« とうちゃんの自転車日記732 電車なら9.4キロ、230円分 | トップページ | とうちゃんの自転車日記733 新潟大も新大(신대)、信州大も信大( 신대) »

2013年10月15日 (火)

普通の韓国を探して4488 黄鶴洞から清渓7街へ

101

 中央市場の北口からまっすぐの広めの道、昔は半分が駐車場でした。今は全部が道、ちゃんとすれ違える道になりましたが、そのため、知り合いの果物露店の商売ができなくなってしまいました。アジョシは塗装関係の仕事につき、アジュマはチェーンのホプをオープン、鐘岩洞のプルティナのアジュマ夫婦の話です。

 この通りはその駐車場通りではなく、左手にある旧道。やはりこの馬場路でコプチャンのポジャンマチャをやっていたアジュマの家はこのへん。昔からの市場の道です。


102

 バイクなら通れる、そんな道です。ロッテキャッスルベネチアができて、何か無理してこのあたりの道路とかきれいに、規制を強化したのかもしれません。まぁ、決まりは決まりとはいえ、ケンチャナヨで暮らしてきた庶民が押しのけられた感じがします。


103

 左がその旧道の北の出口。小さな露店だったサンミジョンはちゃんとした固定店になりました。繁盛していましたし、あのアジュマ、けっこうお金を貯めていたのかもしれません。今でも行けば、顔、覚えていてくれることと思いますが最近は行っていないなぁ。


104

 右手はコプチャンクイの固定店が並ぶ場所。でもだいぶ減りました。ロッテキャッスルの入り口部分も昔はコプチャンをメインにした飲食店が多い場所でした。この通りも屋台の飲み屋、左側は海産物の店が多かったのですが、高級アパートができて、きれいになってしまいました。


106

 清渓川を渡った東廟へ行く道。こっちはあまり変わっていないかな?中古ビデオカゲはすっかり姿を消し、中高DVDカゲが少しだけあります。あとは、休日のガラクタ市。日本人が喜ぶようなものは売っていないと思いますがガイドブックや観光サイトでは昔から紹介されています。本当にガラクタ、が大部分です。

|

« とうちゃんの自転車日記732 電車なら9.4キロ、230円分 | トップページ | とうちゃんの自転車日記733 新潟大も新大(신대)、信州大も信大( 신대) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58388200

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4488 黄鶴洞から清渓7街へ:

« とうちゃんの自転車日記732 電車なら9.4キロ、230円分 | トップページ | とうちゃんの自転車日記733 新潟大も新大(신대)、信州大も信大( 신대) »