« 普通の韓国を探して4478 天安市 日帝時代の痕跡 | トップページ | 2013年10月6日 今日はのんびり »

2013年10月 6日 (日)

普通の韓国を探して4479 慶北善山を歩く3

206

 善山、新潟市の古い繁華街、古町にある焼肉屋の名前の町を歩いてみました。お昼は尚州でミルミョンを食べて、夜までにソウルに帰る、そんなことだけ決めての韓国地方旅です。看板は「チャムセパンアッカン」、チャムセって雀のことでしたっけ?「パンアッカン」は、唐辛子を挽いてもらったり、大豆をきな粉にしてもらったり、ごま油を作ってもらったり、そんな業種で、日本にはそんな業態はありません。新潟韓国教育院、そんなことも教えてもらったいい学校だったなぁ。


207

 5・16食堂。朴大統領の軍事革命の日でしたっけ?済州島に516道路というのがありましたね。8・15は光復節という名前がありますが、6・25だの、あとは、、、馬山事件は何日でしたっけ?済州4・3とかは不幸な話なのであまり出てこないみたい。あとは、光州民主化運動(光州事件、光州事態)も数字があったはず。ともかく、そんな名前の店がありました。


208

 脇道の古い長屋は、、、ガラス部分が多いのは日本式でしょうか?戸の上に装飾があります。まぁ、こんなふうに、寄り道しながら知らない道を歩くのが私のスタイルです。


209

 コチュと、、、緑の茎というか皮みたいなのは何でしょう?


210

 どこの町にもタバンはありますね。


211

 日本製の品物の店?ソウルの下町なんかにもありますが、商売になるのかなぁ?昔はともかくこれだけ簡単に個人で往来できる時代ですからね。


212

 モテルニューソウル。平屋かな?なんか、こういうの好きです。だから地方歩きはやめられません。


213

 パンチプ。これも教育院の昔の教科書にありましたが、パンの店が洋菓子店も兼ね、喫茶店も兼ねていたのです。90年代、韓国のパンとかケーキとか、ちょっと失礼ながら遅れていました。コーヒーもそうですね。わざわざ「生クリーム」と表示していたのがちょっと前のように感じますが、今は地方でも美味しいパンをそこで焼いてという店が増えているのでしょう。コーヒーショップも一緒。とにかく、変化の速い韓国、やるとなったらすぐにやる韓国。流行するとみな追いかける韓国。いい点でもあり、短点でもあります。

|

« 普通の韓国を探して4478 天安市 日帝時代の痕跡 | トップページ | 2013年10月6日 今日はのんびり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58329173

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4479 慶北善山を歩く3:

« 普通の韓国を探して4478 天安市 日帝時代の痕跡 | トップページ | 2013年10月6日 今日はのんびり »