« 普通の韓国を探して4485 他を全部否定しちゃダメ | トップページ | 2013年10月14日 今日も午前中は運動に »

2013年10月14日 (月)

普通の韓国を探して4486 慶北善山を歩く7 胡麻

233

 善山の町歩き、ぐるっと歩いてもうすぐターミナルというあたりのお宅です。家の入り口はカボチャかな?よく日本で言う韓国かぼちゃは「エホバク」というズッキーニみたいなやつ、でも全然ズッキーニは別の味です。日本で普通にいうカボチャは「タンホバク」=甘いかぼちゃ、って呼ばれているよう。これらとは別に韓方用ので大きな薄茶色のカボチャもありますね。 家の小さな土地、もしくは鉢植え、時には肥料用のビニル袋で野菜を作る、韓国の人ってそんなのが好きです。


232

 同じお宅のものですが、コチュ(唐辛子)とカジ(ナス)の鉢植えです。5月頃韓国を歩くと苗の店がたくさん。それがこんな風になるのでしょう。自分で育てた野菜、ほんの少しでも嬉しいもの、私もそんなのをやっていたこと、あります。


234

 前にちょっと出した胡麻を干す風景。先日、日本の胡麻はほとんどここで、という鹿児島県の島の話、テレビで見ました。50代60代、農村で過ごした方は見たことある方もおられるでしょうが、胡麻、今ではほとんど見られなくなってしまった作物です。


235

 けっこう背が高くなる草で、上の方にたくさんつく莢の中に列になって胡麻が実るのです。でも、一つ一つはあの胡麻サイズ、これだけあっても5合にもならないのではないかな?


236

 ここも柿の木が見えています。それに耕耘機。元農家の方が少しだけ、自分の家の分を作ってる、そんな感じでしょうか。


237

 少しだけ時期をずらしての栽培か胡麻の草が残っていました。右手、莢が見えています。あそこに胡麻ができるのです。


|

« 普通の韓国を探して4485 他を全部否定しちゃダメ | トップページ | 2013年10月14日 今日も午前中は運動に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58381084

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4486 慶北善山を歩く7 胡麻:

« 普通の韓国を探して4485 他を全部否定しちゃダメ | トップページ | 2013年10月14日 今日も午前中は運動に »