 »

2013年10月28日 (月)

普通の韓国を探して4506 何もなくなった龍山駅前の一角

083

 地下鉄の出口です。これだけでは誰もどこだかわかりませんね。

841

 これでみんなわかるでしょう。新龍山駅です。大通りと駅前に入る道に囲まれた台形の一角、真中に直交する広めの道があり、横に2本くらいの並行する道が通っていて、ソウルを代表するHな街の一つでした。もちろん、そういう店だけではなく、スーパーも、カムジャタンだのの食堂も、軍装品の店もトーストの店もありましたが、道路を含め、全部が再開発のため、フェンスに囲まれています。


851

 同じ場所から見た国際ビル。相当古い、でもお金をかけたビルです。いくつもの企業、事務所が入っていて、朝暗いうちから煌々と明かりが点いているビルです。龍山駅前の再開発、香港資本だったか、話がこじれて頓挫だか、そんな話も聞いていますが、とにかく、街ごとぶっつぶしてでかいビル、広い道を作る、韓国の再開発は大胆です。

861

 駅へ行くにはちょっと戻ってぐるっと回らないといけません。フェンスの中が昔あった街です。





030

 駅へ入るエスカレータ。右手にも同じ規模のがありますし、昔は階段が七色に光る仕様でした。この新しい龍山駅ができたときは驚いたものです。自転車をそのまま乗せたアジョシがいたので撮ったのですが、よく見えませんね。

|

« 普通の韓国を探して4505 天安駅から京釜線に沿って南へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記741 郡山市内の旧街道、追分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58468151

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4506 何もなくなった龍山駅前の一角:

« 普通の韓国を探して4505 天安駅から京釜線に沿って南へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記741 郡山市内の旧街道、追分 »