« 2013年10月6日 今日はのんびり | トップページ | とうちゃんの自転車日記728 上越名物? を食べてみました。 »

2013年10月 7日 (月)

普通の韓国を探して4480 慶北善山を歩く4

214

 善山のメインストリートです。古い町だと、ソウルはじめ風水に基づいた町づくりがなされています。小高い山を北に、というのが基本でしょう。ここも中央通りの先は突き当りのT字路で、その後ろは少し高くなっています。


215

 亀尾漆谷農協の動物病院がありました。韓国の地方を歩くと、犬や猫でなく、豚や牛のための動物病院、ちょっとした町にも見かけられますが、ここは農協の病院、立派な建物でした。でもここに牛や豚が来るのかな?それとも往診するのでしょうか?


216

 左手の脇の道ですが、モテルが見えてて、ずっと家が並んでいます。昔の釜山から漢城へ行く街道沿いの町ですから、このあたりの中心地だったのでしょう。何度も書いた通り、日帝時代になり京釜線が交通の主流になってからは発展がゆっくりになった、そんな街です。


217

 上の標識は「南門路」となっています。やはり城郭都市だったのかもしれませんね。昔の地図がある方はご覧ください。また、突き当りも農協関係の施設のようですね。右の黄色い看板は子供保護ゾーン。初等学校も町の中心にあることが多いです。


218

 柳歯科さんがありました。ついつい同業者は気になります。


219

 メインストリートの突き当り、やはり農協でした。南門の方に、ハナロマート、真中へんに「動物病院」、そしてここも農協で、「農協銀行」とあります。日本の「郵貯銀行」みたいな感じのネーミングですね。さて、ここから右へ行くか左へ行くか?

|

« 2013年10月6日 今日はのんびり | トップページ | とうちゃんの自転車日記728 上越名物? を食べてみました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58336150

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4480 慶北善山を歩く4:

« 2013年10月6日 今日はのんびり | トップページ | とうちゃんの自転車日記728 上越名物? を食べてみました。 »